カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 大津百宝プロジェクト展~大津百町大写真展・天孫神社 | トップページ | 京阪電車石坂線21駅掲示板の話題  »

2010/11/23

御料車~知られざる美術品~ 鉄道博物館開館三周年特別企画展

2010年10月9日から2011年1月16日まで鉄道博物館にて
開館三周年特別企画展「御料車~知られざる美術品~」が開催されています。

T_img_0114

先日、関東方面へ出かける機会がありましたので、帰り道に訪れました。
よろしければ続きをどうぞ

埼玉・大宮にある鉄道博物館。開館三周年記念として御料車の特別企画展。
何とか訪れたいと思っていたところに機会がめぐってきました。

出かけるときに購入した時刻表を見ると黄色のページに
東京~大宮間の新幹線自由席、埼玉新交通の切符と鉄道博物館の入館券が
セットになっている企画切符が発売されているのを見つけましたので、
東京駅で購入して大宮へ向かいます。

埼玉新交通の鉄道博物館前駅を降りたところで大きな展示に出会います。

T_img_0088

鉄道博物館入り口までたどり着くのにいろいろ魅力的な展示がありますが
「御料車」の特別展に向けて進んでいきます。

T_img_0094

入館してすぐに目にする案内

T_img_0095

特別企画展は2階で開催されています。

T_img_0098

企画展会場に入る前にとても気になるお知らせを見つけました。

T_img_0111

御料車解説ツアーとあります。ぜひとも参加したくなりました。

T_img_0113

時計を気にしつつ、特別展の会場に入っていきます。
会場内は撮影が禁止されています。入り口と出口の写真です。

T_img_0115

T_img_0116

出口で展示されているのは絹織物。川島織物の作品です。

特別企画展にて展示されている図版や装飾品の一部は鉄道博物館にて
販売されている図録に収録されています。たぶん図録に収録されている
だろうと思って、企画展ではしっかりと展示されている品々を見てきました。

T_img_0118

確かにポスターどおり、鉄道博物館は美術館となっていました。

時間を合わせて、御料車解説ツアーに間に合うように集合場所へ向かいます。
集合場所は1号御料車前です。

T_img_0120

私が訪れたときにもたくさんの方がいらっしゃって、締め切りぎりぎりでした。

1号御料車の車両。

T_img_0121

さて、しばらく待ったあと諸注意事項の説明があったと、手荷物を預けてカメラだけを
もって御料車が保管・展示されているガラスケースの中へ入っていきます。

T_img_0126

車両が保管されているケース内に入って解説員の説明を聞きながら
進んでいきます。

T_img_0127

ここでの見所は重厚な扉

T_img_0128

印象的な形をしている換気用の器具と明かり取りの窓

T_img_0132

室内天井の装飾

T_img_0135

室内の座席です。

T_img_0137

次は第9号御料車。
調理室が設けられた、食堂設備が整えられている車両です。

T_img_0141

丁形をしているのは調理室の器具から出ている煙突です。

T_img_0144

9号御料車の様子です。
外観は漆仕上げです。

T_img_0142

室内の仕切り扉

T_img_0146

室内の天井飾り

T_img_0147

ガラスにいろいろなものが映りこんでしまっていますが、
室内仕切り壁の絹織物の飾りです。鷹の絵です。

T_img_0149

次は12号御料車

T_img_0151

この車両の天井です。

T_img_0154

室内の装備品。ソファーです。

T_img_0155

本当はこういう、細かいところをもっと見たかったのですが
そんな時間はありませんでした。

T_img_0159

前の方に必死についていきます。

T_img_0156

最後は10号御料車

T_img_0160

10号御料車は展望車となっています。

T_img_0166

10号車の室内天井です。

T_img_0167

室内の様子です。窓の上、欄間のところにも絹織物が設えられてします。

T_img_0169

展望車。室内はソファーが並んでいます。

T_img_0170

仕切り壁の飾りです。

T_img_0171

もう一度室内の様子です。展望室側をみたところです。

T_img_0173

御料車の外観。車両というよりも家具の装飾のような感じを受けます。

T_img_0174

展望室との境目。

T_img_0175

展望車の象徴。デッキはこんな様子でした。

T_img_0178

展望デッキ部の屋根飾り。

T_img_0180

列車の最後尾はこんな展望車がしんがりを勤めていました。

T_img_0181

この10号御料車をみて御料車の解説ツアーは終了しました。
貴重な車両を間近で観察できることはとても勉強になりました。

鉄道博物館の開館三周年特別企画展「御料車~知られざる美術品~」は
こちらからどうぞ。
鉄道博物館の公式サイトです。

十分に御料車の品々に感動を覚えて鉄道博物館をあとにしました。

T_img_0096

以下直接、鉄道博物館の展示とはことなりますが、
私が毎年お手伝いさせていただいている大津祭

郭巨山の見送り幕が平成15年に復元新調されました。

T_pa110004_2

写真は宵宮での飾り品の展示。この年だけは旧来の見送り幕と復元新調の見送り幕を
飾りました。お人形の後ろにあるのが旧来の見送り幕です。

T_pa110003

この復元新調の見送り幕を製作していただいたのが川島織物の皆さん。

T_pa110018

このときに川島織物さんのお名前を覚えていて、復元新調に携わった方々から
皇室の織物などを手がけられていると伺っていました。

実際に現物をみてその凄さ、繊細さが伝わってきて、そんな作品と
私がお手伝いさせていただいている大津祭とつながることに不思議な縁を感じました。

« 大津百宝プロジェクト展~大津百町大写真展・天孫神社 | トップページ | 京阪電車石坂線21駅掲示板の話題  »

趣味」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
私もこの特別展より前に鉄道博物館に行きました。普通の博物館や美術館に行くような感じで、2~3時間もあったら見られるだろう、と思っていたのですが、とても中身が濃くて、1日あっても足りないのではなかろうかと思うほどだったことが印象的です。
御料車の展示があるうちに、行けるかな…。

喜撰猿丸さん。こんばんわ。
いつもありがとうございます。

鉄道博物館、本当に展示がすばらしく、
一日では私も回りきれないと思いました。
よって、今回は、この特別企画展だけに的を絞って
みてきました。
ただ、せっかくの御料車解説ツアーも写真のできは
いまいちなので、機会があればもう一度訪れたいと
思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御料車~知られざる美術品~ 鉄道博物館開館三周年特別企画展:

« 大津百宝プロジェクト展~大津百町大写真展・天孫神社 | トップページ | 京阪電車石坂線21駅掲示板の話題  »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501