カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪臨時特急もみじExpress中之島行き~2009年秋 | トップページ | 石山寺もみじライトアップ »

2009/11/23

京阪石坂線~2代目湖都古都御都n石坂線号運転しています

京阪石坂線では新しいラッピング電車として
2009年11月22日より2代目の湖都古都御都n石坂線号が運転を
はじめています。

T_img_8135

運転初日となった11月22日は京阪線の電車を見に行っていたので
今日23日に初めて2代目の湖都古都御都n石坂線号を見てきました。
その様子を紹介します。

よろしければ続きをどうぞ

2009年11月23日、この日は石坂線文化祭号の最終運転日でもありました。
文化祭号の様子は別途改めて紹介します。

23日、朝からこの2代目湖都古都御都n石坂線号を撮影しようと出かけます。
近江神宮前駅に到着すると、錦織車庫の検修庫の中に、見慣れない電車が
とまっているのが見えました。

しまった!今日は予備車で運用に就かないのかなぁと肩を落として
ひとまず乗っていた電車に乗り続けて、滋賀里駅へ。
その帰り、再び錦織車庫を見ると、ラッピング電車は移動していました。

T_img_7970

この位置に留置されているなら、おそらく夕刻仕立ての列車になるだろうと
ちょっと安心しました。

2代目湖都古都御都n石坂線号の横を石坂線文化祭号が駆け抜けていきます。

T_img_7976

さて、今回話題にする2代目の湖都古都御都n石坂線号
使用されている車両は初代と同じ、600形の605-606号車です。

T_img_7271

初代の湖都古都御都n石坂線号は2008年の10月に登場し、
その年の京阪大津線感謝祭でパネル展示が行われていました。

T_img_6628

ラッピングのモチーフは文化財の瓦の模様などです。
車内には石坂線沿線の文化財を紹介するポスターも掲示されていました。

T_img_6642

T_img_6640

T_img_6649

先日発売された鉄道ピクトリアルの京阪電鉄特集号では
ラッピング期間が約1年間となっていたので、もうすぐこのラッピングも見納め
かなと思っていたところ、いつの間にか605-606号車は通常塗装に
戻っていました。

T_img_7350

T_img_7352

通常に戻った605-606号車を撮影したのは2009.11.14です。
私が初代の湖都古都御都n石坂線号を撮影したのは2009.11.08が最後でした。

しばらく605-606号車はこのまま落ち着くのかなと思っていたところ
京阪大津線の公式ホームページに思わぬ情報が掲載されていました。

湖都古都御都n石坂線号2の運転となっていて、新しいラッピングと
ともに、605-606号車が抜擢されています。

11月23日に出かけて見ると、2代目湖都古都御都n石坂線号は
夕刻仕立ての近江神宮前16:01発石山寺行きから運用が始まる列車に
なっていました。

11月7日の石坂線文化祭号の運転初日と同じダイヤです。
文化祭号と違うのは、通常の運用どおり、錦織車庫から出庫して
近江神宮前駅に入線します。

T_img_8134

近江神宮前駅に到着して、この2代目湖都古都御都n石坂線号を
眺めます。
初代の湖都古都御都n石坂線号と違った雰囲気の賑やかな電車に
なっています。

T_img_8139

T_img_8141

電車の前面を見てみます。
メインキャラクターのびわしじみちゃんです。

T_img_8145

T_img_8147

副票です。

T_img_8146

文化財保護協会のシンボルマークかもしれませんが、
私自身はは不勉強なので分かりません。

イラストをじっくり見る余裕がちょっと無かったので
主だったところを1枚写しました。

T_img_8149

この一枚を写すと隣に坂本行き列車が到着しました。
坂本行きはきかんしゃトーマス号です。

T_img_8152

湖都古都御都n石坂線号のマスコットキャラクターも
友達がいっぱいいるように見えます。

T_img_8153

さて、2代目湖都古都御都n石坂線号の車内は初代に比べると
あまり装飾はなく、貝塚などの歴史を紹介するポスターが掲示されています。

T_img_8160

T_img_8168

ラッピング、物語の主人公は「びわしじみ」ちゃん、びわしじみちゃんのお友達に
びわぬまずちゃんやどんぐりちゃんがいます。
このポスターを見て、電車前面の貝のキャラクターは
びわしじみちゃんであることが分かりました。

掲示されているポスターの中の一枚。

T_img_8179

びわしじみちゃんの表情がとてもユーモラスです。

これまでのラッピング電車とはまた雰囲気の違った電車が
石坂線を走り始めました。

« 京阪臨時特急もみじExpress中之島行き~2009年秋 | トップページ | 石山寺もみじライトアップ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

なんとも情報が早い!
感心させられてしまいます・・・。

自分も記事を書きましたが、直後に貴方のブログを見ているともう既に記事、書かれていましたね(笑)
見たのは運転初日の京阪線撮影の後、京津線で浜大津についたときでした。
坂本行きに見慣れない電車があり・・・。
それが新ラッピングでした。

運行期間が長いので写真もばっちり撮れそうですね。
初代「湖都古都御都n石坂線号」も同じくらいの運行期間だったにもかかわらずまともな写真は1枚も無く・・・。
てことで今回は必ず、最低1枚は残したいですね(笑)

たまごさん、こんばんわ。
私の記事よりも京阪大津線の公式サイトに
いち早くこの2代目湖都古都御都n石坂線号のことが
掲載されていました。

この情報を知ったときは思わず「えっ!?」と
驚きました。

寒い雨の中、運転初日の様子を写真に撮られた
ようですね。
私は京阪線淀駅での撮影のあとは、撮影に行く
気力がなくなっていました。

このラッピング電車のように走る期間が長いのも
ゆっくり写真が撮れていいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪石坂線~2代目湖都古都御都n石坂線号運転しています:

« 京阪臨時特急もみじExpress中之島行き~2009年秋 | トップページ | 石山寺もみじライトアップ »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501