カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« ていぱーく「逓信総合博物館」特別展~「鉄道と郵便」 | トップページ | 関東で見かけたもの(その1) »

2010/07/12

京阪石坂線~車輌交換/近江神宮前駅にて

2010年7月4日の話です。
この日はきかんしゃトーマス号ラストランの日でした。
毎年のように、きかんしゃトーマス号ラストランは京阪大津線のトーマス号を
出庫から入庫までを見届けています。

この日も、もう準備よろしく、やや早目に付いて、車庫の中を沿道から観察、
そしていつもの撮影ポジションへ向かいます。

車庫を見たときには、なんとも思わなかった車庫仕立ての車輌が
とまっていました。

T_img_6524

この後、トーマス号が出庫してくるまでの間、思っても見ないことが
目の前で繰り広げられました。

よろしければ続きをどうぞ

600形601-602号車。坂本竜馬ラッピング電車が近江神宮前駅に入線してきます。

T_img_6526

時刻表を持っていれば、このときにすでにいつもと違うことが起こっている
ということがわかったのですが、最近めっきり感度が鈍ってきました。
まだ、私は気がついていません。

もう、実はトーマス号の出庫風景撮影のことが念頭にあるので
この踏切のポジションにて待つことしか考えていません。

そこへ、手旗を持った係員さんが石山寺行きホームへこられて、
運転士さんに合図し、竜馬電車が停止位置目標を超えて前進して、
停車します。

T_img_6527

ここにきて、ようやく私の中で「なにかが起こっている」ということに
気がつきます・・・。
次の坂本方面行き列車の集札のために添乗される係員さんが
気さくな方で、「おはようございます」と踏み切りで待つ私へ
声を掛けてくださります。二言三言交わしたお話で、
「一を聞いて十を知る。」あわててホームへ戻ります。

坂本方より、605-606号車。びわしじみちゃんのラッピング電車、
湖都古都御都n石坂号が近づいてきます。
いったん停止の上、再徐行で近づきます。

605-606号車の先頭、石山寺寄りのドアがホームにかかるように停止しました。

T_img_6529

乗車されていたお客さんが、待機していた601-602号車へ移動されます。

T_img_6530

無事に乗換えが終わると、601-602号車は石山寺へ向けて出発していきます。

T_img_6531

T_img_6533

坂本より運行を続けた605-606号車も車庫へ入庫していきます。

T_img_6535

この日、車輌交換した601+602号車。坂本駅できかんしゃトーマス号
展示中に、坂本駅へやってきました。

T_img_6645

さて、この日の605-606号車に何があったのかはよくわかりません。
ただ、数日後には605-606号車も普段通りに営業運転についていました。
大事には至らずなによりです。

今回のような近江神宮前駅での車輌交換。
古くに一度だけ体験したことがあります。高校時代の春休み。大津を
訪れていて、週刊の漫画雑誌を買いに浜大津駅のコンコースにあったころの
売店に向かったときに、260形、350形が運用に入っているのを目撃しました。

次の日にその列車に乗って坂本駅までいって折り返し。
近江神宮前駅に近づくところで、車掌さんが巡回にきて、
「前の車輌に移って下さい。この車、扉開きません」と促されて
一番前の扉で待っていると、前方には600形が駅に停車中。

非冷房の車輌と冷房つきの車輌との交換が目の前で行われました。

そのときに体験、目撃して以来の今回の車輌交換。
記事にして改めてそのときの興奮が甦ってきました。

« ていぱーく「逓信総合博物館」特別展~「鉄道と郵便」 | トップページ | 関東で見かけたもの(その1) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

へ~ですね。
なんなんですかね?

こんばんわ。いつもありがとうございます。

詳しい事情はうかがい知ることはできなかったので
いったい何が起こったのかは???
よくわかりません。

ただ、カメラを持っている目の前で、思っても見なかった
光景にであって、かなりの感激と興奮した朝のひと時でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪石坂線~車輌交換/近江神宮前駅にて:

« ていぱーく「逓信総合博物館」特別展~「鉄道と郵便」 | トップページ | 関東で見かけたもの(その1) »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188