カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/31

JR大津駅で見かけたもの

JR西日本 琵琶湖線大津駅でちょっと見かけたものを紹介します。

1.エコキャップ運動

大津駅の改札を入ってホームへあがる途中に、緑色のカラフルなボックスが
目に飛び込んできました。
京阪石坂線文化祭のときに見かけるような箱で、いったい何かな?と
思って近寄ってみました。

T_090827_063235

ペットボトルのキャップを回収してその資源でワクチンが世界中の
子供へ届く取り組みを行っていると言う説明のポスターが貼って
ありました。

回収ボックスにもっと近づきます。

T_090827_063246

少しばかりキャップをボックスへ届けました。


2.大津駅みどりの窓口の飾りつけ

少し前から大津駅のみどりの窓口の入り口ドアのガラスに楽しい
イラストが飾り付けられています。
そのイラストを紹介します。

T_090825_201216

夏休みならではのイラストもあります。

T_090825_201237

入り口ドアのイラストはこんな感じです。

T_090828_203546

T_090828_203552

T_090828_203523

T_090828_203531

最近手書きの印象を受けるイラストをよく見かけます。
どうやって作られているのかわかりませんが、この手のイラストを
見るとなぜかほっとします。

JR大津駅のちょっとした話題でした。

2009/08/30

いろいろと細かい話題 京阪石坂線 電車DE落語&ビア ほか 

ここしばらく京阪石坂線のちょっとした話題をお届けしていなかったので
ちょっと前の話題も合わせてご紹介します。
今日は4点です。

1.京阪石坂線 湖都古都おおつ電車DE落語&ビア 開催 

今年も落語電車の季節がやってきました。
石坂線の電車の中で落語とビールなどを楽しむ電車が今年は
9月26日に運転されます。

駅には申込用紙が配布されています。

T_090830_125055

大津の京阪電車を愛する会の会員になっているので
私の手元には郵便にてこの落語電車の案内がやってきました。

今年も当然参加しようと思っていましたが・・・・・・
この9月の大型連休のために会社の出勤日が調整されて
9月26日の土曜日が出勤日となってしまいました。
普通の退勤時間では集合時間に間に合わず、泣く泣く今年は
参加できません。残念です。

当日、落語電車の写真は何とか撮りたいとは思います。


2.浜大津駅 ホーム上の公衆電話が撤去されました。

会員限定の大津線感謝祭に向かうべく浜大津駅へ向かうと
1枚のお手紙が貼り出されていました。

T_090829_093612

詳しく読むと、

T_090829_093555

「長い間お世話になりました」と始まって公衆電話を撤去したお知らせ
でした。
単なる公衆電話の撤去のお知らせでなく、最初の見出しになんともいえない
緑の電話への想いが伝わってきました。


3.浜大津駅のメッセージボード

ちょっと前の撮影になりますが、浜大津駅のメッセージボードです。
トーマス号のトーマスラリーの案内が追記されていました。

T_090823_095641

4.21駅メッセージ 皇子山駅/別所駅

石坂線21駅掲示板
毎月か各駅ともいろいろと掲示されている作品が変わっています。
なかなか全駅まとめて見る時間が取れないのですが、今回は
皇子山駅と別所駅の掲示板です。

皇子山駅

T_090817_171023

別所駅

T_img_3226

毎回この写真を撮ると、次回はどんな展示になっているのだろうと
わくわくします。

今回は京阪石坂線のちょっとした話題をお届けしました。


2009/08/29

大津の京阪電車を愛する会会員限定感謝祭 

2009年8月29日に大津の京阪電車を愛する会の会員限定で
京阪電車錦織車庫にて感謝祭が行われました。

この感謝祭は事前応募制で午前の部と午後の部というように分かれていました。

私は午前の部に当選しましたので近江神宮前駅に午前9時45分集合して
感謝祭に参加してきました。

当選通知のハガキをあろうことか忘れかけて自宅を出発しかかったので
近江神宮前駅にちょうどの時間に到着するように電車に乗って出かけました。
もう午前の部に参加される大半の方がお見えになっていて、ちょっと
びっくりしました。

感謝祭は午前の部でも3班に分かれてそれぞれ順番に用意していただいた
イベントを楽しむというスケジュールとなっていました。

イベントは
・電車運転体験
・車庫見学ツアー
・トーマス電車と写真撮影/運転台・車掌台の機器操作体験
・80型公開とラッピング電車製作
という内容です。

今日の感謝祭の受付案内です。

T_090829_094747_2

展示車両となっていた今日のトーマス号。

T_img_2953

今日の感謝祭で、生まれて初めて、ついに電車を運転することが叶いました。
運転したのは700形710号車で、忘れることのできない大事な車両になりました。

今回初めて開催された大津の京阪電車を愛する会 会員限定の感謝祭、
普段の感謝祭とちがって作業をしている姿の錦織車庫が間近に感じられて
とても感動しました。

最後に
今回の会員限定の感謝祭を企画、開催していただき、本当にありがとうございました。

イベントの詳細は この後の続きをご覧ください

続きを読む "大津の京阪電車を愛する会会員限定感謝祭 " »

2009/08/23

嵐電~妖怪電車

 嵐電では今年も8月17日から23日にかけて妖怪電車を運行していました。
いつも、運行初日に関西ローカルのニュース番組などで取り上げられることが
多いので、毎年気になっていたのですが、今年の運行最終日の今日になって
初めて乗車してきました。

T_img_2772

T_img_2773

 1日に数往復運転される妖怪電車ですが、今日は初発の
四条大宮17:25発嵐山行きの列車に乗車しました。
四条大宮17:25発ですが大宮駅に16:30ごろに着いたときには
もうすでに大勢のお客さんが乗車を待っているところでした。

四条大宮駅では駅改札左手の「出口」とかかれたところから
妖怪電車へ乗車するお客さんを特別に構内へ誘導していました。

T_090823_171431

四条大宮の改札横で待つこと45分。
17:15ごろより改札が始まり、駅構内へ向かいました。

T_090823_171537

妖怪電車が四条大宮駅に到着。
どのような車内なのか期待しながら列車に乗り込みます。

T_img_2707

電車の行き先表示「臨 嵐山」のところが薄い青色になっているところに
方向幕まで演出か?と驚きました。

T_img_2708

車内に入るともうすでに座席は満席。
2両編成の最後尾の乗務員室のところに立つことにしました。
室内を携帯電話のカメラで撮影するとなぜか蛍光灯がピンク色に
写りました。

T_090823_174627

車内のお客さんたちから「わー」という声が聞こえてきたのでいよいよか
思ったところへ妖怪さんが登場しました。

T_090823_172015

ここまで、まだ電車は四条大宮駅を出発していません。
普通のデジカメで撮影すると室内はこんな感じで写りました。

T_img_2710

いつ発車したのか合図もアナウンスもなく四条大宮駅を
出発し、嵐山へ妖怪電車は向かいます。
四条大宮駅発車時点で定員乗車となっていたので、
各駅に掲示されていた案内どおり、途中駅からの乗車は一切なく
終点嵐山までノンストップで走り抜けました。

途中でお会いした妖怪さんです。

T_img_2716

T_img_2743

撮影していたらカメラに気がついてくれて
ポーズをとってくださいました。

T_img_2746

車内ではほとんど身動きできないまま嵐山駅に到着。
車内の観察をすることなく下車しました。

乗車した四条大宮駅ではまったく妖怪電車の外観を見ることが
なかったので、嵐山駅でようやく写真に収めることができました。

前面のヘッドーマーク

T_img_2752

前面の行き先表示

T_img_2753

側面の行き先表示

T_img_2754

側面の妖怪電車のマーク

T_img_2755

薄青い側面の行き先表示

T_img_2757

最後は定期列車に乗って妖怪電車を先回りして嵐電天神川駅で
妖怪電車を撮影して家路に着きました。

T_img_2767

T_img_2769


今年は初めて乗車した嵐電の妖怪電車。乗ってみるととても楽しい電車でした。
来年もぜひ乗ってみようと思いました。


2009/08/22

京阪9000系 2扉締め切り時代の名残

 はじめに。
今週で幣ブログへのアクセス数が30,000を超えました。
更新頻度は相変わらずですが、いつもご覧いただいている
皆様に厚くお礼申し上げます。

さて、今回は久しぶりに京阪線、9000系の話題です。

先日発売された鉄道ピクトリアルの京阪特集号の中に
気になる説明がありました。
それは9000系の車両解説のところで、車内設備に
車両中央の扉を締め切り、2扉車として運行するときに
ドア締め切りを表示する装置が室内に付いているといった内容の
ものでした。

今までそのような表示装置が付いているなどまったく知らなかったので
写真になど撮ったことは一度もありません。しかし知ってしまったからには
一目、どのようなものか確かめたいと思っていました。

大阪梅田の本屋さんへ立ち寄った帰り、淀屋橋発の
快速特急に乗るためにホームへ降り立つと、3番線の準急枚方市行きに
9000系9003号車の編成が止まっていましたので、ちょっと追いかけて
見ることにしました。

淀屋橋駅での準急枚方市行き

T_2009_08210048

車両中央のドアから乗車して、あたりを見渡して
これかな?と撮影した表示装置

T_2009_08210050

2扉締め切り時には使用できた補助椅子

T_2009_08210052

これら数枚撮影しただけで準急の発車メロディーが鳴り出したので
とりあえずそのまま乗車。
淀屋橋1番線に8000系の区間急行が停車している横を通過して、思い立ち
天満橋駅で9000系準急から下車しました。

T_2009_08210053

続いてやってきた8000系区間急行。

T_2009_08210056

天満橋駅4番線に8000系の特急列車が到着しました。

T_2009_08210057

これらの写真と撮って、後続の三条行き特急に乗って枚方市へ
向かいます。

T_2009_08210063

枚方市で特急列車から下車して、9000系の準急列車の到着を待ちます。

T_2009_08210068

枚方市に到着後、回送列車として引き上げます。
引き上げていくまでにちょっとの間、ホームに停車したままでした。

T_2009_08210069

隣の線路に三条から回送されてくる特急へ使用する編成が到着しました。
同じ9000系の9001号車の編成でした。

T_2009_08210071

回送列車として引き上げ行くまでの間、ちょっと撮影。

T_2009_08210076

T_2009_08210077

折り返し、大阪方面行き列車としてやってくるまでの間
ホームを移動してみると、6000系の快速急行列車が到着。

T_2009_08210080


このあと、ようやく準急淀屋橋行きとして9000系が入線してきました。

T_2009_08210085

ここで落ち着いてドア締め切り扱いの表示装置を撮影します。

T_2009_08210086

T_2009_08210087

T_2009_08210088

あまりゆっくりしているまもなく、準急淀屋橋行きは発車していきました。

T_2009_08210090

さようなら。

枚方市でこれらの写真を撮影したあと、特急三条行きに乗車。
やってきた車両は9000系の9002号車の編成でした。

ドア横の広告は同じものが掲示されていたので、比較ができるかと思い
1枚撮影。

T_2009_08210105

ロングシートに改造された9000系のうち、9001,9002号車の編成は
室内締め切り表示が撤去されていまして、9005号車の編成のみ
残っています。

最後に三条駅で折り返し線に引き上げていく前の9002号車

T_2009_08210111

この日はなんともうまい具合に9000系を撮影することできました。
最近、京阪線を利用するときは「快速特急」「特急」で京阪間を
テレビカーで通しで乗ることが多く、久しぶりに途中駅で車両を
追いかけながらの撮影でした。

しかしながら鉄道ピクトリアルの臨時増刊号。
いつも読むごとに知らない情報があって、読むたびに驚きと
勉強不足を思い知らされています。

2009/08/17

京阪石坂線 京阪膳所~錦間の渡り線なくなる

 先日のNHK大津のニュース番組「おうみ610」の映像スケッチの
コーナーで見かけた石坂線沿線風景をデジカメをもって撮影に
行ったところ、京阪電車の線路を見て「おや?」と思うところが
ありました。

 「京阪石坂線京阪膳所~錦間にあったポイントが無くなっている。」
その部分には新しいバラストが敷設されていました。

T_img_2451

踏切内より膳所のほうを見て撮影します。

T_img_2449

この付近には膳所駅前の駐輪所が設置されています。

T_img_2448

もともとこのあたりには京阪石坂線が開業した当時には
馬場車庫という車庫があったところです。
いまでも線路端には「京阪電鉄社有地」という標識があります。

T_img_2465

また、この付近には石畳の線路を横断する通路が設置されていて
線路端にも大きな扉があります。

T_img_2456

T_img_2457

通路の置くには以前保線関係の資材がおいてありました。

以前にもこのあたりの写真を撮っていたなぁと
探してみました。
京阪大津線の写真をたくさん撮っていてもほとんどが浜大津~近江神宮前間
のものばかりで、同じ場所を撮っていたのは2002年。

デジカメもそのときは150万画素、3倍ズームが入門用に比べて
ワンランク上といった時代のものです。恥ずかしながら
そのときの写真も紹介します。

2009年撮影
T_img_2464

2002年撮影
T_dscf0034

2009年撮影
T_img_2461

2002年撮影
T_dscf0026

2009年撮影
T_img_2460

2002年撮影
T_dscf0024

2002年撮影
T_dscf0029


2009年撮影
T_img_2468

まさか、線路のポイントが無くなるとは思っても見なかったので
「いつまでポイントがあったのか?」
「いつ工事をしたいたのか」
というのがさっぱりわかりません。
油断していました。

これからももっといろんなところに注意を払って写真を撮りたいと
思います。


2009/08/16

京阪石坂線~京阪膳所-錦間/NHK映像スケッチ

 お盆休み中にいつもなら仕事帰りで見ることのできない
夕方6:10~からのニュース番組、NHK大津放送局制作の
「おうみ610」を見ていました。

その番組の中で映像スケッチというコーナーがあり
たまたま見ていた日は京阪石坂線の沿線に咲く
お花の紹介をしていました。

ちょっとした映像でしたが気になったので
放映された映像から大体この辺かなと目星をつけて
電車に乗って探しに出かけました。

T_img_2447

紹介されたのは京阪膳所~錦の間の沿線で
上の写真で言うと電車の横に咲いている赤いお花です。

T_img_2452

T_img_2453

番組内ではきちんとこのお花の名前を紹介していましたが
その辺に疎く、もうお花の名前を忘れてしまいました。

さて、踏み切り警報機が鳴り、坂本方面へ向かう電車がやってくるので
カメラを持って構えると、600形の赤い電車が走っていきました。

T_img_2454

T_img_2455

京阪電車の薄いグリーンをバックに撮影しようと
思っていたのでちょっと思惑が外れてしまいました。

赤いお花の近くには、こんなお花も咲いていました。

T_img_2458

あまり植物のことがわからず「白い花」としか説明できず
情けない限りです。

2009/08/15

大津のちょっとええ話/京阪大津線情報誌/戦国時代城跡めぐり

 先日、コメント欄にて、ふきさんより教えていただいていた話題を
ようやく写真にとってきました。
大変遅くなりました。

そのほか京阪大津線の駅で今掲示されているポスターの
話題も合わせてお届けします。

1.大津のちょっとええ話

T_090815_174646

京阪大津線の主要駅のみならずJRの駅でもチラシを置いてあるのを
見かけました。

チラシにも書いてあるのですが、この取り組みは
ありがとうと思わず言いたくなった話を100文字以内に収めて応募
するもので、集まった作品は11月に本となるようです。

締め切りは8月31日となっています。

ええ話を100文字に収めるのは意外と難しいです。

2.京阪大津線沿線情報誌 名前募集

T_090815_132112

大津の京阪電車を愛する会で大津線の沿線情報誌を
創刊するようになったそうです。その情報誌の名前を
募集するポスターが駅に掲示されています。

大津の京阪電車を愛する会の会員になっているので
数日前に自宅へお手紙が届きました。
その中にも名前募集のチラシが入っていました。

こちらの締め切りは8月20日になっています。

3.大津線沿線 戦国時代城跡めぐり

T_090807_155436

大津線の各駅に新しいポスターが掲示されています。
京阪電車の公式サイトにも発表されていました。
大津線の駅スタッフの皆さんが大津線の沿線史跡を紹介する
ポスターです。

石山寺・唐橋前・京阪石山・膳所本町・京阪膳所
浜大津・別所・皇子山・近江神宮前・坂本
四宮・京阪山科
の各駅では、沿線の城跡をかんたんにまとめたチラシを
駅員さんに申し込むと頂けるようになっています。

今日、チラシをもらいに行くと、浜大津駅では品切れだったので
ほかの駅へもらいに行き、無事に手に入れることが
できました。

T_090815_174721

T_090815_174730

チラシは1枚で両面に説明文が印刷されています。

しかしながら戦国時代城跡めぐりの説明文を読んでいると
こんなに城跡があるのか!ととても驚きました。

またおいおい紹介されている城跡を訪れたいと思います。


2009/08/09

2009.8.7琵琶湖花火大会開催に伴う臨時電車~京阪電車・京津線/石坂線

2009.8.7に開催された琵琶湖花火大会に伴う京阪京津線の様子です。

JR山科駅から京阪山科駅で乗り換え、浜大津行き列車に
乗り込みます。京阪山科駅で京津線車両の座席がほぼ
満席で立っているお客さんがおられました。

山科駅での京阪浜大津駅の改札制限の案内看板です。

T_img_2261

途中、四宮駅で夕刻からの臨時電車の向けて
出庫点検中の800系車両を車内から見た様子です。

T_imgp0829

T_imgp0830

浜大津駅に到着すると、いつもはホーム上にある
ベンチが撤去されていました。

T_img_2264

浜大津駅階段上に花火大会の時には必ず設置される
「御陵行き」の案内です。

T_090807_155323

浜大津駅を出て石坂線車両をと思っているところへ
きかんしゃトーマス号がやってきました。

T_img_2262

軌道敷とを区別する赤色の三角コーンが整然と並べられています。
トーマス号に続いて、瓦がモチーフの装飾電車が坂本行きとして
近づいてきます。

T_img_2263

次は京津線上栄町付近へ移動します。

T_imgp0840

ここでも軌道敷とを区別するコーンが置かれています。

T_img_2281

浜大津行き列車が併用軌道区間に進入していきます。

T_img_2302

振り返ると京都方面行き列車が近づいています。

T_img_2303

T_img_2304

T_img_2305

T_img_2306

併用軌道から上栄町駅へ向かう太秦天神川行き列車です。

上栄町から併用軌道へ入り浜大津駅へ向かう京津線列車です。

京阪石坂線の様子

京津線上栄町付近での撮影後、今度は石坂線の様子を見ようと
島ノ関駅へ向かいます。
人通りの邪魔とならないように島ノ関駅の石場寄りにある踏切で
しばらく電車を眺めました。

島ノ関駅にたどり着くとまず石山寺行きとして
703-704号車が到着しました。

T_img_2316

続いて坂本行きに707-708号車が島ノ関駅へ到着。

T_img_2317

703-704号車の石山寺行き列車が通過して踏み切りの
遮断機があいたので、踏切内から様子を見ます。

T_img_2321

先ほどの703-704号車の石山寺行きから下車されたお客さんが
坂本行き列車の通過を待って構内踏切が開くのを待っているところへ
もう、次の石山寺行きが島ノ関駅へ向かってくるのが見えました。

T_img_2322

T_img_2323

T_img_2324

坂本行き列車のあと、構内踏切が開く前に石山寺行き列車が
到着してしまいました。石山寺行き列車は705-706号車の
大津京への道号です。

この列車が出発したのに、なぜか踏切りが開かないなぁと
思っていると、また続いて石山寺行きが到着しようとしています。

T_img_2326

先行の石山寺行きはまだ琵琶湖文化館前の踏切りを通過した
ところです。

T_img_2327

3列車目の続いて到着した石山寺行きは611-612号車の
坂本ケーブル記念号です。

T_img_2328

この石山寺行きが出発した後、ホームのお客さんが改札に向かって
移動されました。

T_img_2332

この611-612号車を見送って2009年の琵琶湖花火大会の電車の観察を終える
ことにしました。


2009.8.7琵琶湖花火大会開催にともなう臨時電車~JR編

 2009年8月7日に浜大津港一帯で打ち上げられる
琵琶湖花火大会が行われました。
例年は8月8日に行われますが、今年は8日が土曜日になる
ので警備上の問題から7日(金曜日)に開催日時が変更されました。
今後も8日が土曜、日曜になる場合は開催日を変更するようです。

さて、琵琶湖花火大会への最寄り駅となるのは
JR西日本 琵琶湖線の大津駅、膳所駅、大津京駅
京阪電車の別所、三井寺、浜大津、島ノ関、石場駅
の各駅となり、JR琵琶湖線、京阪京津線、京阪石坂線の
各線では臨時電車が増発されています。

まずはJRの琵琶湖花火大会開催に伴う様子を紹介します。


8月7日朝 JR大津駅 駅前大通り

JR大津駅駅前から琵琶湖湖岸へ続く中央大通りが
琵琶湖花火大会会場へのメインルートです。
大津駅にたどり着く前から行き先別に進んでいく
ルートが分けられます。

T_imgp0804

駅の出入り口も京都・大阪方面、草津米原方面と
分けられるようになっています。

T_imgp0806

T_imgp0807

駅コンコース内の様子です。

T_imgp0808

いつもならJR西日本のパンフレットなどを置いている
棚が撤去されていて、先日ご紹介したJR東海道線開業120周年
記念パネルも撤去されて、出入り口が開放されています。

T_imgp0809

改札内には2009.8.7に運転される臨時電車の時刻が
貼り出されています。

T_090806_062816

ホームに上がる階段付近では
花火大会開催時間中に大津駅へ下車されるお客さんへの
案内があります。

T_090804_063500

大津駅ホームへの階段で膳所石山寄りの階段が下車専用と
となるようです。

京都駅

場所が変わって京都駅。
琵琶湖線電車の時刻表に臨時電車の案内と
新快速電車の膳所駅臨時停車の案内が掲示されています。

T_090807_141201

京都駅17:30~19:00発までの新快速電車が0番乗り場からの
発車に変更され、その間臨時の普通電車が2番乗り場から発車します。


夕刻の大津駅

琵琶湖花火大会へむかうお客さんが徐々に増え始めます。

T_img_2265

臨時普通電車の初発となる大津駅17:06の列車を撮影しようと
ホームにてしばらく列車を待ちます。

T_img_2269

早い時間から「遅れ」表示が出ていて、列車が遅延しています。
駅コンコースの臨時電車の案内では7両編成足元番号○1~7
となっていましたが、駅ホームの案内表記では△3-9と
なっています。

おや?と思いましたが、大津駅1番乗り場側には
足元の乗車位置表示に4扉車を示す丸印がないためかな
とも考えました。

しばらく待って、ようやく臨時電車の一番目
普通草津行きが321系で大津駅に到着しました。

T_img_2274

せっかくの行き先表示が運転台ガラスが反射して
草津の「津」しか見えません。

T_img_2277

どうかんばってもうまく撮影できませんでした。
大津駅の外側線1番乗り場に4扉の通勤電車が
停車したという記録が何とか残せたと自分では
納得して大津駅を後にしました。

臨時普通電車草津行きの大津駅列車案内アナウンスの様子です。

臨時普通電車草津行きが大津駅1番線に到着する様子です。

2009/08/01

京阪石坂線 浜大津駅メッセージボード

京阪石坂線  浜大津駅メッセージボード
京阪石坂線  浜大津駅メッセージボード
久し振りにwillcom03から投稿しています。

8月号のKプレスをもらおうと浜大津駅へ
向かいました。
そういえば浜大津駅のメッセージボードを
見ていないと気になったので合わせて写真に
撮って来ました。


メッセージボードには折り紙でつくった
お魚などで飾られていました。
詩のようなものも飾られていましたが
時間がなかったのでよく読むことが
できていません。

メッセージボードを見たあとは、
普段は訪れない時間だったので
京津線の列車がすれ違うのを見たときには
ちょっと嬉しかったです。
撮影は携帯電話のカメラです。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

最近の写真

  • T_img972
  • T_img242
  • T_img264
  • T_img263
  • T_img262
  • T_img267
  • T_img910
  • T_img9081
  • T_scan0023
  • T_scan0021
  • T_scan002
  • T_scan001