カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪大津線おでんde電車 満員御礼へ~京阪浜大津駅で見かけたもの | トップページ | JR大津駅「市民の掲示コーナー」/メッセージボード »

2010/03/01

東海道新幹線の車窓から 京都~三島間

2010年2月4日の話です。
出張で東海道新幹線に乗る機会がありました。
車内販売のワゴンサービスにて購入したお菓子の話は

JR東海道新幹線 スイーツ~2010年2月4日記事

にて紹介しました。

随分と遅くなりましたが、新幹線の車窓から見た風景を
写真にとって来ましたのでこれから紹介したいと思います。

T_img_1042

よろしければ続きをどうぞ

出張前に時刻表を調べて、どの列車に乗ろうかと思案していますが、
私の場合、どうも東海道新幹線区間、時間に余裕があればこだま号にて
乗りとおします。

いつもは新幹線、名古屋を過ぎると退屈しそうなところですが、
今回は目的を持って、デジカメをカバンに入れて車窓を眺めます。
目的というのは、岩波写真文庫の「汽車の旅から~東海道~」
という本を手にしているからです。

楽天ブックスにリンクしています。

汽車の窓から

この本は1954年に初版が発行されて、最近になって復刻版が
手に入るようになりました。

岩波写真文庫という書籍を私は知らなかったのですが、
鉄道写真家の広田尚敬さんのブログにて「汽車」という本が
紹介されていました。

この「汽車の窓から~東海道」は近くの図書館にてこの本を
見つけて、手にとってページをめくっていくごとに1950年代の
東海道本線の東京から大阪までの車窓が広がっていきます。

この本を読んでみると、意外と2010年の今でも景色が変わらない
ところ、新幹線の車窓からでもうかがうことの出来る箇所が
あることに気がつきました。
早速2010年2月の出張にこの本を連れて行って
可能な限り車窓を撮影してきました。

まずは京都駅を出発したところ。

T_img_0965

瀬田川、瀬田の唐橋を新幹線車内から見ます。

T_img_0969

湖東を走る新幹線から見た湖西、比良の山並み。

T_img_0980

彦根を過ぎ、米原に近づくころには雲行きが怪しくなりました。

T_img_0989

米原を出ると一面雪景色です。
窓もスプリンクラーからの散水で濡れています。

T_img_0996

T_img_1003

T_img_1005

新幹線岐阜羽島駅を過ぎると雪も少なくなります。
岩波写真文庫「汽車の窓から」で記録されている名鉄枇杷島駅。
ちょっとブレてしまいました。

T_img_1007

名鉄車両が車窓に見えてくると名古屋がもうすぐです。

T_img_1009

名古屋駅をでると武豊線からの列車、名鉄の車両が見えます。

T_img_1014

私の好きな電車117系を新幹線こだま号が追い抜きます。

T_img_1015
T_img_1016

豊橋駅では国鉄色に戻された117系を偶然にも見かけることが
出来ました。

T_img_1018

こだま号がのぞみ号の通過待ちをしている間に先に117系が
発車していきます。

T_img_1022
T_img_1023
T_img_1024
T_img_1025

この出会いに感動、興奮冷めやらぬまま、新幹線こだま号は
豊橋駅を出発します。

車窓には浜名湖が見えていきます。

T_img_1028

この先からそろそろ富士山の姿が気になります。

T_img_1035

この日見た富士山。山の頂の冠雪が険しい地形を引き立てています。

T_img_1042_2

車内でもあちらこちらで携帯電話のカメラシャッター音などが響き渡ります。

T_img_1063

富士山の写真も満足に写せたところで、目的地、三島駅へ到着します。
時刻表を見ると2月末日にて東京乗り入れが無くなる500系が通過する時刻
が迫っているので、ホームの端で500系を待ってみることにします。

T_img_1100

駅員さんにおおよその通過時刻を尋ねて待っていたとき、700系が来て
ちょっとびっくりしました。もうしばらく待ってみることにします。

300系こだま号が三島駅を出発していきます。

T_img_1102

700系の通過した1列車あとに500系が東京に向けて
三島駅を駆け抜けていきました。

T_img_1104

T_img_1105

この写真を撮ってようやく三島駅の改札を出ました。

しばらく新幹線の車窓の友としてこの「汽車の窓から~東海道~」と
一緒に出かけようと思います。


« 京阪大津線おでんde電車 満員御礼へ~京阪浜大津駅で見かけたもの | トップページ | JR大津駅「市民の掲示コーナー」/メッセージボード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線の車窓から 京都~三島間:

« 京阪大津線おでんde電車 満員御礼へ~京阪浜大津駅で見かけたもの | トップページ | JR大津駅「市民の掲示コーナー」/メッセージボード »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188