カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« さよなら0系新幹線展~交通科学博物館 | トップページ | さようなら 京阪きかんしゃトーマスとなかまたち号 »

2009/01/11

いろいろと細かい話題(JR貨物、近江鉄道、JR西日本)

 2009年1月11日の毎日新聞朝刊の滋賀地域面
に珍しく鉄道の記事が2件掲載されていました。
今回のブログ記事は新聞に掲載された話題を中心に
紹介したいと思います。

近江鉄道機関車ED4001が東武へ里帰り

近江鉄道ミュージアムに展示されていた電気機関車
ED4001が親元である東武鉄道に帰り、現在リニューアル工事
中の東武鉄道の博物館へ展示されることになったそうです。

新聞記事にはトレーラーに載せられるため吊り上げられている
ED4001の写真が掲載されていました。

2008年の6月に近江鉄道彦根駅にある鉄道ミュージアムにて
電気機関車ロコ1101の運転台公開のときに訪れて写真を
撮ったのが近江鉄道のED4001として最後の機会になって
しまいました。

T_img_3643

T_img_3646

T_img_3655

東武鉄道や近江鉄道両方にとっても縁のある
機関車でした。

もう少しじっくりと見ておくべきでした。


JR琵琶湖線膳所駅の改築構想

T_img_7678

JR琵琶湖線の膳所駅。
歴史があり変遷も複雑でいろんな物語のある駅ですが
現在は駅舎が地上にあり、駅構内の地下道を通って
ホームへは階段を上る構造になっています。
この階段が狭くてエスカレーターやエレベーターなどが
設置できない状況になっています。

そこでいろんな方面から検討され、利用者のアンケートを
とったりした結果、バリヤフリー化を求める声が大きく
橋上駅舎化を中心とした改築構想をまとめたという
記事が載っていました。

構想をまとめたというところでこれからどうなるかは
推移を見守りたいと思います。

T_img_7675

膳所駅の改札口を京阪膳所駅から見た様子です。

T_img_7669

米原方面行きホームから見た駅舎です。
記事になってから急に被写体として考えるように
なりました。

T_img_7672

いままで気づきもしなかったものも不思議にみえる
もので、安全碑が立っているのに気がつきました。

T_img_7673

ちょっとした石橋などもありました。

T_img_7689

JRから京阪の路線に続く線路後の様子です。
このわずかな線路跡が、琵琶湖上を連絡船で結んだ初代大津駅や
旧逢坂山トンネルなど歴史が膨らんでいく大きな物語を秘めています。

JR貨物 ワム80000 最後の力走

これは2008年12月26日に毎日新聞に掲載された記事です。
ワム80000を使用する貨物列車が数年後に引退するという内容でした。

記事によるとワム80000の使用する列車は
全国で3区間しかないと書かれていました。

手元にある2008年JR貨物時刻表によると
梅田5:35---稲沢9:35
の列車が何とか見れそうなので動画を
撮ってみることとしました。

普段はEF66が牽引していたかと思いますが
動画を撮った日はEF210が牽引していました。

動画撮影は慣れていなく、対向ホーム上から撮ったので
撮影内容はいまいちかと思いますが取りあえず
記録できたので個人的にはよしとしました。

最後までごらんいただきありがとうございました。

« さよなら0系新幹線展~交通科学博物館 | トップページ | さようなら 京阪きかんしゃトーマスとなかまたち号 »

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12088/43709815

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろと細かい話題(JR貨物、近江鉄道、JR西日本):

« さよなら0系新幹線展~交通科学博物館 | トップページ | さようなら 京阪きかんしゃトーマスとなかまたち号 »

最近の写真

  • T_img_7941
  • T_img_5747
  • T_img_5746
  • T_img_5745
  • T_img_5744_2
  • T_img_5743
  • T_img_5741
  • T_img_5740
  • T_img_5739
  • T_img_5737
  • T_img_5734
  • T_img_5729