カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京都市蹴上浄水場 2010年一般公開 | トップページ | HAIZAI ART~守山野外美術展~お寺deアートin東光寺 »

2010/05/03

ラ・フォル・ジュルネびわ湖/ショパンとモーツァルト

2010年5月1日と2日かけてびわ湖ホールにて
ラ・フォル・ジュルネびわ湖「熱狂の日」音楽祭2010が開催されました。
両日ともお天気に恵まれて大盛況だったようです。

T_img_5554

T_img_5555

音楽のことはよくわからないのですが、びわ湖ホールの近くを走る
京阪電車石坂線ではラ・フォル・ジュルネびわ湖をPRする電車が
走り始めて、イベントの内容を見てみると無料で気軽に楽しめるプログラム
も数多くありそうだったので、5月1日、2日と出かけてきました。

よろしければ続きをどうぞ

ラ・フォル・ジュルネびわ湖をPRする京阪電車です。

T_img_0306

びわ湖ホールの子供向け会員のみなさんがドレスアップした電車です。

T_img_0304

T_img_0305

さて、5月1日。事前に駅などでみかけていたプログラムを見て
メインロビーでのコンサートに時間を合わせて出かけます。

このとき会場にていただいたキオスクマップ(屋外会場とメインロビーで
開催されるプログラムを見ると屋外会場としてなぎさのテラスと
JR大津駅駅前広場でも演奏が行われていることを知りました。
もっと早く知っていれば、JR大津駅駅前へ駆けつけたのにと
残念でした。

メインロビーでのようすです。

T_img_1043

はじめは空席がなくて立って鑑賞していました。
プログラムの入れ替わりとともにちょっと席が空いたので、
2つ目からのプログラムでは着席して雅楽を見ることができました。

実は「フィガロの結婚」という京阪電車の特急発車メロディーの
元になっている曲が、いくつかのプログラムで演奏される予定と
なっていたので、それを目的に出かけたのですが、実際の演奏
を見てみると、その迫力に圧倒されて、最初の目的がとても
恥ずかしいものでした。

5月1日の演奏後に有料プログラムを見てみるとそのほとんどが
完売となっていましたので、5月2日も屋外会場とメインロビーの
無料プログラムを中心に鑑賞します。

5月2日も初めにメインロビーに向かうと、大勢のお客さんが
鑑賞されておられます。

T_img_5524

屋外会場、なぎさのテラスでは1番目にマキノ中学のブラスバンド部
の皆さんの演奏が始まります。

T_img_5533

午前中はちょっと風が強く、譜面が倒れたりしてちょっと大変そうでした。

次にメインロビーではフルートオーケストラの演奏が行われます。

T_img_5549

だんだんと「熱狂の日」音楽祭から離れられなくなって
ずっと会場を行ったり来たりすることとなりました。

屋外会場の2校目は近江高等学校の吹奏楽部です。

T_img_5565

3校目は甲西高等学校の吹奏楽部です。

T_img_5580

甲西高等学校の演奏では、曲紹介があり、マーチングバンドの由来の
説明など、わかりやすく楽しいものでした。
高校野球でよく耳にする曲が演奏されて、この場で始めて曲名をしることが
できました。

甲西高等学校の演奏中の屋外会場の全景です。
注:この画像はクリックして拡大します。
T_201005023_2

なぎさのテラスでの演奏をしっかり見ていくと、JR大津駅前会場へ
向かう時間がなくなってしまいました。結局最後までずっと演奏を
見ることにします。

屋外会場4組目はモーショントリオのアコーディオン三重奏の演奏でした。

T_img_5621

びわ湖ホールにてずっと1日をすごしている、読売新聞の号外を
いただきました。

T_100502_160141

びわ湖ホールメインロビーではお土産、グッズ販売のほか、
信楽陶器(透器)の展示が行われていました。

T_img_1071

T_img_1073

どういう仕組みなのかはわからないのですが、陶器でありながら
光を透過する作品のようです。
信楽焼きの狸です。

T_img_1075

音楽祭へ出かける動機としてはちょっと不純なところも
ありました。しかりプログラムパンフレットに記載があったように
「1日にいくつものコンサートをはしごするのがラ・フォル・ジュルネ流の楽しみ方」
まさしく、その楽しみを実体験してきました。
せっかくの楽しい体験を忘れないためにも会場で販売されていた
CDを購入してきました。

T_100502_214106

ラ・フォル・ジュルネびわ湖が大盛況で終えて何よりです。

« 京都市蹴上浄水場 2010年一般公開 | トップページ | HAIZAI ART~守山野外美術展~お寺deアートin東光寺 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

だいぶ前の記事へのコメントで失礼します。「ラ・フォル・ジュルネ びわ湖」に来られていたんですね!ニアミスですw 今朝の朝日新聞で、今年も開かれることが発表されていました。今回はベートーベンがテーマということで、交響曲はすぐ眠くなるし、三大ピアノソナタ以外は正直微妙なんですが、せっかくなので行きたいなと思いました。

「京阪グループバス掲示板」の以下の記事にも書かせて頂きましたが、今年も京阪バスで広告が出て、無料送迎バスが出るのではないかな、と期待しています。http://6115.teacup.com/1214makoto/bbs/691
http://6115.teacup.com/1214makoto/bbs/700

喜撰猿丸 さんこんばんわ。
いつもありがとうございます。
2011年のラ・フォル・ジュルネ開催を教えていただいてありがとう
ございます。私の場合はもっぱら電車となりますが、またびわ湖
ホールでの演奏を楽しみにしています。

無料送迎バスもたくさんの方が利用されていらっしゃいましたね。
今年も楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネびわ湖/ショパンとモーツァルト:

« 京都市蹴上浄水場 2010年一般公開 | トップページ | HAIZAI ART~守山野外美術展~お寺deアートin東光寺 »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501