カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/25

京阪石坂線文化祭 開催中!その2 車内編

 京阪電車石坂線文化祭の話題を引き続いて紹介します。

石坂線文化祭とは石坂線14.1kmを細長い美術館に見立てて
各駅や走る車内にて作品展示を行うというものです。

この記事では今年の文化祭号613-614号車の車内の様子
を紹介します。

Img_6474_2

タイトルにもなっている文化祭開催の案内です。

Img_6469

Img_6472

今年の車内は絵画などの展示が主になっています。

Img_6455

Img_6470

とはいうものの、石坂線文化祭、創作する作品も展示されています。
この2枚はドアの横にスペースを利用しています。

Img_6457

Img_6459

Img_6463

普通に座っていると見えにくいのですが、網棚を覗き込むように見ると
そこにも作品が展示されています。

Img_6447

今年が初めての催しとして車内でファッションショーが
行われています。
いったい、どういうことになるのだろうかと、見に行きました。

Img_6528

車内は、通常の駅案内放送の合間に音楽が流れて
女性と男性のモデルさんが車内を回るというもので
途中駅からもモデルさんが乗り込んできたり、
前の車両、後ろの車両とでモデルさんが途中で
入れ替わったりしていました。

Img_6536

列車が駅に止まると静止したポーズを
撮っておられました。
また動く車内で静止しているポーズを取るのは
大変だろうなと見ているほうは思っていましたが、
モデルさんはなんなくこなされているのには
とても頭が下がりました。

Img_6544

浜大津駅で文化祭号から下車したあと、浜大津
駅の広場にてダンスを演じられました。
その後浜大津アカースに移動されて、そこで
本番のファッションショーを行われました。

私は申し訳ないですが浜大津駅でご一行を
見送りました。

このファッションショーの催しは
明日26日も行われます。


京阪石坂線文化祭 開催中!その1(車両外観編)

 京阪電車石山坂本線では
10月18日より11月3日にかけて「石坂線文化祭」と題して
石山坂本線の各駅と電車車内にいろいろな作品発表、展示
を行っています。今年で4回目の開催となりました。

今年の文化祭号の車両には613-614号車の編成が
使用されています。
毎年、いろいろな表現方法を使って文化祭号の電車を
作り上げておられます。

電車のラッピング、車内の作品展示は
沿線の中学、高校、大学などの学生さんの作品が中心で
今年はそのほかに社会福祉協議会からも作品を出品
されていました。

まずは車体に描かれているイラストなどを紹介します。

Img_6446

今日(10月25日)は近江神宮前駅でオレンジリボンの啓発電車と
文化祭号が並びました。

Img_6432

Img_6437

この2枚は613-614号車の比叡山側側面の写真です。
書道関係の展示が目立つようになっています。

Img_6427

Img_6430_2

こちらは613-614号車の琵琶湖側側面の写真です。
お花の絵柄が中心になっています。

Img_6441

Img_6444

副票も613号車と614号車で別々のイラストが描かれたものが
取り付けられています。

Img_6474

車内に貼り付けられているポスターです。
車内の様子は「その2」で紹介します。


2008/10/19

京阪電車 中之島線開業しました。

2008年10月19日に京阪電車中之島線が開業しました。
従来の天満橋どまりの路線を延長したため、京阪の開業時
からの起点であった「天満橋発」「天満橋着」が10月18日限り
となりました。平日ダイヤでは「K特急」という種別も無くなりました。

このところ京阪大津線ばかり撮影していたので京阪線を撮影しに
いくのは本当に久しぶりで、複々線を疾走する列車を撮るのに
なかなか勘が戻らずとても苦労しながらも何とか最後の姿を
収めてきました。

2008年10月17日
この日の朝のK特急に副票が取り付けられました。

Img_5762

丹波橋駅に到着するK特急出町柳行き

Img_5766

K特急の副票です。

Img_5806_2

出町柳で折り返し、朝方の最後のK特急淀屋橋行き。
準急天満橋行きと並びました。

Img_59641

最後の準急ひこぼしの運用につく1900系です。
京橋駅での写真です。写真はトリミングしています。

Img_59691

同じく1900系準急ひこぼし。
最後でしたが5両がすべて入るような写真は撮れず
じまいでした。

2008年10月18日
中之島線開業前日。
この日をもって1900系2編成が定期営業運転を終了しました。
天満橋駅を始発、終着とする列車もこの日限りです。

Img_6070

Img_6074

「今日で見納め!天満橋行き」

Img_6067

天満橋行き最終列車となる出町柳15時16分発の列車に
行き先表示板が取り付けられました。

Img_6079

Img_6080

伏見桃山駅で見送りました。
帰りは近鉄~地下鉄を利用したところ竹田駅の券売機の
運賃案内表を見かけました。

Img_6084

そのまま、家に帰ろうかとおもっていましたが、
四条、五条、丸太町の各駅が名称変更されるので、最後の日の
自動券売機での切符を買っていないことに気づき、あわてて各駅に
向かいました。

Img_6091

そのときの淀での京都競馬開催時の急行臨時停車の案内です。
中之島線開業後は「快速急行」が臨時停車します。


2008年10月19日
いよいよ中之島線が開業しました。

Img_6174

早速三条駅で一枚撮影。

Img_6191

今日から天満橋に変わり「中之島」の行き先表示が見られます。

Img_6180

8000系と3000系に開業記念の副票がついています。

Pa1901731

走行中の3000系です。
強引にカメラを振って撮影しています。
この画像もトリミングしています。

Img_6270

今日は、京都競馬開催のため、早速快速急行の
淀臨時停車が行われ、夕方には臨時急行中之島行きが
運転されました。
土曜、休日には使用されない中之島駅3番線に列車が到着しました。

Img_6196

中之島駅を出たところで見かけた工事看板です。
やっぱり京阪電車のシンボルカラーは「赤」と「黄色」ですね。


2008/10/18

京阪電車の話題~石坂線文化祭2008開催

京阪電車の話題といえば中之島線開業関連のことも
写真を撮っていますが、まずは普段と同じく
京阪大津線の話題からお伝えします。

 2008年10月18日から11月3日にかけて京阪石坂線
坂本~石山寺間で石坂線文化祭が今年も開催されます。

今日は石坂線文化祭では恒例となっている出発式
が坂本駅で行われました。

2006年は大津市の広報誌などで時間がわかっていて
写真を撮りに、2007年は出発式の時間を知りそびれた
ので写真を撮れずじまい、2008年は先日の弊ブログ記事
のコメント欄にて詳細な時間を教えていただいたので
出発式の様子を見に行きました。

しかしながら、京阪電車の本線(京阪線)の天満橋行き
最終電車の写真を撮りたいということから
せっかく盛大な出発式をされて、一生懸命演奏している
さなか、電車の写真だけを撮って失礼させていただきました。

坂本駅に向かうため、浜大津駅に降り立つと
いきなり、文化祭が始まっていました。

Pa1801411

正体はゴミ箱ですが、最初
「このピンクのふさふさはなんや?」
と驚きました。

Pa180143
Pa1801451

ほかにもこのようなゴミ箱を見かけました。

Img_6019

出発式開催ちょっとまえの坂本駅前広場の様子。

Img_6024

出発式にあわせて回送されてきた今年の
石坂線文化祭号
今年は613-614号車が使用されています。

Img_6023

出発セレモニーの後、浜大津駅まで臨時貸切列車
として運転されるため、「団体」表示となっています。

Img_6047

セレモニーで副票が取り付けられる前の文化祭号。
ここで時間的な都合で本当に申し訳ない思いで坂本を
後にして出町柳へ向かいました。

Img_6151

途中、三条駅で見かけたボード。
とても丁寧に仕上げられた案内が印象的でした。

Img_6061

今日で見納め。天満橋行きの列車です。
中之島線が従来の天満橋駅止めの路線を延長する
形で出来上がったため、天満橋駅は終着駅ではなく
途中の駅になってしまうため、本日中之島線開業日
前日の今日で天満橋行き列車がなくなります。

Img_6160

いよいよ明日開業です。

Pa180147

やっぱり京阪電車の並びといえば・・・・。
この駅にあるポスターも変わっていくのでしょう。


2008/10/15

京阪石坂線「湖都古都御都n石坂号」運転

 大津祭が先日終わりまして、そのブログ記事には多数の
コメントをいただきましてありがとうございました。

 大津市内は祭りの賑わいがうそのように静かな町並み
に戻っています。
 しかしながら京阪電車石坂線はますます元気なようです。

いつものように京阪電車の話題を今回はお届けします。
撮影した日時は順不同です。
タイトルに紹介している湖都古都御都n石坂号は
一番最後に記載しています。

Img_5638

近江神宮前 錦織車庫にて最後のお別れ。
ちま吉トレインです。
今年はちま吉くんのおかげで大津祭に多くの方にお越し
いただけたようです。
来年もちま吉トレインが走るよう期待しています。

2008_10110134

Img_5199

Img_5200

Img_5206

こちらは、
副票もついている「ストップ!こども虐待 オレンジリボン」の電車。
603-604号車の編成が使われています。
啓発の内容は世相をあらわしているのか、
ちょっと悲しくなるようなものです。
電車に描かれているので紹介しました。

603-604号車の編成は、浜大津写生大会の入賞作品を車内に
展示するギャラリー電車として運転されていました。
あいにく私は撮影できずじまいでした。ギャラリー電車のあと
オレンジリボン啓発の電車になっています。

Img_5217_2

次が本題のラッピング電車です。

大津祭当日はお手伝いなどで忙しいので、午前中の
用事のついでにちま吉トレインを見に行こうとしたところ
学生さんが大挙して車庫へ歩いていかれるので何か?
とおもってみると新たなラッピング電車の準備中でした。

Imgp0044

駅のポスターを見るとこのような案内がありました。
10月15日と11月12日に湖上から、車内からと文化財を紹介する
講座と解説が行われるツアーがあるようです。

ポスターに書かれているツアーの内容は
船:大津港~堅田~石山寺
石山寺見学
電車:石山寺~坂本(貸切)
坂本散策
参加費:¥3500
となっています。

そのポスターのなかに京阪石坂線
「湖都古都御都n石坂号」
「ことことごっとんいしさかごう」
10月15日デビューとありました。

新聞などの記事をみると瓦などがモチーフになっているようです。

Img_5647

錦織車庫の外からフェンス越しに撮影しているので
きれいに写せていません。
「湖都古都御都n石坂号」は605-606号車となっています。

今週末には毎年恒例となった石坂線文化祭号も走る
ようですし、その時期になると大津線感謝祭もあり
京阪大津線はしばらくにぎやかです。

2008/10/13

2008年大津祭開催~無事に終わりました

 2008年の大津祭が10月11日と12日の2日間にわたって
開催され、今年も無事にお祭りが行われました。
後は山鉾の解体、収納を残すのみです。

一番最寄の交通手段となる京阪電車浜大津駅の階段には
大津祭の提灯が取り付けられました。

Img_5178

こちらは、改札口のあるもので「大津祭」と書いてあります。

Img_5179

提灯は階段途中にもあります。
こちらは山鉾の名前も書いてあるものです。

Img_5184

京阪電車の車内吊り広告の大津祭ポスターです。
石坂線、京津線のほか、京阪線の車両にも掲載されて
いました。

Img_5254

10月11日には宵宮として夕刻からのお祭りです。
提灯に明かりが灯されます。この様子は宵宮のときのみです。

Img_5266

中町通りにある丸屋町商店街の様子です。
商店街にはアーケードがあり、商店街の中に山鉾が
一基展示されています。
とても活気にあふれた様子でした。

Img_5484

大津祭の中心となる天孫神社の神主さんの巡行です。
天孫神社は滋賀県庁前にあります。

Img_5476

大津祭の山鉾は13基あり、お昼休みにはJR大津駅から
続く駅前の大通りに集結して休憩をかねて展示されます。

Img_5478

昨年より大津祭のマスコットキャラクターとなって
登場した「ちま吉くん」です。
大津祭には欠かせない粽がモチーフです。
今年はグッズ販売がかなり力を入れていろいろな商品
が発売されていました。

Img_5480

京阪電車石坂線のちま吉トレインもその一環で
700形701-702の編成にちま吉くんがいっぱい描かれた
ラッピング電車も運行されました。

700形なので、通常石坂線運用なので、この大津祭山鉾と
一番近くなるのが琵琶湖ホテル前の踏切です。

練習として600形とあわせて撮影しました。

Img_5482

肝心のちま吉トレインが走ってきたときには自動車に
邪魔をされ、思っているような写真が撮れません。

Img_5365

大津祭の巡行ルートで午前中に国道161号線を通る
コースがあり、写真はくじ取らずの1基目が京阪電車の
併用区間である道路に出ようとしたところ、京津線の
800系が通過するところです。

Img_5417

数基の山鉾が巡行しているところを800系が駆け抜けて
いこうとしているところです。

Img_5431

大津祭の見所でもある各山鉾の見送り幕です。
その見送り幕と電車を合わせて見ましたが、
写真のピントがどっちつかずになってしまいました。

Img_5433

なかなかベストなシャッターチャンスが今年は
少なかったです。
この写真では車が写りこんでいます。

Img_5437

昨年と同じような場面があって、今年は会心の一枚と
思っていることを私の前にほかの撮影者が飛び出してきて
その方をファインダーに入るの避けるために一瞬
目を放した隙にシャッターチャンスを逃してしまった
写真です。
私の中ではやや電車が山鉾に覆い被さり過ぎた
という結果です。

この撮影機会を逃したのがとてもショックでした。
心に響き、この後の撮影も心なしかうまい結果が
得られなかったとおもっています。

Img_5432

最後にデジカメの思い出話を。

 昨年の大津祭撮影のとき、私のデジカメ(オリンパスC-70)
を使っていたところ、シャッターの半押しをしているのかかわらず
フォーカスエリアのマークがモニタ上に出てこなくなり、どこに
ピントが合っているのかわからない症状に陥りました。

このオリンパスC70は2004年11月より使用していました。

暗いところでも撮影できるという広告にのり、2006年9月に
デジカメのサブ機として使っているフジフィルムのF30dを
購入しました。使ってみると、どうもメーカーのサンプル画像
にような写真が撮れず、私には会わないのかなとおもい
ずっとサブのままでした。それがオリンパスのC70故障に
よってメインに使いましたが、どうもすっきりとした撮影感が
得られません。

2007年の大津祭のあと京都市営地下鉄の醍醐車庫
見学会に行く予定だったので自分の中での満足感を
満たすため、醍醐車庫に臨むためと言い聞かせて
キャノンのG9を購入しました。

オリンパスC70も修理に出し返ってきましたが、
デジカメのメイン機はG9になってすごし、
今回の撮影でほぼ1年間使用、撮影枚数は
おおよそ5500枚をこえました。

我ながらとてもびっくりしたのとややあきれてしまい
ました。

来年の大津祭は、
宵宮が10月10日
本祭が10月11日
になります。


2008/10/11

今日から大津祭開催

 ここしばらく出張などでブログの更新が滞っていまして、
久しぶりの更新です。

今日より2日間、大津市のJR大津駅から京阪浜大津駅付近の
一帯で大津祭が行われます。
宵宮が10月11日の夕方からです。

紹介が遅くなりましたがJR大津駅では
大津祭の提灯とキャラクターの「ちま吉」くんの
横断幕が取り付けられています。

2008_10110126

2008_10110129

京阪電車石坂線のちま吉電車もずっと走っています。

Img_5096

ここからは出張移動中に撮影してきたものです。

Img_4565

長野電鉄ゆけむり号

Img_4984

千葉駅でたまたま見たお座敷電車

Img_4992

小湊鉄道の車両です。

今回の記事は簡略すぎて申し訳ありません。

また追って紹介していきたいとおもいます。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

最近の写真

  • T_img972
  • T_img242
  • T_img264
  • T_img263
  • T_img262
  • T_img267
  • T_img910
  • T_img9081
  • T_scan0023
  • T_scan0021
  • T_scan002
  • T_scan001