カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪石坂線703-704号車 と びわ湖毎日マラソン  | トップページ | おおつ街なかスタンプラリー/ 京阪石坂線 坂本龍馬ラッピング電車 »

2010/03/11

伝説の特急 びわこ号 大津へ呼ぼう~毎日新聞2010.3.11記事より

2010年3月11日の毎日新聞滋賀地域面の話題です。

京阪電車のびわこ号の写真が掲載されていました。
びわこ号の写真をみて、3月10日から始まった京阪電車
開業100周年記念のイベント、大津パルコで開催されている
「大津線ミニミュージアム」のことだろう、記事を読み始めると
思わず「えっ!」を声を上げてしまいそうになる内容です。

毎日新聞のWEB版 毎日jpの記事にリンクします。

びわこ号:伝説の特急、大津へ呼ぼう 
市民ら活動開始 パルコでビデオ上映 /滋賀
2010年3月11日記事

記事によると、今現在、京阪寝屋川車両基地に保管されている
びわこ号を大津へ呼び戻そうという運動が始まったそうです。
びわこ号にかんするビデオも上映されていると記事にあります。

今週末に訪れる予定にしている大津線ミニミュージアムが
大変待ち遠しくなってきました。

よろしければ続きをどうぞ

京阪電車のびわこ号。
これまでに保育社刊カラーブックスなど京阪電車にまつわる本を
読んできた中で私が暗記している内容です。

60形びわこ号の特徴といえばなんといっても
京阪線と大津線(京津線、石山坂本線)を直通運転できることで、
戦前から大阪・天満橋~三条~浜大津と直通特急として
活躍してきました。

晩年は錦織工場内にて保存されている80形に終われて、
活躍の場を譲り1970年に引退した60形びわこ号。

60形びわこ号は61.62.63号と3編成あって、63号車だけが
錦織車庫内にて保管されてきました。
保管中の63号車は、両端の台車が京阪線の700系車輛に
転用されて、車輛中央部の連接部の台車のみが
残った状態でした。

1980年の京阪電車開業70周年のときに記念事業として
建造時に近い姿に復元されて、ひらかたパークで保存が
始まります。

幾度かのひらかたパークの園内リニューアルに伴い、
展示・保管場所を京阪寝屋川車両基地に移して、
現在に至ります。

私もこれまでに何度も寝屋川車輛工場の一般公開時に
びわこ号に必ず会いに行っていました。

そんなびわこ号を大津へ呼び戻そうという運動が
始まっていることを不勉強のため、新聞記事にて読むまで
まったく知りませんでした。

これから先どのようになっていくのか、追っていきたいと
思います。

« 京阪石坂線703-704号車 と びわ湖毎日マラソン  | トップページ | おおつ街なかスタンプラリー/ 京阪石坂線 坂本龍馬ラッピング電車 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

大津線ミニミュージアム、とてもよかったですよ。
昔懐かしの写真もたくさんで…^^

まだ、ブログに写真載せない方がいいですか?(笑)

こんばんわ。
返事が大変おそくなり申し訳ありません。

今日、私も大津パルコに出かけることが出来ました。
大変貴重な展示物ばかりで感動しました。

ミニミュージアム いろいろな方の感想聞きたいですね。

ふきさん こんばんわ
いつもコメントありがとうございます。

大津線ミニミュージアム、展示物の数々に
大変驚きながら見学しています。

石坂線青春号の展示もしっかりと拝見してきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の特急 びわこ号 大津へ呼ぼう~毎日新聞2010.3.11記事より:

« 京阪石坂線703-704号車 と びわ湖毎日マラソン  | トップページ | おおつ街なかスタンプラリー/ 京阪石坂線 坂本龍馬ラッピング電車 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188