カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 琵琶湖疏水を歩く(その2)~追分から四宮へ | トップページ | 京都市蹴上浄水場 2010年一般公開 »

2010/04/30

近江鉄道 あかね号に出会う

2010年4月25日の話です。

草津線の沿線で甲西駅からおりて三雲駅まで撮影しながら歩いて、
三雲駅にたどり着くとちょうど電車が出発したところで、貴生川方面、
草津方面とも次の列車までにずいぶんと待ち時間がありました。

この日は時刻表ももたず、下調べもしていないところで、
気が向いて貴生川駅へ向かうことにしました。

草津線列車から見えてきたのは近江鉄道のあかね号。

T_img_0548

よろしければ続きをどうぞ

貴生川駅に着くと、近江鉄道の列車のほかに信楽高原鉄道の
列車も停車していました。

まずはと、あかね号の写真をとっていると、信楽高原鉄道の
列車が汽笛一声、出発していきました。
当日はもう草津線、草津行きの列車に乗る予定でしたが、
せっかくみたこともあり、近江鉄道の列車に乗ることにしました。

幸い、近江鉄道にはフリー切符を発売していて
550円で全線乗り放題です。

貴生川駅で近江鉄道窓口で切符を購入すると
ちょっと思っていたのとは違うフリー切符でした。

T_100425_134551

近江鉄道までの乗り換えに時間をかけていたので切符を
かって電車に乗るとすぐに出発です。
途中駅で撮影します。

T_img_0551

T_img_0559

近江鉄道の1編成2両しかない、特別な電車あかね号。
車内の様子です。

T_img_0552

大きな窓から展望が利きます。

T_img_5027

このあかね号に備わっている転換クロスシート。
鉄道趣味誌に紹介されていたので出所は知っているのですが
椅子についている銘板を見つけました。

T_img_5033

貴生川駅から乗ってきたあかね号。高宮行き列車でした。
列車の終着、高宮駅では多賀大社からやってくる米原行き列車と
接続します。

あかね号が折り返し出発待ちしているなか、臨時電車が
高宮駅を通過していきます。
麻電トレインとしてフリー乗車券のデザインとなっている列車。
沿線の愛知川駅で麻を使った工芸品などを販売しているイベントが開催
されていたようです。

T_img_0568

臨時電車の時刻もわからず、高宮で乗り換えた米原行き列車から
見た様子です。

さて、列車が彦根に着いて、行き違い交換のために数分停車。
いろいろと撮影します。

T_img_0575

西武鉄道からきた新しい電車もずっとそのまま車庫に
留置されています。対照的に古典機となる電気機関車もとまっています。

T_img_0577

彦根駅で交換する列車も広告電車。

T_img_0581

どちらも近江鉄道の駅構内にある飲料自販機のメーカーです。
このまま近江鉄道米原駅まで乗車。

米原駅の改札を出たところで、地元中学校の作品が飾って
ありました。

T_img_5053

米原中学校美術部の皆さんの製作のようです。

T_img_5051

T_img_5052

?マークのついたイラストがとてもかわいらしかったです。

« 琵琶湖疏水を歩く(その2)~追分から四宮へ | トップページ | 京都市蹴上浄水場 2010年一般公開 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近江鉄道 あかね号に出会う:

« 琵琶湖疏水を歩く(その2)~追分から四宮へ | トップページ | 京都市蹴上浄水場 2010年一般公開 »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501