カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪ファミリーレールフェア 2010 出かけました | トップページ | JR西日本 吹田工場一般公開 »

2010/10/24

吹田工場一般公開~流電モハ52との再会

2010年10月23日。JR西日本の吹田工場が吹田市市制70周年記念事業
の一環として久しぶりに一般公開されました。

今回の主たる目的は「モハ52」に会いに行く。このことを一番楽しみにして
工場へ向かいます。

T_img_5183

工場内、いろいろと展示がありましたが、
まずはモハ52のことについて紹介します。
よろしければ続きをどうぞ

JR西日本吹田工場。私自身は一時期吹田市に住んでいたこともあり、
そのときに国鉄からJRに変わり、吹田工場の一般公開が始まった記憶が
あります。

そのときは母親と一緒。私は小学生でした。モハ52。電車の窓から外をのぞいている
写真が残っています。
そして長い歳月を経て、再び流電モハ52にあえる感動を胸に近づいていきました。

T_img_5173

モハ52。昭和11年製造。その当時の流線型ブームに合わせて、建造された車両です。
同時期の車両として残っているのに京阪電車のびわこ号があります。
話を流電に戻します。流線型のブーム。ヘッドライトやテールライトの造形も凝っています。

砲弾型と模型パーツでは呼ばれるヘッドライト

T_img_5175

こちらは尾灯・テールライトです。

T_img_5176

丸い先頭部分を横から見ます。

T_img_5177

前面ガラスに描かれた「急行」の文字。

T_img_5178

流電は急行電車のために登場した車両。使用される列車も限定されていたのでしょう。
ここでようやく車内へ入ることとします。

T_img_5192

運転席を眺めます。

T_img_5196

この当時の電車、運転室は片隅にのみあって、車掌さんのスペースは
お客さんがいらっしゃる場所と区別はありません。

運転席のみが区切られています。

T_img_5198

運転操作機器を見ます。後年の改造からどの程度原型に戻っているのかは
分かりません。

T_img_5194

T_img_5199

運転席を眺めた後は客席部分へ。

室内灯の灯具。

T_img_5193

車内天井はこんな見付けとなっています。

T_img_5200

つり革と取り付ける棒を支持する金具。
こんな金具ひとつにも、心がこもっているような気がします。

T_img_5202

クロスシートの一画があいたので、着席。

T_img_5209

今まで何回操作されたであろうか、窓を開ける金具です。

T_img_5203

窓枠の金具。こんなに真鍮の金色が光っていたかな?と思えるほど
車体の外からもよく見えました。

T_img_5205

最後は外に出て行き先表示「大阪行き」

T_img_5254

このモハ52流電、説明プレートが電車の横に掲げられています。

T_img_5190

T_img_5181

昭和9年の東海道本線、吹田-須磨-明石間の電化完成から、昭和12年に京都-吹田間の
電化完成し、電車が京都-明石間を走り始めることとなりました。

最初の電化完成時に建造されて、活躍を始めたのはモハ42などの車両。
そのうちの1両が、ほんのつい最近まで、営業運転を行っていました。

T_p1040039

モハ42001。
2扉クロスシートの座席配置。これはモハ52流電にも引き継がれます。

T_p1030008

T_p1040010

車両の外観です。

T_p1040037

この電車たちで急行・普通電車とも京都-明石間の列車をまかなっていました。
モハ42という電車だけは何とか、現役で走っているところに間に合いました。

デジカメが出始めたころの写真です。
座席より、運転台方向を見たところです。

Dscf0105

走行中。つり革が揺れています。

Dscf0106

運転台の様子です。

Dscf0110

後年、走り続けるためにいろいろと改造されてはいますが
往時の片隅運転台の雰囲気をとどめています。

Dscf0111

青いシートモケットが印象深いクロスシート

Dscf0113

電車の床は木製です。やわらかい日が差し込んでいます。

Dscf0115

Dscf0114

随分と話がそれましたので、また流電に戻ります。

T_img_5185

流電、戦前の関西国電の華として羨望の的でした。ただ、華やかな時代は
長く続かず、活躍の場であった東海道線を追われます。
その仲間であった、モハ42は東京の横須賀線に移ってしまいます。
後の経緯は、もう長くなるので省略します。

関西から失われた、特有の車体塗装色、造形が復活のときを
果たすかのように登場したのが117系シティーライナーです。

このモハ52があった文化があるからこそ、うまれた117系であったように
思えて仕方ありません。

117系の事をはじめ、いろいろと知識が増えたところで、
今の時期に再びモハ52に出会えることができて大変幸せでした。

« 京阪ファミリーレールフェア 2010 出かけました | トップページ | JR西日本 吹田工場一般公開 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

たけひろさんこんにちは。
先日お友達から、117系の色はこのモハ52がもとになったこと、そして吹田工場で会うことができることを教えていただき、見たいなあと思っていました。あいにく行くことはできませんでしたがたけひろさんのすてきなお写真を拝見することができてうれしいです♪
本当に、117系とそっくりの色合い、雰囲気も共通するものがありますね。117系のご先祖さまという感じです。
モハ42との再会よかったですね。実際に乗られていたなんてすてきですね!
私も吹田工場に行った気持ちになれました。ありがとうございます。

kayoさん。いつもコメントありがとうございます。
モハ52流電のことを伝えたい気持ちが少しでもkayoさんのお役に立てて光栄です。

先の戦争が始まる直前、つかの間の鉄道黄金期の時代に満を持して登場したモハ52。チョコレート色一色の電車が走っていた中に、このクリームのツートンカラーの塗装は、今以上に驚きをもって迎えられたのでしょうか。

そして、117系の登場。私は幼すぎでそのデビュー当時の感動、感激を知っているわけではありませんが、このモハ52あっての117系。クリームとマロンの色合いも由緒ある血統書みたい感じられますね。

今度、名古屋にできる鉄道の博物館にも晩年を共にすごしたモハ52のもう一人の仲間が展示されます。名古屋では117系と一緒に展示ですのでそちらも楽しみに待っています。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹田工場一般公開~流電モハ52との再会:

« 京阪ファミリーレールフェア 2010 出かけました | トップページ | JR西日本 吹田工場一般公開 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188