カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪大津線「けいおん!」特製乗車券発売記念イベント | トップページ | 京阪大津線のラッピング電車いろいろと »

2011/09/10

京阪大津線 今年も「ちま吉トレイン2011」運転

2011年10月8日・9日に行われる大津祭に向けて、今年も京阪大津線に
大津祭のキャラクター「ちま吉」がラッピングされるちま吉トレインが
走り始めました。


T_img_5616


ちま吉は大津祭の公式キャラクターで公式サイトはこちらです。
ちま吉トレインのデザインは成安造形大学の皆さんによるものです。

よろしければ続きをどうぞ

今年のちま吉トレイン、ラッピング作業が先の紀伊半島に甚大な被害をもたらした
台風の影響によって当初予定されていた日程より遅れてしまったものの、
無事にラッピングを終えて、運転が始まりました。


さて、今日浜大津駅に向かうと交差点での人だかりが尋常でないので、
あぁと思っていると先日より走り始めているけいおんのラッピング電車が
近江神宮前行きとしてやってきました。それに乗って、近江神宮前駅に着いて
しばらく電車を待とうと思っているとやってきたのがちま吉トレインです。


T_img_2557


坂本行き列車としてやってきたので、終点坂本へ。


T_img_2567


早速記念撮影されている方がいらっしゃいました。


T_img_2568


今年のちま吉トレインの電車のお顔の部分です。


T_img_2570


副標です。


T_img_2571


車内の様子を見てみます。


T_img_2578


車内から運転台のところを眺めると、ちま吉のステッカーが貼ってあります。


T_img_2579


坂本からは石山寺行き電車となります。車内の写真を撮る時間が無かったので
ちま吉トレインとともに石山寺駅を目指します。


石山寺駅で、ちま吉トレインと入れ替わりで707-708号車のマザーレイク号が
発車して行きました。


T_img_2608


さて、ここから発車までしばらく時間のある石山寺駅で車内の様子を見ていきます。
ちま吉ファミリーの紹介と、大津祭のミニ百科となっています。
13基の曳山、巡行順にご紹介できればいいのですが、今年のくじ取り式がまだ
なので、順不同でご紹介します。

西行桜狸山


T_img_2618

湯立山


T_img_2619


龍門滝山


T_img_2622


月宮殿山


T_img_2628


猩々山


T_img_2629


神功皇后山


T_img_2633

孔明祈水山


T_img_2634

源氏山


T_img_2635


石橋山


T_img_2636


西宮蛭子山


T_img_2637

郭巨山


T_img_2640

西王母山


T_img_2641


殺生石山

T_img_2642


以上が大津祭の13基の曳山です。


T_img_2625


ちま吉くんの由来となっているのが厄除け粽です。


T_img_2624


次は、ちま吉ファミリーの紹介です。

T_img_2627


ちま吉。

T_img_2623


ちまベエとちま作。


T_img_2620


おチマと三代目巻左ェ門。


T_img_2630


ちまいぬとちま太郎、ちま次郎。

T_img_2632


風のちま三郎とちま江さん

T_img_2639


たくさん仲間がふえたようで、今年の目新しいところは人気投票を
行っているところです。


T_img_2626


T_img_2621


T_img_2638


T_img_2643


それぞれのキャラクターの人気投票の詳しいことはちま吉ウェブサイトをごらんください。


車内の飾りつけ、もう少し見ていきます。


T_img_2644


ドアの横には大津祭の日程がお知らせされています。


T_img_2647


ドアも紅白に彩られています。


T_img_2646


さて、石山寺駅から再びちま吉トレインに揺られてまた近江神宮前駅へ。


T_img_2650


折り返してくるのを待っていると、またもやちま吉トレインの横を
けいおんのラッピング電車が駆け抜けていきます。


T_img_2658


その後を続いて、ちま吉トレインが入線してきます。


T_img_2679


近江神宮前駅。ホーム屋根の影が電車に映るのが早くなって秋を感じさせる
ようになってきました。


T_img_2683


坂本よりから眺めます。


T_img_2685


側面を順番におって見ていきます。


T_img_2687


T_img_2688


T_img_2689


T_img_2690


T_img_2691


影がかかってしまってちょっと残念な写真になってしまいました。

ホームでお客さんを待つちま吉トレインです。


T_img_2702


窓から覗くちま吉です。


T_img_2705


ちま吉トレイン、大津祭の本祭まで大津の街を駆け抜けます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大津祭曳山連盟のちま吉トレインの記事です。


速報 ちま吉トレイン2011 ラッピング完了

ちま吉ウェブサイトの記事です。


【ちま吉トレイン2011】運行開始

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

« 京阪大津線「けいおん!」特製乗車券発売記念イベント | トップページ | 京阪大津線のラッピング電車いろいろと »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪大津線 今年も「ちま吉トレイン2011」運転:

« 京阪大津線「けいおん!」特製乗車券発売記念イベント | トップページ | 京阪大津線のラッピング電車いろいろと »

最近の写真

  • T_dsc_3289
  • T_dsc_3294
  • T_img_1800
  • T_img_2726
  • T_img_8153
  • T_p1080585
  • T_img_2656
  • T_img_2710
  • T_img_2666
  • T_p1080576
  • T_p1080570
  • T_p1080609