カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪電車大津線~昭和レトロ・ビールde電車~ | トップページ | 日本女子プロ野球公式戦観戦記~わかさスタジアム・皇子山球場 »

2010/06/13

京阪男山ケーブル・石清水八幡宮へいってきました

少し前の話です。2010年5月9日に京阪八幡市駅から男山ケーブルに乗って
石清水八幡宮へ行ってきました。

T_img_1583

いつもならケーブルカーに乗って、そのまま駅で折り返してくることが
ほとんどだったのですが、今回は石清水八幡宮へも足を伸ばしてきました。

T_img_1612

よろしければ続きをどうぞ

2010年5月9日、この日は阪急電車正雀工場にて行われた一般公開に出かけて
いてその帰り道をいろいろと調べているうちに、石清水八幡宮にて行われる
特別展の事を見つけました。

石清水八幡宮の記事を引用させていただきます
--------引用はじめ-----------------
【篝火御影(かがりびのみえい)】
平成19年、摂社若宮社の殿内から僧形八幡神像などとともに発見される。
裏書に、永享3(1431)年3月3日、鳥羽伏見の戦いで焼失した
当宮の神宮寺・大乗院に奉納されたとあり、
制作年代は鎌倉期まで遡る可能性が高い。
『男山考古録』には、この八幡曼荼羅は、異国襲来(元寇・弘安の役)の際の
亀山上皇と西大寺叡尊による敵国降伏祈祷の折に勝利を願い掛けられた
軸であるとの記述がみられる。
--------引用終わり----------------

このたび発見された篝火御影を初公開する特別展が
2010年5月9日から23日まで行われていました。

検索した新聞記事に「幕末の鳥羽伏見の戦い」で行方不明に・・・
といった文面を見つけて、展示される掛け軸の凄さもさることながら、
なくなったエピソードも凄いなとおもい、次第に見に行こうと思い始めます。

阪急電車・大阪モノレールと乗り継いで、京阪八幡市駅へ。
バリアフリー工事は着々と進んでいるようです。

T_img_1582

改札を出て男山ケーブル乗り場へ。
ちょうど山上へケーブルカーが出発した後でした。

T_img_1581

ケーブルカーの到着を待ちます。
男山ケーブルカーにも京阪線、大津線トーマス電車と同じく、ヘッドマーク
が取り付けられています。

T_img_1585

ケーブルカーが到着するとすぐに乗り込もうとすると
側面にもきかんしゃトーマス号のイラストを見つけます。

T_img_1587

側面のきかんしゃトーマス号に注目します。
T_img_1588

T_img_1589

T_img_1590

側面の写真を撮っていると、京阪線に8000系特急が八幡市駅を通過していきます。

T_img_1593

京阪線では残り少なくなった、この男山ケーブルカーと同じ色の特急車輌。
うまく京阪線の特急電車の色にカメラを合わせられず残念。

と、落ち込んでいるまもなく、今度は旧3000系の京阪特急が駆け抜けて
行きます。

T_img_1599

こちらの結果ももうひとつ。このあたりで、ケーブルカーに乗り込みます。
車内はひらパー兄さんの選挙ポスターで統一されています。

T_img_1597

ケーブルカーが八幡市駅を出発して、眼下に京阪線の鉄橋が見下ろせます。
高速道路、第二京阪道路の開通などで、ずいぶんと景色が変わりました。

T_img_1608

程なくして男山山上駅へ到着。

T_img_1629

ここから展望台などまでは行ったことがあるのですが、岩清水八幡宮へは
実は初めて訪れます。

T_img_1613

京阪電車 おけいはんのポスター
「驚き!ウキウキ!八幡・男山」の撮影地はこの先かと少し元気が出て
階段を上ります。

T_img_1614

お参りをして、さて、篝火御影を初公開する特別展はどこで
行われているのかと探してみましたが、よくわからず。
宮司さんに聞いてみてようやくわかりました。

いったん来た道を引き返します。

T_img_1618

特別展が開催されていたのは石清水八幡宮 社務所書院でした。

T_img_1617

書院内は撮影禁止だったのでカメラを仕舞って、掛け軸を
眺めます。
篝火御影(かがりびのみえい)のほかにも数点展示されていました。

特別展を見終えた後、エジソンの石碑を見に行くこととしました。

T_img_1621

石碑が大きい事と、意外と石碑までが遠いことに驚きます。

T_img_1622

説明板が近くにありました。

T_img_1625

その近くには、さすが電気に縁が!とはどうかわかりませんが電気自動車の
充電スタンドがありました。ニュースなどでは見かけたことがありますが
実際に目撃したのはこれが初めてです。

T_img_1627

男山山上をぐるっと回って、帰りもケーブルカーに乗って八幡市駅へ
むかいました。

T_img_1631

京阪特急の色をおそらく最後まで引き継いでいくであろう
男山ケーブルカー。また機会を見て訪れようと思います

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やわた走井餅老舗のブログ
さんへ
トラックバック送っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

« 京阪電車大津線~昭和レトロ・ビールde電車~ | トップページ | 日本女子プロ野球公式戦観戦記~わかさスタジアム・皇子山球場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪男山ケーブル・石清水八幡宮へいってきました:

« 京阪電車大津線~昭和レトロ・ビールde電車~ | トップページ | 日本女子プロ野球公式戦観戦記~わかさスタジアム・皇子山球場 »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501