カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« いろいろと細かい話題~京阪石坂線 | トップページ | 大津市膳所駅周辺整備基本構想策定~京阪膳所駅は・・・ »

2009/04/20

JR湖西線 堅田駅での撮影~2009年4月18日

 2009年4月18日にJR湖西線堅田駅へ向かいました。
用件は、佐川美術館で開催されている
「関口知宏 鉄道紀行 絵日記原画展」を
見に行くためでした。

T_img_0258

佐川美術館へは
JR湖西線 堅田駅もしくはJR琵琶湖線 守山駅
から路線バスが出ています。

私はJR堅田駅からバスに乗りました。

T_img_0263

佐川美術館の外観です。

T_img_0261

4月18日は関口さんのトークショー、サイン会が
行われていた様で、来場者で大変混雑していました。
4月2日から5月24日までの会期で、途中イラストの差し替えが
あります。

会場内は当然撮影禁止なっているので、写真に写せたのは
この1枚のみです。

NHKのテレビ放映されていたときから気になっていたので
美術館へ行ってきました。後期の開催分も出かけようと
思っています。

さて、本題のJR湖西線堅田駅での撮影です。

T_img_0242

先週末までの117系新快速の余韻がなんとなく
残っている中、221系近江舞子行き普通電車で
堅田駅へ。
この普通電車、堅田駅で特急雷鳥を待避します。

T_img_0238

4月12日に「あっ!」と思って見かけた221系の先頭車に
冬季の架線霜取りようパンタグラフを増設した車両。
ついに撮影できるチャンスがめぐってきました。

T_img_0237
T_img_0241

この編成の運転室内(車掌側)になにやら
大きな注意喚起のステッカーが貼ってありました。

T_img_0246

223系5500番台との併結するときの諸注意でした。

221系普通近江舞子行きを追い抜く特急雷鳥がまもなく
やってきます。

T_img_0245

堅田駅での特急雷鳥号の撮影は初めてなので
先頭車がどのあたりぐらいまで来るのかわかって
いませんでした。

T_img_0250

すぐさま側面へまわって行き先方向幕の
撮影へ

T_img_0249

特急雷鳥号を見送ります。

T_img_0252

特急雷鳥号の撮影し、本来の目的である佐川美術館
へ向かうためホームを去ろうとすると、味わい深い文字が
目に飛び込んできました。

T_img_0255

こちらは残念ながら後年の工事によって
文字の一部が無くなっています。

T_img_0254

丸とか三角、矢印などで記されるより
堂々とした乗車位置案内です。
今の編成とは自由席の位置が違うので調べてみると
手元にあった1985年1月号の時刻表を見ると
12両編成の雷鳥号では
12号車、11号車、10号車が自由席となっていました。

T_img_0265

その時代から生きながらえている
表示なのかもしれません。

T_img_0268

485系がもうすぐ無くなろうとしている中
この乗車位置案内もいつまで残るのかな
思ってしまいます。

T_img_0272

最後までご覧頂きありがとうございました

« いろいろと細かい話題~京阪石坂線 | トップページ | 大津市膳所駅周辺整備基本構想策定~京阪膳所駅は・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

たけひろさん、こんなにすばらしい記事を私の稚拙な記事にトラックバックしていただいてお恥ずかしい限りです。感動でことばもありません。
ひとつの駅のなにげないホームにも、本当にたくさんの歴史や人々の足跡が残されているものですね。
この頃、マロンがふたたび新快速になったのでしょうか。
221系のパンタグラフもそのような機能があったのですね。
平山さんの絵が好きですので佐川美術館にはずっと行きたいと思っています。
関口さんの絵もすてきですよね。
本当にありがとうございます。

kayoさん こんばんわ。
古い記事でしたが、ご覧頂いてありがとうございます。

kayoさんの記事「雷鳥号」の乗車位置をお知らせする
ホームの案内をみて、同じところに着目されていらっしゃるなぁ
と思いました(^^)

この年だったか、春先の奥琵琶湖、海津大崎の桜見物の
ための臨時電車としてマロンが新快速に返り咲いた余韻が
まだ残る春の堅田駅でした。

佐川美術館も普段は足を運ぶ機会があまりないのですが
また折をみて出かけたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR湖西線 堅田駅での撮影~2009年4月18日:

« いろいろと細かい話題~京阪石坂線 | トップページ | 大津市膳所駅周辺整備基本構想策定~京阪膳所駅は・・・ »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501