カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪石坂線~京阪膳所-錦間/NHK映像スケッチ | トップページ | 京阪9000系 2扉締め切り時代の名残 »

2009/08/17

京阪石坂線 京阪膳所~錦間の渡り線なくなる

 先日のNHK大津のニュース番組「おうみ610」の映像スケッチの
コーナーで見かけた石坂線沿線風景をデジカメをもって撮影に
行ったところ、京阪電車の線路を見て「おや?」と思うところが
ありました。

 「京阪石坂線京阪膳所~錦間にあったポイントが無くなっている。」
その部分には新しいバラストが敷設されていました。

T_img_2451

踏切内より膳所のほうを見て撮影します。

T_img_2449

この付近には膳所駅前の駐輪所が設置されています。

T_img_2448

もともとこのあたりには京阪石坂線が開業した当時には
馬場車庫という車庫があったところです。
いまでも線路端には「京阪電鉄社有地」という標識があります。

T_img_2465

また、この付近には石畳の線路を横断する通路が設置されていて
線路端にも大きな扉があります。

T_img_2456

T_img_2457

通路の置くには以前保線関係の資材がおいてありました。

以前にもこのあたりの写真を撮っていたなぁと
探してみました。
京阪大津線の写真をたくさん撮っていてもほとんどが浜大津~近江神宮前間
のものばかりで、同じ場所を撮っていたのは2002年。

デジカメもそのときは150万画素、3倍ズームが入門用に比べて
ワンランク上といった時代のものです。恥ずかしながら
そのときの写真も紹介します。

2009年撮影
T_img_2464

2002年撮影
T_dscf0034

2009年撮影
T_img_2461

2002年撮影
T_dscf0026

2009年撮影
T_img_2460

2002年撮影
T_dscf0024

2002年撮影
T_dscf0029


2009年撮影
T_img_2468

まさか、線路のポイントが無くなるとは思っても見なかったので
「いつまでポイントがあったのか?」
「いつ工事をしたいたのか」
というのがさっぱりわかりません。
油断していました。

これからももっといろんなところに注意を払って写真を撮りたいと
思います。


« 京阪石坂線~京阪膳所-錦間/NHK映像スケッチ | トップページ | 京阪9000系 2扉締め切り時代の名残 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

京阪膳所-錦間の渡り線がなくなったのですね。
7年前との比較、興味深く拝見しました。
高校時代毎日見ていた光景なので、
とても懐かしく感じました。

使うことのないポイントだったのでしょうが、
撤去されるとは予想外でしたね・・・

こんばんわ。
いつもコメントありがとうございます。

もっと写真を撮っていたかと思って探しても
7年前の写真しか出てきませんでした・・・。

大津線では線路の改良工事がひと段落していたので
まさかこんな工事が行われていたとは!と本当に
びっくりしました。

この渡り線の使い道もいったいなんだったのか
不思議です。

ずっと以前の記事に突然失礼します。喜撰猿丸と申します。
京阪膳所に渡り線があったはずだと思って調べていて、このページに行きあたりました。なくなってしまったんですね。ああいう、何に使うのか分からないポイントレールが大好きで、いつ使うんだろう?何に使うんだろう?と思っていたのに…。現実問題として、石山寺から浜大津まで、ずいぶん長い距離、折り返しができず、何かあった時に困る気がします。
JRの方の膳所の渡り線は健在ですね。錆びついていますが、先行列車の遅れか何かの影響で、新快速で一度だけ渡ったことがあります。

喜撰猿丸様、初めまして。コメントありがとうございます。
この京阪膳所~錦間に渡り線、ここに以前変電所があって、工事などで送電をとめることがあって折り返し運転できる設備が整えられていたようです。

昔の方にお話伺うと、以前の京都三条~石山寺直通運転していた頃に、列車が大幅遅延していたときに、京阪膳所で運転を打ち切り、この渡り線で折り返していったことがあったというエピソードもあるようです。

しかし、本当にこの渡り線がなくなって驚きました。
まさかなくなるとはまったく思っても見ませんでした。

また、これからもよろしくお願いいたします。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪石坂線 京阪膳所~錦間の渡り線なくなる:

« 京阪石坂線~京阪膳所-錦間/NHK映像スケッチ | トップページ | 京阪9000系 2扉締め切り時代の名残 »

最近の写真

  • T_dsc_3289
  • T_dsc_3294
  • T_img_1800
  • T_img_2726
  • T_img_8153
  • T_p1080585
  • T_img_2656
  • T_img_2710
  • T_img_2666
  • T_p1080576
  • T_p1080570
  • T_p1080609