カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/24

京阪臨時特急中之島行き撮影記その2

 昨日のブログ記事に引き続いて、今日も京阪電車の
臨時特急の話題です。

 さて、本題の中之島行き特急の前に、11月22日夜
の話題をお届けします。

 22日に中之島行き臨時特急で大阪に向かい、その帰り
夜遅くなったので淀屋橋23:20発の特急に乗車しました。
事前に時刻表を見ると「3扉」なので、非常に悔しい思いを
持っていました。

ところが、実際に電車を待ってみると

Img_6931

おっ!青い3000系か。とても得した気分です。
しかし着席するために思うような写真が撮れなったのも
悔しい限りです。

Img_6933

3000系車内液晶表示です。
タイミングがずれていますが、なんとか「淀屋橋」jから
スクロールしているのが写せたと自己満足しています。

Img_6938

3000系特急は七条にて下車しまして、写真を1枚。
写し方が悪かったのか、せっかくの種別「特急」の
赤色がきれいに写りませんでした。
七条に着いたときには日付が変わっていました。

11月23日の臨時特急中之島行き

 夜に3000系特急を見ていたりするので朝の
臨時特急は撮影できずじまいで、22日と同じく
臨時特急中之島行きをこの日は駅の発車案内表を
中心に撮影を計画しました。

まずは、送り込みの回送を撮影するために
深草駅へむかいました。
深草で定期特急を待避します。

 Img_6968

この写真は大阪淀屋橋行き特急です。

Img_6970

秋の行楽シーズン多客で徐々に電車に遅れが
出始め、深草駅で普通が発車した直後に特急が
通過していきました。

Img_69701

わかりにくいかも知れませんが、列車の先頭部を
拡大すると、次駅に先行列車が停車しています。

Img_6984

ようやくお目当ての臨時特急の回送列車が
深草駅1番線に入ってきました。

Img_6985

ゆっくりと入線していきます。

Img_6988

7両ホームしかない深草駅に8両編成の特急が
停車します。ホームの端ぎりぎりです。

Img_6991

今年の臨時特急の副票です。

Img_7000

臨時特急の回送が発車するのを見送りその次の
列車に乗って出町柳へ向かいました。

おとなしく出町柳へ向かう予定でしたが、深草で
普通列車に乗るや否や、深草駅の放送が
「1番線に回送電車が到着します」と流れてきた
ので、三条でその回送電車を待ってみることとしました。

Img_7003

三条駅2番線回送の表示です。
3番線にも回送の表示があるので、三条にて折り返し
すぐに発車していくような列車です。

Img_7004

やってきたのは7200系の8両編成でした。

Img_7008

三条駅奥の引き上げ線に入っていきました。

三条での回送電車を撮影後に、ようやく
出町柳駅に向かうと、叡山電車からの乗り換え客に
よりコンコースが大変混雑していました。

そのなかで駅コンコースにある列車案内をみると
予期せぬ臨時電車に目を奪われました。

Img_7011_2

16:22発臨時急行中之島とあります。
早速ホームへ向かいます。

Img_7015

でも結局撮影できたのはこの1枚。

Img_7020

側面はしっかり撮影しました。

Img_7026

ちょっとしたイレギュラーな出来事に感激しながら
ようやく本来の目的である臨時特急中之島行きの
表示を撮影しました。

Img_70311
(この写真はトリミング処理しています)

最後に三条駅で臨時特急を見送り、撮影を終了しました。


2008/11/23

京阪臨時特急中之島行きの撮影記その1

 京阪電車では11月の行楽シーズンにかけて
臨時特急を運転しています。
今年は11月22日、23日、24日、29日、30日に運転が
予定されています。
時刻は
中之島9:45発出町柳10:44着
中之島10:15発出町柳11:14着
出町柳16:44発中之島17:47着
となっています。

今までは天満橋発出町柳行きとして運転していました。
最近は夕方の大阪方面行きの特急は運転していなかった
のですが、今回(2008年秋)は久々に運転されています。

今回のブログの記事は11月22日と23日に運転された
中之島行き臨時特急の写真を紹介します。
まずは11月22日分です。

今回の記事は写真がとても多くなっています。
ご了承ください。

11月22日の臨時特急中之島行き

この日は大阪で所用があったので「乗車すること」を
目標にしました。

Img_6873

三条でボーっとしていると思いかげない時間に
出町柳への送り込みの回送がやってきました。
出町柳駅手前の留置線にしばらく停車して時間調整
を行っていました。

Img_6892

22日は「乗る」のに必死だったので、不本意ながら
撮影できた写真はこの1枚。

Img_6894

側面はなんとしてでも撮影したかった
「特急中之島」の表示です。

Img_6900

京橋からはかつての淀屋橋行き線路を通って
天満橋駅2番線へ。

Img_6902

この辺は、座っている席からの撮影でして、
運よく駅名板が見えたので撮影した一枚。
特急車の証である片開きのドアと中之島線
なにわ橋駅の駅名板です。

Img_6904

中之島線の各駅で同じことをしようと考えましたが
そう、簡単にできず大江橋で失敗しました。

Img_6912

臨時特急は中之島駅3番線に到着しました。
7200系の区間急行が横を駆け抜けていきました。

Img_6919

ダブルデッカー車の2階窓に映る「中之島」駅の駅名板です。

Img_6921

時代祭りの行列イラストが無くなってしまったダブルデッカーの
新しいゴロと中之島駅との組み合わせ。
これが撮影できて満足でした。

Img_6929

3番線の終端部から撮る臨時特急です。


2008/11/21

いろいろと身近な話題(京阪とJR)

 先日までしばらく出張でしたので、いつもよく観察している
電車を見る機会がちょっと間ができました。

今日、見てきたばかりの話題はJR117系です。

原色に戻った117系

先日、吹田工場内にて原色に戻った117系を
走行中の車内から撮影した写真を紹介しました。

いつ営業に入るのかと思っていたところ、
ようやく今日出会えました。

Imgp0155

思いかげないところで出会ったので
写真はいまいちです。
なにはともあれ117系300番台と
ぶどう色の組み合わせです。

Imgp0156

117系のクハ117-1などによって編成されている
原色の編成は福知山線快速色のときに運転台の窓枠が
黒色に塗装され、原色に戻ったときも黒色のままでした。

しかし、今回の編成は窓枠もぶどう色となっています。
今度は日中に撮影したいと思います。

続々と新しいシンボルマーク

 帰ってくると細かい変化ですが600形の609-610の
編成が検査を受けて再塗装されとてもきれいな状態に
なっていました。もちろん「Kマーク」も新しいロゴに変わって
いました。

Imgp01541

一乗寺ラーメン

京阪の主要駅などで配布している
Kプレス(沿線情報誌)の2008年11月号に
京阪電車と南海電車がタイアップして企画した
ラーメンの話題があります。

和歌山ラーメンか叡山電車の一乗寺ラーメンを
食べるかというものです。Kプレスか南海発行の
NATTSをラーメン店の店頭に提示すると
記念品がもらえるイベントを行っていました。

記念品がなんなのかわからなかったのですが
その品物が2009年版のおけいはん卓上カレンダー
であることがわかったので早速もらいにいきました。

Imgp0131

Kプレス掲載のラーメン店は叡山電車
一乗寺駅からすこし歩いたところにあります。
写真は一乗寺駅に停車中のきららです。

ラーメンを食べた帰りは鞍馬からのきらら電車にあたり
超満員のなか出町柳まで戻ってきました。

2008/11/16

遠征記~東武博物館へ行きました

 先日、出張に行ってきまして、その足で東武博物館へ
立ち寄ってきました。

 蒸気機関車、電気機関車の写真展の見学と博物館が
リニューアル工事のため、休館するとのことで今の様子を
見ておこうというのが立ち寄った動機です。
 東武浅草駅の先端カーブを身をもって体験した後、
(写真は撮れずじまい)北千住行きに乗車し、目的地
東向島駅へ向かいました。

駅の高架下が博物館になっています。

Img_6852_2

博物館へ入り、今回の写真展の案内です。

Img_6851

帰りの時には無料配布のポストカードはしっかり
いただいてきました。

館内に入ると蒸気機関車と木造の電車が展示されてます。

Img_6780
 
 先日の阪急正雀工場でのP-6の車内でも感じましたが
昔の電車、灯具がとても凝っているなと思いました。

次は、電気機関車とバスの展示へ移動しました。

Img_6839

バスの横に機関車があります。
機関車があることを知らなかったのでちょっと驚きました。

Img_6785

機関車のみでの撮影です。

Img_6822

鉄道模型をつくっているからか、どうしても
このような「屋根の上」の写真が撮影できると
とても嬉しくなります。

Img_6819

東武博物館名物の東向島駅ホーム下から走行中の
車両の床下がみれるようなっているスペースです。

模型資料の収集として床下が観察できるのは
とても喜ばしいのですが、実際記録に残そうと
写真にするのは私の腕ではちょっと難しかったです。

Img_6854

Img_6856

館内からは室内しか入れなかった東武日光軌道線の車両と
1720系ロマンスカーの前頭部を外から撮影しました。

ロマンスカーの前頭部は塗装の艶も消えややさびしい姿
でしたが、リニューアル後に美しくなっていることに期待
して博物館からお別れしました。

 ところで、博物館へ行った日は新宿駅の工事があったため
大規模な運転変更がJRの各路線で行われて
いました。
東京からの新幹線に乗る前に中央線を見ておきました。

Img_6857

中央快速線はすべて各駅停車での運転
となっていました。

Img_6862

Img_6863

列車番号が9000番代なのがイレギュラーなことを
表しています。

Img_6861

写真の列車は各駅停車高尾行きです。

最後に、関東方面での出張の際にはできり限り
買い求めている「鉄子の旅」のお弁当を、今回も
しっかり購入して帰りました。

鉄子の旅弁当も第4弾、西日本編となりました。

Img_6768


2008/11/03

いろいろな細かい話題を

 昨日の弊ブログ記事に続いて、今日もいろいろと細かい
話題をお届けします。昨日の書き出しと同じく進めて
いきます。

 いろいろとごちゃ混ぜに紹介していきたいと思います。
話題の中心は、京阪電車と阪急電車のことです。

阪急電車正雀工場 一般公開

阪急電車で毎年の恒例行事となっている
正雀工場のい一般公開です。
数年前から入場には事前応募による入場証がいるように
なりました。
私が前回に正雀工場へいったときにはまだ入場自由の
時代だったのでずいぶん前になります。

今回は、なぜか無性にP-6に乗りたいと思い出して
はがきを出したら運よく入場証がいただけたので
久しぶりに正雀工場へむかいました。

Imgp0108

当日は雨が降るあいにくの天気で、
イベントを運営されている方々はとても大変だろうな思いつつ
P-6の乗車の順番が来るまで待ちました。

Img_6554

順番が来て念願のP-6乗車です。

Img_6545

これが、これまで書物などで幾度となく賞賛されてきたP-6の
車内かと感激に浸っているところを写したものです。

Img_6596

P-6に乗車した後は、また順番待ちの列にならび今度は
900型にも乗車してきました。

久しぶりの正雀工場、P-6に乗車でき満足でした。


京阪電車石坂線石場駅にて

先日、京阪電車石坂線石場駅の脇にある道を
歩いていると、ふと、足元に目がとまりました。

2008_10180205

線路脇の柵の根元付近にプレートがありました。

2008_10180203

歩道と線路敷きの境界を示すものだと思っているのですが
線路敷きのほうをさして「国有地」と書かれています。

京阪電車石坂線の浜大津から京阪膳所の手前までの
区間は旧国鉄の路線を借用していたことは、有名なところで、
そのときの名残なのでしょうか。

あまり気にとめてもいないことなんですが、写真を撮ったので
紹介しました。

2008/11/02

いろいろと細かい話題を(京阪とJR西日本)

今日はこれまでに見て写真を撮ってきたもので
いろいろとごちゃ混ぜに紹介していきたいと思います。
話題の中心は、京阪電車とJR西日本のことです。

汽車土瓶

先日2008年11月1日に京阪大津線感謝祭が行われました。
会場にて販売されていたお弁当に汽車土瓶がセットに
なっていました。

汽車土瓶は信楽焼で、信楽学園の皆さんが丹念に製作
されていたもので、後から新聞記事でそのエピソードを読んで
昨日の弊ブログであっさりと写真を撮っていないといって
紹介を省略したのは大変申し訳ないと思っています。

お茶をいただいた後の汽車土瓶の写真を紹介します。

Img_6766_2

Img_6767_2

土瓶にはちゃんと「大津線感謝祭」の文字が入れられています。

謎の列車

いつもとは違う時間にJR大津駅へ行くと
時刻表には掲載されていない列車が運転されて
いました。

Dscf5033

定期列車では6;42発の列車ですが、
そのまえに6:38発の列車の案内表示がありました。

Dscf5034

やってきたのは223系の列車でした。
どういう目的の列車だったのかよくわかりません。

0系を撮影

Img_6295

仕事の都合で研修(座学)を受けに行くこととなり
いつもと違う場所へ出社しました。
研修の開始時間は普段の出勤時間より幾分遅かった
のですが、家をいつもどおり出発して新大阪駅ので
撮影時間を捻出しました。

活躍する期間も後わずかになった0系をようやく
撮影できました。

京阪中之島線

0系を撮った日は研修先が運よく(?)中之島線沿線
であったので、こんなことがなければ撮影できない
通勤快急おりひめを狙ってきました。

Img_6318

おりひめの前に走ってきた9000系の中之島行き。
もうちょっとまじめにきちんと撮っておくべきだったと
後から後悔しました。

Img_6415

この写真を撮った後、渡辺橋駅にて車掌さんが
「おりひめ」の副票を取り外し、収納されました。

Img_6356

帰りに中之島線の駅ホームに立つと金色に
光るものがありました。
よく見ると中之島高速鉄道と書かれています。

Img_6346

帰り、時刻表を見ると確かに「3扉 8両」ですが
3000系と勝手な想像をしているところに6000系とは
かなりショックでした。
もう、30分待つことにしました。

Img_6352

6000系快速急行の発車です。

117系300番台が原色に!!

室内が改造されて福知山線快速色となっていた
117系300番台ですが、吹田工場にて検査を受けていた
編成が、懐かしい原色になっているのを目撃しました。

あまりのうれしさに走行中の223系新快速電車の車内
から撮影しました。

2008_11020009

2008_11020010_2

6両編成が塗り替えられていました。
営業運転で再会するのが楽しみです。

2008/11/01

京阪大津線 感謝祭に行ってきました。

 2008年11月1日に京阪錦織車庫、工場にて毎年恒例の
大津線感謝祭が行われました。

毎年楽しみに待っているので今年も出かけました。
あとで乗り降りが便利なように浜大津駅で1日乗車券
を購入して近江神宮前駅へ向かいました。

Img_6689

いつも感謝祭の入り口で来場者をお迎えするゲート。
今年は石坂線文化祭号の側面にも描かれている花柄の
ものでした。

Img_6682

 裏方に徹する保守に使用する自動車などの展示を
過ぎるといつものように80形82号車が展示されています。
昨年は10年振りに82号車が動いていましたが、今年は
従来と同じく静態展示でした。

 Img_6677

こちらは前頭部のみが保存されている81号車。
記念缶バッチの図柄になるため、記念撮影用の背景と
して撮影モデルになっていました。

Img_6680

カメラを望遠側にして、80形にも取り付けられた
新しいシンボルマークをアップにしてみました。

Img_6662

今日はトーマス号と源氏物語号の編成が車庫で休んでいました。

Img_6635

光ルくんを真正面から撮影する機会は滅多にないので
記念に撮影しました。

Img_6638

いつもは駅から観察している車庫の線路を
今日は車庫の方から駅を眺めた様子です。

Img_6628

Img_6642_2

今、石坂線で走っているラッピング電車の
紹介パネルが展示されていました。
このラッピング電車および車内の吊り広告に掲載される
文化財案内ポスターを企画している
教育委員会の展示が今年は初めて
行われ、出土した瓦などを展示されておられました。

Img_6685

大津線のイベントには欠かせない
ミニ京阪電車700形が元気に走っていました。
今年のトーマス号は600形ですが、その600形と同じ
イラストがミニ700形に描かれていました。

このほか、今年初めての展示として京阪線の新3000系の
運転台モデルがありました。
写真を撮ろうとおもったのですが子供とご一緒のファミリーが
大勢おられたのでそこに大人がならんでもと思って
詳しい様子は見ずに帰ってきました。

Img_6692

最後に、信楽焼きの汽車土瓶がついたお弁当を
お昼ごはん用に買って帰り、家でいただきました。

お弁当の包み紙です。
家までの道中、ちょっとしくじって包み紙をぬらして
しまいました。

Img_6691

お弁当の中身はこんな感じでした。

すいませんが、
土瓶の写真は撮り忘れました。

今年の感謝祭はいつも浜大津駅コンコースにある鉄道模型の
レイアウトが工場内にくるのですが、新3000系の運転台モデルを
展示していたので模型レイアウトは浜大津駅の改札を出たところに
おかれていました。

同じく今年初めての催しとして浜大津スカイプラザにて
写真展と模型運転会が行われていました。
こちらは展示会場内の写真が撮影禁止となっていたので
模型を含めて撮影せずに見学してきました。

毎年少しずつ内容が変化する大津線感謝祭なので
来年も楽しみに待っていたいと思います。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

最近の写真

  • T_img972
  • T_img242
  • T_img264
  • T_img263
  • T_img262
  • T_img267
  • T_img910
  • T_img9081
  • T_scan0023
  • T_scan0021
  • T_scan002
  • T_scan001