カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪大津線 大津まちなかイルミネーショントレイン 運転中! | トップページ | 全国あかり展 浜大津港にて開催 »

2011/09/26

浜大津写生コンクール号運転中 京阪大津線

京阪大津線では京都新聞社が主催する浜大津写生コンクールで入賞された作品を
展示する浜大津写生コンクール号が運転を始めました。


T_img_5837


毎年、夏休みの間に作品を募集して、入賞作品は京阪電車大津線の車内に
展示されたり、浜大津アーカスにて展示されています。

今年の電車を見てきましたのでよろしければ続きをどうぞ

浜大津写生コンクール、いつも力作が集まっています。
主催する京都新聞社のホームページに
2011年の募集要項などが掲載された案内が出ていてました。

そこで、本題とはかけ離れるのですが、
写生コンクールの案内に作品が京阪電車大津線で
展示されることが描いてあり、作品展示される予定として車両番号615-616と
予告されていたことに相当な驚きがありました。
写生コンクールの本質とはかかわり無く、ささいなことです。

さて、京阪大津線の電車もこのところラッピング電車が多く走っていて、
気になる電車が多いところ、近江神宮前の駅からみて、車庫に見慣れない
ラッピング電車が止まっていました。

最初はデザインから見て、そろそろ大津の京阪電車を愛する会の感謝祭ラッピングかと
思って見に行ったところ、驚きました。


T_img_3483


浜大津写生コンクールのギャラリー電車でした。


T_img_3484


番号も615-616号車でした。
この姿を見て、はて?今年は車内の作品展示はどうしているのだろうかという
疑問がおこりました。

これまで、浜大津写生コンクールで入賞された作品展示は
「ギャラリー電車」として車内で展示されていたからです。

昨年までのギャラリー電車は弊ブログ記事をご覧ください。


京阪石坂線 ギャラリー電車運転中
2010年9月19日記事


京阪石坂線ギャラリー電車
2009年9月22日記事


いちはやく、営業運転に入るところで確かめたいなと思っていて
ようやくその機会が訪れました。


T_img_5831


今年は入賞作品が電車車体を飾っています。


T_img_5832


T_img_5833


T_img_5834


時間が間に合わず、電車は坂本方へ引き上げてしまいました。


T_img_5835


坂本方へ引き上げているところへ隣にやってきたのは
大津祭のちま吉トレインです。


T_img_5839


再び浜大津写生コンクール号を見ていきます。


T_img_5843


側面を順を追って見ます。


T_img_5844


T_img_5845


T_img_5846


T_img_5847


T_img_5848


T_img_5849


T_img_5850


電車を石山寺方から見た全景です。


T_img_5851


電車前面のメッセージと副標です。


T_img_5857


T_img_5858


ここで、ホーム側から作品を眺めてみます。


T_img_5860


T_img_5861


T_img_5862


T_img_5863


T_img_5864


T_img_5865


T_img_5866


T_img_5867


T_img_5868


保育園から幼稚園、小学校、中学校までの皆さんの力作がそろっています。
眺めていくと作品に付けられたタイトルも楽しいものがあります。

反対側の作品もこうした写真を撮っておこうと思っています。

ここで、ようやく気になっていた車内に。
車体での作品展示となったために車内は通常の電車とかわりありませんでした。


T_img_5869


さて、この浜大津写生コンクール号、京都新聞の案内によると
11月30日まで運転されるそうです。


T_img_5873

« 京阪大津線 大津まちなかイルミネーショントレイン 運転中! | トップページ | 全国あかり展 浜大津港にて開催 »

趣味」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜大津写生コンクール号運転中 京阪大津線:

« 京阪大津線 大津まちなかイルミネーショントレイン 運転中! | トップページ | 全国あかり展 浜大津港にて開催 »

最近の写真

  • T_dsc_3289
  • T_dsc_3294
  • T_img_1800
  • T_img_2726
  • T_img_8153
  • T_p1080585
  • T_img_2656
  • T_img_2710
  • T_img_2666
  • T_p1080576
  • T_p1080570
  • T_p1080609