カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪びわこ号の雄姿~京阪ファミリーレールフェア2010 | トップページ | 吹田工場一般公開~流電モハ52との再会 »

2010/10/22

京阪ファミリーレールフェア 2010 出かけました

2010年10月17日。毎年楽しみにしている京阪電車寝屋川車両工場の
一般公開。今年も出かけてきました。ブログでは先にびわこ号のことを
書きました。今回の記事はファミリーレールフェアのことを書いています。

T_img_9653

よろしければ続きをどうぞ。

10月17日。京阪電車寝屋川市駅に降り立ちます。
大勢のファミリフェアーに向かうお客さんと同じく改札を出ます。
インフォメーションコーナーでメッセージボードを見つけました。

T_img_9648

寝屋川市駅についたところから、どこかで太鼓を演奏しているのが
聞こえてきました。地域のお祭りなのか、よく分かりませんでしたが、改札を出ると
さらに太鼓の音が大きくなってきます。

ちょっと見渡すと駅前広場にて催し物が開催されていました。

T_img_9650

T_img_9651

和歌山県のすさみ町とのタイアップイベントでした。
ちょっと演奏を見て、寝屋川車両工場へむかいます。

入り口ゲートです。

T_img_9652

工場内に入ってまずは部品販売コーナーのほうからと思って向かうと
先に訪れていらした「かずゆきさん」とお会いし、続いて「たまごさん」ともお会いしました。
思ってもみなかったので大変びっくりしました。

さて、皆さんとは挨拶そこそこにお別れした後、私はびわこ号へ。
一通り撮影したあとでようやく工場全体を周っていきます。

T_img_5041

緑の電車も少なくなってきました。

T_img_5043

この光景も長くは続きません。

T_img_5047

京阪大津線のイベントでは必ず見かけて、機会があれば買い求めている
「電車焼き」。寝屋川工場でも見つけました。

T_img_5048

大勢のお客さんが待っていらしたので、私は今度の大津線感謝祭で見かけたら
買おうと思います。

このへんで、工場の中へ入ります。

T_img_5055

8000系特急電車は、運転台の機器と床下器具の操作の様子が実感できる
体験コーナーとなっていました。

T_img_5095

新塗装への作業途中。車番などのレタリングがまだ施されていません。

次はクレーンでの車体吊り上げ実演。
入場中の3000系車両が吊り上げられていました。

T_img_5100

私自身、模型を作っていることもあって、このアングルは見逃せません。

T_img_5067

8000系車両、最後の京阪特急色であった8001-8051編成。
この色の8000系とは今生の別れです。
特に展示車両というわけではありません。

T_img_5102

昨年のファミリーフェアで見つけて気になる存在となった石碑
「昇圧完成記念」
植樹された木々にも実がついていました。

T_img_5106

今度は、これで見納めとなる京阪電車100周年記念のミュージアムトレイン

T_img_5126

食堂のある2階より

T_img_5115

T_img_5116

彼ともお別れです。

T_img_5117

今年は京阪100周年。

T_img_5150_2

ひらかた菊人形が今年限りの限定復活開催中です。
京阪電車にも往年の菊人形開催時についていた副標が取り付けられています。

T_img_5120

T_img_5127

ファミリーレールフェアでは働く車両たちも展示されています。

T_img_5132

T_img_5145

こちらはレールの展示。

T_img_5135

昨年の展示を見て、疑問に思っていたことがあったのですが聞きそびれてしまい、
一年越しに今回、説明されていた方にお伺いして、私の疑問が解けました。

楽しかったファミリーレールフェア。出口に向かって歩いていくところに
本線を旧3000系特急車が駆け抜けていきます。

T_img_5146

今年も楽しい思いをさせていただきました。京阪電車の皆様ありがとうございました。

帰りに三条駅で見かけたメッセージボード。

T_img_9659

京阪線の子供路線図にくわしく紹介されていました。

T_img_9660

さて、次は京阪大津線の感謝祭です。

T_img_9669

以上2010年の寝屋川車両工場の一般公開の様子です。
最後までご覧いただきありがとうございました。

« 京阪びわこ号の雄姿~京阪ファミリーレールフェア2010 | トップページ | 吹田工場一般公開~流電モハ52との再会 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪ファミリーレールフェア 2010 出かけました:

« 京阪びわこ号の雄姿~京阪ファミリーレールフェア2010 | トップページ | 吹田工場一般公開~流電モハ52との再会 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188