カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/29

いろいろと細かい話題~烏丸御池ギャラリー/京阪石坂線 ほか

 今日は2つの話題をご紹介します。

1.大津京への道号と近江神宮前駅

 京阪石山坂本線では700形705-706号車に
「大津京への道」号として大津京の絵画を装飾した
電車を運転しています。

 つい先ごろには近江神宮前駅にも大津京の絵画が
飾られるようになりました。

 誰でも思いつくこととは思いますが、駅と列車を
一緒に撮影しようを出かけました。

近江神宮前駅の絵画です。

 T_img_0395

大津京への道号が近江神宮前駅に到着します。

T_img_0414

4月29日の昼間は近江神宮前~石山寺間の
列車として運転されていました。

T_img_0416

坂本からの石山寺行き列車が発車した後に
もう一枚。

T_img_0419

折り返し石山寺行きとして近江神宮前駅
に入線してきた大津京への道号です。

T_img_0423

T_img_0428

大津京への道号が近江神宮前駅に
やってくるのに4列車ほど待ちましたが、首尾よく撮影
できてホッとしました。

とは言うものの、実は後述する烏丸御池駅の写真展を
見に行くために浜大津駅から太秦天神川駅行きに
乗るためにホームに下りたところ、近江神宮前行き
として出発する大津京への道号の姿が見えたので
「よし、今日撮ろう」と思いました。

T_p4290044

ちょっと話はそれますが、浜大津駅で
メッセージが掲載されていました。

毎年、受験シーズンには合格祈願の縁起物
として「すべり止めの砂」を渡すということが
京阪石坂線でも行われています。

受験が終われば、メッセージとともに返却
されるような仕組みとなっています。

今年は、初めてかなと思いますが、
さまざまな「合格」したエピソードが紹介されて
います。

T_p4290039

T_p4290040

浜大津駅の元は、売店のあったところで
シャッターが閉まっていますが、このところうまく
いろいろな情報発信の掲示板になっています。


2.京都市営地下鉄烏丸御池駅ギャラリー

地下鉄烏丸御池駅の改札を出て、
地上の出口まで行く間のところに、利用者に貸し出して
展示するスペースがあり、さまざまな展示が行われて
います。

2009年4月4日から4月29日まで
写真展「京滋の鉄道半世紀のあゆみ」が開催されて
いました。

今日出かけた本来の目的は、この写真展の
見学でした。

T_img_0337

T_img_0374

T_img_0389

T_img_0390

写真のほかに鉄道模型の展示も行われていました。
こういった写真展で写真を見させていただくと、自分の写真が
いかに電車中心で周りの風景(自然)などを写しこんで
いないなぁと思わされます。

今日は写真展を見ていると、
蒸気機関車の写真のしおりと
表がSL,裏がカレンダーのカードを頂きました。

最後までご覧頂きありがとうございました。


2009/04/26

普段着姿のJR湖西線117系

  2009年4月初めの週末に「新快速」電車に使われ
スポットライトの当たった湖西線117系で普段どおりに
普通電車で走っている姿を紹介しようと思います。

 ここしばらくブログ記事になるような写真を撮りに
出かけていないので、写真そのものはちょっと前、
2009年4月4日~12日にかけて撮影していたものです。

さて、本題です。
今年に入って京都総合車両所に所属する117系が
相次いでクリーム色とこげ茶色の原色に塗装変更
されています。

T_img_9966

以前は複数の編成があった福知山快速色
(白色に緑色のライン)との混色も少なくなりました。

T_img_0136

2009年4月4日運転の臨時新快速を撮影するため
永原駅へ向かう途中、近江今津まで117系の普通列車
に乗車しました。

T_img_9801

近江今津に到着後、後ろから追いかけてきた
トワイライトエクスプレスが追い抜いていきます。

T_img_9797

近江今津駅から折り返し京都行きとして発車する
までの間、車内などを撮影しました。

T_img_9791

2人がけの転換クロスシートが並ぶ室内。

T_img_9794

117系の第一編成。

T_img_9795

第一編成が製造されて30年が過ぎようを
しています。

T_img_9790

T_img_9793

クハ116-1(京都寄り先頭車)の運転室です。

次は2009年4月5日撮影の117系

大津京駅で新快速を待避する普通列車です。

T_img_9946

大津京駅1番線に入線します。

T_img_9948

T_img_9957

停車中のところをホームから
運転室内の種別、行き先表示を指示する機器を
撮ってみました。

T_img_9953

写した車両はクハ116-321です。

T_img_9955

種別幕が破損しているようでした。

T_img_9956

普段の117系を思っていても、やっぱり
光の当たった「新快速」の117系。

4月11日運転の117系では、行き先表示がずれている車両が
あって、「京都」と表示するところを「京都方面野洲」
となっていました。

T_img_0121

T_img_0122

さて、最後は大昔の写真です。
2001年4月7日撮影、初めて使い出したデジカメでの写真です。
当時は150万画素、3倍ズームの機能でした。
写しているのは湖西線快速永原行きです。

夕方に設定された湖西線快速永原行き、
今では大阪始発の新快速となり、京都から快速敦賀行きと
なっている列車です。

当初は京都駅始発で113系、その後117系が使用されていました。

T_dscf0041

京都駅での列車案内表示。

T_dscf0047

ヘッドライトが眩しいですが、なんとか「快速」
表示がお分かりいただければと思った次第です。


この記事で弊ブログの200記事目となりました。
アクセス数も20000を超えて、つたない内容の弊ブログですが
ご覧いただいている皆様に厚くお礼申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。


2009/04/21

大津市膳所駅周辺整備基本構想策定~京阪膳所駅は・・・

大津市のホームページを見ていると
平成21年3月27日付けで大津市膳所駅周辺整備基本構想が
策定されましたという記事を見つけました。

構想内容詳細は大津市のホームページをご覧ください。


いろいろと細かい話題(JR貨物 近江鉄道 JR西日本)2009年1月11日記事

にて2009年1月11日の毎日新聞朝刊の滋賀地域面に
JR西日本膳所駅の改築構想がアンケートなどを元にして
まとまった言う記事が掲載されていました。

その続編として大津市のホームページに基本構想の
概要が紹介されることになりました。

その中で京阪電車石坂線の膳所駅の
ところを見ると、

電車とホームとの隙間や段差、勾配の解消

といった項目が挙げられています。

確かに京阪膳所駅のホーム坂本寄りはカーブ
に差し掛かっていて、電車に乗り込むときには
注意しなければいけないほど隙間が開いていたり
しますが、段差、勾配の解消というのが私にとっては
どの部分かな?と考え込みました。
坂本方面行きホーム、石山寺行きホームも
スロープでつながっているのにと思います。

T_img_8008

T_img_8009

京阪膳所駅と橋上駅舎化をめざすJR膳所駅とは
デッキ上で結ぶという基本構想も掲げられています。
京阪石山駅~JR石山駅のような形になるかな?
と想像しています。

私事では今年の2月にちょっとだけ歩くのに
苦労する身になり、階段、段差の不便さが
とても身にしみました。
そういう思いから、駅ホームから改札、外に出るのに
余計な階段は上り下りしたくないなという願い
そのひとつだけです。

いろいろな過程を経て膳所駅改築の整備方針が
決まっているだろうと思いますが、京阪膳所駅に
関しては、ホームと電車の隙間はともかく
ホームと改札口の関係・・・5段ばかりの階段、もしくはスロープ
で結ばれているのはそのままにしてほしいなと
私は願いますが、現状の駅構造で大変な思いを
されている方がおられて、改善を切望されているなら
利用しやすい駅へ進化してほしいとはおもいます。


2009/04/20

JR湖西線 堅田駅での撮影~2009年4月18日

 2009年4月18日にJR湖西線堅田駅へ向かいました。
用件は、佐川美術館で開催されている
「関口知宏 鉄道紀行 絵日記原画展」を
見に行くためでした。

T_img_0258

佐川美術館へは
JR湖西線 堅田駅もしくはJR琵琶湖線 守山駅
から路線バスが出ています。

私はJR堅田駅からバスに乗りました。

T_img_0263

佐川美術館の外観です。

T_img_0261

4月18日は関口さんのトークショー、サイン会が
行われていた様で、来場者で大変混雑していました。
4月2日から5月24日までの会期で、途中イラストの差し替えが
あります。

会場内は当然撮影禁止なっているので、写真に写せたのは
この1枚のみです。

NHKのテレビ放映されていたときから気になっていたので
美術館へ行ってきました。後期の開催分も出かけようと
思っています。

さて、本題のJR湖西線堅田駅での撮影です。

T_img_0242

先週末までの117系新快速の余韻がなんとなく
残っている中、221系近江舞子行き普通電車で
堅田駅へ。
この普通電車、堅田駅で特急雷鳥を待避します。

T_img_0238

4月12日に「あっ!」と思って見かけた221系の先頭車に
冬季の架線霜取りようパンタグラフを増設した車両。
ついに撮影できるチャンスがめぐってきました。

T_img_0237
T_img_0241

この編成の運転室内(車掌側)になにやら
大きな注意喚起のステッカーが貼ってありました。

T_img_0246

223系5500番台との併結するときの諸注意でした。

221系普通近江舞子行きを追い抜く特急雷鳥がまもなく
やってきます。

T_img_0245

堅田駅での特急雷鳥号の撮影は初めてなので
先頭車がどのあたりぐらいまで来るのかわかって
いませんでした。

T_img_0250

すぐさま側面へまわって行き先方向幕の
撮影へ

T_img_0249

特急雷鳥号を見送ります。

T_img_0252

特急雷鳥号の撮影し、本来の目的である佐川美術館
へ向かうためホームを去ろうとすると、味わい深い文字が
目に飛び込んできました。

T_img_0255

こちらは残念ながら後年の工事によって
文字の一部が無くなっています。

T_img_0254

丸とか三角、矢印などで記されるより
堂々とした乗車位置案内です。
今の編成とは自由席の位置が違うので調べてみると
手元にあった1985年1月号の時刻表を見ると
12両編成の雷鳥号では
12号車、11号車、10号車が自由席となっていました。

T_img_0265

その時代から生きながらえている
表示なのかもしれません。

T_img_0268

485系がもうすぐ無くなろうとしている中
この乗車位置案内もいつまで残るのかな
思ってしまいます。

T_img_0272

最後までご覧頂きありがとうございました

2009/04/19

いろいろと細かい話題~京阪石坂線

 このところ週末はJR湖西線の117系で運転された
新快速電車を見に行ってばかりでした。

ちょっとの間、ご無沙汰となった京阪石坂線で
本当に些細な話題についてご紹介します。

近江神宮前駅に大津京への道絵画が設置

久しぶりに昨日4月18日に京阪石坂線近江神宮前駅
に行くと「大津京への道」号にて描かれている絵とおなじ
ものがパネルになって掲げられていました。

T_img_0309

T_img_0312

かなり大きな絵です。
今度は大津京への道号といっしょに撮影しようと
思います。

石坂線21駅タイムズ

石坂線沿線の話題を紹介する石坂線かわら版

4月5日に坂本駅で見かけたときにはほとんど
無くなっていたのですが、
21駅タイムズが浜大津駅で再び配布されているのを
4月18日に見かけました。

T_090418_130652

今回も多くの方にいきわたることを願っています。

願いの木・ボード

浜大津、石山、別所、京阪膳所、京阪山科駅に設置
されているメッセージツリー、ボード、今回のテーマは
「新スタート・入学編」となっています。

毎回多くのメッセージが吊り下げられています。

浜大津駅のホーム上にある案内。

T_img_0315

浜大津駅改札口にある黒板でのメッセージ

T_090405_115327

別所駅の案内です。

T_img_9936

今回のツリーの上に掲げられている
イラストです。

T_img_9935

21駅掲示板 
島ノ関駅 別所駅 穴太駅

石坂線の21駅に設置されている掲示板。
島ノ関駅と別所駅、穴太駅を見てきました。

穴太駅

T_img_0165

島ノ関駅

T_img_0143

別所駅

T_img_0227


皇子山駅の桜

JR湖西線との乗換駅である皇子山駅。
先日「新快速」のために利用したとき、桜が
皇子山駅の改札口に飾ってありました。

T_090411_103030

とっさに撮ったのであまりきれいに写って
いません・・・。
「ご入学おめでとうございます」のメッセージつき
でした。

最後は普段の石坂線電車の写真を、

T_img_0298

T_img_0296

他愛のないいつもどおりの電車です。
いつもどおりの石坂線の話題を紹介しました。

2009/04/13

大津 三井寺 琵琶湖疏水の桜

大津市の琵琶湖疎水の桜や三井寺の
桜がそろそろ花びらがちらほらと散り始め
ようとしています。

T_img_9924

T_img_9927

満開が近いなあと思いつつ、夜のライトアップの
写真を撮るのにモタモタしていて、一番の見ごろを
今年も写せず、過ぎたかなと・・・
毎年桜の写真は難しいと思うところです。

T_img_0082

三井寺の境内でもライトアップが行われて
夜間のライトアップ開催時は夜間のみ無料で
入ることができます。

T_img_0096

T_img_0115

T_img_0110

この夜はお月さんがきれいに見えていた
のですが、写真にはきれいに写りませんでした。

T_img_0118

T_img_0098

1本ずつ焼いていたみたらし団子を
食べてこの日は帰りました。

桜の写真はとても難しいです。

2009/04/12

JR湖西線 117系臨時新快速 続編

 2009年4月4日、5日と11日、12日かけて運転された
JR湖西線永原発京都行き臨時新快速電車も本日、
4月12日で最終運転日を迎えました。


JR湖西線 117系臨時新快速京都行き 運転 2009年4月4日記事

この記事で運転初日の117系新快速を永原から京都まで
乗りとおした様子を紹介しました。

運転開始の4日、5日は
マキノ~永原間の海津大崎の桜も満開までもう一歩
というところで、臨時新快速の目的でもある
お花見帰りのお客さんも少なかったですが、
11日、12日なると桜も満開と
なり、11日の臨時新快速では花見帰りの方々で
満員となりました。

さて、弊ブログで紹介した4月4日以降の
117系臨時新快速の運転された様子を紹介します。

駅での臨時列車案内

大津京駅では、時刻変更のある列車は
ホワイトボードにてお知らせ案内されています。
4月分変更として臨時新快速とそれ以外、普通列車
も一緒に書かれています。

T_img_9785

比叡山坂本駅ではまた違った案内でした。

T_img_0162

117系の編成

使用された117系は8両編成
2009年4月4日、5日、11日はT5編成
4月12日はT4編成でした。

4月11日にT5編成の5両目が空調設備不調として
窓がすべて開いた状態で運転されていました。
そのためか運転最終日の12日は編成が変わっていました。

2009年4月5日運転

T_img_0053

大津京駅にて

2009年4月11日運転

T_fh000011
T_fh000016

永原駅にて

2009年4月12日運転

T_img_0215

先頭車のスカート下部に編成番号
「T5」とか「T4」と書かれています。

駅の表示

大津京駅でのホーム上にある列車案内
表示が、いろいろと異なった表示をしていました。

2009年4月5日

駅コンコースは「新快速 16:32 京都」

T_img_0046

ホームは「新快速 白三角1~8 16:32 京都」

T_img_0056

T_img_0057

2009年4月11日は
ホーム上では「臨快速 黄色丸1~6 16:32 京都」

T_img_0127

T_img_0129

2009年4月12日は
駅コンコースでは「臨快速 16:32 京都」

T_img_0197

ホーム上では「臨快速 16:32 京都」と乗車位置が
表示されませんでした。

T_img_0201

T_img_0202


他の駅ではどうなっていたのかというと
4月11日の山科駅では「新快速」と表示しています。

T_img_0133

T_img_0135

いろいろな表示をしている大津京駅も
運転初日4月4日には「新快速 黄色丸1~8」と表示
していました。

T_img_9894

いろいろとありました117系新快速。

T_img_0208

T_img_0214

来年もこの表示が見ることができるよう
期待しています。

最後は4月12日に録画した117系新快速関係の
動画です。

大津京駅のホーム上で
臨時新快速の列車案内が表示される様子です。


大津京駅4番乗り場へ臨時新快速が到着する接近放送です。
アナウンスだけを録音しています。


117系臨時新快速が大津京駅を出発していく姿です。


最後までご覧頂ありがとうございました。


2009/04/06

京阪石坂線21駅 掲示板の謎~自己解決~21駅タイムスより

 京阪石坂線の各駅では
21駅タイムス 石坂線かわら版
として市民発行の新聞が駅で配布されていました。

T_img_0015

駅ではKプレスなどと同じように自由に持って
帰れるようになっていました。

気がついて写真を撮ろうと思ったときには
もうほとんどの駅で皆さんが持っていかれた
後で、残っていませんでした。

T_img_0065

T_img_0066

もらって帰ってきた石坂線かわら版です。


21駅タイムス 石坂線かわら版そのものは
京阪大津線のホームページにPDFファイルとして
読むことができるように公開されています。

ご興味のある方は、京阪大津線の公式サイト
へお越しください。

さて、本題の
今回の記事のタイトルになっている
掲示板の謎~自己解決
についてです。

2009年の1月に弊ブログでは6回に分けて
京阪石坂線の21駅を撮影した様子を紹介しました。

京阪石坂線21駅 その6 穴太から坂本まで 2009年1月31日記事

京阪石坂線21駅 その5 近江神宮前から滋賀里まで 2009年1月30日記事

京阪石坂線21駅 その4 浜大津から皇子山まで 2009年1月29日記事

京阪石坂線21駅 その3 錦から島ノ関まで 2009年1月28日記事

京阪石坂線21駅 その2 瓦ヶ浜から膳所本町まで 2009年1月27日記事

京阪石坂線21駅 その1 石山寺から粟津まで 2009年1月26日記事

この記事の中で唐橋前駅と浜大津駅の2つ駅で
21駅掲示板が見当たりませんと書いていました。
その後、石坂線を利用するたびに気になって探していましたが
どうも見つかりません。

21駅タイムスが発行され手にとって読んでみると
21駅ってこんな顔という記事で
各駅の紹介するイラストがあり、そこに各駅にて
情報を発信している学校、団体の名称が書かれて
いました。

T_img_0067

そこで、唐橋前駅と浜大津駅の掲示板の団体名が
わかりました。

浜大津駅は暮しっしく広場で
唐橋前駅は瀬田工業高校で文化祭のとき限定と
なっていました。

弊ブログで記事を書いたのが1月なのでどおりで
唐橋前駅で掲示板がなかったわけです。
ようやく自分自身の疑問が解けました。


JR西日本 琵琶湖線大津駅 待合室設置工事 その5完成へ


JR琵琶湖線大津駅 待合室設置工事 その4
 2009年3月29日付け記事

前回の記事にてほぼ完成に近づいてきたJR西日本大津駅
のホーム上への待合室設置工事です。

記事を書くタイミングを失ってしまって大変遅くなりました。
大津駅の待合室は3月30日には使用開始になっていました。

2月末から始まった待合室設置工事も無事に完成です。

T_img_9684

京都・大阪方面行きホームの待合室

T_img_9685

草津・米原方面行きホームの待合室です。

T_img_9687

大津駅の桜も満開を迎えました。

最後は今話題の117系です。
写真は草津線柘植発京都行き普通の定期列車の
117系6両編成です。

T_img_9690

冬季は霜取り用パンダグラフのついた編成が使われる
この列車ですが4月を迎え、霜取り用パンタグラフ
も降りました。
春がやってきました。

JR西日本 琵琶湖線大津駅の待合室設置工事の
記事に最後までお読みいただきありがとうございました。


2009/04/05

京阪石坂線の桜 2009年春

京阪石坂線沿線の桜がちょうど見ごろを迎えつつあります。

今年は駅スタッフお勧めの桜スポットを紹介するポスター
も駅に掲載されています。

T_img_9452

今年の桜は開花から満開まで時間がかかっていて
長く楽しめるようです。

さて、昨年弊ブログでは
京阪石坂線の桜 2008年4月7日付け記事
として坂本から石山寺まで電車に乗って、電車から見えるような
ところにある桜を撮影して紹介していました。

今年も同じようなことを試みようとしました。
出だしの出発が遅く、坂本~浜大津間で
ちょっと物足りないところもあります。

それでも撮影してきた写真を紹介していきます。


琵琶湖疏水の桜


大津三井寺 琵琶湖疏水の桜ライトアップ 2009年4月1日付け記事

で紹介した三井寺駅最寄の琵琶湖疏水の桜です。
夜間ライトアップ初日の4月1日では見ごろまでもう一息という
ところでした。

T_img_9922

T_img_9923

T_img_9927

疎水上の橋のたもとでは桜もちやみたらし団子を売る
出店が出ていました。

T_img_9982

桜はまもなく満開です。

T_img_9928

いつもよく撮る構図とは反対に琵琶湖疏水上の橋
からびわ湖側を向いて撮影した1枚。
わかりにくいですが
「大津京への道」号が通過しています。

三井寺~別所間

T_img_9930

T_img_9931

T_img_9933

三井寺駅から別所駅まで歩いていって
途中の踏切や沿道から撮影したものです。
桜ではないものの緑がきれいな木と合わせて
あわせて撮影しています。

皇子山駅

皇子山駅の手前にある桜です。

T_img_9937

T_img_9940

昨年2008年はここで「春らんまん」号を撮影して
いました。

T_img_9941

今年は705-706号車は「大津京への道」号に
なっています。


松ノ馬場駅

坂本方面行きホームに桜の木があります。

T_img_0009

T_img_0010

とても大きな桜です。
石山寺行きホームから坂本行き電車と桜を
あわせて撮影する方が大勢おられました。

坂本駅

坂本駅を降りてすぐにあるバス停。
その裏手にある桜の木です。

T_img_0013

駅のホームからはまた種類の違った桜の木を
見ることができます。

T_img_0018


浜大津~三井寺 川口公園

最後は浜大津駅に程近い、川口公園の桜です。

T_img_0001

T_img_0002

公園はそれほど大きくありませんが、
桜の並木がとてもきれいに見えます。

T_img_0003

桜の木の横を京阪電車が通過していきます。

今年は石坂線の半分(坂本~浜大津間)しか
撮影しにいけませんでしたが、それでも満開近しの
きれいな桜を見ることできて十分楽しめました。


2009/04/04

JR湖西線 117系臨時新快速京都行き 運転

 2009年4月4日、5日、11日、12日と週末に
JR西日本湖西線永原駅発京都行きの臨時新快速が
永原15:20発京都16:43着という時刻で運転されます。

 鉄道ダイヤ情報によると117系8両編成で運転される計画で
あったので、117系新快速が久しぶりに見ることができると
早速運転初日の今日、永原駅まで見に行くこととしました。

この新快速はマキノ~永原間の海津大崎を中心とした
桜見物した後に京都方面へ出るのに便利に使えるように
設定されているとおもいます。

冷たい雨が降っていて、海津大崎の桜も
咲き始めといったところで、今日のところは
観光といった方は少ないようでした。

さて117系新快速の写真です。

永原駅

まずは永原駅の駅舎です。

T_img_9825_2

せっかく永原駅まで来たので、記念に撮影しました。

ここから永原駅停車中の117系新快速の
写真です。

T_img_9833_2

T_img_9838_2

117系300番台の8両編成です。
300番台といっても色は117系が登場したときと同じ
クリーム色にこげ茶色のラインの塗装です。

塗装が塗りなおされて間もないので
ピカピカで美しい姿です。

T_img_9839_2

前面の種別幕「新快速」です。

T_img_9846

T_img_9848

「新快速 京都」と側面の種別、行き先表示です。

T_img_9840

京都総合車両所に所属する117系のうち、数両の車両
の種別幕が国鉄時代から使用している「白地」のものが
あります。
今日、使用された117系8両編成の中にもその白い幕を
使用する車両がありました。

T_img_9841

この種別表示に出会えるのは夢のようです。

T_img_9852

永原駅の駅名板とあわせて撮影の117系新快速です。

T_img_9859

発車時間も近づいてきたので車内に乗り込み
出発を待ちます。

T_img_9863

車内はクロスシートが減った300番台車両です。

117系臨時新快速が京都に向けて出発です。

117系の車内で聞く車掌さんのアナウンスで「新快速」と
いう説明も久しぶりです。


途中、マキノ駅で3分の時間調整のため停車もありましたが
近江今津駅到着です。

停車時間がしばらくあったので、車内から外に出て
駅列車案内表示を撮影しました。

T_img_9874

「新快速」の横に「黄丸1~8」という表示が117系を示します。

定期列車の新快速と同じ停車駅で運転される
117系の臨時新快速です。

いつもは普通列車のみとなっている
117系が湖西線内を通過運転する様子をどうしても
記録したく、比叡山坂本駅から大津京駅まで
唐崎駅を通過する様子をデジカメの動画機能を
使って撮っています。

大津京駅では4番線に入線し、後続の特急雷鳥に
追い抜かれます。
ここでも数分の停車時間があったので車外にでて
列車案内表示を撮影しました。

T_img_9893

T_img_9894

T_img_9897

大津京駅から京都駅までは
普通電車でも新快速電車でも、山科、京都と各駅に止まっていくので
普段どおり普通電車で活躍する117系の姿とあまり変わりません。

T_img_9904

今日はこの表示が117系を特別なものにしています。

この後、山科駅では16:37発で琵琶湖線からの新快速と
ホームで横並びになり、終着京都駅では6番線に到着しました。

京都駅では「新快速」表示のまま到着したので、駆けつければ
撮影できたように思えますが、私自身は大津京駅までの
撮影で十分でした。

117系が新快速の全列車に運用されて活躍した
全盛期を見てすごしてきただけに、
117系が新快速で活躍する姿を再び見ることが
できて本当に幸せでした。


2009/04/01

大津三井寺 琵琶湖疏水の桜ライトアップ

今年も大津市三井寺~琵琶湖疏水の桜のライトアップが
始まりました。

初日の今日は、まだまだ風も冷たく、桜も満開まで
もうちょっと時間がかかるかなというところです。

T_090401_192338

T_090401_192409

T_090401_192503

同じ桜ですがカメラの設定をいろいろ変えて撮影
してみました。
満開になれば出かけて写真を撮りたいと思います。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

最近の写真

  • T_img_7941
  • T_img_5747
  • T_img_5746
  • T_img_5745
  • T_img_5744_2
  • T_img_5743
  • T_img_5741
  • T_img_5740
  • T_img_5739
  • T_img_5737
  • T_img_5734
  • T_img_5729