カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 阪神甲子園球場での楽天イーグルス主催ゲーム | トップページ | 京阪電車淀駅上り線の様子 その1 淀駅下り高架駅 »

2011/04/17

琵琶湖疏水の桜

2011年4月10日の話です。
今年の桜はちょっと遅いのかなと思っていましたがそれは通勤途中に見る滋賀内で
あって、新聞を見ると逢坂山の向こう、京都市内は満開になっているそうで、
それならばと、観ておきたいところがあってよく晴れた10日の日曜日にカメラをもって
出かけてきました。


T_img_0115


10日の前半は、深草~墨染付近などの琵琶湖疏水の桜を見てきました。
その様子は
京阪電車と疏水の桜などをご覧ください。

よろしければ続きをどうぞ

昨年は下準備も間々ならない中、あれよあれよと桜並木につられて
山科から御陵駅までの区間の琵琶湖疏水と日を改めて、藤尾地区から四宮駅までの
区間を歩いていました。

今年は、スマートフォンの地図を頼りにして、迷うことなく御陵駅から疏水に向かって
歩き始めて、昨年は歩けずじまいだった山科駅裏手付近の区間をあるいてみようと
決めて、スタートします。


T_img_0049


このトンネルを越えると、京都・蹴上、岡崎が近いのですがこれはまた次の機会として
山科方向へ歩いていきます。
途中ではJR線が見渡せる場所がありますのでそこで、しばらく電車を眺めます。


私の好きな117系電車。

T_img_0066


昨年は工事用足場がなかったので京阪電車をも見下ろすことが出来たのですが
今年は無理のようです。


次に待っていると221系電車がやってきます。


T_img_0084


往時を思いおこす12両編成です。


T_img_0087


さて、ここからはずっと疏水に沿って黙々と歩いて進んでいきます。


T_img_0095


T_img_0098


T_img_0101


T_img_0103


この橋のところにたくさんの方が集まっていらっしゃるので、何があるのかなと
思ってみるとはっとするような光景が広がっていました。


T_img_0106


近くの方がボランティアで植えられている菜の花も満開となっていました。


T_img_0109


T_img_0118


本当に美しい光景です


T_img_0123


昨年は訪れなかった区間にこれほどの光景があるとは思っても観なかった
ことでした。


ここから先は藤尾地区までいっきに歩き通します。


T_img_0127


T_img_0135


ちょっと休憩がてらに湖西線電車を待ってみます。


T_img_0139


T_img_3175


藤尾のこのトンネル、真っ直ぐ三井寺側に続いています。


T_img_0146


何かの機会があればこれから小関越えを通ってみたいのですが
今年はもうへとへとでしたので、この近くから京阪山科駅行きのバスにのって
かえりました。


最後はこの近くにある桜です。


T_img_0150


桜はあっという間に見ごろが過ぎてしまうので、なかなか難しく
今年は大津市内の桜を見ることはかないませんでした。

« 阪神甲子園球場での楽天イーグルス主催ゲーム | トップページ | 京阪電車淀駅上り線の様子 その1 淀駅下り高架駅 »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆

桜!菜の花と、それから疏水のカーブ、水面…本当にきれいですね。
桜を本当に目にするまでは毎年「またみんな桜桜って騒いでるな~、日本人はわやわや騒ぐのが好きだもんな(^ω^)」なんて思っているけれど、実際桜を見ると、やっぱり

うわー、桜!

ですものね、桜の魅力にはかないません。
菜の花ともぴったり。
うちの近所の公園は桜並木のところにはユキヤナギでした。

こんばんわ。ウマナリさん
お返事遅くなってすいませんm(_ _)m

他のお花でも咲いているとちょっと足を止めたくなるのですが
桜となると、じっくり眺めて、次にはカメラを持って「こう撮ろう、
ああ撮ろう」と考え始めるのが不思議です(^^)

いつもは静かな公園も桜が満開となると、レジャーシート
広げて、あちこちでお花見が始まるのも春が来た!と感じさせられます。

次は新緑の季節。またたくさんの植物から季節を感じたいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖疏水の桜:

« 阪神甲子園球場での楽天イーグルス主催ゲーム | トップページ | 京阪電車淀駅上り線の様子 その1 淀駅下り高架駅 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188