カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/20

willcom03 モブログの投稿テスト

willcom03 モブログの投稿テスト
willcom03 モブログの投稿テスト
今日のブログ更新は、
いつもと違ってwillcom03の使い勝手を試す
実験です。

willcom03を使いながら@niftyのモブロブというしくみを
使ってブログの記事を投稿するとどうなるのか
を試しています。

そのため、いつもの更新記事とは全く異なります。

また通常の記事は後日投稿します。

添付した写真は、
またもや関東方面への出張中、
たまたま泊まったホテルの部屋からの景色が
素晴らしかったので
willcom03内蔵のカメラで撮影
したものです。

メール本文は、I.ODATAの
CPKB/BTを使って入力しました。
キータッチが進んでいくごとに
右手と左手の指が交錯したり
しますが、
(私のキータッチが下手くそとおもいます)
willlcom03の
本体のキーボードよりは打ちやすいです。

2008/09/16

京阪石坂線 車内ポスター「達人の文化財案内」

 今日から今年の大津祭に向けて囃し方の
練習が始まりました。お祭りに向けて町家では提灯の
飾りつけも始まりました。

2008_09160132

さて、今回の話題は、滋賀県教育委員会の方が知られざる文化財を
京阪石坂線と江若交通の車内吊りポスターにて紹介するシリーズが
「達人の文化財案内」として
2008年8月よりスタートしています。
現在は2クール目の文化財が車内ポスターとして掲示されています。

Img_4754

石坂線別所駅を通過する京津線800系の回送です。
この写真を撮るために別所駅に行くと、「達人の文化財案内」
の第一弾で紹介されたポスターと詳しい地図が駅に貼って
ありました。

Img_4745

大津宮の忘れ形見 とだいして
弘文天皇陵(亀塚古墳) が紹介されました。

Img_4746

古墳までの行き方を記した地図です。
こんなことがなけれ、存在も知らなかった
ままだろうと思い、地図に従って実際に見に行くこと
としました。

Img_4764

道中には、こんな立派な石碑があり
びっくりしました。

Img_4759

さらにびっくりしたのは、宮内庁と記した
御触書きのような看板があり、
「境内に入るべからず」といった文言がありました。

Img_4761

どこまでが立ち入りできるのか境界がわからなかった
ので、遠くから撮影して引き返しました。
ポスターのような写真は撮れずじまいでした。

しかし、大津市役所の裏手にこんな文化財があるとは
知らず大変驚きました。


2008/09/15

京阪石坂線 ちま吉電車 運転中

 2008年9月8日より運転を開始した京阪石坂線の
「ちま吉」電車の話題です。

 先日は、営業運転前の車庫の中での移動中に
撮った写真でしたが、今回は営業中のところを撮った
ものを紹介します。


Img_4810

浜大津交差点にて信号待ちの「ちま吉」電車です。

Img_4711

坂本駅に到着するところです。

先日の車庫の中を移動しているところを撮ったときに
比べると、前面に飾りつけと副票が取り付けられて
います。

Img_4682

石山寺よりの702号車の前面です。

Img_4718

坂本よりの701号車の前面です。

Img_4717

「ちま吉」くんの副票(看板)は石山寺、坂本方
両方とも、同じ図柄になっています。


先日は撮影できなかった貼り付けられている
イラストをホーム上から撮影しています。

Img_4727

ドアの横に貼り付けられている
ちま吉くんです。

Img_4732

大津祭には欠かせない粽(ちまき)の
多数描かれています。
写真はドア上のものです。

Img_4731

様々な格好をしている「ちま吉」くんです。

Img_4728

ちま吉くんのサイト紹介と大津祭の日程紹介
です。

ちま吉電車ともども大津祭もよろしくお願いします。

2008/09/07

京阪石山坂本線「ちま吉電車」運転

今回はいつもどおりの京阪大津線の話題です。
よろしくお付き合いください。

 2008年9月3日の発表によりますと、 
2008年9月8日より10月12日まで、
大津祭のマスコットキャラクター「ちま吉」を車体にラッピング
した電車を運転するようです。

 大津祭には何かとお手伝いさせていただいている身に
とっては、なぜ今まで地元の京阪電車とタイアップして
こなかったのだろうと不思議でした。
 しかし、今年は大々的に大津祭を盛り上げていくようです。

 ところで、大津祭というのは
JR大津駅、京阪浜大津駅周辺の地域を13基の曳山が巡行
する祭りで、寛永のころから続く歴史のある祭りです。
 昨年からは、マスコットキャラクター「ちま吉」も登場しました。

ちょっと話がそれていきましたが、大津祭といっても
あまり知られていません。なので少しばかり
携わっていることもあり、やや詳しく紹介しました。

詳しくは大津祭曳山連盟の公式
ホームページをご覧ください。

www.otsu-matsuri.jp/

P9060213

 さて、ここからようやく本題の
「ちま吉のラッピング電車」です。

京阪の公式発表によれば、今日の朝より飾りつけをして
9月8日より運行となっています。

ここしばらく、私自身出張でしばらく京阪電車を見ていないので
なにか変わったことはないかなと車庫を見に行きました。

 P9060190

 夕方の近江神宮前駅の石山寺方面行きホームから
出発する坂本行きを見ていると、車庫の中で電車が
動く音がしてきたので、あわててカメラを取り出すと
「ちま吉のラッピング電車」が移動していました。

P9060192

今年は700形701-702号車が忙しく
ピタパトレイン、京阪亭落語&ビア電車、に続く
ラッピングです。

P9060193

P9060194

P9060197

P9060198

今回のラッピングの主役である
「ちま吉」に公式サイトにて「ちま吉」に仲間がいることを
今日、初めて知りました。
 車体にも描かれていますがちま吉ウエブサイトは
www.chimakichi.com/
です。

P9060199

この後、ちま吉電車は車庫の奥へ引き上げていきました。

P9060201

京阪電車の公式発表の文面に出てくる
曳山と電車が併走するところの実際の様子は
こんな感じです。
2007年撮影したものです。
 
2007_10070121

2007_10070135

2007_10070144

なお、京阪電車との併走区間は
本祭にて巡行します。
上の3枚の写真は午前中の巡行区間のものです。

今年の大津祭りは
宵宮 10月11日(土)夕方より21:00まで
本祭 10月12日(日)9:00~17:30
の開催です。
よろしければお越しください。

2008/09/06

上越から関東への遠征記その2

 今週、このブログをごらんいただいた皆様のおかげを
持ちまして、アクセスカウンターが10000を超えました。

これまでご覧いただいてきた皆様に厚くお礼申し上げます。
これからもよろしくお願い申し上げます。

今回は、前回の遠征記の続きとして
2008年8月23日に行われた東京総合車両センターの
一般公開に訪れたときの写真を紹介します。

もう、かなりのずいぶん前の話になるのでいまさら
ということもありますが、お付き合いください。

この日がうっかりしていていつも装着している
デジカメのSDカード4GB、残り撮影可能枚数が44枚に
なっていること、予備のカードを持ってきていないことに
気づいて、大井町のヤマダ電機にて8GBのカードを
購入して、東京総合車両センターへ行きました。

Img_4284

入り口ゲートです。

8月とはいえ雲天で、雨の心配をしていました。
私がいる間はぱらぱらと降ってはきましたが、
かさがいるほど降らず、助かりました。

これから先は展示されていた車両などの
写真です。

Img_4285

E231系で、御殿場線表示になっています。

Img_4314

御料車の製作過程を記録した写真展示。

Img_4322

中央線快速の歴史を紹介したパネルコーナー。

Img_4325

E217系の入場車。帯の色が変わっています。
古い色と新しい色と近くにあるとかなり色味が違います。

Img_4339

クモハ12とEF5861。
EF58は展示されているとは思っても見なかった
ので、大変驚きました。

Img_4359

EF65501と1本しかないE233系東海道線、201系京葉線
の並びです。
関西では、もう見ることのできなくなった普通の顔の
201系がとても懐かしく感じました。

Img_4392

工場内のパネル展示などです。
旧大井工場とありました。
電車の走る仕組みが紹介されていました。

Img_4396

かなり年季の入ったイラストでした。
工場の柱に描かれていました。
描かれた車両は大宮の鉄道博物館へ移転、
展示されています。

Img_4439

ポケモンのイラストが描かれているポスターです。
色鉛筆で仕上げられているように見えました。

Img_4443

展示の途中で見かけたマスコット人形です。

Img_4416

一般公開にあわせて特製のお弁当が発売
されていました。

Img_4417

中身はご覧のようなもので、
味はとてもおいしかったです。

Img_4472

今回は出張帰りにたまたま日時があったために
立ち寄ることができたイベントで、
EF5861の写真も取れたので大変充実したものでした。


« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

最近の写真

  • T_img_7941
  • T_img_5747
  • T_img_5746
  • T_img_5745
  • T_img_5744_2
  • T_img_5743
  • T_img_5741
  • T_img_5740
  • T_img_5739
  • T_img_5737
  • T_img_5734
  • T_img_5729