カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 22.2.2 硬券タイプ入場券発売〜JR大津駅 | トップページ | 京阪京津線 普通四宮行き »

2010/01/30

京阪大津線「おでんde電車」運転~乗車してきました

2010年1月29日より3月13日までの毎週金曜日と土曜日に
1日1便ずつ、京阪大津線でおでん電車が運転されます。

「電車でおでん。おでんで乾杯 おでんde電車」
でん太くんというマスコットキャラクターも誕生して
おでん電車を盛り上げています。

T_img_0771

T_img_0953

早速ですが本日、1月30日運転の列車に予約して
乗車してきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
同じ1月30日のおでん電車を撮影されています。
是非ご覧ください。

タンジェリンオレンジの誘惑 かずゆきさんのブログ

大津線おでん電車を追いかけて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よろしければ続きをどうぞ

2010年の京阪大津線イベント電車の幕開け。「おでんde電車」
1月29日から3月13日までの毎週金曜日と土曜日に完全予約制で
1日一便、運転されます。
浜大津18:41発~石山寺(休憩)石山寺~坂本(休憩)坂本~浜大津
浜大津到着が20時20分ごろという運転です。

金曜日・土曜日はおでん電車としての営業なので
お昼間は大方想像がつきますが、錦織車庫にて開店準備をしています。

T_img_0776

車庫の一番奥に止まっていました。
今日はラブトレイン号も検修庫の中にいたので、今日は走らないのだろうか
とおもい、いったん自宅へ帰っておでん電車の乗車を待ちます。

電話で予約を申し込んだときの説明として、当日は18時15分ぐらい
までに浜大駅へ申し込み代表者が受付を・・・というお話でしたので
意気揚々と18時には浜大津駅へ到着しました。
ちょっと早すぎたようで、しばらくして、申し込み受付が開設されました。

T_img_0840

おでんの暖簾がかかっています。

T_img_0842

名前を告げて、受付を済まそうとすると、苗字と人数はあっていたのですが
下の名前が間違って登録されていました。
まぁ、苗字と人数が合っていれば大丈夫だろうとは思いましたが、
後から自分から申し出るまで、ちょっとひやひやしました。

おでん電車の受付では、座席の案内表をいただきます。
本日私たち(自分と両親)3人の場所は石山寺より車両です。

T_img_0963

ペーパークラフト・アンケート用紙・春のイベント列車の案内・おでん電車の案内
浜大津アーカスのカラオケ店の割引券、ボウリングのゲーム券が入った
クリアファイルと大津線1日乗車券を受付で代金を渡すときに受け取り、
キップをもらい次第、改札を通ってホームへ向かいます。

18:41発の「おでん電車」。
その前に定期列車として18:38発石山寺行きがあります。

T_img_0846

T_img_0847

「おっ!カエルジャパン号」。
早速頭の中に、石山寺駅での並びの撮影がよぎります。

18:38発列車が出発後、18:45の京津線浜大津どまりの列車案内が
いったん表示されたのち、いったん列車案内が消灯します。

T_img_0851

さて、待ちに待った「団体」表示を撮影しようとカメラを向けると・・。
誤字とかの類はあまりブログなどで掲載したくはないのですが
今日のおでん電車で「団体」表示を撮れる唯一の機会だったので
やむ得ず、掲載します。

T_img_0853

読んで読めないことはないですが・・・。
おでん電車到着直前には正しい「団体」に戻っていました。
でももう、列車が到着するので撮影は出来ませんでした。

話を戻して、「おでん電車」浜大津駅入線です。

車内の装飾がすごいことになっています。

ドアが開くとともに指定された席へつきます。
車内の赤い暖簾が気になって、いすに着席するなり早速撮影です。

T_img_0858

T_img_0859

T_img_0862

電車車内という雰囲気を隠すためつり革を暖簾の裏側に
隠していることなどのお話を後から伺うことが出来ました。

ところで肝心のおでんというと、割り当てられた各席ごとに
おでんとお弁当が並べられています。

T_img_0856

お弁当は南洋軒のお弁当でした。
お弁当の包み紙はきちんと持って帰ってきました。
さて、今日のお弁当とおでんの中身です。

T_img_0869

おでんの器はあらかじめ暖められていますが、紐がついていて
引っ張ると加熱される容器になっていました。

T_img_0870

おでん器から湯気が立っているところを撮影したかったのですが
うまくいきません。

飲み物は缶ビール2本とワンカップお酒1本がついています。
車内で缶ビール、お酒ともほかの飲み物への交換ができました。

T_img_0930

T_img_0929

アルコール類がだめな方でもお茶とかジュースとかもありました。
また、この「おでん電車」、お湯や、氷などのサービスはありませんが
持ち込み自由となっています。

今日は、お向かいのグループからお寿司やお刺身のおすそ分けをいただきました。
ありがとうございました。

食事も「カエル!ジャパン電車」が私は気になっているので
石山寺までの間で食べてしまおうかと思って一生懸命食べていましたが
結構なボリュームです。

肝心の石山寺駅到着後、向かい側のホームに止まっていた
「カエル!ジャパン電車」は入れ違いで発車していってしまったので
結局写真は撮れずじまいです。
石山寺駅でトイレ休憩のためにいったん扉が開きます。
さすがにこの時期、風が冷たいのでドアは手動扱いとなります。
早速ドアを手で開けてホームへ出てみます。

T_img_0876

T_img_0878

T_img_0887

あまり写真を撮っていると、おでん電車に乗り遅れてはいけないので
ほどほどにして車内へ戻りました。
(・・・ジャズ電車のときは、乗り遅れてしまいました)
車内で待っていると、向かい側のホームへラブトレイン号が石山寺駅へ
入線してきました。「あれ?走っているのか!」
今度は坂本駅での撮影が頭をよぎります。

話をおでん電車へ戻すと、
おでん電車の車内では昔の京阪電車の写真が飾られていました。

T_img_0884

全部の写真をみて回りたかったのですが、ほかのお客さんもおられるので
あきらめました。
本当にじっくりと読んでみたいパネルもありました。

T_img_0942_2

再び、おでん電車車内の様子です。

T_img_0943_2

1号車、2号車とも見渡せる写真はこのような1枚しか撮影できませんでした。

T_img_0893

石山寺からは坂本までノンストップです。
ただし運転士さん交代のため近江神宮前駅で運転停車します。
そのときを利用して「おつまみ」の積み込みがありました。

坂本駅へ到着します。

T_img_0897

石山寺駅で見かけたラブトレイン号もおでん電車に続いて
坂本駅へ入ってきます。

T_img_0908

坂本駅では、乗車されていた皆さん、車内での飲食も一息つかれた
様子で、車外へ出てこられる方がたくさんおられました。

T_img_0914_2

車内の熱気(?)からか暖簾がなびいています。

T_img_0931_2

坂本駅の出発は20:02。次は終点の浜大津です。
ここで受付のときに手渡されたアンケートへの協力依頼がありました。
アンケートを書いていると、もう三井寺駅を過ぎていました。

浜大津駅到着後は、京阪のスタッフの方からお見送りを受けて
おでん電車から下車しました。

T_img_0944_2

おでん電車の扉が閉まった様子をここでようやく初めて目撃します。

T_img_0952_2

おでん電車が浜大津駅に到着したときはまだ、浜大津駅折り返し線に
京津線車両が止まっていました。京津線車両が浜大津駅1番線へ
転線するまでの間、2番線でしばらく停車したのち、折り返し線へ
引き上げます。
車内ではもう早速片付け作業が始まっている中、1番線へ入線。
近江神宮前へ向けて回送電車が出発して行きました。

T_img_0961_2

車内からもれ伝わってきた話によると
初日の2010年1月29日の列車には50名以上のお客さんが参加。
最大が64名ですから相当な賑わいだったと思われます。

2日目の1月30日の列車では34名のお客さんが参加。

おでん電車が運転後は通常の列車へ運用されるので、運転日ごとに
車内飾りつけを行わなければならないそうです。

おでん電車運転期間の3月13日までのすべての運転日で、お客さんが
最小催行人数を上回る申し込みがあったそうで、これから先、毎週金・土曜に
おでん電車が運転されます。

最後になりましたが、
おでん電車に携わっていらっしゃる京阪の皆様
楽しいひと時を過ごさせていただきありがとうございました。

以上、大変長くなりましたが2010年1月から3月にかけて
運転される京阪大津線のおでん電車の話題でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

« 22.2.2 硬券タイプ入場券発売〜JR大津駅 | トップページ | 京阪京津線 普通四宮行き »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。

ニアミスでした^^
自分は行先案内表示器の反対側に立っていましたよ^^


出発時には「!!!!CDCN!!!!!!!!」という誤字が表示されていました…。
一応、ブログに載せときました…。


車内はすごいことになっていますね(^O^)
車内を見てみたいと思っていたので感激です。
レポートお疲れ様でした。

たまごさん こんにちわ。
1月30日、こちらは撮影に乗車と大忙しで
あまり周りを見る余裕はありませんでした・・・。

乗車も果たしたところで、今度はおでん電車の
外観などをゆっくりと撮影したいところです。

こんばんは。
私もおでん電車に乗りたいと思いつつ、
予定が合わないので、見合わせ中です。
全日催行決定なんですね。
早いうちに予約しないと乗れないかもしれませんね(汗)

ちなみに私も30日浜大津に駆け付けてました。
浜大津で並んで写真を撮っていた方が
たけひろさんだったようですね(笑)
もしかしたら?と思いつつ、
声もかけずにそそくさと帰ってしまいました。

今度お会いしましたら宜しくお願いします。

かずゆきさん こんばんわ。
おでん電車の回送列車を撮影しているときに
撮影されている方がいらっしゃるなぁとは思っていました。
そのころは「おでん電車」の乗車記をどうやって
まとめようかということに頭の中がいっぱいでした(^-^;

次に大津線沿線で目撃されたときにはまたお知らせください。
こちらこそよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪大津線「おでんde電車」運転~乗車してきました:

» 大津線おでん電車を追いかけて。 [タンジェリンオレンジの誘惑]
先週、金曜日から大津線で「おでん電車」が運転されています。 3月13日までの金曜 [続きを読む]

» 大津で合同浜開き [ローカルニュースの旅]
「びわ湖の日」の1日、大津市の10カ所の水泳場の合同浜開きが同市南小松の近江舞子中浜水泳場であった。志賀観光協会や地元自治会など関係者約50人がレジャーシーズンの幕開けを祝った。... [続きを読む]

« 22.2.2 硬券タイプ入場券発売〜JR大津駅 | トップページ | 京阪京津線 普通四宮行き »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188