カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 2009年も開催~京阪亭 湖都古都おおつ電車DE落語&ビア | トップページ | 大津祭2009 山鉾組み立て・試し曳き »

2009/10/04

大津けいはんタイムス創刊~大津の京阪電車を愛する会

大津の京阪電車を愛する会では「大津けいはんタイムス」という
新聞を創刊し、今京阪大津線の各駅で配布が始まっています。

駅での配布は2~3日前から始まっています。幣ブログでの紹介が
大変遅くなりました

配布初日にはNHK大津放送局製作の夕方6時10分からのニュース番組
おうみ610でも紹介されていました。

京阪浜大津駅での配布の様子です。

T_091002_190822_2

大津けいはんタイムス創刊をPRするラッピング電車も
先日開催された落語&ビア電車でお披露目があって、その後
普通の営業運転に入っています。

T_img_5512_2

T_img_5537

大津けいはんタイムスは京阪電車の広報誌Kプレスと同じ大きさの
新聞で、京阪大津線沿線の話題が満載です。

T_imgp0897_2

よろしければ続きをどうぞ

実際の大津けいはんタイムスの紙面です。

T_imgp0896

T_imgp0899

T_imgp0898

今回の大津けいはんタイムス創刊号のトピックスは
1面:お茶を飲みながら文化に触れる秋
2面:途中下車の小さな旅・街あるき情報
3面:京阪沿線でかんばる人たち・つながる27駅・沿線の学校へいこう
4面:京阪電車知って得するまめ知識
となっています。

詳しい内容は実際に駅にて大津けいはんタイムスを手にとって
いただければと思います。
今回の大津けいはんタイムスを読んでみて、まだまだ知らないことが
たくさんあるなぁと改めて思いました。
たとえば1面の紙面では、石坂線沿線の喫茶店が紹介されています。

石坂線の電車の写真を撮りに行くとき、それとなく目にしたことは
ありました。でもなかなか店内に入るきっかけが無かったのですが
大津けいはんタイムスではお店の雰囲気を伝える記事になっていて
とてもわかりやすく、近くを通ったときには立ち寄ってみようかと
読んでいて私自身は感じました。

また、私にとってうれしいことは今までは「石坂線21駅」という
くくりのほかに「つながる27駅」というくくりになったことです。
これで京津線もようやく仲間に入れたとと同時に私ももっと
京津線電車も写真を撮りに行こうと思います。

もし駅に行って大津けいはんタイムスを手に取る機会が
ありましたら、実際に手にとってよんでいただければとおもいます。


« 2009年も開催~京阪亭 湖都古都おおつ電車DE落語&ビア | トップページ | 大津祭2009 山鉾組み立て・試し曳き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご覧になりましたか(^。^)
この沿線
一つ一つの駅にもいっぱい歴史や魅力が詰まっていますね!

こんばんわ。
いつもコメントありがとうございます。
会社帰りの駅で乗り換え電車を待っている間に
携帯電話のワンセグ機能をつかってテレビをみて
いたときに「あれ!ニュースに出ている」と
かなり驚きました。

この新聞により
京阪電車も沿線もにぎやかになっていけばいいなと
おもいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津けいはんタイムス創刊~大津の京阪電車を愛する会:

« 2009年も開催~京阪亭 湖都古都おおつ電車DE落語&ビア | トップページ | 大津祭2009 山鉾組み立て・試し曳き »

最近の写真

  • T_dsc_3289
  • T_dsc_3294
  • T_img_1800
  • T_img_2726
  • T_img_8153
  • T_p1080585
  • T_img_2656
  • T_img_2710
  • T_img_2666
  • T_p1080576
  • T_p1080570
  • T_p1080609