カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

上越から関東への遠征記その1

 8月中に出張が続いていまして、
私の出張には珍しく、上越方面、長岡へいくことがありました。
長岡へいくにも、いったん、関東地区で仕事をして続いて長岡へ
移動という工程でした。

関東地方への移動中に東海道新幹線の車内から
東京総合車両センター一般公開の告知が見えましたので、
出張帰りに、寄ることと賭しました。

本当はめったに来ることのない、長岡や新潟地方の様子を
見ようかと思っていたのですが、東京の一般公開の誘惑に
負けてしまいました。


Img_4217

Img_4216

新潟支社色の115系です。

Img_4215

この色も新潟色の115系です。
本当はこの手の電車がとても好きなのでじっくり
見ておきたかったのですが、地域の列車の時刻と
乗る予定の新幹線の時刻が合わなかったために
この2枚を移して長岡を離れました。

Img_4219

長岡から東京へ向かうのに乗車した
新幹線とき号200系です。

Img_4221

東京から長岡へ入るのには
夜遅かったこともあり、MAXとき号の1階指定席を
利用しました。
帰りは同じMAXときの2階をと考えていたのですが
満席だったので、すべて平屋の200系を利用しました。

Img_4224

移動中の車内から何気なくとった一枚。
これといった意味はありません。

上越を越えるには、在来線で行きたかったなぁ
とため息が出るようなきれいな青空でした。

Img_4225

大宮駅近くで併走する在来線。
189,183系特急色の車両が横を走っていました。

Img_4208

こちらは、長岡へ向かうときに新幹線の車内で
いただいた、その日の夕飯になった駅弁です。
漫画鉄子の旅プロデュースのお弁当で、第3弾の
東海編です。

Img_4209

包みを開けると、中にもうひとつ読ませる
しおりが入っています。
第2弾の東日本編を購入したときに、
このしおりに驚きました。

Img_4210

第3弾の中は、こんな様子です。
味はとてもおいしいです。

鉄子の旅そのものは漫画連載中には
読んでいなかったのですが、数年前に
鉄道ピクトリアルにて紹介されたのをきっかけに
読みました。その後、鉄子の旅そのものがなくても
小学館から出ているIKKIは継続して読むように
なりました。


長岡から東京に到着後、寝台特急の
入線時間であったので、東京駅で富士・はやぶさ号
の写真を撮りました。

Img_4234

Img_4262

Img_4251

 これらの写真を撮った後、一泊して
翌日、東京総合車両センターの一般公開へ行きました。

2008/08/30

京阪亭 湖都古都おおつ電車DE落語&ビア 乗車記

  ここ2週間ほど出張に出ていまして、そのときに撮影してきた
電車の写真などをアップしようかともたもたしていると、先日
お知らせした落語電車の開催日になってしまったので、
今回は、本日2008年8月30日に開催されたイベント列車の様子を
紹介したいと思います。 

京阪亭 湖都古都おおつ電車DE落語&ビア 
として、京阪浜大津駅発着にて、イベント列車が運転されました。

 落語電車としては昨年に続いての開催です。
 昨年の落語電車はお昼間の時間帯での運行でしたが、今回は
夕刻18:15浜大津発の列車となっていました。

 いつもなら、外からの様子を眺めて写真を撮って終わり・・・
ということになるのですが、最近、iPodで@にふてぃ寄席といった
落語を音声で聞き始めて、実際に落語を演じているのを見てみたい
と思っていたところなので、今回は、イベント列車に参加すること
にしました。

Img_4505

出庫前の準備をしているところだと思う、落語電車です。

Img_4508

車庫を出庫して近江神宮前駅に入線するところなどを普段は、
写真に撮ったりするのですが、今回は集合時間に間に合わない
ので、この2枚をとって集合場所に指定されている浜大津駅へ
向かいました。

Img_4514

受付をすますと、参加証として写真のような
シールをいただきました。
シールの色により701号車、702号車の乗車車両の
区別がされていました。

Img_4515

18:10着の京津線浜大津どまり、
18:13発の石山寺行きの後に
臨時電車が入線します。

Img_4516

イベント電車に仕立てられた
701+702号車の車両が入線してきます。

Img_4517

702号車が寄席を設けた車内
701号車がテーブルを用意したビール電車
となっています。

Img_4525

車内での落語を演じておられる最中の様子です。
今回落語を演じられたのは笑福亭鶴二師匠です。

Img_4540

師匠が座られる席は、運転台よりの座席を
使って、毛氈が敷いていました。

動いている車内で落語を演じられるのはとても
大変そうでしたが、実際に見る落語は、音声だけと違い
動作から伝わってくるものがあり、とても楽しいものでした。

石山寺から坂本までの道中に
扇子と手拭を使って、様々な表現を演じる話など
とても興味深かったです。

また、機会があれば参加しようと思いたい
イベントでした。

以下は、いつもどおりの電車の写真です。

Img_4534

Img_4520

Img_4536

Img_4531

Img_4532

一番初めに書きましたが、ここしばらく出張だった
ので、落語電車のラッピングが一部変更
されているのには気づく、撮影する間もなく
今回のイベントが終了してしまいました。

2008/08/09

京阪石坂線 湖都古都おおつ電車DE落語&ビア 開催 

 当ブログでは珍しく、連日更新しています。
タイトルにある落語&ビア電車の件は後程紹介するとして、

はじめは、昨日開催されたびわ湖大花火大会中の京津線に
ついて紹介します。

京津線上栄町~浜大津間の併用軌道上では交通渋滞による
列車遅延を防ぐために、一般車の軌道敷内誤進入を防止する
対策がとられます。

Img_4033_2

上栄町駅を出発し、併用軌道に侵入する800系。
この日は4両編成の車両に満員のお客さんを乗せています。

Img_4015_2

交差点には京阪関係のトラックが待機しています。
併用軌道区間は上栄町から浜大津にかけての全域で
車道と軌道を分けるカラーコーンが設置されています。

Img_4016_2

京都方面行きの列車が通過。

Img_4019_2

次にトラックが移動して浜大津行き列車の通過準備をします。

Img_4020_2

浜大津行きが通過しました。
このような列車の運行を確保する交通整理は花火開始前の
夕刻から花火終了後まで続きます。

Img_4021_2

例年花火大会の日は17:00ごろから浜大津バスターミナルを
発着するバスは区間運休し、浜大津バスターミナルは閉鎖されます。

花火大会関連の話題はこれで終了です。

次に600形の話題です。

Img_3972_2

601-602号車が車体、床下機器ともきれいに塗装され
とても美しい状態になっているのを8月8日に見かけました。

Img_4170_2

同時に新しいロゴマークに変えられています。

Img_4173_2

車内に乗って詳しい観察はまだしていませんが、
外から見ると、優先座席のところの日よけブラインドが
新しいものに変わっているように見えました。


次に本題の湖都古都おおつ電車DE落語&ビア 開催の話題です。

毎年、夏になるとビール電車として、車両を貸切、車内でビールなどを
振舞う電車が運行されます。
また昨年より車内で落語を演じるイベントも行われています。

いつもは別々に行われていたイベントが今年は一緒に
行われるようです。

Img_3994_3

700形701-702号車に落語&ビア開催の告知ステッカーと副票
が取り付けられています。

Img_3995_2

ということで、今年のイベントには701-702号車が使われるんでしょう。

Img_4006_2

ビール電車に取り付けられている副票です。

Img_3993_2

各駅にはこのイベント参加を告知するポスターが掲示されています。
また各駅には申込書が着いているチラシも用意されています。

開催は8月30日で、申し込み期限は8月15日まで。
先着80名となっているそうです。

2008/08/08

びわ湖大花火大会にむけて京阪電車の準備

 本日、2008年8月8日は浜大津港一帯で開催される
びわ湖大花火大会の日です。
 ここ数日、近畿地方では夕方に局所的に大雨が降ることが
多いので、なんとか雨が降らなければいいなと思っています。

 毎年、もっとも便利な交通機関となる京阪電車の京津線、
石山坂本線では大勢の乗客に対応するために、いろいろな
準備がおこなわれています。

Img_3992

 浜大津駅への乗車のおしらせと、坂本石山寺方面へは
分散乗車をお願いする掲示です。
 浜大津駅では主に京都方面への乗客を優先するため、
坂本方面は、三井寺もしくは別所駅から
石山寺方面は、石場駅からの乗車をよびかけています。

Img_3955
 
 浜大津駅への入場は、大津港付近から誘導されます。
この写真は前日8月7日のものです。

Img_3957

 浜大津駅出たところのバスターミナルに掲示されている
案内板です。
 京阪電車への乗車口は、浜大津港からの1箇所に制限されます。

Img_4012

 毎年掲示される、花火大会の案内の看板です。
相当年季がはいっています。

Img_3960
 
 8月7日にふらふらしていると、800系の回送に出会いました。
路面区間なので、先行列車の続行で、つめれるところぎりぎりまで
つめて、待機しています。

1997年の京津線部分廃止前には、浜大津付近の供用軌道に
700形、600形、260形の準急や80形の普通などが浜大津駅入駅を
待つために縦列停車していたことを思い出させるような姿を
見てとても懐かしく、心を打たれました。

Img_3962

駅の歩道橋を降りていこうと思ったところ、
交通信号の黄色矢印が灯り、坂本行き、石山寺行きとも
動き始めました。

Img_3965

浜大津交差点にて信号待ちの800系回送です。

Img_3976

明けて、8月8日に800系の回送がないか近江神宮前駅に
向かいました。が、800系の回送はすでに終わっていて、車庫には
600形、700形だけになっていました。
写真は構内入れ替え中の600形617-618号車です。

Img_4013

四宮駅に行くと、夕方からの多客輸送に備えて、
800形が3編成待機していました。

Img_3969

京津線地下鉄東西線乗り入れ開始後は、
浜大津発御陵行きの臨時列車が運転され毎年1回、
800系の行き先表示に「御陵」が表示される日です。

毎年、大勢の方がお越しになる花火大会ですが、
今年も無事に終わることを願っています。

2008/08/03

テスト投稿willcom03にて

今日は、つい先日に機種変更によって
手に入れたwillcom03(ws020sh)とワイヤレスのキーボード
を使って、ブログを更新したらどうなるのかを試す投稿を
しています。

080802155534_2

いつも鉄道の話題を届けていて、良く撮影している
京阪電車の浜大津駅にてwillcom03のカメラで
撮った写真です。
大きさは640*480でカメラで撮ったものをそのまま
掲載しています。

willcom03の前はWS003SHを使っていました。
機種変更するときにはwillcomD4が目の前をチラチラ
していたのですが、前機種でさえ大きさゆえあまり使用頻度
がすくなかったので今回はより小さいものに変えました。

ワイヤレスキーボードでこの記事を入力していますが
ws003shより文字入力しやすいです。
漢字変換は変換候補が沢山出てきてパソコン
みたいにいかないことがちょっと戸惑うところです。

もう少し記事入力、カメラの使い方になれれば
willcom03でブログの更新もしていきたいです。

2008/08/02

京阪石坂線のきかんしゃトーマス号

今年もきかんしゃトーマス号のラッピング電車が
京阪石山坂本線に走り始めました。

過去には600形615-616号車、700形703-704号車が
使用されてきたトーマス号ですが、
今年は600形619-620号車の編成が使用されています。

619-620の編成は、新しい京阪のシンボルマークと
ステッカー式の車両番号に変更された車両です。

今日は石山寺-坂本間の列車に使用されていました。
ということで、坂本駅で撮影してきた写真を紹介します。

Img_3880

いつものダークグリーンの部分がイラストに変わっています。
車番ステッカー化によりトーマスのイラストもきれいに収まっています。

Img_3886

619号車の側面から。

Img_3887

619-620号車の連結面。

Img_3888

620号車の側面。

Img_39301

浜大津駅を出発するトーマス号です。

Img_39231

何の変哲もありませんが、トーマス号を待っている
うちに撮影できた700形イラスト電車のすれ違いです。

余談ですが、昨年より走っていたピタパ号の701-702号車、603-604号車の
ラッピングは終了して、通常の塗装に戻っています。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

最近の写真

  • T_img_7941
  • T_img_5747
  • T_img_5746
  • T_img_5745
  • T_img_5744_2
  • T_img_5743
  • T_img_5741
  • T_img_5740
  • T_img_5739
  • T_img_5737
  • T_img_5734
  • T_img_5729