カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« JR湖西線大津京駅展示~「琵琶湖の貝塚・粟津湖底遺跡が語るもの」 | トップページ | 京阪電車ミュージアムトレイン・枚方市駅で展示 »

2010/09/20

京阪石坂線~滋賀里4号踏切での出来事

2010年9月18日現在、京阪電車石坂線滋賀里駅付近にある
滋賀里4号踏切付近にて臨時の徐行運転を行っています。

T_img_8631

このことに気がついたのは、後で調べると
8月14日に石坂線の電車に乗ったときでした。

よろしければ続きをどうぞ

8月14日にいつものように石坂線の電車に乗ると、
運転台に「運転通告券」が掲示されているのが見えました。

T_img_8577

通告券に書いてあるのを読んでみると
「終日」「速度厳守のこと」といった文字が目に入ります。

話はそれて、運転通告券。この券を知ったのは「おでんde電車」や
「きかんしゃトーマス号ラストラン」のときに電車の乗って追いかけて
いるときに見かけたのがきっかけです。

写真は、2010年のきかんしゃトーマス号ラストランのときのもの。

このときは対象となる1列車に対しての通告です。

T_img_6617

話を戻して、8月14日見た運転通告券。
これが、「終日」となっているところに、何が起こっているのだろうか?
実際に確かめてみたいと現地へ向かいます。

まずは乗っている電車車内から。

T_img_8617

臨時の速度制限表示、制限解除の標識がみえます。
いったん駅についてから、その踏切に向かいます。

線路の間にレールで補強がしてありました。

T_img_8622

道路側から、順を追ってみていき、田んぼのあるほうへ降りていって
土嚢が積んであるのが見えました。

T_img_8623

これが要因となって電車が徐行しているのかと思い、
このときは土砂が崩れたから線路を補強しているのかな
というように想像しました。(あとでこれが違うことがわかりました)

土砂が崩れそうになっている現場を電車は本当にゆっくりと
走行していきます。

T_img_8636

T_img_8637

この現場を見てからしばらく、石坂線の電車に乗るときには
運転台を気にしていました。が、ずっと運転通告券は掲示されたままです。

先日、時間が取れたので再び現地を訪れました。

T_img_3584

ずいぶんと雑草が生い茂っています。

T_img_3578

沿線の田んぼは実りの秋を迎えました。

T_img_3579

T_img_3586

今回の出来事、京阪電車の線路を下をくぐる下水管の異状が原因のようです。
順番としては、下水管に異状が見られるので、線路の補強を行い、
有事に備えていたところ、折からの雨などによって下水管周囲の土砂が
流失してしまったということだそうです。

JR琵琶湖線の大津駅付近でも土砂が崩れてて補強工事を行うことも
あり、自然とはいえ、ゲリラ豪雨とか最近の災害・被害は想像を絶するもの
があります。

ただ、幸いにも先に線路補強に施していたために、石坂線の線路が
陥没することなく、徐行運転ではあるものの、電車が運休することなく
通常運転を続けています。

« JR湖西線大津京駅展示~「琵琶湖の貝塚・粟津湖底遺跡が語るもの」 | トップページ | 京阪電車ミュージアムトレイン・枚方市駅で展示 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

このアタリよく乗るのに 知りませんでした。
目に見えないところですごいことされてるんですね。

ふきさん。こんにちわ。

この区間を走行するときに電車はゆっくり徐行
しますが、駅に近いこともあって、乗っていると
駅に止まるためにゆっくり走るのかなという程度、
普段利用されていらっしゃる方も、気づかれることは
ない事柄かもしれませんね。

なにはともあれ、電車が無事に運転を続けている
ことがなによりです。

昨日はお疲れさまでした。
ミュートレ中書島には参加ですか?
宇治線ユーザーだったので、必ず参加したいです。

かずひろさん。こんばんわ。
コメントありがとうございます。

枚方市のミュージアムトレイン、こちらこそ
お疲れ様でした。

今週末には中書島駅にやってくるミュージアムトレイン。
できれば、何とかして、見に行こうと思っています。

25日土曜日は京阪大津線で落語電車が走ります。
こちらに申し込みました(^^;;

この機会にお会いできれば光栄です。
よろしくお願いいたします。

こんばんは。
私も運転通告券と臨時信号機の存在が気になっていましたが、
現地に足を運ばなかったので、車窓からはよくわかりませんでした。
なるほど、線路の補強を行っていたのですね。
大事に至らなくて良かったです。

かずゆきさん。こんばんわ。

この滋賀里駅付近の徐行運転、最初に訪れたときは
私もよくわからず。滋賀里→坂本、坂本→滋賀里と
往復して、そして踏切まで歩いていってようやく
分かった次第です。

本当に大事に至らずよかったとつくづく思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪石坂線~滋賀里4号踏切での出来事:

« JR湖西線大津京駅展示~「琵琶湖の貝塚・粟津湖底遺跡が語るもの」 | トップページ | 京阪電車ミュージアムトレイン・枚方市駅で展示 »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501