カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 高架工事の進む阪急淡路駅 | トップページ | 大津の京阪電車を愛する会主催の感謝祭2010にでかけました。 »

2010/08/21

EH10 電気機関車を見に行く~大阪・淡路

先日、阪急淡路駅から徒歩にて訪れることの出来る公園に
EH10電気機関車が保存されていることを知ったので出かけてきました。

T_img_7956

金網に囲まれた中でEH10は静かに佇んでいました。
よろしければ続きをどうぞ

阪急電車淡路駅から徒歩10分~15分ぐらいでたどり着ける公園に
あるEH10電気機関車。周辺の地図です。

現在、阪急電車淡路駅周辺では連続立体交差工事が進捗していて
周辺道路も通行止めになったり状況が変化します。
訪れる際にはご確認を。

淡路駅から高架工事が進む状況を見ながら、淡路駅の駅にあった地図を
頼りに進んでいくと見つけました。

T_img_7923

出会えた喜びよりも無造作に置かれている看板に悲しくなりました。

機関車の近くにある銘板です。

T_img_7925

昭和30年代、東海道線が全線電化が完成し、輸送量が増大していく中
その当時、牽引力が一番大きかった機関車です。
ただ、その大きさが災いして、生涯東海道線という主要幹線でしか
活躍できなかった機関車でもあります。

EHの「H」が示すのは動輪が8軸。
短い機関車が2両連結。2両一組でひとつの機関車として活躍しました。

金網越しとなりますが、機関車を眺めていきます。
コンパクトデジカメで、レンズ先端を金網の網目に入れて撮影しました。

T_img_7926

機関車小屋の裏側は自転車置き場となっていました。

T_img_7927

ホームを模した広場が出来ています。

T_img_7937

T_img_7936

またひとつ悲しいプレートです。

T_img_7933

「気かんしゃ」とはとても悲しい限りです。
悲しんでばかりもいられないので、機関車の細部を観察していこうと
思います。

T_img_7931

EH形機関車の象徴。2車体連結部分です。

T_img_7932

運転台の様子。

T_img_7928

車体隅が丸っこい車体です。
黒色に黄色いラインがこのEH10機関車の特徴です。

T_img_7940

T_img_7946

ひさし代わりに前面の窓を少し内側に傾けているのも
この機関車の特徴。

T_img_7948

鋭くシャープな帯の端部。
機関車に飾られたヘッドマークの良いアクセントとなりました。

T_img_7949

東海道線を駆け抜けた台車です。

T_img_7939

薄く消えかかっていますが、機関車が修繕を受けた
今はなき「鷹取工場」の標記が見えます。

T_img_7951

私が小さいころは現役最晩年でありながらまだ活躍したのですが
走っている姿を見た記憶がありません。

T_img_7955

今でこそ、JR貨物がEH500やEH200といった新しい機関車を
作っています。それまではもうEH10が最後の2車体連結の機関車
という思いが強かったです。

そんな機関車が解体されずに保存されていることに
感謝したいと思います。
いつの日か美しく再整備された姿を見たいとも思います。

« 高架工事の進む阪急淡路駅 | トップページ | 大津の京阪電車を愛する会主催の感謝祭2010にでかけました。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

EH10電気機関車がこの様な状態で保存されている写真を見るのは実に悲しい。動態での保存は無理でも綺麗に整備して京都にオープン予定の鉄道博物館で展示してもらいたいです。小学生の頃、自宅近くに東海道の貨物専用線(通称、品鶴線)の線路脇でEH10が牽引する貨物列車(コンテナ特急タカラ)が来るのを待っていて運転士、車掌に手を振った思い出があります。

貴志さん コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

JR貨物になってから、EH200やEH500が誕生するとは思っても
見なかった頃は、日本で最初で最後のEH、2車体連結の機関車
なんだろうなと思って雑誌の写真を見ていました。

私は残念ながら、現役時代の実車の姿を知らないものですが、
本当にこんな状態になるなら、ちゃんと整備して欲しいと
願わずにいられません。

若干綺麗になっていましたよ

最近どなたかが掃除したようです もしかすると修繕されるのかも?

EH10 61 さん コメントありがとうございます。
私もこの記事を書いてから、かなり時間が経ってしまって
入るので、現状の機関車の事がわからず、お知らせいただいて
ありがとうございました。

少しでも綺麗な状態になるとうれしいですね

もう走ることが無いと思いますが京都鉄道博物館入りして欲しかったです。

特急はこね号 さま
コメントありがとうございます。 
ブログ記事読んでくださってありがとうございます。

出来れば、貴重な一台。鉄道博物館に入って
展示して欲しい車両ですよね。

いつの日か、きちんと整備されるのを待ちたいと
思います

昭和40年代に、今の夙川駅近くでよく見てました。
8軸のジョイント音が独特で大好きでした。
他の電気機関車よりも長い編成だったのを覚えてます。
今度見に行こうと思います。

daito様 コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

私はEH10の本当に現役を退く時代、117系新快速電車が
登場した頃でもあり、記憶には電車で貨物列車をみた
記憶がなくて今となっては残念なことです。

書籍の写真でしか見たことのないEH10ですが
いつの日かきれいに整備された姿を見たいです

電車の中でも機関車が好きです。
マンモス機関車として走っていた時代を
知らないのが悔しく、最近では国鉄の電車が
次々と姿を消すのがとても寂しく思います。
5年程早く生まれたかったです。
家の近所なので見に行きます。

機関車好き さん 
コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません。

私もこの機関車は写真で見た事があるものの
動いていた姿は見た事がなくて、残念な限りです。

最近、この機関車も綺麗に手入れされたと聞きましたので
美しくなった姿を是非ご覧になってみてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12088/49160327

この記事へのトラックバック一覧です: EH10 電気機関車を見に行く~大阪・淡路:

» EH200形 電気機関車 [ぱふぅ家のホームページ]
EH200形は2001年に導入が始まった直流電気機関車で、シングルアームパンタグラフやVVVFインバータ制御方式を採用し、21世紀を担う電気機関車にふさわしい姿となっている。愛称は「ECO POWER ブルーサンダー」。... [続きを読む]

« 高架工事の進む阪急淡路駅 | トップページ | 大津の京阪電車を愛する会主催の感謝祭2010にでかけました。 »

最近の写真

  • T_img920
  • T_img_0682
  • T_img_0679
  • T_img_0674
  • T_img_0630
  • T_img_0629
  • T_img_0625
  • T_img_0612
  • T_img_0600
  • T_img_0592
  • T_img_0583
  • T_img_0582