カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 船町渡し~大阪あそ歩のコースより | トップページ | 阪急千里線・下神崎川橋梁~旧東海道線の名残 »

2010/08/18

南海高野線・全線開通80周年

南海電車の高野線が全線開業から80年を迎えました。

記念の写真展がグッズの販売などが行われています。

南海なんば駅にて開催の写真展を見学する予定で出かけました。
途中より高野線全線開通とあれば、高野線の起点、汐見橋駅を
はずせません。

汐見橋駅を訪れることにしました。

T_img_8430

よろしければ続きをどうぞ

汐見橋駅。南海高野線の前身会社が大阪のターミナルとして
建設された駅ですが、最初より道頓堀川の船からの荷物取り扱い
に便利なような立地であったようです。

汐見橋駅で購入した記念入場券に書かれている年表によると
高野線が全線開通したものの、汐見橋発着であった時期は
短く、程なくして高野線の列車は南海鉄道の難波駅発着
となったとのこと。

年表によるとそれが昭和4年。このときから表玄関では
なかった汐見橋駅。

T_img_8432

昭和30年代の沿線案内図がまだ残る駅舎内。

T_img_8433

駅舎は最近、再塗装されたのか美しくなっています。
早速駅ホームへ。
通称、汐見橋線は30分ヘッドの運転です。
次の列車までしばらく時間があります。駅を観察します。
緑の多い駅でした。

T_img_8437

T_img_8445

T_img_8446

ホームより改札口を見たところ

T_img_8447

ホームより、高野山・極楽橋方面を見たところ。

T_img_8455

岸里駅高架工事に伴い、汐見橋線は高野線の一部とされていますが
線路は南海線と接続、実質は南海線の一部のようです。

待っていた電車が来ました。

T_img_8462

車輌は、高野線の急行電車として活躍したズームカー。
支線用に改造されて余生を送っています。

T_img_8465

汐見橋駅。頭上を阪神高速道路がかすめていきます。

T_img_8478

汐見橋駅の駅名板です。

T_img_8474

1番線からの発車です。

T_img_8479

汐見橋からは岸里玉出駅で乗り換えてなんば駅へ。

T_img_8531

途中で高野線全線開通80周年の記念プレートをつけた電車を
見かけましたので、是非撮影したいと思い、列車を待ちました。

なかなかやって来ず。ずいぶんと待ちました。

T_img_8537

T_img_8539

ヘッドマークです。

T_img_8559

ここまで来て、ようやく本来の目的である、なんば駅での
資料展に向かいます。

T_img_8575

貴重な資料映像が上映されていました。

T_img_8564

高野線とは、個人的は母方の祖父母が橋本駅からJR和歌山線沿線にあって
いつも難波駅から高野線急行・こうや号にのって出かける楽しい思い出の
ある路線です。

幼少のころの急行ズームカーの前面を飾っていた運行標識板です。

T_img_8567

高野線の資料展。模様替えが予定されているとのことなので
また次回の展示も楽しみにしたいと思います。

« 船町渡し~大阪あそ歩のコースより | トップページ | 阪急千里線・下神崎川橋梁~旧東海道線の名残 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

南海は普通でも標識灯付けるんですね

阪急9003f@快速急行さん。
コメントありがとうございます。

汐見橋駅での普通列車の写真でも標識灯が
ついていますので、各駅停車の列車でも標識灯を
つけるようですね。

写真を撮っていましたが私自身は気がついていませんでした。
教えていただいてありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南海高野線・全線開通80周年:

« 船町渡し~大阪あそ歩のコースより | トップページ | 阪急千里線・下神崎川橋梁~旧東海道線の名残 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188