カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/08

京阪石山坂本線「石坂線文化祭」開催

今年で3回目となる石坂線文化祭が10月20日から
11月11日まで行われています。

14.1kmある京阪石山坂本線坂本~石山寺間を美術館
に見立てて展開するイベントです。
毎年、石山坂本線の各駅に沿線学生による作品の展示、
1編成の車内にも作品展示をおこなう内容で、今年の
文化祭号として、705-706の編成が選ばれています。

2007_1104a07541

今年の石坂線文化祭のロゴです。
大津線感謝祭の看板にもおなじデザインが
採用されています。
書道部学生による印象の残る文字は、
もうお馴染みです。

2007_1103a00861

錦織車庫から出庫する文化祭号です。
大津線装飾電車では必須となっている副票も
もちろん掲げています。

2007_1104a07101

今年の705-706の編成。
この写真は705車両の比叡山側の側面です。

2007_1104a07111

続いて、706の比叡山側です。
山側の側面はドアの部分の大きなイラストが
特徴です。

2007_1104b05191

今度は706の琵琶湖側の側面です。

2007_1104b05211

705の琵琶湖側です。
琵琶湖側は人物の顔イラストが特徴となっています。

両方の側面にも高校生がデザインしたTシャツのイラスト
もちりばめられています。

側面の次は、各車両の前面の詳細です。
「石坂線文化祭」のロゴと
副票がそれぞれ掲げられています。
まとめて紹介します。

2007_1104b05321

2007_1103a00991

2007_1104b05351

2007_1021a02601

文化祭号の車内は、窓ガラスを利用したり、つり革、
荷物棚を使用してさまざまな作品が展示されています。

2007_1021a02681

2007_1021a02771

2007_1021a02881

つり革がこんな楽しい飾り付けされるとは
思いませんでした。

今年は、坂本駅2階のスペースも展示会場になっています。
この展示によって、坂本駅に2階があることを知りました。

2007_1021a02131

絵画以外にも陶器や電球を使った展示作品もあります。

2007_1103a00631

最後に2階から撮った京阪電車です。

今年は、文化祭号の出発式の情報を見つけるのが遅くて、
出発式を見ることが出来ませんでした。
今週週末11日日曜日が最終日となっています。
最後の入庫を見届けようかとおもっています。


2007/11/06

2007鉄道の日イベント京都と大津その2

 2007年鉄道の日関連のイベントの後半戦。
10月28日に京阪寝屋川車庫のファミリーフェアーと
11月3日の京阪錦織車庫の大津線感謝祭の様子を
紹介したいと思います。

昨年は土砂降りというか雨の悪天候の中の寝屋川車庫
公開でしたが、今年はものすごい良く晴れた日でした。

2007_1028a03981

昨年の撮影用展示車両は1900系の特急色と普通色の
並びでしたが、今年は1900系と3000系の並びでした。
また、時間を決めて副票の取替えも行われました。

2007_1028a04001

昨年の主役であった1900系普通色は事前募集した
親子連れが乗車できる団体専用列車として、乗客を
乗せたまま、寝屋川車庫へ入庫してきました。

2007_1028a04521

毎年、状態よく保存展示される60型びわこ号です。
現役晩年は京津線での各停運用で寝屋川車庫の
構内入換車となっている元72号車とともに、80形
に置き換えられて現役を引退しました。

2007_1103a02401

今年の大津線感謝祭は11月3日に開催されました。
入り口ゲートの看板も達筆なのは今年も変わりません。

2007_1103a02241

京津線地下鉄乗り入れ10年、京津線が生まれ変わって
10年、石山坂本線開通80年と前向きな表現で、過ぎた
年月を表し、今年の大きなトピックスとして10年のときを
経て、80形82号車の乗車会が行われました。

2007_1104a08371

美しく再塗装されピカピカに輝く車体となった82号車を
牽引機を使用して構内を往復するというものでしたが、
動く80形に再び会えたことに感慨深いものがありました。

2007_1104a08561

午前と午後とに乗車会が行われ、12:00~12:30までの
間は撮影会という時間が設けられていて、
80形単独で撮影することが出来ました。

2007_1103a02371

2007/11/05

2007鉄道の日イベント京都と大津その1

 今年2007年も鉄道の日関連のイベントが数多く
開催されました。

今年は10月14日に地下鉄東西線醍醐車庫見学会、
同じ日に梅小路蒸気機関車館。
10月28日に京阪寝屋川車庫のファミリーフェア
11月3日に京阪錦織車庫の大津線感謝祭に
いきました。

2007年は、鉄道雑誌などでは「碓氷峠」が
廃止されてから10年として特集が組まれております。

私にとっては同じ急勾配の峠を行き来していた、
京阪京津線三条~御陵間の部分廃止、
地下鉄東西線二条~醍醐間の開業に深い思い入れ
があります。

地下鉄東西線開業してから、何度か醍醐車庫の見学会
が開催されていました。今年ようやく、初めて見学会に
当選し、参加することが出来ました。

2007_101401171

地下鉄醍醐駅からいったん地上に出て、見学会受付会場
に向かいます。

非常に楽しみにしていた、見学会。
愛用のデジカメ、オリンパスC-70のシャッターボタンが不調となり
メーカーへ修理に出していました。せっかくの見学会なので
悔いの残さないよう、新しいデジカメ、キャノンのパワーショットG9
を買って、試し撮りなしでいきなり実戦使用しました。


2007_101400501

検査のために台車と離しておいてある50系車両です。

2007_101500021

50系車両の先頭に掲げられていたヘッドマークです。
地下鉄東西線開業から10年がたちました。

2007_101500201

開業当初の終点醍醐からは六地蔵に延伸しましたが、
来年1月には二条から太秦天神川へ延伸開業します。
車両の行き先表示はすでに「太秦天神川」です。

2007_101500151

特に意味ないですが、東西線はホームドア完備、
島式ホームなので、車両から車両を写すことは無いか
と思って1枚。

2007_101401101

地下鉄線路内を清掃する事業車も展示されて
いました。

2007_101401441

続いて、梅小路蒸気機関車館へ。
当日、入館料が無料となっていました。

2007_101401251


鉄道の日イベントとして機関車4台が特別に庫外に展示
されていました。
4台の内訳は
C1164,9633,D511,C612です。
それぞれにヘッドマークがついていました

2007_101401371

9633とD511との並び。

2007_101500371

こちらはD511とC612との並び。

2007年鉄道の日イベントの前半戦は以上です。


« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

最近の写真

  • T_img972
  • T_img242
  • T_img264
  • T_img263
  • T_img262
  • T_img267
  • T_img910
  • T_img9081
  • T_scan0023
  • T_scan0021
  • T_scan002
  • T_scan001