カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 阪急天六ビルその後/大阪くらしの今昔館 原信太郎さんの展示 | トップページ | 大津の京阪電車を愛する会主催の感謝祭に出かけてきました2011 »

2011/08/21

民都大阪の建築力~大阪歴史博物館「特別展」

大阪歴史博物館では2011年7月23日から9月25日まで
特別展「民都大阪の建築力」を開催しています。


T_img066


詳しい内容やアクセス方法については
大阪歴史博物館の公式サイト
をご覧ください。


よろしければ続きをどうぞ

大阪歴史博物館へは

特集展示「懐かしい市電とバスのある風景
のときに初めて訪れました。

このときに「次回の展示のお知らせ」として案内されていたのが
「民都大阪の建築力」という特別展です。

阪急天六ビル解体の頃より、いろいろ建築について教えて頂いたりして
少しずつ興味を持って調べたりしています。そこでは「大大阪」と呼ばれる時代が
あって、豪華絢爛な装飾の建物がたくさん建造されたという断片的なことしか
知ること出来ず、私にとって理解の助けになればと期待して出かけていきました。


T_img_1867


NHK大阪放送局のエントランスと一緒になっているところから、
少し今回の特別展を知らせる展示が行われていました。


T_img_1869


T_img_5263


特別展の中は撮影禁止であったのですが、この大阪市中央公会堂の
建造時における設計コンペの応募作品の試料などが展示されていました。


T_img_5264


こちらは大丸心斎橋店の壁画の原図です。


T_img_5265


特別展の展示では設計の原図が数多く展示されていました。
近代建築ばかりかと思っていましたが、四天王寺の塔の図面や
昭和に復興された大阪城天守閣の図面など、目を見張るものばかりでした。


特別展のチラシです。


T_img067


今回の特別展について、博物館のミュージアムショップで特別展図録として
展示されている貴重な資料数々を収録した書籍を販売されています。

大阪市内に残る近代建築の建物の事も少しばかり掲載されていて
街歩きの参考にしようと思っています。


さて、大阪歴史博物館での見学を終えた後、暑いさなかではありましたが
ちょっと気になって歩いて京阪天満橋駅へ目指しました。


T_img_1877


今、京阪電車の駅で配布されているパンフレットに掲載されていた電車を眺める
ビューポイント。
一度行ってみたいと思っていました。


T_img_1898


残り少なくなったテレビカーが走り去っていきます。


T_img_1906


このスポットに到着する直前にこの車両を見かけいたので、折り返してやってくるのを
まってみました。が、いまだにこの付近の線路を「淀屋橋方面への線路」
「天満橋止めの線路」と勘違いすることがあって、待ってみたものの車両が良く見えませんでした。


T_img_1915


7000系の7004-7054の編成です。


T_img_1917


この車両、撮影から程なくして工場に検査に入ったということで
旧来の緑色のカラーで見たのがこれで最後の機会となりました。

さて、この場所での撮影次にやってきた3000系車両の撮影で切り上げました。

T_img_1931


最後は京阪電車の話題となってしまいましたが、大阪歴史博物館の特別展
阪急梅田百貨店のステンドガラスの一部や大阪高島屋、堺筋の高島屋別館の
様子など、鉄道に少しばかりかかわることもあって、とても刺激を受ける展示でした。

« 阪急天六ビルその後/大阪くらしの今昔館 原信太郎さんの展示 | トップページ | 大津の京阪電車を愛する会主催の感謝祭に出かけてきました2011 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も昨日、鉄道模型展とセットで?行って来ました。
「民都大阪の建築力」では、映像コーナーに釘付けになってしまって一時間ずっと見ていました。

「懐かしい市電とバスのある風景」の時に行ってないのがとても残念です。。

私はJRを利用しましたが、石山駅に着いたら 乙種輸送中の小田急電車が停車していて、ひさしぶりの遠出。。いろいろと盛りだくさんで楽しかったです。

yumeさんこんばんわ。
いつもありがとうとございます。

実は、私も大阪くらしの今昔館と大阪歴史博物館と周って
きました。大阪歴史博物館からの帰りは天満橋まで歩いて
きました。

「民都大阪の建築力」、展示の内容のすばらしさに感動してきました。
「懐かしい市電とバスのある風景」のときは、7階だったか、
展示されているのはすばらしいものの、ちょっと物足りないなという
思いが少なからずあったのですが、今回の展示は、とても感銘を
受ける展示でした。

出かけていってよかったと思っています。

帰りは石山で、新車に出会えたのですね。京急の新車にも
yumeさんは出会ていらっしゃってうらやましいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民都大阪の建築力~大阪歴史博物館「特別展」:

» 車の用品 [プロが選ぶ本物の道具店]
車止め、停止表示板、コインチェんジャー『小銭入れ』、マップライト、ホイルカバー、ホイルリング。車止めはJAFで10年以上ベストセラー、停止表示板はサテライト社製の優れもの、スノーヘルパー。ステンレス製のカーブミラー。 [続きを読む]

« 阪急天六ビルその後/大阪くらしの今昔館 原信太郎さんの展示 | トップページ | 大津の京阪電車を愛する会主催の感謝祭に出かけてきました2011 »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188