カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 大津市 保存蒸気機関車 しめなわ飾り | トップページ | 梅小路蒸気機関車館~ 蒸気機関車の頭出し展示 »

2011/01/08

京阪大津線おでんde電車弐~乗車してきました。

2011年。今年も京阪大津線で電車の中でアツアツのおでんが食べられる
「おでんde電車弐」が運転されます。


T_img_1513


2011年は運転開始が早く、
1月7,8,9日と14,15日。そして、1月21日から3月13日までの毎日運転となっています。
詳しいこと、予約のお知らせについては
京阪電車 大津線公式サイト
のトピックスのところをご覧ください。

私は、2011年のおでんde電車弐、運転開始2日目の今日、早速乗車してきました。


T_img_1525


よろしければ続きをどうぞ

2010年のおでんde電車の発表を見たときは「おぉ、こんなイベント電車が走るのか」
ととても驚きました。冬に始まり、夏は「ビールde電車」も走って、もう京阪大津線の
恒例のイベントとなってきました。

ポスターや、電話申し込みのときに確認していたように浜大津駅改札前にて
受付を行います。ここでおでんde電車での座席案内表なり、乗車券なりを
受け取ります。


T_110108_175056


今日の受付では、思っても見なかったお言葉をいただいてとてもうれしかったです。

おでんde電車にて乗車後、帰宅のときに使えるようにといただく
1日乗車券です。


T_110108_175151


あわてんぼうなもので、電車が来るまでよりも随分と早くに受付を済ませましたが、
もっと早い方もいらっしゃってびっくりしました。
こちらは浜大津駅のホームにて電車を見つつ、おでんde電車の到着を楽しみに待ちます。

今回のおでんde電車にて私たち家族が指定された乗車口は
B扉です。


T_img_1489


これは、先行する石山寺行き電車。
この後に、おでんde電車が入線してきます。


T_img_1491


2番線は「回送」の表示。


T_img_1492


今回の旅程は、浜大津→坂本→石山寺→浜大津というものです。
そのため、浜大津駅でいったん引き上げ線に入って、1番線に転線します。

「おでんde電車弐」が車庫から出てきて、浜大津駅に到着します。



小さいお子さんも今回おでんde電車弐に乗車されるみたいで、元気な声が
ホームをこだましていました。


T_img_1495


車内にはテーブルがセットされて、みなさんのお食事、お飲み物が
準備されています。


T_img_1494


浜大津駅引き上げ線にて待機するおでんde電車弐です。


T_img_1496


1番線に表示されるのは「団体」


T_img_1499


今日は、大勢の方が「おでんde電車弐」に乗車されるようです。
いつものような入線の様子を撮ることができないほどでした。


T_img_1500


T_img_1501


早速乗り込んだところです。


T_img_1502


今回のおでんde電車。浜大津にて皆さん乗車されたのち、落ち着くまで
少々停車していて、「乾杯」の合図とともに発車するという演出がありました。

さて、ポスターなどで「内容充実」と紹介されている、おでんです。


T_img_1504


お弁当の包み紙です。


T_img_1507


先にお断りですが、お弁当の包み紙をとった後の写真は撮り忘れました。

こちらがおでんです。


T_img_1509


食べ終わるまでアツアツのおでんをいただけるようにとのことでしょうか、
おでんの器が魔法瓶のようになっています。そして、
おでんが隠れるぐらい、なみなみとお出汁が入っていました。

おいしい具とお出汁を小さい器に移していただくようです。
私は横着なので、魔法瓶の器からそのまま食べていました。

ほとんどの方がアツアツおでんとお弁当を食べるのに夢中になっている
うちに、電車は坂本駅に到着します。


T_img_1515_2


外は、寒いけれども車内はアツアツおでんということで暖かい車内となっている
ので、窓ガラスが曇ってしました。


T_img_1520


私の席であった、連結面よりの一番端の席です。


T_img_1518


お隣さんのグループに「すいません」と声をかけつつ一番奥から
飛び出して写真を撮っていました。

車内の様子です。


T_img_1522


T_img_1527


T_img_1524


T_img_1528


私の席の窓からみた様子です。
よい感じに曇っていました。


T_img_1530


坂本→石山寺へ向かう頃には他の皆さん方もおおむねお食事もおわって
ゆっくりされているところです。

今回のおでんde電車弐のお飲み物メニューです。


T_img_1536


日本酒は地元滋賀の銘柄ものがあるようです。
車内で暖める機械を積んでいまして、その場で熱燗にできていました。
私はもっぱらジュースとお茶でしたので、申し訳ないのですが
お酒の味などをお伝えできません。

さて、電車は石山寺駅に到着します。
ここでは約15分ほど長く停車していました。


T_img_1545


石山寺駅のパタパタ。反転式の列車案内表示です。


T_img_1537


しばらく電車を撮ります。といっても車内に上着を置いてきていて
カメラだけを持って飛び出してきたのですが、とても寒くて実のところ
手が震えて、シャッター押すのも結構難儀しました。


T_img_1544


T_img_1553


T_img_1560


T_img_1563


石山寺駅では後から来た、定期列車が先に折り返して発車していきます。


T_img_1564


T_img_1568


気持ちが高ぶっているのか、なんとなく京津三条駅の光景を思い出しました。

再び車内に戻ると、坂本駅では気がつかなかったのですが、新春らしく
凧が飾ってありました。


T_img_1569


こんなところにもおでんde電車弐のイラストが飾ってあります。


T_img_1571


窓には大入りの提灯が飾ってあります。


T_img_1581


T_img_1579


おでんde電車の最終コース。石山寺→浜大津の間で、お楽しみ抽選会が
行われます。


T_img_1574


スクラッチ式のカードが配られて、景品がプレゼントされます。
すべての詳細は控えますが、今回、私と父は同じ記号で
おでんde電車のペーパークラフト、母はおでんde電車のキャラクターのシールが
当たりました。私にとっては大満足の結果となりました。


T_img_1572


T_img_1573


おでんde電車も終着駅に近づくにつれて皆さんアンケート用紙への
記入が始まります。


T_img_1534


実は、名前があると思っていた京阪大津線のおでんde電車の
マスコットキャラクター。名前を募集していました。


T_img_1523


お名前募集用紙のポストが車内に設置されています。

皆さん下車される時にアンケート用紙とお名前募集用紙を一緒になって
このポストに投函して、浜大津駅下車。おでんde電車弐のお開きとなりました。


T_img_1586


T_img_1589


みなさんに見送られて、おでんde電車弐が引き上げていきました。


T_img_1590


2011年のおでんde電車弐の運転開始2日目ではありますが
1号車2号車ともに満員で、大盛況でした。
車内でお知らせがあったのですがおでんde電車が運転される期間の
金曜日や土曜日などのほとんどが満員御礼となっているようです。

さて、長くなりましたが京阪大津線の「おでんde電車弐」の乗車記を
このあたりで終えようをおもいます。
最後までご覧いただいてありがとうございました。

« 大津市 保存蒸気機関車 しめなわ飾り | トップページ | 梅小路蒸気機関車館~ 蒸気機関車の頭出し展示 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

たけひろさんこんばんは。
おとといこの電車の存在を知りどんな電車だろうと思っていましたので拝見できてうれしいです。拝見しているだけでも本当に楽しくなりました。たけひろさんご家族にしあわせをくれたこの電車に感動しました。
思えば私も鉄道のたのしみを教えてもらったのがトーマス号、京阪電車でした。京阪は本当にすてきな電車ですね。
電車がゆれておでんがこぼれないか少し心配になりました(笑)
楽しい思い出よかったですね♪

kayoさん、こんにちわ。
いつもコメントくださってありがとうございます。

kayoさんもおでん電車の事をご存知なのですね。(*^-^)
乗車するととても暖かな気持ちに包まれる楽しい電車です。

昨年の冬から始まった京阪電車のイベント列車、今回が2度目です。
車内で過ごす時間をたくさんとってあるので、おでん電車はいつもの
京阪電車に比べて少しゆっくり走ります。
なので、車内はそれほどゆれないのでおでんがこぼれることは
ないです

もし、機会がありましたらkayoさんもこの電車に乗っていただければなぁ
とおもいます。

いつも暖かいお言葉ありがとうございます。

昨年、娘の結婚式の二次会「おでんde電車」を一車両借り切って。。という計画があり、いざ申し込みしようとすると運行日ではなかったか、何かの事情で運転できない日でした。
京阪電車の方も、恐縮されていたのを思い出します。

面白い演出ですね。ロングシートだからこそできる楽しいイベントですね。
車内の様子がわからなかったのでとても興味深く拝見させていただきました。ありがとうございます♪

yumeさん、こんばんわ。

いつもコメントありがとうございます。
昨年、娘さんご結婚されたのですが。おめでとうございます。
二次会でのご利用できず大変残念でしたね。
昨年のおでん電車で相席となった方も団体で申し込まれた方
がいらして、同じよう電車の都合が悪かったようでした。

今年のおでん電車はほとんどが運転期間中、毎日運転で
皆さんの声に応じられるようにがんばっていますね。

さて、おでん電車。意外と車内はゆっくりと着席できて
お食事いただけるようになっています。ロングシートならでは、
また、大津線の電車は少し幅が狭いので座席とテーブルも
ちょうど良い感じになります(o^-^o)

もし機会がありましたら、是非乗ってみてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪大津線おでんde電車弐~乗車してきました。:

« 大津市 保存蒸気機関車 しめなわ飾り | トップページ | 梅小路蒸気機関車館~ 蒸気機関車の頭出し展示 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188