カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 大津歴史博物館にて「柴田晩葉」展と膳所高校書道部書展「萌芽」 | トップページ | 特急雷鳥号の写真あれこれその2~京都駅での写真を中心に »

2011/03/27

特急雷鳥号の写真あれこれその1~大津駅停車を中心に

2011年3月11日限りで記憶の彼方に旅立ってしまった特急雷鳥号。


T_img_7843


最晩年の定期特急雷鳥号は1往復 6両編成となっていました。
あまり6両編成となった雷鳥号を記録する機会を持たなかったを
悔やみますが、9両編成で行きかっていた大半の仲間がサンダーバードに
置き換えられる直前の雷鳥号の様子を、これまで撮ってきた写真を中心に
ご紹介します。

よろしければ続きをどうぞ

ブログ記事のタイトルにもした特急雷鳥号の大津駅停車。

今でも天候による規制によって湖西線を経由する特急列車が米原経由の
琵琶湖線(東海道線)を迂回運転することがあります。

これまでそのほとんどが通過運転するので気にしていなかったのですが
検索していると大津京停車の特急列車が大津駅に代わりに停車するということが
わかりました。
不謹慎ながら迂回運転する日を待ってみると、後にも先にも一度だけ、撮影
する機会を得られました。


T_img_8852


一度改札口に戻ってコンコースの列車案内を見に行きます。


T_img_8855


もう一度ホームの列車案内表示を見ます。


T_img_8851


T_img_8854


T_img_8856


ここまで撮影するともう雷鳥号来る時間が迫ってきましたので
ホームの膳所方に歩いていって列車の到着を待ちます。

最後が途切れていますが雷鳥号が大津駅に停車する様子です。



このときでも何名かのお客さんが雷鳥号から下車されていきました。


T_img_8858


大津駅で見送る特急雷鳥号です。


T_img_8859


この日の金沢方先頭車は貫通扉を有した200番台車でした。


T_img_8861


わずかな停車の後、京都駅を目指して発車して行きます。


T_img_8862


T_img_8863


T_img_8864


さて、この時間の特急雷鳥号。683系4000番台などの増備によって後日
同じ時刻のサンダーバード12号となりました。

別の日のサンダーバード12号 大津京駅は10:28発でした。

T_img_4189


大津京駅に入線するサンダーバード号


T_img_4190


この日は先行する普通電車が混雑のために遅延していて
とてもゆっくりとした進入でした。


T_img_4193


すぐに発車して京都駅を目指します。


T_img_4194


新しく設けられた乗車位置案内表示。


T_img_4195


これらの表示もあまり長くはなく、2011年3月11日限りで湖西線大津京駅に
停車するサンダーバード号がなくなってしまい、役目を終えてしまいました。

サンダーバード号の大津京駅停車の様子は弊ブログの

JR湖西線 大津京駅に停車する特急サンダーバード号

をご参照ください。

さて、琵琶湖線を迂回運転する特急雷鳥号。
駆け抜けていく姿もわずかに写真に記録していました。


T_img_3985


どこにもピントの合っていない写真です。


T_img_3986


T_img_8848


T_img_8849


琵琶湖線になじみが深いと湖西線を走る特急雷鳥号には縁があまりなく
後年のびわこライナーでよく利用した思い出が残ります。

« 大津歴史博物館にて「柴田晩葉」展と膳所高校書道部書展「萌芽」 | トップページ | 特急雷鳥号の写真あれこれその2~京都駅での写真を中心に »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

たけひろさんこんにちは。
雷鳥のたくさんのお写真を拝見できうれしいです。ありがとうございます。
昨年のトーマス号と同じように、ラストランの時期になって初めてその存在を意識し、かけこみ撮影をしましたので、大津駅や大津京駅に停車する姿は夢の世界のようです。
時の移り変わりの早さに感慨深い思いです。
こちらのお写真の中で雷鳥が停車しているときのものは、どうしても雷鳥がたけひろさんのほうを見ているように見えます。愛情を注いで撮ってくれるたけひろさんに感動しているように見えます。
国鉄時代から活躍する電車たちが次々に引退するのは本当に惜しいです。これからも彼らとともにいつまでも居たいと思ってしまいます。


先日ご紹介いただいた旭屋書店本店を訪れることができました。
いろいろな発見があってとても感動的でした。
たけひろさんに教えていただかなかったらずっと訪れていなかったかもしれません。
本当にありがとうございます。

kayoさん こんばんわ。
いつも記事を読んでくださり、コメントいただいてありがとう
ございます。

私は雷鳥号の最後を見届けること叶わなかったのがとても
残念でしたが、何とか後々に皆さんに思い出してほしい姿を
記録できたことだけでも雷鳥号に感謝したいと思います。

kayoさんも最終日に雷鳥号へお別れを伝えに行かれた様子も
心をうたれました。

これからは記憶の中ですが、ずっと走り続けてほしいと
おもいます。

旭屋書店へ足をお運びになったのですね。少しでもお役に立てて
うれしい限りです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特急雷鳥号の写真あれこれその1~大津駅停車を中心に:

« 大津歴史博物館にて「柴田晩葉」展と膳所高校書道部書展「萌芽」 | トップページ | 特急雷鳥号の写真あれこれその2~京都駅での写真を中心に »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188