カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪電車石坂線 “カエル!ジャパン”電車 運転中 | トップページ | 京阪石坂線~ピカピカの700形703-704号車 »

2010/01/17

交通科学博物館 企画展「特急トレインマーク大集合」

2010年1月10日の話です。

大阪・弁天町にある交通科学博物館の企画展を訪れました。
2009年10月10日より2010年1月11日まで、
企画展「特急トレインマーク大集合~特急の魅力をさぐる~」
として、歴代の特急列車のヘッドマークなどを集めた展示を
行っていました。

T_img_0183

よろしければ続きをどうぞ

 2010年1月10日は十日えびす大祭へ出かけたあとで交通科学博物館へ
訪れています。
昨年、2009年も同じよう企画展さよなら0系新幹線展 「夢の超特急」の時代を
見に出かけました。

さて、弁天町へは大阪環状線にて向かいます。

T_img_0104

中学生のころフィルムカメラを持ち出して間もないころに
この場所で同じようにスーパーーくろしおを撮影したことを
思い出しました。そのときと、今では電車の色が異なっています。

T_img_0105

交通科学博物館の入館券うりばに到着すると、お客さんがたくさん
待っておられます。時間がかかりそうだったので、初めて入館料を
イコカカードで支払って入館します。

T_img_0106

企画展までの館内メインストリートでいつも壁面に飾られている
ヘッドマークの数々。企画展での展示にあわせて場所を移動している
マークがあったりするのか、常設展示のところではいつもとは
違うマークが見受けられます。

T_img_0108

T_img_0110

T_img_0111

T_img_0116

T_img_0114

このマーク、一つ一つ私なりの思いいれを説明すると長くなるので割愛します。
常設展示のこれらのヘッドマークが飾られているところを通過するのに
かなりの時間がかかりました。

1月10日に交通科学博物館に来るまでにいろいろと回っていたので
この日のミュージアムツアー集合時間に間に合いませんでした。

T_img_0107

ようやく企画展示室までたどり着きました。

T_img_0121

展示物説明のリーフレットや冊子などが無いのが非常に
残念ですが、展示されているそれぞれの品物についている説明を
じっくりと読んでいきます。

企画展での展示の様子です。

T_img_0127

T_img_0130

T_img_0131

T_img_0133

T_img_0139

T_img_0140

T_img_0141

T_img_0142

T_img_0156

T_img_0160

T_img_0179

以上が展示されていた特急列車のトレインマークです。

このほか企画展では「つばめを動かす人たち」という記録映画の上映を
行っていました。

T_img_0154

この映画を見終えた後、胸に来るものが私にはありました。

さて、企画展ではもうすぐお別れとなる寝台特急北陸も紹介されています。

T_img_0172

私のこどものころには寝台特急のトレインマークごとに
筆箱や学習机の下敷きマットになっていたりして、
今のように風前の灯になるとは思っても見ませんでした。

現在の気軽に乗車できる特急と、戦前や戦後のある時期までの
「特別急行列車」として格式高い列車であった様子が記録映画などから
垣間見れて、とても勉強になる企画展でした。

« 京阪電車石坂線 “カエル!ジャパン”電車 運転中 | トップページ | 京阪石坂線~ピカピカの700形703-704号車 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私もこの企画展に行きました。
写真もたくさん撮ってブログに載せようと思いつつ、
そこまで手が回らず。
私たちが子供の頃はL特急や寝台特急の全盛期でしたね。
私もヘッドマークの描かれた文房具をたくさん持ってました。

次は鉄道模型の企画展をやるみたいですね。
次の企画展も楽しみです。

何度もすみません。
私は早い段階でこの企画展に行ったので、
図録というか、説明の冊子を手にすることができました。
もしよろしければ、スキャンしてPDFでお送りしましょうか?
ご希望でしたら、メールでご連絡いただけると幸いです。

こんばんわ。
かずゆきさんも企画展にいらしていたんですね。

学研の図鑑「機関車・電車」世代にとっては、
ブルートレインは本当に憧れの列車でした。

企画展とはいえ、これだけのトレインマークの所蔵品を
展示できる交通科学博物館の魅力、すごさを
改めて感じました。

「大宮」ばかりに気をとられず、近くにある
博物館を大切にしなければとも思いました。

冊子の件、お申しでありがとうございます。
またメールさせていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通科学博物館 企画展「特急トレインマーク大集合」:

« 京阪電車石坂線 “カエル!ジャパン”電車 運転中 | トップページ | 京阪石坂線~ピカピカの700形703-704号車 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188