カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

2008年お世話になりました。

 今年2008年最後の日となりました。

2008年は京阪石山坂本線では干支の副票が
全列車につくという驚きとともに始まりました。

1月15日には京都市営地下鉄東西線の太秦天神川への
延伸に伴い、京津線の乗り入れ区間も京都市役所前から
太秦天神川へ延長されました。

10月19日の京阪中之島線開業にかすんでしまいそうですが
京津線も大きな出来事があった1年でした。

そんな中、弊ブログを訪れて、つたない記事をご覧いただき
誠にありがとうございました。
あわせて、今年は縁あってコメントを下さった皆様に
厚くお礼申し上げます。

来る2009年も京阪電車の話題を中心に
出張先で見てきた電車の話題を交えつつ
ブログを続けていきますので今後ともよろしくお願いいたします。


2009


20092


2008/12/23

京阪大津線のクリスマスイベント

 京阪大津線では12月23日から25日にかけて
クリスマスイベントを行っています。

今回のは駅員さんの企画によるもので
駅で合言葉をいうとプレゼントがもらえるというものです。
 どの駅でプレゼントをいただけるのかなどは
京阪大津線のホームページや京阪電車の報道発表資料
などをご覧いただければとおもいます。

 京阪線では全60駅と京津線の京阪山科駅、浜大津駅
石坂線の京阪石山駅ではクリスマスツリーを設置して
います。
今回の記事は電車の写真は1つもなく、駅にクリスマス
装飾されている写真を紹介したいと思います。

Img_7326

山科駅のクリスマスツリーです。

Img_7323

山科駅の切符券売機。
折り紙のサンタクロースがいます。

Img_7324

サンタさんを大きく写しました。

Img_7330

私自身、勉強不足でわからないのですが
山科駅と四宮駅でみかけるマスコットです。

Img_7328

四宮駅の詰め所のドア飾りです。

081213_152638

浜大津駅では定期券売り場のところに
折り紙のサンタさんがいます。

Img_7136

こちらは浜大津駅のクリスマスツリーです。

Img_7133

近江神宮前駅の詰め所のドア飾りです。

Imgp0209

こちらは京阪石山駅のあるクリスマスツリーです。

Img_7122

最後は石山寺駅の詰め所のドア飾りです。

Img_7257

石山寺駅の改札機横の透明ボードにも
飾りつけがありました。
最後はきれいに撮ろうとしましたが、
うまくいきませんでした。

これらの写真は源氏物語号がお別れ運転を
行った12月14日に撮影しました。

2008/12/21

遠征記~名鉄パノラマカーに出会う

 今回の記事は、先週出張に向かったときに犬山駅で
停車していたパノラマカーを携帯電話のカメラで撮影した
ものです。

 今回の出張では、仕事の時間的な都合で電車を見る時間は
ないだろうと、いつも使っているコンパクトデジカメを
もっていかずに出張へ向かいました。
 そうすると、駅でパノラマカーに遭遇することとなり
とても後悔しました。
カメラは肌身離さず持ち歩くべきでした。

 犬山駅でパノラマカーを撮影といっても
発車時間が迫っており、十分な撮影もできず
あっという間に東岡崎行き普通として走り去っていきました。

081217_191352

特急専用車の証であった白帯を
まとう7012号車

081217_191225

一度は乗ってみたかった展望席

081217_191131

展望席を車内から

081217_191413

2階運転席へ続く階段を照らす灯り

東海ライナーの117系をしのぎを削ったパノラマカーも
12月26日で運用を終えるようです。
その国鉄~JR東海の117系も313系に置き換えられることが
発表されました。

最後にわずかだけでも出会えた記録を残せた
だけでも感謝しようと思います。

2008/12/15

京阪石坂線「源氏物語千年紀in湖都大津号」お別れ撮影会その2

 今日の記事も昨日に引き続いて
京阪石坂線の源氏物語千年紀in湖都大津号のお別れ
撮影会の話題です。

12月14日付けの記事もあわせてご覧ください。

源氏物語千年紀にあわせて発売されていた
1日乗車券とクーポン券がセットになっていたフリー切符を
最終日間際になって購入し、せっかくなので社寺を見学
することとしました。

Img_7090

石山寺の境内には大きく源氏物語にあわせた
演出がされていました。

Imgp0215

こちらは坂本の旧竹林院です。
近くにあったものの今回初めて訪問しました。
どう、撮影したらよいか困ったのでパンフレットと
同じような構図で撮影してみました。

冬らしく木々の葉っぱは落葉しています。

さて、本題というより昨日は力不足で記事から
漏れてしまった写真をお伝えします。

おさらいすると、
源氏物語千年紀in湖都大津号の撮影会は
2008年の12月14日に坂本13:28発石山寺14:01着の
列車に源氏物語のラッピングをした700形
703-704号車の編成を運用。

石山寺到着後15:00過ぎまで石山寺駅にて
車両を留置して展示。
マスコットキャラクターのおおつ光ルくんも
石山寺駅に登場して電車と一緒に撮影を楽しむ

といった内容でした。

Img_7195

旧竹林院から坂本駅へ戻ってきたところです。
13:28発の列車は定期列車が来る前に
703-704号車は近江神宮前駅から回送列車
にて坂本駅へ送り込まれてきました。

Img_7197

イレギュラーな対応のためか坂本駅の
列車案内表示は消灯されました。

Img_7225

肝心の「回送」表示が切れてしまっていますが
坂本駅2番線に停車中の600形603-604号車が
本来なら13:28発に運用される車両。
今日はお客さんが降りた後、ドアを閉めて回送と
なっています。

1番線に停車中の列車が14日限りに特別仕立ての
13:28発の石山寺行きです。

源氏物語号に乗車して発車を待っていると、
先に603-604号車の回送列車が石山寺に向けて
出発しました。

Img_7340

源氏物語号にて石山寺駅に着くと
ホームにて飴ちゃんを配布していました。
色はこの緑のほかにもあったように見えました。

家に帰ってからおいしくいただきました。
久しぶりに味わう懐かしい味がしました。

Img_7244

わかりにくい写真ですが瀬田川に
遊覧船が巡航しています。
実は石山寺駅を山手側から見たこの構図で
撮影するのは初めてです。

Img_7251

Img_7270

Img_7277

石山寺駅に1時間も停車しているので最後に様々な
ラッピング電車との並びが見られました。
しかしこの日は
619-620のきかんしゃトーマス号
707-708のマザーレイク号
709-710の琵琶湖の魚図鑑号
は運用に入っていませんでした。

Img_7320

最後に金属のシンボルマークが残る
617-618号車の編成と入れ替わりに石山寺駅を
出発して幕を閉じました。


2008/12/14

京阪石坂線「源氏物語千年紀in湖都大津号」お別れ撮影会

2008年4月7日より運転されてきた
京阪石坂線の「源氏物語千年紀in湖都大津号」が
12月14日をもって運転を終了しました。

最終日の12月14日には石山寺駅にて
撮影会が催されました。
その様子を紹介したいと思います。

Img_7140

浜大津駅のホームへ降りる階段の上に掲示されていた
源氏物語千年紀の特典のついたフリー切符の案内です。

Img_7183

このフリー切符は京阪大津線の1日乗車券がついています。
特典として社寺や沿線の施設、店舗にて使用できるクーポン券
がついていました。
一日乗車券の図柄はこの切符専用のもので、
おおつ光ルくんが描かれていました。

源氏物語千年紀in湖都大津号ラストラン

Imgp0213

今日の源氏物語号は坂本駅13:28発の列車に運用されると
発表されていました。13:28発の列車は定期列車でしたが、
肝心の源氏物語号は車庫の中で止まっていました。

Img_7202

坂本駅へは回送列車として源氏物語号が
送り込まれてきました。「回送」表示から
方向幕が回るのを楽しみにしていましたが
肝心なところで余所見をしたのでタイミングを逃しました。

Img_7209

坂本駅の駅名板とも今日でお別れです。

Img_7224

この列車が本来なら13:28発の列車なのですが
今日は源氏物語号が13:28発になります。よって
この車両は坂本から「回送」となって先に
石山寺駅へ向かいました。

Img_7233

源氏物語号は石山寺到着後、
15:00まで石山寺駅1番線に留め置かれて
撮影タイムとなっていました。

隣の2番線には坂本駅を回送にて先発した編成が
石山寺発の定期列車として折り返し発車して
いきます。

Img_7255

石山寺駅に着くと
おおつ光ルくんがお迎えしてくれました。

Img_7264

近くで見るとかなり大きい光ルくんです。

Img_7265

あっという間にカメラに取り囲まれていました。

Img_7278

石山寺の停車中にはいろいろラッピング編成との
並びが見られました。
最新のラッピング編成であるクリスマストレインも
やってきました。

Img_7280

現在のダイヤでは休日のお昼間には石山寺駅にて
電車が並ぶことがないので、副票のついた編成を
一緒に撮影できたのは久しぶりでした。

Img_7288

石山寺駅の駅名板とも今日で最後です。

Img_7293

乗り込むのに苦労していましたが、最後に
おおつ光くんは源氏物語号へ乗車しました。

Img_7299

約1時間の停車で源氏物語号は回送列車として
引き上げることとなりました。

石山寺駅での発車列車案内表示です。

Img_7308

Img_7309

Img_7311

最後におおつ光ルくんが描かれた副票を
光くん自身が取り外すというセレモニーが行われて
源氏物語千年紀in湖都大津号の運行が終了しました。

石山寺駅15:09発の回送列車にて近江神宮前駅へ
向かい、そのまま入庫するダイヤと社員様より
伺いました。

おおつ光ルくんが見送る
源氏物語千年紀in湖都大津号です。
最後は私も石山寺駅にて見送りました。

今回初めて動画をアップしてみました。
これからも機会があれば動画にも取り組んで
いこうかと思います。

2008/12/07

京阪石坂線 クリスマストレイン「みんなサンタクロース号」運転(その2車内編)

 今日の記事も前回に引き続いて
京阪石山坂本線にて運転されているクリスマストレインの
話題です。

クリスマストレイン「みんなサンタクロース号」

今回のクリスマストレインの主役のラッピングである
みんなサンタクロースの写真の部分です。
前回の記事では、肝心のところを紹介し忘れました。

Img_7069

615号車の琵琶湖側側面です。

Img_7071

616号車の琵琶湖側側面です。

坂本駅停車中に撮影しました。
時間の都合で、山側の側面を見ていないのでその写真は
また後日撮影できたらと思っています。

615と616の側面で、サンタさんになっているお顔は
違うように見えました。

クリスマストレイン「みんなサンタクロース号」車内

ようやく本題のクリスマストレインの車内の写真です。

Img_7056

ぱっと見た感じは、おとなしい車内飾りつけです。

Img_7058

細かいところの凝った飾り付けはいつもどおりです。

Img_7051

Img_7053

ドアの横にある戸袋窓には、それぞれ違ったイラストが
描かれています。

Img_7081

つり革のところにも華やかな飾りつけがあります。

Img_7079

Img_7054

意外と大きなものも天井からつるされています。

Img_7062

車両の連結部分よりの窓には雪の結晶模様が
窓ガラスに描かれています。

Img_7070

外から見るとこんな様子です。
クリスマストレインの紹介はこれで終わりです。

「源氏物語千年紀in湖都大津号」withおおつ光ルくん・キャッフィー
コラボ写真撮影会開催

Img_7084_2

12月14日でラッピング運転が終了する源氏物語の
703-704の編成ですが、最終日に石山寺駅にて
撮影会が開催されると大津線の公式サイトに発表が
ありました。

「源氏物語千年紀in湖都大津号」withおおつ光ルくん
コラボ写真撮影会開催として
12月14日の14:00~15:00の間石山寺駅1番線に車両を展示、
イメージキャラクターのおおつ光ルくんが
やってきて一緒に撮影できるようです。

なお、14日は坂本13:28発の石山寺行きに源氏物語
ラッピング電車にして、坂本からおおつ光ルくんや
びびっとたちが車内に乗車して、石山寺到着までの
間でも撮影できるようになっているそうです。

お別れのイベントも盛大になってきました。


2008/12/06

京阪石坂線 クリスマストレイン「みんなサンタクロース号」運転(その1外観編)

 今回の記事は久しぶりに京阪石坂線の話題です。

京阪電車石山坂本線では
2008年11月29日から12月25日までの間、クリスマストレイン
として「みんなサンタクロース号」が運転されています。

今日はとても風が冷たく寒い1日でした。久しぶりに
石坂線へ撮影にいくことができたのでその様子を
紹介したいと思います。
そのなかで今回は車両の外観を中心にお届けします。

「みんなサンタクロース号」

Img_7049

今年のクリスマストレインは、石場~膳所間にある大津パルコ
と一緒に演出するという初めての試みによるラッピング
トレインとなっています。

使用されている車両は
615-616の編成です。

一番のメインとなる装飾はサンタクロースの顔をした
顔写真が集まっているところです。
発表された資料によると
大津パルコにて事前に撮影された顔写真をサンタクロースの
顔に加工したものだそうです。
大津線のラッピング電車には必ずついている
副票です。

Img_7073

順番逆になっていますが
2008年12月6日はクリスマストレインはお昼間は車庫にいました。

Img_7035_2

近江神宮前駅15:47発の坂本行きの列車に使用されていました。

Img_7041_2

出庫する前の様子です。

Img_7047

クリスマストレインの1本前の坂本行きが
619-620の編成のトーマス号でした。

Img_7066

ということで、坂本駅では
きかんしゃトーマス号とクリスマストレインが
並ぶ光景が見られました。
見られましたが、写真に撮るには結構むずかしい
ものです。

Img_7067

何とかと思案しているうちにトーマス号が
発車していってしまいました。

Img_7083_2

クリスマストレイン「みんなサンタクロース」号が
坂本駅を出発し近江神宮前駅に着くと
横に源氏物語千年紀号の703-704の編成が
停車していました。
思わず、車内から駆け出して撮影しました。

源氏物語千年紀号は12月14日までのラッピング
塗装となっています。

次回はクリスマストレインの車内の様子を
お伝えします。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近の写真

  • T_img972
  • T_img242
  • T_img264
  • T_img263
  • T_img262
  • T_img267
  • T_img910
  • T_img9081
  • T_scan0023
  • T_scan0021
  • T_scan002
  • T_scan001