カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« まめぐい・JR東京駅「グランスタ」店 | トップページ | ひらかた大菊人形~龍馬伝 行ってきました »

2010/11/26

若宮八幡神社からの眺め

先日、JR大津駅近くできれいなもみじを見つけました。

T_img_6074

ここには若宮八幡神社があります。
いつも、JR大津駅から、線路を越える陸橋を渡って、この神社の前を通り、
国道一号線、その先に我が家のお墓があります。子供のころからずっと
通っている道です。神社があるのは知っていましたが、境内に入ったことは
ありませんでした。

きれいなもみじに引かれて、このたび初めて境内へお参りに行くことにしました。

よろしければ続きをどうぞ


心をひきつけたのはこのもみじです。

T_img_0418

若宮八幡神社の鳥居です。

T_img_6083

境内の中です。

T_img_6081

まだ、さらに階段を上ります。
上った先から見たもみじ。鮮やかな色合いでした。

T_img_6078

この神社からの眺めです。
もっと青空の広がる日に出かければよかったと思います。

T_img_6076

T_img_6079

なかなかの絶景かなと感じました。
ただ、もう少し早く気がついて写真を撮り始めておけばよかったとも
感じる場所です。

先日まで開催された大津百町大写真展での写真を見るつれて、その思いを
いっそう強くします。

階段を下りてもう一度、紅葉を。ただ、目で見ているような鮮やかには
写りませんでした。

T_img_6082

T_img_6080

あわてていたので、神社の由来を書いている板を読みそびれました。

T_img_6085

ただ、私にとってはまたひとつ気になる境界杭を見つけました。

T_img_6084

「工」とあるので国鉄関係のものと想像するのですが、線路敷きからは
かけ離れたところに設置されています。

どういったものなのか、また興味のわくテーマができました。

さて、今年はあまり紅葉を見にいく時間がなさそうなので、このもみじを
見れてよしとします。

« まめぐい・JR東京駅「グランスタ」店 | トップページ | ひらかた大菊人形~龍馬伝 行ってきました »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
JRに乗って京都方面に向かう時、神社があるなあ、とは思っていたのですが、行ったことはありませんでした。何本もカエデの木がある錦絵のように絢爛な庭もいいですが、1本のカエデの木がすっくと立ち上がっている様子もいいですね。

最後の写真の境界杭ですが、東海道線が今より山手の旧線を走っていた時のものかな、と思ったりするのですが、どうでしょう?私は鉄道は専門ではないので、詳しいことは分かりませんが、その手のサイトさんを検索してみられると、何か手掛かりがあるかもしれません。

京阪石場などにも、地面をよく見ると、浜大津に貨物線が延びていた時代(昭和44年まで)の名残なのか、国有地を示す標識があります。

喜撰猿丸さん。こんばんわ。
私が今年見た紅葉では一番きれいでした。

東海道線の旧線は、現在の国道一号線に転用されています。
なので、この境界杭は現在線が建設されたときに何かしら
由来があるのかなと思ってみたりしますが、実際のところよく分かりません。

京阪膳所~浜大津間ももともとは湖上連絡したときの国鉄
の本線であって、その名残は境界杭としてたくさん残っていますね。

続けて失礼します。
途中でおっしゃっているように、紅葉は、自分に見えているようにはなかなか写らないこと、ありますね。露出を、赤い葉っぱなら低めに、黄色なら高めに設定するだけでもだいぶ違います。あと、ホワイトバランスも、赤を強めにするといいのですが、あまりやりすぎると不自然になるかもしれません。
この「商売」???をやっていると、境界杭やら電柱の、設置年月表記やら、街を歩いていても、今まで意識しなかったことをいろいろ意識するようになってきました。

喜撰猿丸さん。こんばんわ.

紅葉、写しこむカメラによってもいろいろとクセがあって、難しいですね。
デジイチとコンデジを持っていって同じ物を写しているのに、まったく違う結果になったりします。
ただ、その場でプレビューできるのが幸いです。

私の場合、電車関連、電信柱に35.3と書かれているだけで
あぁ、昭和35年3月に設置されたのかなと思ってしまうことがあります。
ただ、ひっそりと今なお健在の標識に出会えたときの喜びはひとしおですね。

たけひろさんこんばんは。
こちらの神社は私も今年初めて存在に気づきました。
まだ境内には入っていませんが、素晴らしい眺め、趣のあるもみじ、あらためて素敵な神社なのだと記事を拝見して思いました。
鉄道遺産もあって、なにかと鉄道ファンには胸ときめくところですね。


上関寺トンネルの記事にTBしていただいたのはこちらの記事でしょうか…
TBの欄に表示されていませんでしたので、お手数をおかけして申し訳ありませんがご確認いただければ幸いです。
私も、昨日錦織車庫の記事をTBさせていただいたとき、何度やっても「TBできませんでした」と出ましたができていたようで、いくつもTBされてしまっていて本当に申し訳なく思いました。恐れ入りますが削除していただきますようお願いします…

kayoさん こんばんわ。
いつもコメントありがとうございます。
TBの件、大変ご迷惑おかけしております。
こちらももう一度確認させていただきます。申し訳ありません。

大津駅の西地区も再開発で変貌を遂げようとしていますので
またこの神社にお参りして、この神社から見える風景を
記録しておきたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若宮八幡神社からの眺め:

« まめぐい・JR東京駅「グランスタ」店 | トップページ | ひらかた大菊人形~龍馬伝 行ってきました »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188