カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/31

京阪石坂線21駅 その6 穴太から坂本まで

2009年1月24日から25日にかけて撮影した
京阪石坂線21駅に設置されている掲示板・ギャラリーの写真
紹介の続きです。

この掲示板は石坂線21駅の顔づくりグループの皆さんにより
設置されているものです。

穴太

穴太駅の掲示板は唐崎学区の掲示板になっています。

T_img_8192

お正月の1月らしく折り紙で作った牛さんの
顔などの作品が飾っていました。

T_img_8191

穴太駅は戦時中から平成の間しばらく石坂線の
複線区間の終点になっていました。
穴太から坂本駅前の区間が再び複線になったのは
1997年9月のことです。

T_img_8190

穴太駅のキロ票は坂本行きホームの真ん中
にありました。

T_img_8194

T_img_8193

2009年1月現在、土曜休日ダイヤのお昼間は
近江神宮前駅~坂本駅間は15分ヘッドです。
穴太駅で坂本行き電車から降りて石山寺駅行きを
待つと、坂本行き電車が坂本まで行き折り返してくるのを
待たなければいけません。

この待ち時間に穴太駅につながる小道があったので
初めて歩いてみました。

意外と展望が広がっているのに驚きました。

T_img_8195

湖上にはミシガンが見えました。

T_img_8196


松ノ馬場

松ノ馬場駅は日吉中学校のスペースとして
作品が飾ってあります。
これまでの駅の中で一番大きな掲示板です。

T_img_8021

松ノ馬場駅のキロ票は坂本行きホームの真ん中
にありました。

T_img_8018

T_img_8019

松ノ馬場駅から坂本駅までは歩いていくこと
としまして、途中で撮影した600形です。

T_img_8022

冬場なので日の傾きが早いです。

坂本

坂本駅の掲示板も日吉中学校のスペースになっています。

T_img_8023

最後の坂本駅も島式ホームでキロ票を探すには
難敵です。

坂本駅隣接の駐輪場の入り口付近から
目を凝らして探し、ホームから撮ったほうが
撮りやすそうでした。

T_img_8027

ホームの真ん中付近にキロ票がありました。

石山寺から坂本まで京阪時刻表では
営業キロ14.1km。
秋には日本一長い美術館になります。

石坂線21駅を連続して紹介してきた記事も
終着駅にたどり着きました。

恥ずかしながら今回初めて降り立った駅も会って
撮影した日は快晴でも風が寒い1日でしたが
とても楽しい撮影でした。

また期間をおいて2回目の撮影をしたいと
思います。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

2009/01/30

京阪石坂線21駅 その5 近江神宮前から滋賀里まで

 2009年1月24日から25日にかけて撮影した
京阪石坂線21駅に設置されている掲示板・ギャラリーの写真
紹介の続きです。

近江神宮前

近江神宮前駅の掲示板は滋賀学区の地域の掲示版
になっていて、「さそり文かわら版」というタイトルが
つけられています。

T_img_8068

さそり文とモチーフにあっているのがこの付近で
出土した瓦の模様で、これらの瓦を描いた電車が
605-606号車です。

T_img_7475

(注:特別にこの写真のみ2009年1月1日のお正月の
副票がついて2枚看板となったときの様子です。)

近江神宮前駅のキロ票が真新しく白く鮮やか
に目に映ったのがこの記事の始まりです。

T_img_7437

南滋賀

南滋賀駅も近江神宮前駅と同じタイトル
「さそり文かわら版」とついていて紹介している
内容も同じです。

T_img_8080

南滋賀駅のキロ票です。

T_img_8078

坂本行きホームの真ん中にありました。

T_img_8079

滋賀里

滋賀里駅は滋賀大学教育学部附属養護学校の
生徒さんの作品展示です。

T_img_8074

滋賀里駅のキロ票も面白いところでした。

T_img_8069

坂本行き、石山寺行きホームが千鳥状に設置
されている滋賀里駅で真ん中にある踏み切りの
近くにキロ票がありました。

T_img_8071

南滋賀、滋賀里駅の撮影はトーマス号ラストランの前に
撮影しました。この614号車に乗って近江神宮前駅に
駆けつけました。

T_img_8075

この続きは穴太駅からです。
次で終点坂本までたどり着きます。

2009/01/29

京阪石坂線21駅 その4 浜大津から皇子山まで

 2009年1月24日から25日にかけて撮影した
京阪石坂線21駅に設置されている掲示板・ギャラリーの写真
紹介の続きです。

この掲示板は石坂線21駅の顔づくりグループの皆さんにより
設置されているものです。

浜大津

京阪大津線の拠点となる浜大津駅ですが、
唐橋前駅と同じくどこに掲示板・ギャラリーがあるのか
わかりませんでした。また探します。

浜大津駅のキロ票も京阪石山駅と同じくホームが
島式ホームになっているので、難題です。

駅に隣接しているスカイプラザ浜大津の側にあると
もうお手上げです。そこでレンタカーの営業所がある
側から見てみました。

何とかありましたがレンタカーの駐車場越しです。
デジカメの望遠側で撮りましたが変なところに
ピントがあったようです。

T_img_8033

ピントあわせがしづらかったのでデジカメのMFを
使ってさらに望遠側にして撮影です。

T_img_8034

三井寺

三井寺駅は近くの長等小学校の校区である
長等学区地域の取り組み、活動を掲示していました。

T_imgp0293

三井寺駅のキロ票はわかりやすいところに
ありました。

T_imgp0286

低床用のホームがはっきりと残る三井寺駅です。

T_imgp0287

三井寺駅のすぐそばを琵琶湖疏水が通っています。
琵琶湖疏水上の鉄橋を通る707-708号車です。

T_imgp0289

別所

紹介の順番は石山寺からの駅順ですが、
写真を撮った順番はこの別所駅が最後でした。

最後の駅でしたが、掲示板は模様替えの最中でした。
少し寂しかったです。

T_img_8221

別所駅のキロ票も面白いところにありました。

T_img_8219

T_img_8220

別所駅に停車の607-608号車です。

T_img_8215

皇子山

皇子山駅は皇子山中学校の皇中きっぷという壁新聞です。

T_img_8209

皇子山駅はまだ記憶に新しくJR湖西線の高架下へ
移転しました。

T_img_8210

T_img_8211

別所駅~皇子山駅間にある踏み切りでの
615-616号車です。

T_img_8214

この続きは近江神宮前駅からです。

2009/01/28

京阪石坂線21駅 その3錦駅から島ノ関駅まで

2009年1月24日から25日にかけて撮影した
京阪石坂線21駅に設置されている掲示板・ギャラリーの写真
紹介の続きです。

この掲示板は石坂線21駅の顔づくりグループの皆さんにより
設置されているものです。

近くの小学校の生徒さんの作品か掲示されています。

T_img_8005

T_img_8006

錦駅のキロ票も意外なところにありました。

T_img_8003

正直なところ錦駅には今回初めて降りました。
いろいろな発見があるものです。

T_img_8000

京阪膳所

京阪膳所駅には掲示板が2つあります。
一つ目は坂本行きホームにあります。
滋賀短期大学の学生さんの作品が展示されています。

T_img_8013

もうひとつは石山寺行きホームの壁面にあります。
駅名板の横にある時計の絵がそうです。

T_img_8015

京阪膳所駅のキロ票は坂本行きホームの
真ん中にあります。

T_img_8012

石場

石場駅では花壇になっていて季節ごとに
いろいろな花が咲いています。

T_img_8186

T_img_8187

石場駅のキロ票です。

T_img_8188

T_img_8189

島ノ関

滋賀短期大学付属高等学校の生徒さんの活動発表の
内容が掲示されています。

T_img_8054

島ノ関駅のキロ票はほかの駅に比べると
おとなしいところにありました。

T_090110_100028

(注)島ノ関駅のキロ票の写真だけ2009年1月10日に撮影しました。

ここからちょっと石坂線から離れます。

石坂線石場駅から島ノ関、浜大津、三井寺までの区間
琵琶湖にもっとも近づいたところを電車は走ります。
湖岸にどんどん建物が建っているので電車から
琵琶湖が見えるかはまた別の問題で、とても見えづらく
なってきました。

2009年1月24日は晴れてはいましたがとても風が強く
寒い一日でした。

T_imgp0343

湖面は風にあおられて上下に激しく揺れ動いて
いました。
そんなところによくとどまっているなぁと鳥を見ていると

T_imgp0347

トコトコと岸に上がってきました。
前から自転車が来まして、「あっ」と思いましたが
自転車のほうが避けていきました。

T_imgp0349

先客の鳩がいるところに
寄っていきました。

T_imgp0350

同じように身を縮めて日向ぼっこしていました。

T_imgp0351

ちょっと石坂線から離れました。

この続きは浜大津からです。

2009/01/27

京阪石坂線21駅 その2 瓦ヶ浜から膳所本町まで

 2009年1月24日から25日にかけて撮影した
京阪石坂線21駅に設置されている掲示板・ギャラリーの写真
紹介の続きです。

瓦ヶ浜

瓦ヶ浜駅では膳所小学校の生徒さんの作品が展示されています。

T_imgp0338

瓦ヶ浜駅のキロ票は坂本行きホームの
真ん中にありました。

T_imgp0335

T_imgp0333

瓦ヶ浜駅坂本行きホームから見た
石山寺行きの電車です。

T_imgp0339

中ノ庄

中ノ庄駅も膳所小学校の生徒さんの作品です。

T_img_7984

中ノ庄駅の坂本行きホームです。

T_img_7985

中ノ庄駅のキロ票は石山寺行きホームの
改札の前ぐらいにありました。

T_img_7987

膳所本町

膳所本町では膳所高校の課外活動クラブの作品
が展示されています。

T_img_7988

膳所本町駅の石山寺行きホームでは木製柱の屋根が
あります。

T_img_7989

キロ票は坂本行きホームの真ん中にありました。

T_img_7991

T_img_7990

膳所本町駅に到着する坂本行きです。

T_img_7999

この列車に乗って次は錦駅へ向かいます。

2009/01/26

京阪石坂線21駅 その1石山寺から粟津まで

 2009年の1月21日の毎日新聞の滋賀地域面に京阪石坂線
に関する話題が掲載されていました。

話題の内容は
 「石坂線21駅の顔づくりグループ」が
「あしたのまち・くらしづくり活動賞」の
内閣官房長官賞を受賞した

というものです。
よく調べてみると京都新聞でも2008年12月30日付けの記事でも
紹介されていましたし、大津市ホームページのニュースでも
取り上げられていました。

石坂線21駅の顔づくりグループの皆さんのおかげで
季節ごとのラッピング電車が走るきっかけにもなって
このブログの記事の大半を占める電車の記事の
原動力になっています。
私自身は2008年の落語andビア電車でお世話になりました。

石坂線21駅というフレーズに思い当たるものがあって、
よく駅に設置してある掲示板などを
新聞で話題になったこともあり、もうひとつの動機とともに
石坂線21駅を見てみようと思い立ち撮影してきました。

石山寺駅

はじまりは石山寺。

石山寺駅の掲示板は近くの石山高校の新聞です。
掲示板・ギャラリーの写真は2009年1月24日と25日撮影です。
この掲示板・ギャラリーの内容は定期的に交換されています。

T_p1240016

石山寺は京阪石山坂本線の起点です。

T_p1240019

電車が到着しました。

T_img_7129

撮影したい動機となったのが
この標識です。

T_img_7128

いつも近江神宮前駅で電車の写真を撮っているときに
ホームの真ん中で真新しい白いものに気づきました。
駅の中心の距離をあらわすもので、どうして新しくなったのか
わからないですが、気になったのですべての駅で見てみよう
と思いました。

唐橋前

唐橋前駅です。

駅の距離票は
思いかげないところあるので電車を降りると
ゆっくり歩いて探します。

T_p1240005

キロ票には0K738M00

T_p1240007

京阪の時刻表2008年版には唐橋前駅は石山寺より
営業キロ0.7とあります。

探し方が悪かったのかいきなり最初の駅で石坂線21駅の
ギャラリーが見つかりません。また後日調べます。

京阪石山

京阪石山駅では成安造形大学の学生さん絵画が飾られて
いました。

T_img_7982

さて3駅目の京阪石山駅でキロ票を撮影するのに
難題です。
京阪石山駅は移転してJR石山駅に隣接するように
改築され、そのときホームが島式ホームになりました。

そこで、いったん石山駅のタクシー乗り場などがある階段
から降りて様子をみて、今度はJRの駅から見ようかと
思っていました。

運よくタクシー乗り場側の階段から見つけました。

T_p1240025

撮影できたのはこんな構図でした。

京阪の時刻表2008年版には
営業キロ1.6とあります。

移転前の京阪石山駅はこのカーブが続いているところ
踏み切りの石山寺よりにありました。

T_p1240029

移転をお知らせする看板が立っていました。

T_p1240027

粟津

粟津駅は粟津中学校の生徒さんの作品が展示されてます。

T_imgp0326

粟津駅のキロ票は思いかげないところにありました。

T_imgp0324

駅の中心はホームの真ん中でないのかという
初歩的なことで驚きました。

T_imgp0325


京阪の時刻表2008年版には
営業キロ2.4とあります。


これからしばらくこのような記事が続きます。


2009/01/25

京阪石坂線 きかんしゃトーマス号ラストラン その4

 2009年1月25日運転された京阪石坂線きかんしゃトーマス号
ラストラン。追っかけてきた記事もようやく最後となりました。

 坂本12:53発近江神宮前13:02着臨時普通近江神宮前行き

最初から最後まですべてのきかんしゃトーマス号ラストランに乗る
つもりでしたが、1月24日に撮りそびれた写真があったので
どうしてもそれを撮りたいためにトーマス号よりもちょっとだけ
先に坂本駅を出発しました。

T_img_8168

撮りそびれた写真は松ノ馬場駅でのものです。
練習台になってくれたのは700形703-704号車。
昨年のきかんしゃトーマス号です。

T_img_8172

こういった構図で写真を撮りたいと思っていました。
しかしトーマス号がくると
電柱の影がかかってしまいました。

T_img_8174

松ノ馬場駅から再びきかんしゃトーマス号の
車中の人となります。

ついに最後の駅近江神宮前駅に到着です。

T_img_8176

定期列車もあるのですぐに車庫へ引き上げてしまいます。

2008年7月からのきかんしゃトーマス号もこれでおわかれです。

T_img_8181

T_img_8182

T_img_8184

お疲れ様。きかんしゃトーマス号。

このあと近江神宮前駅13:15発の石山寺行きに乗って
発車を待っていると、車内にのっていたおきゃくさんから
「青い電車がきた」との声が聞こえました。
最初707-708号車のマザーレイク号が来たのかと
外を見ると四宮駅でみた800系809-810号車の編成が
「回送」として近江神宮前駅に来ていました。

しかし乗っていた石山寺行きは発車したので
撮影出来ず。残念。


お昼ごはんを食べに帰るところで浜大津駅のメッセージボード。
ちょっと変わっていました。

T_img_8185

再びちょっとした目的があって撮影するために
もう一度電車に乗車。
近江神宮前駅に差し掛かると様子をみると
車庫に引き上げている809-810号車の800系と
きかんしゃトーマス号。
きかんしゃトーマス号の場所が変わっていました。

T_img_8200

ラッピング電車が生まれる場所もおわかれの場所もこの
作業用の線です。

T_img_8199

80形、800系とともに写す最後のきかんしゃトーマス号です。

T_img_8204

2008年度のきかんしゃトーマス号の運転は
これで終了です。
でも記念Kカードの台紙のように
「また必ず会おうね」と力強いメッセージがトーマス号より
届いているのでまた夏に会えるのを楽しみにしています。


最後まで記事をお読みくださりありがとうございました。

京阪石坂線 きかんしゃトーマス号ラストラン その3

 2009年1月25日に運転された京阪石坂線きかんしゃトーマス号
ラストランの話題の続きです。


 四宮10:52発石山寺11:19着 臨時普通石山寺行き

浜大津発の臨時普通四宮行きとして運転された
きかんしゃトーマス号ラストラン。

T_img_8120

 四宮駅では昔、三条~四宮間各停が折り返して
いた折り返し線に引き上げます。

 T_img_8123

 毎年のことながら、いつも写真に収めたい1枚です。

折り返し線に引き上げ後すぐに四宮駅3番線に
入ってきます。

T_img_8124

本線を横断して3番線へ。

T_img_8125

デジカメの撮影間隔が長いので3枚目は
もう電車が通り過ぎています。

T_img_8126

四宮車庫に留置されている800系との並びです。
湖西線からの113系も横を通過していきました。

T_img_8127

きかんしゃトーマス号の横に写っている800系。
808-809号車の4両編成。

T_img_8132

シラッとした顔でとまっていますがこの後
思いがけないところで再会しました。

T_img_8134

今日のきかんしゃトーマス号のラストランに乗車される
お子様には風船がプレゼントされていました。

四宮折り返しの普通石山寺行き。
とても大勢のお客さんが乗っていました。
わずかにあいていた連結面の端っこに座って
これから京津線からの直通石山寺行きで石山寺へ
向かいます。

きかんしゃトーマス号 京津線四宮駅発車の様子です。

座っている場所で、600形が京津線に入線している
ことをどうやって記録に残そうかと考えて、
動画を中心に撮影することにしました。

京津線上栄町から石坂線島ノ関駅までのきかんしゃトーマス号
ラストランの車内の様子です。

連結面を通る人は当然いらっしゃるので、撮影の途中にドアが開きます。

石坂線に入ってしまえば、いつもの通いなれた道です。
石山寺駅に到着しました。

T_img_8146

この間初めて知った山側からの石山寺駅の様子。

T_img_8148

石山寺11:39発坂本12:11着臨時普通坂本行き

京津線四宮駅からの直通として石山寺駅までやってきた
きかんしゃトーマス号。
石山寺でちょっと休憩して坂本行きとなります。

T_img_8149

石山寺駅の発車案内です。
トーマス号ラストランは「臨時 坂本」となっていました。
今年は最後まで特別な表示をされていました。

T_img_8153

初代のトーマス号615-616号車が最後まで見届けにきます。
ガラスに619-620号車に描かれているきかんしゃトーマスと
そのお仲間のイラストが映ります。

T_img_8157

石山寺発のこの列車が一番車内が混んでいました。
坂本に近づくにつれてお客さんが増え、穴太駅や松ノ馬場駅では
混雑のためにトーマス号を見送ってその次の電車に乗る
お客さんもいらっしゃいました。

T_img_8158

石山寺からは立って坂本へ向かいました。

T_img_8161

坂本駅ではものすごい人がトーマス号を待っていました。

昨年は京津線からの列車で浜大津で降りて見送ったので坂本駅の
展示される様子は見ていませんでした。
今年初めて見に行くこととなりましたが、
たくさんの人が待っていたのに驚きました。

T_img_8167

坂本駅では定期列車以外では残念ながら
列車の案内表示は出ません。

T_img_8166

きかんしゃトーマス号ラストランも
この坂本発近江神宮前行きを残すのみとなりました。

T_img_8165


京阪石坂線 きかんしゃトーマス号ラストラン その2

 2009年1月25日にラストランを迎えた京阪石坂線の
きかんしゃトーマス号の話題の続きです。

浜大津10:23発四宮10:33着臨時普通四宮行き 

近江神宮前から浜大津行きとして運転されたトーマス号。
浜大津で折り返し京津線に入線します。

浜大津発四宮行きとなります。

浜大津引き上げ線に引き上げているきかんしゃトーマス号。

T_img_8107

方向幕の表示が「普通四宮」となっています。

10:22発の定期列車の普通坂本行き。

T_img_8108

いったん消灯。

T_img_8109

この表示を待っていました。

T_img_8111

600形きかんしゃトーマス号はこの後通いなれた京津線に
久しぶりに入線します。

久しぶりに見る「普通四宮」

T_img_8113

シートの色柄がグリーンなのも感慨深いものがあります。

きかんしゃトーマス号はすぐに浜大津駅を出発します。


途中の大谷駅。

T_img_8115

四宮駅では大勢のお客さんがきかんしゃトーマス号の到着を
待っていました。

T_img_8121

四宮駅到着後今度は折り返し石山寺行きとなります。

この続きは後ほど。

京阪石坂線 きかんしゃトーマス号ラストラン その1

 2009年1月25日に京阪電車で走っていたきかんしゃトーマス号の
ラッピング電車がラストランとなりました。

 本線・中之島線と石山坂本線・京津線と両方でラストランが
行われました。同じような時間帯に走るのと思い入れの違いで
今年も京阪大津線のきかんしゃトーマス号ラストランを見ることに
しました。

 ラストラン 出庫前

浜大津駅を9時前に到着し早過ぎましたが近江神宮前駅へ
向かいます。1日乗車券は京阪大津線愛する会に入会したとき
に頂戴した乗車券を使いました。

まずは浜大津駅のメッセージボードです。

 T_img_8055

改札口横にも今日のダイヤが掲載されています。

T_img_8058

近江神宮前駅に到着。
今日の近江神宮前駅9:15発石山寺行きの列車には615-616号車でした。
2006年はじめてのきかんしゃトーマス号はこの615-616号車。

T_img_8064

この時間、きかんしゃトーマス号は車庫の奥にいました。

T_img_8065

今日の天気は晴れてよかったです。
2008年のきかんしゃトーマス号ラストランのときは雪が降ってきて
寒い1日でした。

T_img_8067

このあと、南滋賀、滋賀里駅を回って再び近江神宮前駅に
戻ってきました。

数本の列車を見送って、トーマス号の出庫準備です。

車庫から本線へ合流する前でいったん小休止。
方向幕は「浜大津」となっています。
2008年のきかんしゃトーマス号ラストランのときは、
この車庫内までは「浜大津」表示でしたが、本線に出てくる
時は「臨時」となってしまいました。

T_img_8091

まもなく出庫です。

 初代のきかんしゃトーマス号615-616号車が石山寺から
帰ってきました。

T_img_8093

 近江神宮前10:15発になる列車の615-616号車が
いったん坂本方へ引き上げます。
 続いて近江神宮前駅10:07発の石山寺行きが来ます。

 T_img_8094

ラストランの第1列車
近江神宮前10:09発浜大津10:16着臨時普通浜大津行き

ラストラン初発の臨時普通浜大津行きの列車が入ります。

T_img_8095

初代きかんしゃトーマス号615-616号車に見守られての
入線です。

T_img_8096

T_img_8098

もう少し撮影したかったですが乗り遅れては話しにならないので
すぐさま車内へ。

T_img_8099

今年は「浜大津」表示での運転です。

浜大津行き表示に興奮冷めやらぬまま列車は
三井寺駅を出発しました。
三井寺駅出発後の車内アナウンスです。

車掌さんのアナウンスも久しぶりです。

T_img_8101

T_img_8102

前面の浜大津表示は撮影できませんでしたが
側面は何とかもう一度撮影できました。

きかんしゃトーマス号はこの後いったん浜大津駅引き上げ線に
引き上げて、臨時普通四宮行きとなります。


2009/01/24

京阪石坂線 きかんしゃトーマス号2009年1月25日おわかれ前夜

 2009年1月25日で京阪電車の石坂線を走っていた
きかんしゃトーマス号のラッピング電車の最終運行日になります。

おわかれを惜しむように記念カードが今日、1月24日に発売
されました。
また坂本駅では記念のスタンプが期間限定で設置されることと
なりました。

 その辺の細かいことはまた後日紹介したいと思います。

今日、Kカードを買いにいった後近江神宮前駅に様子を
見に行くと、きかんしゃトーマス号は車庫の中でした。

 T_imgp0305

最終日を前にして、いろいろと撮影しようというように目論んで
いましたがそうはいきませんでした。

T_img_7981

京阪石山駅にメッセージボードがありました。
明日のおわかれ運転、石山駅の発車時刻が書かれていました。

T_img_8051

今日のトーマス号は夕方から近江神宮前駅を出庫する運用
についていました。

明るいうちに撮影しようと追いかけました。
しかし深追いしすぎて、松ノ馬場駅ですれ違い。
こちらのドアが開けばあちらが閉まる。
といったことになり撮影できませんでした。

いったん家に帰って出直しして島の関駅です。

T_img_8053

夜を走るトーマス号は今日で見納めです。
それにしても今日は寒い一日でした。
明日も寒そうです。

2009/01/21

嵐電の撮影~嵐電天神川駅・西院駅

 2009年1月17日に撮影した嵐電の紹介です。

 2009年1月17日に阪急桂駅での撮影を終えて河原町
方面へ電車に乗って最初は烏丸で乗り換えようと思って
いましたが急に思い立って西院駅で嵐電に乗り換えました。

 T_img_7965

 初めて阪急西院駅から嵐電西院駅に乗り換えです。

四条大宮行きの電車が来ました。
クラシックな警報機の音に思わずデジカメで動画を。

T_img_7968

やってきたのは501号車。
この車両だけ色が違います。

らくたび文庫の「嵐電ぶらり各駅めぐり」によるとこの501号車は
嵐電が初めて新造車体のワンマンカーをして導入したときのカラー
だそうです。

T_img_7972

嵐山方面へ向かう電車としてきたのが
デジデン号です。この日は大相撲を中継していました。
車内に液晶テレビがついています。
NHK京都放送局のデジタルデータ放送を放映しています。
ちょっとしたテレビカーです。

T_img_7973

デジデン号の外観です。
嵐電天神川駅に到着しました。

T_img_7975

地下鉄東西線の太秦天神川駅が先にできて
嵐電の駅はちょっと遅れて開業しました。

2009年1月16日で太秦天神川駅開業一周年です。

T_img_7976

嵐電天神川駅から蚕の社駅方向を見た様子です。

T_img_7977

こちらは山ノ内駅方向を見た様子。

一年前の地下鉄開業時のときはこんな様子でした。

T_img_1779

T_img_1769

嵐電の駅が開業したらそのうち行こうと思っていたら
地下鉄開業から1年がたってしまいました。

1日の撮影した内容を小分けで
記事にしてきましたがこれでお終いです。

お付き合いくださりありがとうございました。


2009/01/20

阪急6300系電車の撮影~河原町・西京極・桂

 2009年1月17日に撮影した阪急電車の紹介です。

阪急電車のファンクラブ会報を読んでいて、巻末についている
編成表を見ると6300系の編成数が少なくなっていることを
改めて思いました。

昨年正雀工場の公開のときにも中間車が編成を解かれて
留置され、嵐山線用の更新車もできたということを知っては
いましたが、いつも運よく6300系の特急を見ていたせいか
あまり数が減っている実感はありませんでした。

特急としての活躍の場もだんだんなくなるのかと思うと、
少しでも見ておこうと撮影に出かけました。

T_img_7865

阪急河原町駅の2号線ホームです。
京都線も休日の日中に河原町に来る電車は「特急」と「準急」
の2本立てとなります。2号線ホームはしばらくお休みです。

T_img_7869

次の特急が2ドア車であるので6300系です。
京阪と違って丸とか三角印で乗車位置の区別を阪急電車
はせずにドア車両」「3ドア車両」の区別です。

6300系の河原町駅入線の様子です。

2号線ホームを使用していないので
京阪淀屋橋1番線のように通過警告の放送はありませんでした。
2号線を使用している時間帯を見ていないので、いつも通過警告
がないのかはわかりません。
今度見てみようと思います。

T_img_7874

河原町に到着。折り返し大阪梅田行きの特急です。

T_img_7883

阪急電車に設定されている女性専用車両の乗車位置案内です。
これまで6300系2ドア車両のみでしたが最近は9300系3ドア車両
にも女性専用車の設定ができたので、乗車位置案内も2種類
あります。

T_img_7884

発車直前の6300系特急です。

T_img_7886

河原町駅で特急を見送った後の準急に乗り
西京極駅へ向かいました。ここで撮影するのも久しぶりです。
春は桜が咲いてとてもきれいなところです。

3線分の架線柱は新京阪の夢が詰まっています。

T_img_7888

西京極で撮影をしてまずはじめは9300系です。

T_img_7892

7300系です。

T_img_7895

6300系にはヘッドマークがついていました。

T_img_7898

次に2300系がやってきました。
ヘッドマークのついた6300系が撮影し、
移動しようかと思っていたところに2300系を見てしまったので
この列車が帰ってくるまで待つことにしました。

T_img_7899

しばしのお別れ2300系。

T_img_7900

待っていると7300系のリニューアル車がきました。

T_img_79001

車両部分のトリミングです。

T_img_7903

私の中の阪急電車のイメージを大きく変えるスタイルです。

T_img_79121

次に6300系の特急が続いてきました。
トリミング処理しています。

T_img_7914

河原町行き特急にも6300系がきました。

T_img_7915

6350:トップナンバーの編成でした。

T_img_79181

待とうと決めていた2300系の準急です。
この写真を撮って桂駅へ向かいました。

6300系に終われる立場になる嵐山線の2300系を見るためです。

T_img_7926

桂駅の横、桂の車庫に6300系の仲間、6330系がとまっているのが
見えました。

T_img_7928

横を嵐山線用の2300系が通過していきます。

T_img_7938

静かに休む6330系です。

T_img_7943

続いて嵐山線の電車が来ました。
撮影したいと思っていた2300系の最後の未表示幕車。

T_img_7959

桂駅駅名板と2309号車です。

T_img_7946

桂駅で2300系を撮影していると西京極駅でみた
6300系の特急が桂に到着しました。

T_img_7961

最後に嵐山線用2300系4両編成の全景です。

久しぶりに見る、撮影する阪急電車でした。
変化が知らずに進んでいることを身にしみる1日でした。


2009/01/19

JR湖西線 大津京駅での撮影

 2009年1月17日にいろいろと撮影した様子を
数回に分けて紹介したいと思います。

 はじめはJR湖西線 大津京駅です。

いまだに西大津駅と無意識に打っていると出てきますが
駅名が改名されました。

 T_img_7850

改札を入るとまず見るのが遺跡などを調査したときに出土した
資料を展示するコーナーです。

 T_img_7857

遺跡説明会の案内もありました。

T_img_7858

 博物館などで展示されるような内容が気軽に見ることが
できます。

 T_img_7836

 113系の京都行きです。
本当はこの列車に乗る予定だったのですが、コンコースの列車
案内にこの次の列車が「特急 大阪」とあったので
反対方向ホームに上がって撮影に備えました。

T_img_7838

続いて223系1000番台4両編成の普通列車です。

この列車が出た後、大津京駅に485系雷鳥が入線します。

デジカメ機能を使った動画です。

T_img_7842

大阪方の先頭車はグリーン車ですが非パノラマ車です。

T_img_7843

雷鳥のヘッドマークと特急シンボルマークです。

T_img_7847

雷鳥号が発車していきました。
もう後継の列車が登場していることもあるので
これからはもうちょっと撮影したいと思います。

T_img_7862

JR大津京駅にいてても撮影してしまう
京阪石坂線です。

T_img_7860

余計な写真です。
SOS非常ボタンの前に柵が設けられています。
きまりに基づいて柵を立てているのでしょうが
もうちょっと柔軟に対応すればいいのにと
思ってしまいます。

T_img_7861

ホームの先端部分からの様子です。

T_img_7863

この京都行き113系列車に乗って次の
目的地へ出かけました。


2009/01/18

京阪石坂線 きかんしゃトーマス号さよならヘッドマーク

 2008年7月19日から走ってきた京阪電車のきかんしゃトーマス号
が1月25日のラストランを迎えます。

 お別れを惜しむように2009年1月17日より最終日の1月25日まで
特製のさよならヘッドマークが取り付けられて運行しています。

 さよならヘッドマーク取り付けの初日である1月17日に
ヘッドマークを見に行ってきました。 

 まずは近江神宮前駅です。

T_img_7819

 1月17日はきかんしゃトーマス号は
石山寺~近江神宮前折り返しの運用に入っていました。

 T_img_7822

坂本ケーブル80周年記念特別塗装車との並びです。

T_img_7830

今年のトーマス号は619-620号車でした。
620号車の前面です。

T_img_7832

こちらは619号車です。

T_img_7831

今年のさよならヘッドマークです。
「ありがとう。また、会おうね!」となっています。

 京阪電車のきかんしゃトーマス号のラッピング電車は
2006年から走り始めました。
 2006年は600形615-616号車でした。

 T_p1210002
 
 写真はお別れ運転のとき京津線四宮まで走行したときの様子。
浜大津~上栄町間にて。

 T_p1210069

 2006年きかんしゃトーマス号のお別れヘッドマーク。
ヘッドマークから涙が出そうと感じたお別れのメッセージでした。

 このときは600形が京津線に入線するというお別れ運転にびっくりし、
なんという盛大はお別れイベントなんだろうかと思っていました。
 再び600形で京津線に乗車できる喜びはとても大きかったです。

 趣味的には石山寺発四宮行きの設定があり、
ワンマン運転が開始されていましたがさよなら運転の時には
車掌さんがいる列車になったのも感慨深いものがありました。

 そして2007年。

 T_img_2029

 今年もトーマス号に会えるとあって「えっ!」と思わず声をあげて
しまった記憶があります。まさか2年連続して行われるとは
思っていてもいなかったからです。

 2007年は700形703-704号車が使用されました。
 
 T_img_1712

 2007年きかんしゃトーマス号のお別れヘッドマークです。
明るい「また会おうね」のメッセージがつきました。

 さらに2008年。
きかんしゃトーマス号の運転発表があってももう、びっくりしなくなりました。

 最後は2009年1月17日の浜大津駅メッセージボードです。

 T_090117_165850

 お別れ運転は1月25日です。
 今年も石坂線のきかんしゃトーマス号を撮影したいと思います。
 
 

 


2009/01/14

大津市社会教育会館 改装へ

 京阪電車の浜大津駅そばにあるクラシックな建物の
大津市社会教育会館が改装されるそうです。

 京都新聞の2009年1月4日の記事によれば
耐震改修とともに飲食店などのテナントが誘致できる
ような改装を行う計画とのことです。

 いまの公共施設としての姿は3月までで、来る2月
3日から14日にかけて浜大津一帯でおこなわれる
ライトアップ「春待ち灯り」でのライトアップイベントが
お別れの場となります。

 T_img_7735

 もうすぐお別れということで撮影して記録すること
にしました。
 私自身はいまいちこの建物にお世話になった機会が
ないので、単に古くからあるなぁという思いしか持っていませんでした。

T_img_7716

普段から電車の写真を撮っているので、やはり電車と
あわせて撮影します。

T_img_7718

社会教育会館のところは京阪京津線の浜大津どまりの列車が
引き上げる線路の横あたりにあります。

この建物75年の歴史があるそうで、その75年の間
線路もずっとありますが国鉄、江若鉄道、京阪とさまざまな
列車、車両を見守ってきたことでしょう。

T_img_7725

また道路側に戻っての一枚。

T_img_7727

なかなかユニークな形をしています。

T_img_7733

どんな形にリニューアルされるのでしょうか。

2009/01/13

いろいろと細かい話題~JR113系電車(JR西日本)

 今回の記事はJR西日本の113系に関する話題です。

 JR嵯峨野線の113系

2009年1月11日にJR京都駅のビックカメラに行く用事があり
嵯峨野線ホームに向かっててくてく歩いていると113系の
姿が見えました。


T_img_7636

最近はほとんど221系に置き換えられているので、ぜひ
写真に撮りたいと思い近づきました。

得てして、こういうときは「サァーッ」と近づくと発車する
ことがよくあるので、心の中で「発車するな~」と念じ
ていました。

T_img_7640

快速園部行きの列車でした。
4両編成の車両は行き先表示がLEDの電光表示と
なっています。

T_img_7643

撮影していて「ん!長いな」と思いあわてて前へ行くと
4両編成と2両編成の併結した6両編成でした。

T_img_7650

前の2両の行き先表示は従来どおり幕式でした。

T_img_7658

前の2両は私は京都駅で初めて撮影する115系の
改造先頭車でした。

T_img_7667

京都駅の駅名板との組み合わせです。

T_img_7668

もっと撮影したかったのですが、183系特急列車が
ホームに入ってきてしまいました。残念。

以上の写真は2009年1月11日撮影です。

小浜線色の113系

小浜線電化のときに3編成に塗装された小浜線専用の塗装色
ですが、125系が増備されると職場を追われてしまいました。
小浜線色は外装以外にも内装のシートの色がエンジ色の
特別なものになっています。

3本のうち2本は、普通の関西でよく見られる113系の更新車と
同じ外装になってしまいました。内装のシートはそのままです。

残りの1本だけは小浜線色を保っています。

2009年1月12日に朝暗い中、向日町駅を通過すると車庫の
中に見慣れぬ色の113系が止まっていました。
暗かったので自信がなく、帰ってくるときまで「どうか止まってて」
と祈りながら仕事帰りにカメラを片手に向日町を通過するのを
待っていました。

T_img_7796

よし!とおもったら「あっ 違う・・。」381系のくろしおでした。

T_img_77971

ようやくお目当ての113系小浜線色。

T_img_77981

あっという間に横を通り過ぎてしまいました。
いったいどうして、向日町にやってきたのでしょうか。

以上の写真は2009年1月12日撮影です。

余談ですがJR大阪駅の様子です。

T_090112_151739

通勤時には乗り換えのためにしか使わずほとんど
気にもしていなかったのですが、明るい時間(お昼間)に
見ると変化振りにびっくりしました。

写真は大阪駅8番線ホームから9番線を見たところです。


最後までごらんいただきありがとうございました。

2009/01/12

ミュージアム探検ツアー「0系新幹線」~交通科学博物館

 交通科学博物館では保存車両の内部を職員さんのガイドつきで
見学できる探検ツアーを行っています。

 2009年1月12日まで開催されている
さよなら0系新幹線展と連動して0系新幹線特別バージョンの
探検ツアーに参加してきました。

 T_img_7787

このポスターはさよなら0系新幹線展のものです。

T_img_7815

ミュージアム探検ツアー参加集合場所にて
待っていると参加証がわりのこのシートが配布されます。

このシートをもって案内にしたがって交通科学博物館内に
展示されている4両の0系新幹線の車内に入っていきます。
今日は参加人数が多かったのでツアーが2班に分かれて
行われました。

T_img_7754

私の班が最初に見学したのはグリーン車です。

T_img_7752

ゴールド(金)が車両全体の色彩の主役になっている
いかにも豪華という感じをかもし出している車内でした。
シートのすわり心地もふかふかとしていました。

座席に座って説明を聞きました。

T_img_7755

次は普通車です。

T_img_7756

長いテーブルと灰皿です。

T_img_7757

座席は転換シートです。リクライニングはなかったのですね。

T_img_7764

3人がけのシートです。

T_img_7763

2人がけのシートです。
グリーン車と比べると、さすがにグリーン車はシートピッチが広く
ゆったりしていました。でも悲しいかな、狭い間隔の普通車の
シートピッチのほうが落ち着きました。

最後はビュフェ車です。

T_img_7765

見学ツアーの参加者で満員のビュフェです。

T_img_7768

T_img_7770

ビュフェ車の見学時間はあっという間だったので
立ち席のみで見学が終わってしまいました。

T_img_7771

最後にビュフェ車にあった速度計。
しっかりカメラに収めました。

T_img_7816

参加シートの裏側です。

T_090112_180244

探検ツアー参加記念として硬券のチケットを
いただきました。

T_img_7789

T_img_7790

探検ツアー中、室内の照明が点灯している0系。
明かりがついているのはやっぱりよい感じです。

T_img_77771

今日まで行われていたさよなら0系新幹線展
「「夢の超特急」の時代」。
さようなら0系。


さようなら 京阪きかんしゃトーマスとなかまたち号

 今年もきかんしゃトーマス号とのお別れの時期が
やってきました。

 1月25日にお別れ運転が行われると発表がありました。

T_img_7704

 おおむね2008年と同じようなダイヤで
坂本駅での展示も行われます。

発表されたダイヤは下記のとおりです。

臨時普通 近江神宮前発 (10:09) → 浜大津着 (10:16)
臨時普通 浜大津発 (10:23) → 四宮着 (10:33)
臨時普通 四宮発 (10:52) → 石山寺着 (11:19)
臨時普通 石山寺発 (11:39) → 坂本着 (12:11)
臨時普通 坂本発 (12:53) → 近江神宮前着(13:02)

 京阪線のトーマス号7200系も同じ日に
お別れ運転を行います。時刻などは京阪電車の
ホームページをご参考ください。

一番最初のトーマス号
615-616号車のときは京津線乗り入れが2往復あって
撮影と乗車と取り組めたのですが、
703-704号車のトーマス号より京津線乗り入れが1往復に
なってしまいました。

話題は変わって、正月飾りのこと。

T_img_7684

JR膳所駅を見に行った後に京阪膳所駅へいくと
お正月の飾り付けが行われていました。

T_img_7686

T_img_7687

本当にきめ細かい飾りつけです。

T_img_7701

浜大津駅でのトーマス号。

T_img_7705

走り去るトーマス号。
トーマス号の横に見えているレンガ張りに建物。
大津社教会館という建物ですが、2009年の3月で公共施設としての
役割を終えて、飲食店などが入るテナントに改装されるようです。

大津市の広報や2009年1月4日付けの京都新聞にも記事の掲載が
ありました。
2月から行われる春まち灯りでのライトアップがお別れイベントに
なるそうです。

建物の写真はまた後日アップします。

T_img_7708

最後は浜大津駅のメッセージボードです。

お付き合いくださりありがとうございました。


2009/01/11

いろいろと細かい話題(JR貨物、近江鉄道、JR西日本)

 2009年1月11日の毎日新聞朝刊の滋賀地域面
に珍しく鉄道の記事が2件掲載されていました。
今回のブログ記事は新聞に掲載された話題を中心に
紹介したいと思います。

近江鉄道機関車ED4001が東武へ里帰り

近江鉄道ミュージアムに展示されていた電気機関車
ED4001が親元である東武鉄道に帰り、現在リニューアル工事
中の東武鉄道の博物館へ展示されることになったそうです。

新聞記事にはトレーラーに載せられるため吊り上げられている
ED4001の写真が掲載されていました。

2008年の6月に近江鉄道彦根駅にある鉄道ミュージアムにて
電気機関車ロコ1101の運転台公開のときに訪れて写真を
撮ったのが近江鉄道のED4001として最後の機会になって
しまいました。

T_img_3643

T_img_3646

T_img_3655

東武鉄道や近江鉄道両方にとっても縁のある
機関車でした。

もう少しじっくりと見ておくべきでした。


JR琵琶湖線膳所駅の改築構想

T_img_7678

JR琵琶湖線の膳所駅。
歴史があり変遷も複雑でいろんな物語のある駅ですが
現在は駅舎が地上にあり、駅構内の地下道を通って
ホームへは階段を上る構造になっています。
この階段が狭くてエスカレーターやエレベーターなどが
設置できない状況になっています。

そこでいろんな方面から検討され、利用者のアンケートを
とったりした結果、バリヤフリー化を求める声が大きく
橋上駅舎化を中心とした改築構想をまとめたという
記事が載っていました。

構想をまとめたというところでこれからどうなるかは
推移を見守りたいと思います。

T_img_7675

膳所駅の改札口を京阪膳所駅から見た様子です。

T_img_7669

米原方面行きホームから見た駅舎です。
記事になってから急に被写体として考えるように
なりました。

T_img_7672

いままで気づきもしなかったものも不思議にみえる
もので、安全碑が立っているのに気がつきました。

T_img_7673

ちょっとした石橋などもありました。

T_img_7689

JRから京阪の路線に続く線路後の様子です。
このわずかな線路跡が、琵琶湖上を連絡船で結んだ初代大津駅や
旧逢坂山トンネルなど歴史が膨らんでいく大きな物語を秘めています。

JR貨物 ワム80000 最後の力走

これは2008年12月26日に毎日新聞に掲載された記事です。
ワム80000を使用する貨物列車が数年後に引退するという内容でした。

記事によるとワム80000の使用する列車は
全国で3区間しかないと書かれていました。

手元にある2008年JR貨物時刻表によると
梅田5:35---稲沢9:35
の列車が何とか見れそうなので動画を
撮ってみることとしました。

普段はEF66が牽引していたかと思いますが
動画を撮った日はEF210が牽引していました。

動画撮影は慣れていなく、対向ホーム上から撮ったので
撮影内容はいまいちかと思いますが取りあえず
記録できたので個人的にはよしとしました。

最後までごらんいただきありがとうございました。

さよなら0系新幹線展~交通科学博物館

 お正月が過ぎて幣ブログもぼちぼちとゆったりしたペースで
更新していきます。よろしくお願いいたします。

 2009年1月12日まで大阪弁天町の交通科学博物館では
さよなら0系新幹線展「夢の超特急時代」という企画展を
開催しています。
 久しぶりに交通科学博物館へ行くことにしました。

 弁天町に向かう前、京阪膳所駅にて709-710の編成を
見かけました。お正月の副票が撮りけられていたのに
びっくりし、あわてて携帯電話のカメラで撮影したのです。

 T_090110_122525

JR膳所駅では普通列車に223系と221系の併結列車
が向かい側のホームにやってきました。
223系は221系連結できる編成として区別のための
オレンジ色のラインが入っています。

 T_090110_123531

 T_090110_123556

携帯電話カメラの練習としての撮影です。

久しぶりの弁天町、交通博物館

 T_img_7736

館内でスタンプラリーを実施していました。
台紙にスタンプを押すのに夢中になっていたので入館券を
途中でどこかに落としてしまいました。

T_img_7594

0系を見に行っているのですが、まずは151系のこだま号です。
鉄道ピクトリアルの特集号で151系の先頭部はレプリカであると
知りました。しかし151系の原型をどどめる貴重な資料だそうです。

T_img_7621

館内に保存展示されている0系。
貴重な0系なのですが、どうもさびしい感じです。
151系みたいに前照灯が灯ればと思うのですが。

T_img_7619

超特急のサボです。

T_img_7630

ようやくお目当ての企画展にたどりつきました。

T_img_7632

企画展の入り口です。

T_img_7633

入り口脇には企画展の概要とお断り文が掲示されていました。
お断り文の内容を早とちりして企画展内が撮影禁止かと思い、
目に焼き付けて帰ってきました。

0系新幹線展「夢の超特急時代」という企画展でブログに
お越しくださった皆様には申し訳ないですが、写真は以上です。

交通科学博物館の帰り、せっかく近くまで来ているので
京橋の大阪ビジネスパークで開催されている鉄道わくわくフリーマーケット
に寄ってきました。
 
 めぼしいものとして大津線のKカードセットがありました。
このカードセット、いつ、どこで販売されていたのでしょう?

T_img_7739

いろいろなカードを扱っているお店で購入しました。

 ほかには電鉄会社の出店コーナーもあり、京阪電車も
いろいろと販売されていました。ここでは大津線の福袋を購入しました。

 T_090110_193550

 帰りは京阪から東福寺でJR奈良線に乗り換えました。
東福寺の駅に冬季ドア扱いの掲示がありました。

T_090110_193613

冬季のドア半自動扱いといえば、113系700番台なんかの
湖西線:近江舞子~永原間を思い浮かべてしまい、
数年前に草津線で117系に乗車したときに半自動扱いに驚き、
今度は奈良線でも221系には限りますが半自動ドア扱いを
しているのにびっくりしました。

 最後に大津駅の話題です。
手書きのかにかにエクスプレスの案内がありました。
いままで見たことがなかったのでとても新鮮でおもわず
写真に収めました。

 T_090110_200251

T_090110_200259

T_090110_200307

T_090110_200318

T_090110_200344

さいごに「カニ」よりお手紙です。

T_090110_200331

 T_090110_200359


最後は交通博物館の話題を大きく離れて
かにかにエクスプレスの広告みたいになってしまいました。

そんななか、最後までお読みいただきありがとうございました。


 

 

2009/01/03

ペーパー103系完成編

 2009年お正月ぐらいはと3が日、連続して記事を投稿しています。

いつもは写真、京阪石山坂本線の話題を中心にしていますが
今回は本当に久しぶりに鉄道模型の話題です。
前回の模型の記事はいうと2006年7月22日です。

 2006年7月22日の記事にて紹介した
ペーパーモデルの103系の写真とあわせて
いつ完成したか忘れてしまった103系の完成した写真を
紹介します。

写真1「3両の103系」
P7220202_1

完成した3両編成の103系
T_2009_01030043


写真2「クモハ103」
P7220205_1

完成したクモハ103
T_2009_01030025

写真3「モハ102」
P7220207_1

完成したモハ102
T_2009_01030037

写真4「クハ103」
P7220206

完成したクハ103
T_2009_01030032

関西線(大和路線)で活躍したころの
103系のイメージです。
記念すべき私にとってペーパーモデルの
第1作品となりました。

小学校3年生からNゲージを初めて
これはいまでも続いていますが、最近といっても
2006年の話ですが工作する車両をとして
HOゲージも始めました。

きっかけは模型雑誌とれいんの付録です。
後押ししたのはポニーキャニオンから発売された
DVDで、紙を紙やすりで研磨する音に触発されました。

上の写真の103系は缶スプレーで色を塗っている
のですが、Nゲージと違って車体の大きさに振り回され
ながらなんとか仕上げました。

長年Nゲージ塗装で染み付いた習慣はなかなかとれません。

T_2009_01030020

HO車両の第2作目はエンドウから発売されている貨車です。
窓ガラスやテールライトのレンズを入れて、車両番号を
入れれば、完成ですが、なぜかここで手が止まっています。

T_2009_01030045

3作目は作りかけです。
黄色と赤のツートンカラーになる電車です。
京阪電車の260形車両です。
発売されている形式図面集などからJW-CADを使って
模型図面を作って作成しているものです。

この車両の図面を書いているときに使っている
パソコンの調子が悪くなり、再セットアップしたときに
図面のバックアップを忘れて消してしまうという
自分で災難を起こしました。

そういうわけでもないのですが、自分の気分が
乗ってくるまでずっとこのままの姿で置いてあります。

本当は第1作目になろうとしていた
ホビーモデル製の105系電車があるのですが
これも自分の気分が乗ってきて「作りたい!」という
ところになるまで置いてあります。

今までのNゲージ製作の経験から
いやいやとか気分が乗らないうちに模型を進めよう
とすると何かしらかの失敗をしでかすので。

ペーパーモデルの製作は本当に久しぶりに
初めて模型を作ったときのような、楽しい
気分を味わいました。

今年は模型の記事も少しは投稿したいと
思っています。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

2009/01/02

京阪電車のお正月ダイヤ2009年

 今日は京阪電車の本線(京阪線)の話題です。

京阪電車では毎年お正月には特別ダイヤを組んでいます。
2008年に中之島線が開業して初めてのお正月ですが
どのようなものになっているのか見に行ってきました。

京阪線の前に、いつもどおり石坂線の写真を。
1月2日には707-708号車の編成が運用されていました。

T_img_7519

元日に駅から車庫を見たときには副票がついた状態で留置
されていました。どの種類のものかはわかりませんでした。

T_img_7521

今日2日になってようやくわかりました。

さて、本題の京阪線のお正月ダイヤの話題です。

中之島線の開業以降、列車種別が多くなっている京阪線ですが

お正月ダイヤの昼間(10時~16時)は

特急:淀屋橋~出町柳
急行:淀屋橋/中之島~出町柳
普通:淀屋橋/中之島~三条

というような列車種別、運行区間となってすっきりしています。

T_img_7523

普通が三条どまりとなるため、出町柳行きは
特急と急行(七条から各駅停車)のみになります。

T_img_7525

三条駅では出町柳行き急行が出町柳行き特急を
待避します。2番線に停車中の3000系急行です。

T_img_7527

三条4番線の列車案内です。
時間によっては普通中之島行きが連続します。

この写真を撮った後、特急に乗って大阪方面を目指します。

T_img_7528

淀屋橋行き特急は京橋駅4番線に入線しました。
写真には写っていませんが、3番線には中之島行き急行が
特急の到着を待っていました。

この写真を撮るため特急から下車し、思わず中之島行きに
乗り換えてしまいました。

中之島駅で急行が到着するとすぐ後に普通が入線してきます。
どれだけすぐかというと、後から観察すると
中之島着の急行が停車する直前、まだ電車が止まっていないうちから
後続の普通の接近、到着放送が流れてきます。

T_img_7536

後から追いかけてきたのが6000系6002号車7両編成の普通です。

今回の目的として、中之島線開業ダイヤによって見る機会が激変した
「普通三条」を表示する列車を中之島駅で写真に収めるということを
ひそかに自分で立てていて、さっそくというか6000系の普通を見ることが
できてとても達成感に浸ることができました。

T_img_7538

6000系の普通三条行きはとても久しぶりに見るものです。

T_img_7539

中之島駅のメッセージボードです。
このあとリーガロイヤルホテルの洋菓子売り場や京阪グッズ販売
コーナーなどを見て帰る事としました。

帰りは中之島発の急行です。

T_img_7555

中之島発出町柳行きの急行は30分に1本の間隔で
運転されます。
中之島発急行がすべて3000系というわけでもないようです。
ほかの車両も運用されていました。
急行になると中之島駅での「車内整理、入換」は私が見た列車では
行われていませんでした。
車掌さんが車内のシートをひとつずつ転換していました。

T_img_7558

中之島駅の駅名板と3000系出町柳行き急行です。

T_img_7560

こちらは、普通三条行きと中之島駅名板です。

T_img_7580

中之島発の急行は京橋1番線に到着します。
京橋で淀屋橋発の特急と普通に連絡しました。
写真は2番線に淀屋橋発の特急が到着する様子です。

特急が発車したあと、普通が到着しお客さんが乗り換えるのを
待って、急行が発車しました。

T_img_7586

枚方市では急行が並びました。
このときは両方とも3000系でした。

中之島行き急行は淀屋橋行き特急を待避します。

T_img_7587

写真は暗めですがLED表示がよくわかるように写してみました。
こうしてみると、特急の赤と急行のオレンジの違いがとても
わかりにくいです。
写し方が下手なので急行のオレンジがオレンジ色に見えるような
写真が撮れません。

T_img_7588

枚方市駅停車中の3000系車内から撮った
3000系中之島行き急行の表示です。

T_img_7589

最後は丹波橋駅です。
丹波橋駅でも急行同士が並びました。
大阪方面行きの急行は淀屋橋行きですが3000系が使用されています。

T_img_7590

せっかくの淀屋橋行き急行3000系の写真ですが
ピンボケやぶれるはで、ろくな写真ではありませんが今日の
撮り納めとしました。

京阪電車の京阪線お正月ダイヤは1月4日までです。

最後までお付き合いありがとうございました。

2009/01/01

新幹線展望テラス~フォレオ大津一里山

 
 今回は2008年内に書ききれなかった話題をお届けします。
という書き出しで始まる話題の第2弾です。

 滋賀県大津市に2008年11月にフォレオ大津一里山という
ショッピングモールがオープンしました。

交通アクセスはJR琵琶湖線の瀬田駅から路線バスが
出ています。

 ショッピングセンター内で新幹線が見えるという話が
あったのでどんなのものなのか見てきました。

Img_7398

確かにショッピングモール内に案内が出ています。

Img_7385

飲み物の自動販売機やテーブルなどがありちょっとした
休憩ができるようになっています。

休憩コーナーでは壁面に新幹線のパネル展示がされています。

京都~米原の間に「フォレオ大津一里山」がちゃんと
書かれています。

Img_7386

2008年に引退した新幹線0系。
パネルの0系の写真、「ビビビッ」と心に響きました。
写真は小さくてわかりにくくなっていますが、
パネルに使用されている0系の写真は
「ウエストひかり」に使用されていたときのものです。
100系にあわせて細いブルーのラインが追加されていた
ものです。


Img_7388

テラス前を走る新幹線を見学するのに便利なように
JR京都駅の時刻表が掲示してあり
おおむね6~7分プラスかマイナスすると目の前を通過する
時間になるようです。

Img_7377

新幹線展望テラスから望む風景です。

Img_7379

300系のぞみが通過しました。

Img_7390

テラスからちょっと京都のほうを向くと
こんな感じで700系が通過していきます。

Img_7395

これも700系です。

次は500系の時間を調べてまた訪れたいと思います。

2008年冬休み鉄道フェステバル開催~ジェーアル京都伊勢丹

 今回は2008年内に書ききれなかった話題をお届けします。

 JR京都駅の駅ビルにあるジェーアル京都伊勢丹で
2008年12月27日より30日まで「冬休み鉄道フェステバル」を
して鉄道模型や実物部品の展示、グッズの販売を行っていました。

T_081230_123132

建物の外にある案内広告です。

T_081230_114936

伊勢丹の10階催し物会場にて行われました。

最近の鉄道の話題として0系新幹線に関する展示が
行われていました。

T_img_7399

写真パネル、新幹線模型、切符などが
展示されていました。

T_img_7401

T_img_7403

T_img_7406

新幹線の開業切符や試乗会の切符の実物を
初めて見ました。

T_img_7416

次の実物部品展示はヘッドマーク関係で、
京都駅に縁のある列車のものが展示されていました。

T_081230_113322

T_081230_113221

T_081230_113239

T_081230_113253

模型はHOゲージの体験運転やGゲージの体験運転が
行われていました。

T_081230_113558

T_081230_113917

こういった広い会場での催し物のとき、HOゲージがなんとなく
小さく感じ、Gゲージが大きくないなあと感じてしまいます。
家でHOゲージとNゲージを比べるとHOがとても大きく感じる
のですが・・・。

グッズ販売ではBトレや鉄道模型、プラレール、イコカグッズなど
がありました。

その中でも目立っていたのが「でんしゃの似顔絵」というコーナーで
似顔絵を描いたカードと電車の顔とケース組み合わせるものでした。

とても面白そうだったので似顔絵を書いていただくことにしました。
似顔絵を書いてもらう機会が初めてだったのでとても照れてしまい
似顔絵が書きにくかっただろうと思います。

ケースは新幹線0系にしていただきました。

模型グッズでは似顔絵やさんの向かいにあった
「さんけい」さんのジオラマに心が惹かれるものがあり
商店など数点購入してました。

このお正月休みにでも組み立てたいと思います。

開催期間は3日間だけでしたが、
ゆったりとした会場で、展示をみることや
物品購入をすることができてとても充実した気持ちで
会場を後にしました。

恭賀新年 2009年今年もよろしくお願いします。

 あけましておめでとうございます。

2009年も幣ブログをよろしくお願いいたします。

2009年はじめての記事もいつもどおり京阪石山坂本線の
話題をお届けします。
お付き合いのほどよろしくお願いします。

駅の飾りつけ

2008年の撮り納めとして12月30日に出かけると、
近江神宮前駅ではお正月の飾り付けが始まっていました。

T_img_7425

T_img_7423

T_img_7426

T_img_7438

T_img_7429

細かくて丁寧な飾りでした。

明けて2009年、撮り始めの一枚です。

T_img_7442

近江神宮前駅の飾りつけもパワーアップしていました。

T_img_7445

石山寺駅ではしめなわが飾られていました。

T_img_7511

浜大津駅でも凧が飾られています。

T_img_7517

京阪線の駅ではよく見るメッセージボードが
浜大津駅にも登場しました。

T_img_7518

石坂線の車両たち

2009年も期待していたとおり、お正月の副表が
石坂線の600形、700形に取り付けられました。

今日元日に撮影できたのを紹介します。

T_img_7449

いつもならこのように副表のみを大きく写していたのですが
あとあと「何番についていたっけ?」をブログを書くたびに
思い出していたので、今年は車番をあわせて写すことと
しました。

T_img_7447

T_img_7462

T_img_7466

T_img_7470

T_img_7478

T_img_7499

最後は銀のKマークが残る617-618号車と
金のKマークの611-612号車の並びです。

T_img_7503

今年一年、このような話題が中心ですが
末永くよろしくお願いいたします。


« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

最近の写真

  • T_img920
  • T_img_0682
  • T_img_0679
  • T_img_0674
  • T_img_0630
  • T_img_0629
  • T_img_0625
  • T_img_0612
  • T_img_0600
  • T_img_0592
  • T_img_0583
  • T_img_0582