カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪大津線~ちま吉トレイン2010~大津祭 | トップページ | 大津まちなか灯りウォーク~ナカマチ商店街 »

2010/10/10

大津祭~2010 今年も無事終わりました。

2010年の大津祭。宵宮が10月9日、本祭が10月10日。カレンダーの
都合とはいえ、体育の日が10月10日であったころ同じ日程。
一番しっくり来ます。

大津祭とは13基の曳山が大津市中心部を巡行する江戸時代から続く
伝統的なお祭りです。

今年は宵宮の日がとんでもない雨の日。当初本祭の日も天候か危ぶまれましたが
奇跡的な回復。おかげさまでよい天気で本祭を迎えることができました。

T_img_4587

ここでは13基ある曳山のうち、郭巨山の写真を中心にご紹介します。
よろしければ続きをどうぞ

2010年10月9日。近年の大津祭にはない大雨での宵宮でした。

足元が悪い中、大勢のお客さんが宵宮へお越しいただきました。
ありがとうございました。

T_img_9419

一時雨がやんでほっとしました。

T_img_4082

宵宮では本祭のときに曳山の上に飾られるからくり人形などが別に展示されます。

T_img_9416

囃し方の着物。特にアップにした他意はありません。

T_img_4111

宵宮のなか、にぎやかになったと思えば、ちま吉くんがやってきました。

T_img_4093

さすがは人気者です。

T_img_4098

夜が明けて本祭。
天気予報がよい意味で外れて雨はやみ、朝日が見えていました。

T_img_4125

本祭の曳山巡行に向けて、最後の飾りつけを行います。

T_img_9423

つな引きのボランティアさんも法被をきて「郭巨・郭巨・郭巨・・・」

T_img_9453

ほかの曳山も、本祭の集合場所、天孫神社前へ向けて移動を始めます。

T_img_4152

郭巨山も出発の口上があって、いよいよ動き始めます。

T_img_4200

郭巨山の出発です。のぼりが裏返っているのが残念です。

T_img_4212

今年は郭巨山の順番が早くて、珍しく源氏山が続いて京町通りをとおってきます

T_img_4236

JR大津駅から続く駅前大通り交差点を曲がります。

T_img_4262

まもなく天孫神社前へ。

T_img_4270

到着

T_img_4276

朝は、朝日で飾り品がきらきら光るのが好きでして、ピカッとしていると
どうしても写したくなります。

T_img_4289

この場所では13基の曳山が一列に並びます。
写真は郭巨山を先頭と見立てた一枚。

T_img_4294

各山町から13基がすべてそろうのを待ちます。

T_img_4321

この後ちょっと離れて、再び戻ってくるの私にとって大津祭のハイライト。
京阪電車と曳山の併走です。

T_img_4418

今年はこの道路、車が多かったです。

T_img_4435

電車道としてよばれるこの国道161号線。結構な勾配です。

T_img_4443

商店街アーケードへ入っていく曲がり角。電車との安全確認もあるので
ここは本当に難しいところです。
とはいえ、私は時計と見比べながら京津線電車が来るのを待ちます。

T_img_4459

よい頃合いに来ました。浜大津行き。

T_img_4480

折り返して京都方面行き電車として再びやってきます。

T_img_4499

関係者の方の協力があって京阪電車も曳山も安全に運行できます。

T_img_4541

T_img_4546

ひとつ上の交差点から。そろそろ来年は新しい構図を求めてみようかと・・・。

T_img_4553

お昼休憩はJR大津駅駅前から続く中央大通りにて。

T_img_4571

午後からの曳山巡行前に天孫神社の祭礼行列が先導します。

神社の宮司さんをこのように撮るのはどうかと思いました。

T_img_4603

午後は有料観覧席への所望(からくり)を行ってから巡行が始まります。

T_img_4628

T_img_4655

天孫神社、お稚児さん行列が曳山の前を先導します。

T_img_4684

今年は午後の巡行、再び訪れたのはもう解散場所である交差点。
ここで曳山はそれぞれの山町へ流れ解散となります。

郭巨山も戻ってきました。

T_img_4789

町内へ今年の無事に巡行が終えたことをお知らせしながら、最終目的地
山蔵のあるところまで戻ります。

T_img_4816

遠いところですがもうひとふん張りです。

T_img_4824

T_img_4856

山蔵へ帰ってきました。

T_img_4895

これで2010年の大津祭も終了です。おかげさまで無事に戻ってきました。
ありがとうございました。

« 京阪大津線~ちま吉トレイン2010~大津祭 | トップページ | 大津まちなか灯りウォーク~ナカマチ商店街 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大津祭~2010 今年も無事終わりました。:

» 彩る湖国の秋 大津祭・本祭 [ローカルニュースの旅]
「コンチキチン」。にぎやかな祭り囃子。空に舞うちまき。大津祭の本祭が10日にあり、13基の曳山が滋賀県大津市中心街を巡行した。 [続きを読む]

« 京阪大津線~ちま吉トレイン2010~大津祭 | トップページ | 大津まちなか灯りウォーク~ナカマチ商店街 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188