カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/28

京阪電車の新しいシンボルマーク

 今回は、いつもの京阪電車の話題をお届けします。

2008年4月15日に京阪電車では
新しいシンボルマークが策定され車両にも貼り付けが
実施されつつあります。
当然ですが、
京津線や石山坂本線の車両にも貼り付けられています。

Img_3249

従来の「K」マークは車両前面にしかありません
でしたが、この新しいマークは側面にも描かれるよう
になっています。

Img_3246

魚電車となっている709-710の側面です。

Img_3312

近頃登場している、車番や「K」マークが従来の金属
切り文字ではなく、転写シートとなっている車両は
側面も前面も新しいシンボルマークに変わっています。


Img_3347

金属文字で残っている車両は、
前面は従来の「K」マーク
側面は新しいシンボルマーク
というようになっています。

Img_3349

707-708編成の新しいシンボルマークを
アップに撮影したものです。

Img_3253

Img_3365

現在走っている装飾電車で
703-704の源氏物語千年記号
709-710の魚図鑑603-604のピタパ号
705-706の春らんまん号
は、金属の「K」マークが残っています。

Img_3344

Img_3386

Img_3391

京津線の800系は登場時より車番や社紋、Kマークは
ステッカーであったので、あっという間に新しい
シンボルマークに張り替えられました。

京阪線の車両は、中ノ島線開業にともない、車両塗装も
変更すると発表されています。
この大津線は触れられていません。
願わくば、色は変わってほしくないなあというのが正直な
感想です。
さて、どうなるのでしょうか?

2008/04/27

仙台遠征記その2

 前回に続いて、仙台への出張中に撮影したものを紹介します。


Img_3117

仙石線宮城野原駅の出入り口です。
野球は楽天イーグルスを応援しているので、
今回の出張中、デーゲームとナイトゲームの2試合も
観戦するという行動をとりました。

Img_3111

2005年に仙台に来たときも野球を見ています。
今回で2度目の本拠地開催ゲームの観戦でした。

Img_3139

野球を見た帰り、宿泊地の仙台駅へ向かうときに乗車した
仙石線の車両が、イラストを描いた編成でした。

Img_3146

元は、関東地区で通勤輸送に従事した車両。
新天地では、クロスシートを備えて、観光にも配慮
した車内に改装されています。

Img_3147

4両編成のこの車両、前後で描かれている
イラストが異なりました。
写真にはうまく撮れませんでしたが、側面にも
様々なイラストがありました。

Img_3164

仙台に来たので、観光名所もひとつぐらいは
と思い、立ち寄りました。

Img_3203

Img_3210

Img_3219

Img_3228

帰りの新幹線を待つ間に、ファスティックの名称が付いている
試験電車が入線してきました。
まさかと思うような出来事で、最後に良い思いでとなりました。


2008/04/26

仙台遠征記その1

 普段のこのブログでは、京阪電車の話題を中心に構成しています。
つい先日、仙台へ出張する仕事がありました。
出張中に、京阪電車では新しいロゴマークが決まったりして
いますが、その話題は後日触れることとします。
今回は、出張中の仙台で撮影してきた写真を紹介していきます。

Img_3046


前回も同じような仕事がありそのときは2005年。
それに比べると仙台地区の車両の顔ぶれも大きく変わっていました。
その中で、今回も出会えた車両として719系がありました。
このような顔を見ると、落ち着きます。


Img_3051


続いては、仙台から気仙沼線直通の快速「南三陸1号」です。
キハ110系列の車両に変わっていました。


Img_3053

観光キャンペーンのロゴは貼り付けられていました。
真ん中のおにぎりは「むすび丸」だそうです。

観光キャンペーンは
「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」
平成20年10月~12月開催です。


Img_3069

阿武隈急行の車両です。
仙台発梁川行きの列車です。

Img_3074

大きなヘッドマークが取り付けられていました。

Img_3090


キハ58系列の修学旅行色にリバイバルされた車両を使った
陸羽東線臨時快速「おもいで湯けむり号」です。
この列車だけは、事前に時刻を調べておいて、撮影の予定を
立てていました。


Img_3094


仙台地区の現在の車両との並ぶ姿です。


Img_3096

車両に掲げられているヘッドマークです。

Img_3104

Img_3108

この臨時快速「おもいで湯けむり」号は
6月29日までの土曜・休日運転です。
詳細は時刻表などでご確認ください。

仙台遠征記はもうすこし続きます。

2008/04/07

京阪石坂線の桜

 今日の大津は冷たい雨が降り、せっかく満開になった
桜も散らしてしまいました。

 絶好のお天気となった土曜日に思い立って
坂本から石山寺までの京阪石坂線の沿線で桜が咲いている
ところを撮影してきました。
 今回は写真の枚数が多くなっています。

Img_2947

出発は坂本駅から。

Img_2957

松ノ馬場駅にて。

Img_2954

松ノ馬場駅坂本方面行きホーム。

Img_2955

ホーム裏手から桜の木を。

Img_2959

走行中の車内より沿線風景。

Img_2961

南滋賀駅にて

Img_2964

近江神宮。

Img_2965

神宮前の踏み切りより。

Img_2969

近江神宮前駅~南滋賀駅間。

Img_2988

皇子山~別所間。

Img_2991

別所駅から歩いてすぐのところにある桜。

Img_2995

旧別所駅ホームにある桜。

Img_2999

三井寺。

Img_3002

三井寺駅すぐの琵琶湖疏水より。

Img_3003

三井寺~浜大津間にある川口公園にて。

Img_3008

同じく川口公園にて。

Img_3010

古くはこの辺にも駅(停留所)があったそうです。

Img_3016

島ノ関~石場駅間にて

Img_3020

石場駅より京阪膳所駅を望む。
ちょっとこじつけですが・・・。

Img_3025

唐橋前から石山寺間。

Img_3028

わかりにくいですが、
高架を走る新幹線と京阪電車が1枚に収まっています。

Img_3041

石山寺駅駅前。

Img_3038

石山寺駅前より瀬田川を望む。

Img_3042

石山寺駅に入線するピタパ号。


何の他愛もない写真ですが
最後までご覧いただきましてありがとうございました。

2008/04/06

春爛漫の京阪石坂線

 琵琶湖疎水沿いの桜が満開近くになり、沿線も春の華やかな
ムード一色となっています。
 
 京阪石山坂本線も春にあわせてラッピング電車が登場しました。

そのまえ3月には毎年の恒例となった
「電車と青春+初恋 21文字のメッセージ」を募集して入賞作品には
電車にメッセージが掲げられるというのも今年も無事に走り抜けました。

2008_0322a0359

メッセージ電車「青春石坂号」に選ばれたのは昨年と同様、
601-602の編成です。

2008_0322a0344

この電車に付く副票も、昨年と同じデザインです。

2008_0322a0345

室内には、つり広告のところに、入賞作品の
21文字メッセージが掲載されています。

Img_2945

今年のラッピングは、とてもカラフルになっていて
入賞作品のメッセージがよくわかるようになっていました。

Img_2885

 21文字メッセージの青春石坂号と入れ替わるように
今度は「春ランマン号」が登場しました。


Img_2828

この電車は705-706の編成が使われています。

Img_2748

大津線おなじみとなっている副票も付いています。

Img_2747

副票の中にも笑顔が見えます。

2008_0322a0487

これぞ近年の大津線装飾電車。
室内もにぎやかになっています。

2008_0322a0476

紙細工の小動物が飛び回っています。

2008_0322a0479

その中の「ハチ」をアップにして見ました。

Img_2990

ちょうど沿線の桜が満開になっています。

Img_2841

昨年より走っていた坂本ケーブル80周年記念号の側面です。
今年は源氏物語千年紀ということで、石山寺をはじめとして
源氏物語ゆかりのところでいろいろとイベントが行われるようです。

Img_2843

こちらは赤色のほうのケーブル記念号。
赤色の車両にもメッセージが追記されました。

Img_2970

 もちろん、来週より京阪石坂線にも
源氏物語ラッピング電車が走り始めます。


« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

最近の写真

  • T_img_7941
  • T_img_5747
  • T_img_5746
  • T_img_5745
  • T_img_5744_2
  • T_img_5743
  • T_img_5741
  • T_img_5740
  • T_img_5739
  • T_img_5737
  • T_img_5734
  • T_img_5729