カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
  • 育てる・伸ばす・豊かにする―出版の保育社
    さまざまなジャンルのカラー図鑑を発行されている保育社さんのホームページです。新版・絶版のカラーブックスがいくつかはまだ出に入るようです。ぜひこちらのリンクからどうぞ
  • カラーブックスの達人
    これまでに保育社から発行されたカラーブックスを達人が取り上げて紹介しています。懐かしいものから、貴重なブックスの内容を知ることができます。
  • 近代建築青空ミュージアム
    街でみかけるすばらしい意匠の建築の数々。Kayoさんの素敵な言葉とともに建物を設計に携わった方々への暖かい心にあふれた紹介をされています。
  • Train Journey トレたび
    JRグループ企画協力している 鉄道・旅行情報ウェブマガジンです。 全国の鉄道・旅行の話題、食べ物、豆知識など 読んでいて楽しい記事が満載です。
  • 大津の京阪電車を愛する会
    京阪電車大津線を応援する会です。 イベント電車の開催や沿線情報紙の発行など いろいろと活動されています。
  • 京阪電車 大津線
    京阪電車大津線の公式サイトです。 大津線のおすすめキップの案内や 沿線イベント案内を紹介しています。
  • でんしゃの似顔絵屋さん
    ほのぼのとした似顔絵屋さんです。 でもほかと大きく違うところが! 似顔絵を電車に乗せてくれます!!
  • あさかぜ
    鉄道模型でDCCについて詳しいブログです。
無料ブログはココログ

« 湖都古都おおつ電車DE落語・ビア~その2 | トップページ | 京阪特急60周年 »

2010/10/02

ジャズ電車~第2回大津ジャズフェステバルプレイベント

2010年10月2日。第2回大津ジャズフェステバルのプレイベントとして
京阪石坂線でJAZZ電車が運転されました。

T_101002_121542

今年は10月16日と17日開催される大津ジャズフェステバル。
京阪浜大津駅やJR大津駅、商店街をはじめとしていろいろなところで
生演奏が行われるイベントです。

そのプレイベントとなるジャズ電車。その様子を紹介します。
よろしければ続きをどうぞ

今日のジャズ電車、別の用件があって乗車できるかどうか分からなかったので
申し込みそびれていました。ところが、縁あって誘っていただけることとなって
無事に乗車することができました。

浜大津駅での受付場所。大きなのぼりが出ていました。

T_101002_174259

受付は誘っていただいた方にお願いして、しばらく時間をつぶします。

ジャズ電車の時間は、もうビールde電車などでおなじみとなった時間。
浜大津駅18:24発です。
適当なころあいをみて、ホームへ入場します。

T_img_9260

ジャズ電車。坂本よりがA号車。石山寺よりがB号車となっていて、B号車には
BARコーナーが設けられていて、飲み物や軽食の販売が行われます。

ホームに入って電車を待ちます。
今回は電車を撮りに行きます。大分とブレた写真になりました・・・。

T_img_9261

分かりにくいですが、添乗されている係員さんも冬服。衣替えです。

T_img_9264

ジャズ電車は浜大津駅折り返し線へ転線。
坂本行きとしてやってきます。

もうおなじみ、普段の光景となりつつある「団体」表示。

T_img_9266

ジャズ電車が入線してきます。

T_img_9267

T_img_9268

たまたま、着席したところが演奏者に一番近いところ。
こんなところで演奏を見るのは初めてでした。近すぎるとなんとなく
写真も撮りにくいものでした。

演奏もあっという間に、電車は坂本駅へ到着します。

T_img_9276

ジャズ電車、703-704号車の電車でした。

T_img_9277

坂本駅では折り返し時間があって約10分停車しています。

T_img_9280

飲み物・軽食を販売するBAR。

T_img_9283

たくさんの方がいらっしゃいました。

T_img_9284

私はウーロン茶(^-^;

T_img_9286

坂本を出発すると今度は石山寺までノンストップ。

T_img_9288

別所駅から三井寺駅までのカーブが続く区間はやはり演奏が難しい
ようで、途中おしゃべりをはさみながらと電車の中ならではの演奏手法が
あるようです。

石山寺駅にて。

T_img_9289

第2回大津ジャズフェステバルのポスターです。

T_img_9292

ジャズ電車となったこの703-704号車。夏は昭和レトロビールde電車として活躍した
車両です。私にとってはそのとき以来の再会。

茶色のつり革が懐かしいです。

T_img_9299

石山寺からの帰りはA号車へ移動。
また雰囲気の違った演奏をされていました。

T_img_9308

最後、ものすごいまきながらなんとか演奏を終えて浜大津駅へ到着。
あっという間でした。

皆さん、電車から降りてからも離れがたく、手を振ってお別れされていました。

T_img_9311

ジャズ電車は無事に運行を終えて車庫へ戻っていきます。

T_img_9314

第1回の大津ジャズフェステバルのときは会場のひとつが京阪電車の車内
ということもあって、会期中ジャズ電車が走っていました。

今回はよく分かりませんが街中の会場がたくさん設けられています。
10月16日と17日はぜひどこかの会場へ出かけたいと思います。

ジャズ電車はこのプレイベントだけとなりましたが、楽しいひと時を過ごすことができました。

大津ジャズフェステバルについては
ブログは

大津ジャズフェスティバルJAZZと一緒に街歩き

公式サイトは
大津ジャズフェスティバル
~JAZZと一緒に街歩き~

をご覧になってみてください。

« 湖都古都おおつ電車DE落語・ビア~その2 | トップページ | 京阪特急60周年 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12088/49631522

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ電車~第2回大津ジャズフェステバルプレイベント:

» 新作がなっなんと!! [花ギフト館のブログ]
花の事なら『花のギフト館』へ^^v [続きを読む]

« 湖都古都おおつ電車DE落語・ビア~その2 | トップページ | 京阪特急60周年 »

最近の写真

  • T_img972
  • T_img242
  • T_img264
  • T_img263
  • T_img262
  • T_img267
  • T_img910
  • T_img9081
  • T_scan0023
  • T_scan0021
  • T_scan002
  • T_scan001