カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/30

阪神なんば線 初乗車~初撮影

 2009年3月20日に阪神なんば線が開業しました。
3月20日には京阪石坂線でジャズ電車が運転されていたので
翌日、3月21日に阪神なんば線に乗車してきました。

もっと早くにと思っていましたが、3月20日に撮影してきた
内容を小分けにしてブログ記事にしていたところ、
予期せぬ話題があったりしたのでずいぶんと遅れて
しまいました。

阪神三宮駅から、初乗車を目指します。

T_img_9026

改札口横には記念のメッセージが掲げられています。

T_img_9027

三宮駅の路線図には
阪神なんば線に変貌を遂げる前の西大阪線時代のものが
残っていました。

T_img_9034

ようやくホームに下りると、
三宮駅3番線に「快速急行 奈良行き」

T_img_9038

近鉄車両が止まっています。

T_img_9040

近鉄車両でも阪神線内は阪神車両と同じ
種別色で「快速急行」を表すということを友人が
教えてくれました。

T_img_9041

阪神線内は「青」近鉄線内は「赤」になる
快速急行です。

T_img_9084

阪神なんば線で桜川駅で降りてみました。
ここでは近鉄電車と阪神電車の乗務員が交代します。
しばらく電車を待っていると、記念マークつきの電車が
やってきました。

T_img_9107

阪神1000系です。

T_img_9105

阪神電車の記念マークです。


T_img_9116

T_img_9119

近鉄電車は、桜川駅で「普通尼崎行き」で走り去るのをみた
ので、尼崎から帰ってくるのを待って撮影しました。

上本町の近鉄百貨店では阪神なんば線の開業に
あわせて鉄道模型の展示などを行っていました。

T_img_9121

NHKの番組で紹介されたときには近鉄難波駅の
駅長室に飾ってあった、近鉄難波線が開業したときに
テープカットした記念のはさみが展示されていました。

また落ち着いたら鉄道ダイヤ情報にて紹介された
撮影ポイントで撮影したいと思います。


2009/03/29

JR西日本 琵琶湖線大津駅 待合室設置工事その4

 2009年2月末より工事が行われてきたJR西日本、
琵琶湖線大津駅のホーム上に待合室を設置する
工事も完成に近づきつつあります。

 
JR西日本 琵琶湖線大津駅 待合室設置工事その3 2009年3月24日記事

にて紹介した3月24日までの状況は待合室の建物が設置されたところまで
でしたが、翌日3月25日には工事用の仮囲いがなくなりました。

以下の写真は3月26日に撮影です。

T_img_9231

T_img_9232

待合室の中のいすも設置されていて、いつでも使用開始できる
状態になっているとは思うのですが、出入り口ドアにはまだ
「使用禁止」の張り紙と取っ手にはテープで固定してありました。

しかし3月28日に様子を見ると、大阪方面行きホームの
待合室において、このテープを破ってすでに
入っている利用客の姿が見られました。

大津駅の桜も、いくつかあるうちにの1本が順調に
開花しています。

T_img_9229

T_img_9230

満開になるまでにはもう少し時間がかかるようです。


京阪石坂線 いろいろな話題 石坂青春号お別れ 他

 京阪石坂線のいろいろな話題をお届けします。

1.石坂青春号 今日で運転終了

 2009年3月8日より運転されてきた京阪石坂線の
石坂青春号も2009年3月29日で運転が終了します。

 2009年の石坂青春号は、これまでの車両とはデザインが
大きく変わっていました。
 京阪石坂線 石坂青春号運転しています。2009年3月22日記事
にて、今年の石坂線青春号そしてこれまで運転された
石坂線青春号の写真を紹介しています。

このブログ記事を書いている間も電車はまだ走っています。
今日は、昼間時「坂本~石山寺」の間を往復する運用にて
走っていました。

T_img_9621

浜大津駅交差点にて

T_img_9648

近江神宮前駅にて

T_img_9634

近江神宮前駅にて「大津京への道号」も石山寺~坂本間の
運用にて走っているのをみて、もしかしたらと思って
粟津駅へ向かいました。

最後に大津京への道号と
石坂青春号との並びを撮影したいと思いました。
そして電車が走っている順番から、粟津駅で
並ぶのではないかと思ったからです。

T_img_9668

しかし、粟津駅には先に「大津京への道号」が坂本行き
として到着。そして出発。

T_img_9669

駅から離れたところで、電車はすれ違います。

T_img_9670

石山寺行きの「石坂青春号」が粟津駅へ到着。

結局電車が並ぶ様子の撮影はできませんでした。

T_img_9682
T_img_9683

川口公園のそばで石坂青春号を見送って
お別れです。

2.坂本ケーブル記念号に新しいメッセージ

坂本ケーブルが開業80周年を迎えたときに記念塗装になった
611-612号車。

T_img_7823_2

80周年を過ぎてもメッセージは無くなりましたが、記念塗装は
そのままで、ずっと活躍しています。
その坂本ケーブル記念号に新しいメッセージが追加されている
のに気がついたのは2009年3月27日。

T_img_9653

「日本一のびわ湖を日本一のケーブルから眺めよう」
とケーブルカーから見える風景の写真とともに掲示されています。

T_img_9654

この日は車庫にいたので、この反対側が同じものかどうかは
また見てきます。

3.大津線 駅スタッフおすすめ 桜情報

沿線のあちこちで桜が咲き始めています。

京阪電車でも駅に桜の開花情報が掲示されています。

T_img_9627

ついこの間までは「梅」でした。
この桜の開花情報は京阪電車全線の桜の開花状況を
教えてくれています。

大津線では今年が初めてかなと思いますが
駅スタッフおすすめの桜情報というポスターが登場しました。

T_img_9451

T_img_9452

浜大津駅でのポスターです。
さすがは浜大津駅、ポスターが一番大きいものになっています。

沿線にある別所駅から降りてすぐにある桜。
結構咲いていました。

T_img_9680

南滋賀駅のホームにある桜の木は、まだつぼみが
黄緑色です。

T_img_9447

晴れて日差しがあっても風が冷たい日が続いています。

4.近江神宮前駅の警報装置

これは2009年3月20日のジャズ電車を撮影するために
近江神宮前駅へ行ったときのことです。

いつものように車庫のなかで電車を入れ替えて
いました。その過程で石山寺行きホームの裏手に
ある引き上げ線に電車が入線することがあります。

そのときにいつもとは違う耳慣れない音が聞こえて
きました。

何の音が鳴っているのかなと様子を見ると
運転士さんなどが通行する係員専用通路に
列車の接近を知らせる装置が取り付け
られていました。

T_img_8770

辺りを見た渡すと、信号機の機器箱など
銀色が塗りなおされていてピカピカになっています。

T_img_8747

5.膳所高等学校書道部の書展萌芽 開催

企画展「道楽絵はがき」が開催されている
大津市歴史博物館へ行ってきました。
企画展は歴史博物館の2階で行われているのですが
おなじ2階で、3月27日より29日まで膳所高等学校の
書道部の皆さんによる書展「萌芽」が行われていました。

T_img_9678

書展入口にて見覚えのある作品が展示されて
いました。受付されていた方に声をかけて写真を
撮らせていただきました。


京阪石坂線21駅 瓦ヶ浜から膳所本町まで 

の記事にて紹介した、膳所本町駅のギャラリーにもこの書道部の
皆さんの作品が展示されています。

毎年秋の恒例となった石坂線文化祭号にも数多くの
作品が展示されていて、日ごろ電車のことばかりでも
意外と書道の作品として一番多く目にしています。

会場では作品ができるまでの様子を映像で
紹介されていて、書をしたためるまでの大変さが
とても伝わってきました。

今度、作品を目にすることがあったなら
心して見ようと思いました。

最後までご覧頂ありがとうございました。

 

2009/03/28

京阪臨時特急「さくらEXPRESS」運転

 2009年3月28日、29日および4月4日、5日に運転される
京阪中之島発出町柳行き臨時特急、「さくらEXPRESS]を
撮影してきました。

 今回の臨時特急は朝方の中之島発出町柳行きのみ
の設定で、夕方の出町柳発の列車はありません。
中之島は9:15発と9:45発の2列車です。

 今日3月28日より2009年版の春の臨時特急が
運転開始です。


祇園四条駅時刻表にて

 中之島駅へ向かう前、祇園四条駅の時刻表に
臨時列車の時刻が掲示されていました。

T_img_9461

「3扉車」という案内に驚きました。

中之島9:15発臨時特急出町柳行き 1本目

中之島駅は3番線からの発車です。
臨時特急1本目は中之島駅9:15発です。

T_img_9466

いよいよ臨時特急の入線です。

京阪3000系独特の音が聞こえてきて「まさか?」とは思いました。
3扉車の臨時特急の1本目は以外にも3000系でした。
動画では、周囲にいたほかの人たちが仲間と話している会話が
収録されてしまいました。
この状況では静かに動画撮影するほうが困難でした。

T_img_9475

3000系の種別表示が「臨時特急」になっています。

T_img_9482

2009年春の副票です。

T_img_9489

3000系の種別表示はきれいに写らなくて苦労します。

T_img_9487

「臨時特急」の側面表示です。

T_img_9495

車内の案内表示も「臨時特急」となっていました。

T_img_9492

3000系の特徴である円弧状のテールライトと2009年春の副票です。

T_img_9484

中之島駅列車案内表示と3000系臨時特急です。

9時15分に1本目の臨時特急出町柳行きが中之島駅を
出発していきました。


中之島9:45発臨時特急出町柳行き 2本目

 2本目の出町柳行き臨時特急は中之島9:45発です。

T_img_9498

 1本目の3000系臨時特急に驚き、興奮冷めぬまま、9:45発の
臨時特急の到着をまちます。

遠くから聞こえてくる列車の到着する音に耳を澄ますと・・・「ん?」
これまた別の驚きで、9000系9005の編成がやってきました。

T_img_9510

3扉車の臨時特急ですが、9000系の場合は種別表示は「特急」で
臨時列車をあらわす「臨」の副票が取り付けられていて
「さくら」の副票とともに2枚看板となっています。

T_img_9524

私自身は始めて乗車する9000系のロングシート改造車です。

T_img_9523

T_img_9526

中之島駅の駅名板を組み合わせて撮影していた
「特急 出町柳」の表示です。

T_img_9512

2本目の臨時特急も発車間近となりました。

9:45発の中之島駅発臨時特急出町柳行きに乗車
しましたので、中之島駅発車の様子は車内から
撮影しました。

2扉車のクロスシートで出発するイメージを勝手に
思い込んでいたので、9000系ロングシート車は
かなり驚きました。

T_img_9531
T_img_9532
T_img_9535

中之島線内の各駅の案内と「特急出町柳行き」の車内表示です。

T_img_9539

中之島線内の「臨時特急」の列車案内表示です。

T_img_9542

天満橋駅1番線に久々の「特急」表示です。
タイミングが悪く英文表示のみしか撮影できませんでした。

T_img_9543

臨時特急の車内から天満橋駅の駅名板を見たところです。

T_img_9546

三条駅でもう一度、乗車した列車の「臨時特急」の列車案内
を写しました。

T_img_9551

この臨時特急は、定期列車の特急の2分前を先行して
走行していて、出町柳到着後はすぐにホームを
明けなければなりません。
乗ってきたお客さんが降りるとすぐにドアを閉めて
回送として出発します。

9000系臨時特急の回送が発車していきます。

この後、定期列車の特急が出町柳駅へ到着
しますが、列車が遅れていたのか、京阪電車では珍しく
車内整理、入換をせずに、到着後すぐに発車して行きました。


この京阪電車の臨時特急は2009年3月29日、4月4日、5日と
「さくらEXPRESS]として運転されます。
天候(雨が降っていたり)、桜の開花状況によっては
運転を取りやめることがあります。

今日見た臨時特急がたまたま3000系と9000系であっただけで
明日以降はどうなるのかわかりませんが、
とりあえず、2009年春の臨時特急運転初日の様子を
ご紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 


2009/03/27

京阪・嵐電・阪急電車の話題~報道発表資料より

 ここ数日、相次いで京阪、阪急、嵐電と報道発表がありました。
その話題について紹介します。

1.京阪8000系のリニューアル~テレビカー廃止へ

京阪テレビカーの電話室2009年3月2日記事
にて紹介した時には、5号車テレビカーよりカード式公衆電話が
設置されている電話室がなくなるとの
広報誌Kプレスの発表がありました。
これを見て電話室の使用停止~撤去~転換シートの増設という
手順になるのかと私自身、勝手に思っていました。

ところが2009年3月24日の報道発表資料によると、8000系が製造後
20年を経過したということで室内のリニューアル工事を施工、
その内容のひとつに、現代では役目を終えたとして、
テレビカーのテレビを廃止すると記載されていました。

詳細は京阪電車のホームページを見ていただければと思います。

この工事は平成21年度~平成23年度にかけて行われ
対象の車両は8000系10編成。
3000系から編入した8030番台の編成は改造工事の対象に
なっていません。

この工事の完了後には。8000系の車内は
中之島線用に登場した3000系の内装をさらに豪華にしたような
イメージになりそうです。

しかし、京阪特急からテレビカーが無くなるのはとても
さびしい気がします。

平日ダイヤでは特急車両が深草駅の留置線にやってきます。
今回止まっていたのは旧3000系、8000系8030番台でした。

 T_img_9244

旧3000系の電話室を駅の外から
桜がちらほら咲き始めています。
満開になったころには、電話室は利用停止になっています。

T_img_9252

T_img_9276

まさかテレビカーが無くなるとは思っていませんでした。
テレビカーのゴロは3000系時代にステッカー化されています。

T_img_9285

深草駅で留置線に特急車両が止まっている様子です。

T_img_9295

2.嵐電 「西陣織桜電車」 運行

2009年3月25日の京都新聞に
西陣織の技法を使った織物を装着した電車が
3月25日から5月6日まで運行する記事が掲載されていました。

 時間などは調べていなかったのでとりあえず四条大宮駅から
嵐電に乗り、帷子ノ辻駅で電車を待つと2~3本見送ったあとに
桜電車がやってきました。

 T_img_9306

ヘッドマークは「桜」の図柄です。

T_img_9307

側面の織物です。

T_img_9308

T_img_9309

ゆっくり撮影する間もなく、四条大宮へ向けて発車していきました。

折り返しの電車を撮影しようと思い、ずっと待っていましたが
一向にやってこず、車庫の中に引き上げてしまったようで、
この日はあまり写真が撮れませんでした。


3.阪急嵐山線 6300系 2009年4月2日デビュー

昨年には改造車両が完成していた阪急6300系の
嵐山線用車両、いつ営業運転するのかとずっと待っていました。
ようやく発表があり、2009年4月2日の初発より営業を
開始するようです。

 T_img_9370

桂駅に案内ポスターが貼り出されています。

T_img_9374

6300系の嵐山線デビューとかかわっているのか
わかりませんが、今シーズンの「さくら」ヘッドマークには
京都線車両は9300系に取り付けられていて、ついに
6300系には1編成も付かなくなりました。

T_img_9333

T_img_9335

本線を8両編成で走る6300系6330編成です。

T_img_9364

T_img_9368

いつかは「2ドア車両」「3ドア車両」の注意書きもなくなって
しまうのでしょう。

T_img_9348

最後の活躍をする6300系です。

T_img_9359


最後までご覧いただきありがとうございます。

2009/03/25

JR琵琶湖線 石山駅 貨物側線ポイント撤去される

 JR西日本の琵琶湖線石山駅で駅の横にあるNEC側へ
つながっていた貨物用線路のポイントが撤去されました。

 いつまで線路がつながっていて、いつなくなったのかは
わからないのが申し訳ありません。
 線路(ポイント)が無くなっているのに気がついたのは
つい最近で、写真は2009年3月20日に撮影してきました。

 石山駅の米原よりの線路が撤去された様子です。

 T_img_9013

  T_img_9016

石山駅構内から貨物の取り扱いを行っていたNEC側を
見たところです。

 T_img_9017

T_img_9019

木造の建物のところには小さな機関車が止まって
いました。

T_img_9020

ここにいた機関車はどうなってしまったのでしょうか?

 さて、石山駅での貨物扱いの様子は2005年1月31日に
撮影していました。
 2回目を撮影しようと思いつつ時間だけがたってしまい、
結局、このとき撮影したのが最初で最後になってしまい
ました。

 機関車が出てきたところです。
 
 T_p1310124

 タンク車を牽引するようです。

 T_p1310126

機関車の側面です。

 T_p1310128

この様子を撮影していると特急しなのが通過していきました。

 T_p1310129

小さい機関車がタンク車を引いたり押したりしていました。

 T_p1310135


この撮影のとき、たまたまデジカメの動画機能をつかって
映像も記録していました。
何気なく撮影していただけなので、あまり上手には撮れていません。
よろしければご覧ください。




2009/03/24

JR西日本 琵琶湖線大津駅 待合室設置工事その3

 2009年の2月末より工事が始まっているJR西日本琵琶湖線
大津駅のホーム上の待合室設置工事の様子です。

前回までの工事の様子は
JR西日本 琵琶湖線大津駅 待合室設置工事その2 2009年3月10日記事
にて紹介しました。
 2009年3月13日に工事の様子を見た後、出張に行くなどして
しばらく観察することができず、再び様子を見ることができたのが
3月19日です。

 そしてカメラを持って出かけたのが3月20日。
13日の出発前のときは、
米原方面行きホームが既設の構造物が解体済み
京都方面行きホームは手付かず、仮囲いのみ
であったのが

 19日の晩に確認したところ
京都方面行きホームに、待合室の建物がすでに設置済み
米原方面行きホームは基礎工事中
となっていました。

 20日撮影の大津駅京都・大阪方面行きホームの
待合室工事箇所の様子です。

 T_img_8815

 米原方面行きホームの待合室設置工事箇所の
様子です。

 T_img_8867

しばらく見なかった間に、
京都方面行きホームと米原方面行きホームの工事の進み具合が
入れ替わって、京都方面行きホームの工事が先に進んでいます。

 最後に。
 大津駅の駅舎沿いに植えられている桜が
ちらほら咲き始めました。

 T_img_8866

私事ですが、
出張前には冬の装いで出かけたのに、途中で夏日のような気温になるし
帰ってくるころにはもう季節が春になりつつあって、
この気候に身体がついていくのが大変です。


2009/03/23

京阪石坂線 「大津京への道号」運転

 2009年3月18日より京阪石坂線に新しいラッピング電車が
運転を開始しました。
 
今回の電車は「大津京への道号」で、イラストは大津京に
関連したものになっています。
大津京への道号は700形705-706号車が使用されて
います。

 この電車にも副票が取り付けられています。

 T_img_9127
  
 ラッピングのイラストもいつもの電車とちょっと違った
装いになっています。 

 T_img_9133

 706号車の側面です。

T_img_9135

 こちらは705号車の側面です。

 T_img_9139

 今回の電車のタイトルになっている
「大津京への道」のロゴです。

 T_img_9143

坂本駅での撮影の後、移動して近江神宮前駅で撮影しました。

T_img_9145

早速、マザーレイク号707-708号車との並びです。

T_img_9198

いつものように側面の写真を収めました。

T_img_9201

T_img_9203

2両編成の全景です。

T_img_9199

今回の電車は絵画の紹介が中心なのか、ロゴなどがなくあっさり
シンプルなラッピング電車になっています。

 同じような絵画を2008年3月14日に駅名改称した大津京駅の
コンコースで見た写真を紹介します。

 T_img_2609

 大津京への道号を撮影した2009年3月22日は天気が悪く
ゆっくりと撮影できなかったので、また改めてじっくりと撮影します。
  
この「大津京への道号」電車は京阪大津線の公式HPによると、
運行期間が約1年となっていて、これからしばらく走り続けます。
湖都古都御都n石坂号と合わせて長く走るラッピング電車が
また一つ増え、いろいろな電車との並ぶ写真を撮るのが
楽しみになります。

 

2009/03/22

京阪石坂線 石坂青春号運転しています。

 2009年3月8日より3月29日までの間、京阪石坂線では
「石坂青春号」を運転しています。

 京阪石坂線新しいラッピング電車作業中 2009年3月7日記事
にて紹介しました電車が今年の石坂青春号でした。
これまでの石坂線青春号とは趣が違っていてびっくりしました。

石坂青春号とは、石坂線の駅が21駅であることで、21文字の
メッセージを全国から募集し、入賞作品には電車の側面に
大きく掲げられるものです。
春のラッピング電車として定着したような気がします。

今回入賞された作品も本当に全国津々浦々から応募されて
いました。

さて、今年の石坂線青春号の写真です。

まずは浜大津駅にて。
2009年の石坂線青春号は600形617-618号車です。

T_img_8742

今年の石坂線青春号の副票です。

T_img_8743

近江神宮前駅にて。

T_img_8775

T_img_8779

T_img_8784

側面の様子です。
坂本寄りの617号車から順に追っていきます。

T_img_8789

T_img_8790

T_img_8791

石山寺寄りの618号車です。

T_img_8792

T_img_8793

T_img_8794

前面の副票は617号車、618号車とも同じものになっています。

T_img_8798

T_img_8801

室内も応募された作品が展示されています。

T_img_8888

今年も、応募作品を1冊の本となって出版されるようです。
吊り下げられている説明文に記載されていました。

T_img_8889

三井寺駅で撮影した石坂線青春号です。

T_img_9225

T_img_9226

T_img_9227

T_img_9228

今年の石坂線青春号は3月29日までの運転です。

最後に昨年までの石坂線青春号の様子を紹介します。

2007年が石坂線青春号の初めての運転だったと思います。
このとき使用された車両は600形601-602号車でした。

T_p3100143

応募されたメッセージも最初は文字だけの装飾でした。

T_p3100175

T_p3100176


2008年も2007年と同じ600形601-602号車でした。

T_img_2814

T_img_2882

T_img_2879

車内に作品を展示するのはずっと同じです。

T_img_2625

2008年の副票はこんなデザインでした。
2007年と同じものでした。

T_img_2624

2009年の石坂線青春号は、2年連続して600形601-602号車
だったので今年もかと想像していたので、最初車庫の中
で618-617号車のラッピングを見たときには
「石坂線青春号」とは思いませんでした。


2009/03/20

京阪石坂線 JAZZ電車運転されました

 2009年3月20日に京阪電車石坂線でJAZZ電車が
運転されました。
 
 イベントの内容は、石坂線の電車の中でJAZZ演奏を
行うというもので、定員が50人。
イベントを告知してから早くに満員御礼となっていました。
私は今回のイベントに申し込みそびれましたので、
イベント電車に乗らず、外から見た様子を紹介したい
と思います。

ということですので、このブログ記事では申し訳ありませんが
車内の様子(JAZZ演奏など)のご紹介ができません。
ご了承ください。

車庫からの出庫

錦織車庫から出庫する直前のJAZZ電車です。

T_img_8915

今回は700形701-702号車が使用されました。

浜大津駅での入線の様子を撮影したいので
この写真を撮った後、近江神宮前駅13:22発の電車で
浜大津へ向かいます。

浜大津駅

大津の京阪電車を愛する会から届いた会報に
同封されていたJAZZ電車の案内を見ると
13:30に浜大津駅出発となっていました。

浜大津駅の列車案内です。

T_img_8922

「団体」という文字が乗車できない者にとっては
とても眩しき輝きます。

乗車してきた石山寺行きが発車すると
その後に「団体専用列車」が浜大津駅へ入線します。

地元のテレビ局の方も取材にこられていました。

車内には演奏用の楽器などがすでに準備されていました。
ご乗車になる方々が興味深く車内を見ておられます。

T_img_8926

JAZZ電車は浜大津から石山寺へ向けて出発します。

T_img_8932


石山寺駅

JAZZ電車が出発した後の石山寺行き電車に乗って
JAZZ電車を追いかけます。

石山寺駅では1番線にJAZZ電車が止まっています。

T_img_8939

止まっていてホッとしました。
石山寺駅のひとつ手前、唐橋前駅で電車とすれ違った
時には、JAZZ電車が行ってしまったのかとちょっと
青ざめました。

石山寺まで乗ってきた電車が「湖都古都御都n石坂号」だった
ので、駅に着くなり早速改札を出て、JAZZ電車との並びを
撮影しました。

T_img_8943

駆け足で乗ってきた電車に戻ります。
JAZZ電車の前を走る電車は「近江神宮前行き」です。

T_img_8948

ひとまずJAZZ電車より先に石山寺駅を出ます。

T_img_8952

近江神宮前駅

JAZZ列車は石山寺を出発すると坂本までノンストップなので、
ぜひ途中駅を通過する様子を記録したいと密かに思っていました。

JAZZ電車が近江神宮前駅に差し掛かります。

T_img_8960

もう一度、「湖都古都御都n石坂号」と並びます。

T_img_8961

思い描いていた通過シーンとは裏腹に、いったん駅に停止して
近江神宮前駅を離れていきました。

T_img_8964

坂本駅

近江神宮前駅でJAZZ電車に追い抜かれたので
再び、後続の坂本行き電車に乗って追いかけます。

T_img_8970

坂本駅でもJAZZ電車は止まっていてくれました。

「臨時」の表示です。

T_img_8977

坂本駅でいつも撮影する構図です。

T_img_8980

この坂本駅でもJAZZ電車より先に出発して
イベント列車の終着駅、浜大津駅でJAZZ電車をお迎えします。

T_img_8982

再び浜大津駅

今回のイベント、JAZZ電車も浜大津駅への到着を
待つばかりとなりました。

駅の列車案内は「回送」です。

T_img_8986

列車が到着します。

T_img_8989

この後は、車庫に引き上げるため浜大津駅の引き上げ線に
入ります。
この緑の電車が浜大津駅引き上げ線に入っている姿の
撮影は欠かせません。

T_img_9000

最後に、石坂線青春号がJAZZ電車の横を駆け抜けていきました。

T_img_9003

浜大津1番線にJAZZ電車が戻り、後は車庫に引き上げて
行くのみとなりました。

T_img_9007

浜大津からの出発の際、車内からJAZZの演奏されているのが
聞こえてきました。
最後にちょっとだけ演奏が聞けて、うれしくなりました。

今回のJAZZ電車のヘッドマークです。

T_img_8973

T_img_8933

色が2種類ありました。

今回はイベント電車に申し込めなかったのですが
その分、外からいろいろな撮影をして楽しみました。
久々に電車を追っかけながらの撮影でした。

次の機会があれば今度は乗車したいと思います。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

2009/03/15

保存車 二軸木造客車 フ50

保存車   二軸木造客車 フ50
保存車   二軸木造客車 フ50
保存車   二軸木造客車 フ50
出張先からWILLCOM03でのモブログ投稿です。

宿泊先のホテルへ移動するときに道を
間違え路地に入ってしまったところ
思わぬ保存車に出会いました。

実車を見たその日はすでに暗くなっていたので
今日の仕事が済むとさっそく見に行って
きました。

旧日の丸自動車法勝寺鉄道という鉄道で
活躍した車両だそうです。
車両の横には案内板が掲げられています。

明治20年に英国で製造され関西鉄道を
はじめとして昭和42年に生涯を閉じた
という経歴をもっています。

木造の客車ということもあり、おおきな屋根が
かかっていて丁寧に保存されていました。

こんな車両に出会えるとは、道を間違った
ことに感謝しなければと思いました。

2009/03/13

2009年3月ダイヤ改正前日

2009年3月ダイヤ改正前日
明日2009年3月14日は JRのダイヤが改正
される日です。

今日限りで見納めになる列車がありますが
私はこんなときに出張が入ってしまい
ました。
ダイヤ改正前後の変化を見届けたかった
のですが、それが出来ず残念です。

写真はいつも通勤に使っている221系の
快速電車です。
次に見るのは一週間後です。
使用列車が221系のままか223系に
なるのか、果たしてどうなるのでしょうか。

余談です。
昨年の今頃は寝台急行銀河の撮影を
熱心に行っていました。その光景が
鮮やかに思い出せるのですが、もう
一年たったのかと思うとなんだか
時間が過ぎるのが早くなった気が
します。

2009/03/10

JR西日本 琵琶湖線大津駅 待合室設置工事その2

JR西日本琵琶湖線大津駅待合室工事 2009年3月3日記事
にてお知らせしたJR西日本琵琶湖線大津駅の
待合室設置工事の続編です。

2009年3月9日に米原方面行きホーム:大津駅1番線2番線
ホームの仮囲い内にあった木製のついたてと自販機コーナー
であった部分の構造物が解体されました。

T_090309_184943

T_090309_185036

京都・大阪方面行きホームに設置されている仮囲いの
中のものは、2009年3月10日の朝に見た限りそのままです。

T_090310_064156

この待合室設置工事ですが同じ琵琶湖線の
草津、瀬田、石山駅でも行われています。

最後に大津駅みどりの窓口内にある
青春18きっぷの案内です。

T_090309_185156

大津駅で18きっぷを買ってみようかという
気になります。


今日の記事はこの辺で切り上げます。

2009/03/09

京阪石坂線の話題2つ~21駅掲示板/踏切標識

2009年3月7日に撮影してきた京阪石坂線の話題です。

石坂線21駅掲示板

今回は、松ノ馬場駅、穴太駅、南滋賀駅、京阪膳所駅を見てきました。

T_img_8714

T_img_8712

T_img_8716

T_img_8740

ほかの駅はおいおい見に行ってきます。

踏切標識

JR琵琶湖線の電車に乗って膳所駅に到着する直前に
見える京阪石坂線の踏切。この踏切の標識が
「蒸気機関車」の図柄のものが設置されています。

T_img_8728

ずいぶんと前から気にはなっていたのですが
ようやく撮影しに行ってきました。

逆光でわかりにくいですが築堤の上をJRの電車が
走っています。
この電車からずっと標識を見ていました。

T_img_8735_2

この踏み切りは京阪膳所~石場駅の間に
設置されています。

T_img_8727

踏切より京阪膳所のほうを撮影

T_img_8730

踏切より石場駅方を撮影

T_img_8731

元は国鉄の線路だった区間にある
踏切です。
電車の中からは感じませんでしたが外から見ると
結構な勾配になっていて、蒸気機関車のときは
大変だったのだろうかと思ってしまいました。

2009/03/08

JR湖西線 大津京駅での撮影2009年3月7日

 2009年3月7日に土曜日曜運転の雷鳥号を撮影しに
大津京駅へ向かいました。

 撮影しようと思っていたのは大津京駅13:28発の
雷鳥号大阪行きです。
 雷鳥号が来るまでの間、新快速など来た電車を
いろいろと撮影して時間をつぶします。

 はじめは新快速です。

 T_img_8671

 後部4両編成にはヘッドマークがついていました。

T_img_8672

 ヘッドマークの内容は兵庫県のキャンペーン。
はばたんが描かれています。

 T_img_8674

 続いては通過列車。
トワイライトエクスプレスです。

 T_img_8676

意外と高速で駆け抜けていくのに驚いてしまいました。

T_img_8677

 4両編成の普通京都行きの223系です。
この編成も「はばたん」のヘッドマークつきです。

T_img_8678

敦賀行きの新快速です。
時刻表の時刻より3分遅れての到着です。

T_img_8682

堅田行きの普通列車。
113系の8両編成です。前の4両は室内が改装されている
車両です。

T_img_8691

京都から広島へ転属になる車両も出てきているので
これからは見かけたら撮影しておこうと思います。
後部4両は昔からある湘南色の車両でした。

T_img_8692

京都行きの普通列車が117系でやってきました。
福知山線快速色の4両編成に100番台の中間車を増結
した混色の6両編成です。

T_img_8693

違う色の車両が連結されているところを
撮影しようと思いましたが、どこもピントが合わない
下手な写真です。

T_img_8694

117系の福知山快速色もいつ色が塗り換わってしまうか
わからないので見かけたら撮影しておきたいと
思います。

T_img_8696

特急雷鳥号 来ず

 ようやく特急雷鳥号の時間が迫ってきたので
いろいろとホーム上にある標識などを撮影して到着を
待ちます。 

T_img_8699

T_img_8700

いったん大津京駅のコンコースに戻り
列車案内を撮影しようと見たところ、雷鳥号の表示がありません。

T_img_8702

この日(2009年3月7日)は、北陸線内での人身事故があって
特急列車のダイヤが大きく乱れていたそうです。
駅の案内放送で状況がわかりました。
放送では概ね60分ほどの遅れだそうで、この日は撮影を
あきらめました。

 
 

2009/03/07

京阪石坂線 新しいラッピング電車 作業中

 京阪電車石山坂本線の近江神宮前駅を出発する際に
いつもは電車が止まっていない車庫内の線路に電車が
止まっているのが見えました。

「おや?」と思ったものの坂本行きの電車に乗って
いましたので
石山寺行き電車に乗り換えて車内から撮影した一枚。
絶妙なタイミングで架線柱と作業中のラッピング電車が
重なりました。

T_img_8719

近江神宮前駅への到着が待ち遠しく、駅に着くなり
線路沿いの小道を歩いて車庫が見渡せる場所へ
急ぎました。

いつもラッピング電車の作業場所になっている車庫内の線路に
600形617-618号車の車両が止まっていました。

T_img_8724
2009年3月7日撮影

いつものように副票(丸い看板)つきです。
今回はどのようなテーマのラッピングなのでしょうか?
早く営業運転するのが楽しみです。


2009/03/03

JR西日本 琵琶湖線大津駅 待合室設置工事始まる

 JR西日本の琵琶湖線大津駅ではホーム上に
待合室を作る工事が始まりました。

 ホーム上の異変に気がついたのは2月28日。
飲み物の自動販売機に使用停止の案内が貼り出されて
いました。

 T_090228_124921

写真に撮っているのは大津駅3番線、4番線の京都・大阪方面行き
ホームです。

T_090228_124936

だいぶ前にはこの場所は店員さんのいる売店だった場所です。
今は飲み物、タバコの自動販売機コーナーになっています。

T_090228_125017

反対側の草津米原方面行きホームにも自動販売機のところに
案内が出ていました。

この写真を撮影した時点(2月28日)では、いったい何が
起こるのか私自身はわかりませんでした。

3月2日に大津駅のホームに立つと、ようやく目的がわかりました。

T_090303_185846

ホーム上に待合室を設置する工事が開始されたようです。

T_090303_190000

自動販売機はこれまでの場所より京都方に移設されました。
ただしホーム上は飲み物関係だけになり、タバコの自動販売機
は無くなりました。

T_090303_185920

草津米原方面、京都大阪方面行きホームとも工事用の
仮囲いができています。写真は京都大阪方面行きホームです。

待合室工事はほかの駅でも始まっているところがあります。

これから大津駅の待合室がどのように作られているのか
見て行きたいとおもいます。


2009/03/02

京阪テレビカーの電話室

京阪テレビカーより電話室が無くなります 2009年2月28日記事

この記事でお知らせした京阪電車のテレビカーに設置されている
電話室がなくなる話題の続きです。

2009年2月27日にとりあえず写真を撮ったものの
出来がいまいちだったので、早速2009年2月28日に
出町柳駅で写真を撮ってきました。

出町柳駅に電車から降りるとまず出迎えてくれる
1900系のポスターです。

T_img_8568

改札を出るとインフォメーションセンターの
入り口ドアにある飾り付けです。

T_090228_140927

T_090228_140951

いつまでの残ってほしい飾りです。

T_090228_141008

出町柳駅のメッセージボードです。

さて、ホームに入り車両の撮影です。

まずやってきたのは新塗装の8000系。

ちょっと控えめで味気なくなったテレビカーのロゴと
「電話がありますよ」と伝える電話のステッカーです。

T_img_8577

テレビカーには車庫内の入換に使う簡易運転台が
ありました。

T_img_8569

電話用のアンテナ(?)などが設置されています。

T_img_8581

室内の電話室の様子です。

T_img_8584

電話機はこんな感じです。

T_img_8587

もう一度新しい「テレビカー」のロゴを。

T_img_8590

T_img_8591

この新塗装の8000系特急が発車した後、次に
入線してきた特急は従来の塗装をした8000系です。

誇らしく堂々とした「テレビカー」のロゴです。

T_img_8600

従来の塗装車の場合、
ドアの横には電話のマークだけです。

T_img_8601

T_img_8602

この特急、叡山電車からの連絡時刻がよかったのか
大勢のお客さんが乗車列を作って待っておられて、
車内の様子を撮りたかったのですが、あっという間に
席が埋まり、撮影できなかったので隣の
ダブルデッカー車のイラストを撮影しました。

T_img_8605

T_img_8606

ダブルデッカーとテレビカーの連結面です。

T_img_8608

次の特急を待つ間に隣のホームには
7000系の新塗装車がやってきました。

T_img_8613

待っていた次の特急も8000系新塗装車。
今までなら「来るまで待つ」とか言って、ずっと電車を
待つことなど平気でしていましたが、今しばらく身体が
ついていかないので、深追いはやめて、やってきた
8000系新塗装の特急に乗り込みました。

あまりきちんととっていない新しいシートです。

T_img_8619

電話室の扉は引いて開けます。

T_img_8621

こんなところも新しいシートモケットの柄になっています。

T_img_8624

肝心なところでブレ写真です。
電話室側の側面です。

T_img_8625

出町柳を先発し、三条で追い抜かれた
新塗装の7000系です。

T_img_8630

Kプレスでは4月1日から電話機の利用を停止とされていますので
後何回撮影にいけるかわかりませんが、是非先代の特急車3000系の
電話室を撮ってみたいです。


2009/03/01

2009年3月1日の京阪石坂線~DVD・マラソン・願いの木

 先日といっても2月28日に石山坂本線の電車のつり広告で
DVD発売の案内を見かけました。

 T_img_8652

 思わず座席に座っていたのを立って広告をしっかりと
読んで見ると、3月1日から発売となっています。
 こういう情報はよく見るようにしているのですが、
しばらく電車に乗るのに一苦労という身体であったので
広告などを見る余裕がありませんでした。
そういったことで私自身にはとても驚きの情報でした。

 2009年3月1日 京阪DVD発売日。

発売開始時刻となっている午前9時に間に合うように
発売箇所の1つである京阪浜大津駅へ向かいます。

 T_img_8638

 駅への階段を上がる前に江若の路線バスが浜大津駅に
到着するところで、バスの前面に幕が取り付けられていました。

T_img_8639

今後取り付けられるバスが増えると
あんまり喜べないような内容でした。

今度は京阪電車。
昼間時のパターン化されたダイヤとはちょっと違って
いるので、京津線の京都方面行き電車の出発と
石坂線の石山方面行き電車の浜大津駅到着が
重なっていました。

T_img_8633

石山寺行きの電車は600形の
617-618号車。
床下機器などがきれいになっているので
「おや?」と思うと、車番と社紋がステッカーに変更され
新しい京阪ロゴになっていました。

T_img_8634

これらの撮影をして、駅へ向かい、自動販売機で購入した
飲み物を飲んでボーっとたっていると、DVDを販売するための
テーブルがいつの間にか設置されていました。

T_img_8641

商品が陳列されるのを待ち、DVDを購入することができました。
いっしょに色鉛筆も購入しました。

この後、大津線の1日乗車券を購入し、浜大津駅から
島ノ関駅へ。


滋賀会館シネマホール

話題の映画を見るために滋賀会館のシネマホールに初めて訪れました。
満席でパイプ椅子の補助席が設けられるほどの盛況でした。

T_img_8644

シネマホールからの帰り、入るときは違う場所から
入ったので気づきませんでしたが、大きな幕の一部を
保存して展示してありました。

びわ湖毎日マラソン

今日はびわ湖毎日マラソンの開催日になってました。
いつもならテレビを見て気がつけば終わっていたということも
ありましたが、せっかく外出しているので見に行くことに
しました。

ずっと立ったままで応援するのも今はつらいかなと思い、
座って観戦できる皇子山競技場へ向かいます。

別所駅から皇子山競技場までの間には
レースの実況を見ることができる大型スクリーンが設置されて
いて大勢の方が観戦されていました。

T_img_8659

T_img_8660

T_img_8662

競技場の中に入ると、意外とゆったりと観戦できるなぁと
思いました。
ただ、競技場につくなり日が陰り風が冷たくなったのには
ちょっと困りました。

T_img_8666

T_img_8667

先頭の選手たちが競技場に戻ってきます。
選手のゴール前には自然と拍手していました。


願いの木・願いのボード~卒業 贈ることば 

京阪京津線の京阪山科駅、
石坂線の京阪石山駅、京阪膳所駅、浜大津駅、別所駅に
設置されている願いの木、願いのボードの第2弾が始まりました。

今回は卒業 贈り言葉編として2月18日から3月31日まで
行われます。

写真は、前回のバレンタイン編では紹介できなかった
願いのボードが設置されている
京阪山科駅から。

T_img_8632

同じく願いのボードがある京阪膳所駅です。

T_090228_100512

T_090228_100529

願いの木があるのは3駅、
京阪石山駅です。

T_img_8669

T_img_8670

浜大津駅はこんな様子です。

T_img_8565

T_img_8640

T_img_8642

T_img_8643

最後は別所駅です。

T_img_8655

T_img_8655_2

写真には写っていませんが、写そうと各駅を回ると、どの駅でも
メッセージカードを書こうとされているところに出会いました。

湖都古都おおつJAZZ電車 満員御礼

大津の京阪電車を愛する会が主催する電車の中でJAZZコンサートを
行うイベントですが、駅のポスターを見ると「満員御礼」と
なっていました。

同じ日に行われる浜大津スカイプラザでのコンサートへの参加申し込みは
受付中です。

T_img_8649

今回のJAZZ電車はモタモタ迷っているうちに、満員御礼に
なってしまい、申し込みそびれました。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

最近の写真

  • T_img972
  • T_img242
  • T_img264
  • T_img263
  • T_img262
  • T_img267
  • T_img910
  • T_img9081
  • T_scan0023
  • T_scan0021
  • T_scan002
  • T_scan001