カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪石坂線文化祭 開催中!その2 車内編 | トップページ | いろいろと細かい話題を(京阪とJR西日本) »

2008/11/01

京阪大津線 感謝祭に行ってきました。

 2008年11月1日に京阪錦織車庫、工場にて毎年恒例の
大津線感謝祭が行われました。

毎年楽しみに待っているので今年も出かけました。
あとで乗り降りが便利なように浜大津駅で1日乗車券
を購入して近江神宮前駅へ向かいました。

Img_6689

いつも感謝祭の入り口で来場者をお迎えするゲート。
今年は石坂線文化祭号の側面にも描かれている花柄の
ものでした。

Img_6682

 裏方に徹する保守に使用する自動車などの展示を
過ぎるといつものように80形82号車が展示されています。
昨年は10年振りに82号車が動いていましたが、今年は
従来と同じく静態展示でした。

 Img_6677

こちらは前頭部のみが保存されている81号車。
記念缶バッチの図柄になるため、記念撮影用の背景と
して撮影モデルになっていました。

Img_6680

カメラを望遠側にして、80形にも取り付けられた
新しいシンボルマークをアップにしてみました。

Img_6662

今日はトーマス号と源氏物語号の編成が車庫で休んでいました。

Img_6635

光ルくんを真正面から撮影する機会は滅多にないので
記念に撮影しました。

Img_6638

いつもは駅から観察している車庫の線路を
今日は車庫の方から駅を眺めた様子です。

Img_6628

Img_6642_2

今、石坂線で走っているラッピング電車の
紹介パネルが展示されていました。
このラッピング電車および車内の吊り広告に掲載される
文化財案内ポスターを企画している
教育委員会の展示が今年は初めて
行われ、出土した瓦などを展示されておられました。

Img_6685

大津線のイベントには欠かせない
ミニ京阪電車700形が元気に走っていました。
今年のトーマス号は600形ですが、その600形と同じ
イラストがミニ700形に描かれていました。

このほか、今年初めての展示として京阪線の新3000系の
運転台モデルがありました。
写真を撮ろうとおもったのですが子供とご一緒のファミリーが
大勢おられたのでそこに大人がならんでもと思って
詳しい様子は見ずに帰ってきました。

Img_6692

最後に、信楽焼きの汽車土瓶がついたお弁当を
お昼ごはん用に買って帰り、家でいただきました。

お弁当の包み紙です。
家までの道中、ちょっとしくじって包み紙をぬらして
しまいました。

Img_6691

お弁当の中身はこんな感じでした。

すいませんが、
土瓶の写真は撮り忘れました。

今年の感謝祭はいつも浜大津駅コンコースにある鉄道模型の
レイアウトが工場内にくるのですが、新3000系の運転台モデルを
展示していたので模型レイアウトは浜大津駅の改札を出たところに
おかれていました。

同じく今年初めての催しとして浜大津スカイプラザにて
写真展と模型運転会が行われていました。
こちらは展示会場内の写真が撮影禁止となっていたので
模型を含めて撮影せずに見学してきました。

毎年少しずつ内容が変化する大津線感謝祭なので
来年も楽しみに待っていたいと思います。

« 京阪石坂線文化祭 開催中!その2 車内編 | トップページ | いろいろと細かい話題を(京阪とJR西日本) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

スカイプラザの写真展、よかったですね。
撮影禁止なのは仕方ないですが、
貴重な写真ばかりなので、展示した写真で
図録とか作って販売してくれたら嬉しかったなぁ。

お弁当おいしかったですか?
買おうか悩みましたが、入り口でもらった
アーカス利用券で昼食を食べる気満々だったので、
スルーしてしまいました

こんにちわ。コメントありがとうございます。
スカイプラザの写真展はおろか、
スカイプラザそのものに入ったことが
なかったので写真展が開催されていた
6階からの眺めに感激しておりました。

写真展の内容もこれまで雑誌などで
紹介されていないものが含まれていて、
とても新鮮でした。

できれは図録やこれからも継続して開催して
ほしいなと思いました。

お昼ごはんとしていただいたお弁当、
おいしかったです。
ご飯の上にのっていた鮎の煮たものが
元気よく飛び出し気味で頭がふたの縁にかかって
いてへしゃけていました。

この鮎のおかずが郷土色を表していて
いかにも滋賀、大津のお弁当という感じでした。

こちらも来年もあるといいなと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪大津線 感謝祭に行ってきました。:

« 京阪石坂線文化祭 開催中!その2 車内編 | トップページ | いろいろと細かい話題を(京阪とJR西日本) »

最近の写真

  • T_img_0941
  • T_img_0948
  • T_img_5189
  • T_img_5200
  • T_img_5201
  • T_img_5214
  • T_img_5238
  • T_img_5253
  • T_img_5262
  • T_img_5264
  • T_img_5267
  • T_img_5269