カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪大津線おでんde電車 出庫と入庫 | トップページ | 阪急京都地下線その1~額と鷲~土木学会選奨土木遺産 »

2010/03/03

嵯峨野線用113系~草津線草津駅での撮影

2010年3月ダイヤ改正で嵯峨野線での活躍を終える113系。
時々草津線にて活躍する姿を目にすることがあります。

いつやってくるのか分からない中、常に通勤時にデジカメを
忍ばせてそのときを待ちます。
普段週末に使用するデジカメ CANON G9ではなく
何世代か前の FinePix F30を使用しています。

T_2010_01300027

よろしければ続きをどうぞ

嵯峨野線用113系と気づく大きなポイントとしてドア上の路線図です。

T_2010_01300011

113系のドアと分かる構図で写します。

T_2010_01300021

T_2010_01300020

この写真を撮った日は東海道新幹線の架線が切断する事故が
起こった日です。列車案内表示器のお知らせ案内を表示するスペースにも
東海道新幹線の運行状況が表示されていました。

T_2010_01300033

嵯峨野線113系と出会う次の機会は約1ヵ月後でした。

この日であった113系です。

T_2010_02250153

8両編成でほかの編成と連結していたので、まずは前面種別
表示一覧表を真っ先に撮りに行きます。

T_2010_02250154

もう少しアップで写します。

T_2010_02250155

連結している相手側の113系の様子も記録しようと写しに行きます。
思いかげないもので、元小浜線用の車両でした。

T_2010_02250157

小浜線のために用意された行先表示もあったようです。
いろいろと上書きにて修正されている跡が見えます。

車内に戻ると、なにやらよく分からない機器が目につきます。

T_2010_02250158

今度はイラストのない様式の嵯峨野線路線図です。

T_2010_02250159

嵯峨野線運用の113系から始まったと記憶している
ドア開閉の押しボタン式への改造。

T_2010_02250164

T_2010_02250166

T_2010_02250171

最初はなんと言う改造かと思いました。しかし実際に冬季に
半自動扱いの車両を頻繁に利用するようになると、手動でドアを閉める
旧来のタイプのドアが意外と閉めにくいことが分かり、押しボタン式の
楽なことが分かりました。

113系の車内です。

T_2010_02250172

室内はこの座席のほうが座席定員が多く、私はこちらが好みです。

さて、2010年3月ダイヤ改正後、この車両たちはどうなるのでしょうか?

余談ですが草津駅で見かけるポスターです。

T_2010_01300034

このポスターの113系。

T_2010_01300035

どうみても「JR東日本」の113系のように見えます。
関西地区の113系は前面種別表示のところには国鉄時代から
行先表示することが多かったですし、紺地に白文字の普通表示は
無かったように思えるからです。

最後は話がそれてしまいました。
嵯峨野線用113系の話題でした。

« 京阪大津線おでんde電車 出庫と入庫 | トップページ | 阪急京都地下線その1~額と鷲~土木学会選奨土木遺産 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いきなり初コメで御免なさい

いつも楽しく拝見させて頂いてます

ありがとうございます

駅や電車や線路など
愛されてる感じが、とても好きです

ころころ。まんまる。様
はじめまして。コメントありがとうございます。

三つ子の魂というかずっと見続けている電車の
ことや駅で見かけたことについてブログに
書いています。

今後とも、更新にムラのあるブログですが
末永くお付き合いください。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨野線用113系~草津線草津駅での撮影:

« 京阪大津線おでんde電車 出庫と入庫 | トップページ | 阪急京都地下線その1~額と鷲~土木学会選奨土木遺産 »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501