カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« しばらくおやすみします | トップページ | 京阪石坂線みんなで文化祭2011 出発式おこなわれました »

2011/11/03

京阪大津線感謝祭2011 いってきました。

2011年11月3日。今年も京阪大津線の感謝祭が開催されました。

朝から好天に恵まれて、開門前から大勢の方がつめかけて
いらっしゃいました。


T_img_5334


T_img_5257


今年は体験できるイベントがパワーアップされた大津線感謝祭、
出かけてきましたので、その様子をお届けしたいと思います。

よろしければ続きをどうぞ


京阪大津線感謝祭。今年で9回目の開催となります。
毎年参加されるお客さんが増えていることを肌で感じます。

さて、昨年より行われるようになった
お子さんによる感謝祭一日駅長さんとテープカット。
好評のようで今年も行われました。


会場最寄の近江神宮前駅には開門10:00のところ少し早めに到着すると
セレモニーの準備中でした。


T_img_5101


保守作業用のトラックが来て、スタッフの皆さんが見守っているなと
思っていたら、感謝祭の看板取り付けが行われています。


T_img_5106

T_img_5110


準備のさなか、事務所前では一日駅長さんの任命式が始まりました。


T_img_5123


続いて、テープカットが行われます。


T_img_5129


開門の10時を過ぎると、近江神宮前駅で下車されるお客さんが多く
なってきました。


T_img_5130


感謝祭への入場待ちの列も大変長くなっていて、駅からかなり遠いところ
間で続いていました。こんな光景は初めてです。


T_img_5131


急いで入場することも無かったので、駅の外まで続いていた列が
なくなる頃合いをまって入場します。

いろいろとご挨拶をさせていただきながら、真っ先に向かったのは
大津線100周年にむけての歩みを振り返る写真展示です。


T_img_5132


お知らせ看板も撮って記録に残しておられた先人に
感謝の気持ちでいっぱいです。


T_img_5133


大津線関連の歴史年表とその時々の写真の展示です。


T_img_5138


京津線の車両史では重大な出来事であった四宮車庫の火災。
詳細なレポート記述です。

「急電」という本、私が大学生のときに在籍してた鉄道研究部の顧問の
先生に見せていただいて以来の再会です。


T_img_5154


こちらは国鉄浜大津貨物駅へ向かう蒸気機関車の新聞記事。
おでんde電車のインテリアの一部として飾られていたのを見かけたのですが
そのときは詳しく写真に撮れなかったので、ここでの再会はうれしい限りです。


T_img_5168


いまでは、当たり前になった電車の冷房完備。
大津線では昭和59年に600形電車から冷房車が登場しました。


T_img_5185


つづいては駅の変遷の展示が並んでいます。


T_img_5207


T_img_5225


ここでの写真パネル展示は、私の記憶を正していただき、足りていない
ところを教えていただけたとても貴重な展示でした。


続いて見かけたのは、京阪電車大津線のラッピング電車に携わって
いらっしゃる学校のひとつ「成安造形大学」ののぼりです。


T_img_6347


パネル展示が行われていました。


T_img_5229


小さいお子様向けにペーパークラフトとともにラッピング電車を作ろう
という体験型のイベントが開催されていました。


T_img_6345


窓の外から、ペーパークラフトを眺めます。


T_img_6351


次は、プラレールのイベント。
どこの駅に着くかでプレゼントがもらえるものです。


T_img_6353


もちろん、京阪電車のプラレールも走っています。が、
私がプラレールで遊んでいたときからある電車も走って
いました。


T_img_6355


車庫の奥へ進んでいくと、軌道用自転車を改造した「電チャリ」が
体験できました。


T_img_6362


T_img_6356


この場所に来ると、今年の洗車体験で使われていた電車と運転体験に
使われていた電車の番号が分かりました。

洗車体験は800系でした。


T_img_6359


運転体験は検査を終えてピカピカになっている700形でした。


T_img_6340


さて、次の目的地へ向かおうとするとこちらは休憩所となっていて
おいしそうなにおいが漂っていました。焼きおにぎりを買って今日の
お昼ごはんとなりました。


T_img_6363


バルーンアートもこちらで行われています。
お店の看板代わりか?トーマスのバルーンが秋の空に高々と
上がっていました。


T_img_6352


ここにも毎年恒例の綿菓子さんが出店しています。


T_img_6364


検修庫の中も警報機などの音が鳴り響いています。ここに写真展示が
行われていました。


T_img_6368


機器展示とこちらはコアなファン向けの展示もあります。
コンプレッサの展示です。602号車用に見受けられましたが、
601-602号車は営業運転に出ており、「はて?」と首をかしげています。


T_img_6371


ここまで見てやっとふりだしに戻って、こちらも昨年より参加されて
いらっしゃるm-fat(モファ)のみなさんによる体験型のイベントです。


T_img_6402


みんなのお絵かきコーナーになっていました。


T_img_6429


廃材アートというもあって、ふすまが電車のボディになっていました。


T_img_6406


でもちゃんと京阪電車になっています。


T_img_6413


もうひとつは碍子をつかったペイントです。


T_img_6418


カラフルな碍子が並んでいます。


T_img_6421


建物の上部には、まだ現役で活躍している碍子があり、下には
お勤めを終えて、アート作品になった碍子があります。


T_img_6434


さて、m-fat(モファ)の皆さんは石坂線文化祭にも携わって
いらっしゃって、顔出しパネルも昨年同様、今年も新作が加わって
いました。


T_img_6430


T_img_6431


しばらくこちらでお世話になって、また再び感謝祭を見て回ります。

昨年は売り切れて買えなかったミニ電車焼き。
無事に買えました。


T_img_6397


1個100円です。


T_img_6398


80形82号車は今年はうちわが飾られていました。
このうちわ、京阪浜大津駅にまだ売店があったころに、その売店で売っていたのを
買ってきたことを思い出しました。


T_img_6400


今年から加わったイベント。作業車のクレーンを使ったUFOキャッチャーです。


T_img_6378


ちょっとみていましたが、なかなか上手に操作していらっしゃいました。


T_img_6379


きかんしゃトーマス号はこちらも今年から加わったイベントして
運転席に座ることのできる体験スポットになっていました。


T_img_5248


電車の運転体験と違って、抽選ではないので人気が高いのか
開場すぐから長い列になっていました。


T_img_5252


きかんしゃトーマス号の裏手に検査用仮台車のKD204がならんでいます。


T_img_5242


しばらくこの台車を眺め、在りし日の姿を思い浮かべていました。


T_img_5246


ミニ京阪電車、きかんしゃトーマス号も元気に走っていました。


T_img_6380


さわやかな秋晴れ、といっても今日はちょっと暑いぐらいの気候の中
気持ちよくトーマス号はお勤めを果たしていました。


T_img_6383


バラストを使ったストーンアートも今年も行われています。


T_img_6391


T_img_6393


そろそろ会場をあとにしようと思ったところ、昨年まで気が付かなかった
ものを見かけました。


T_img_6386


1435mmの基準となるものでしょうか?


T_img_6385


今年も新しい発見があり、いつもお世話になっている京阪電車と電車の
安全運行に携わっていらっしゃるスタッフの皆様へ感謝の気持ちを
心の中でつぶやきつつ、会場をあとにしました。


次はこの京阪電車大津線感謝祭の共催として行われる
浜大津駅のコンコースにて開催されているコンサートを見に行ってきます。


T_img_5337


午前と午後の2回にかけて2組ずつのグループが演奏を行うものです。
午前の部は私は感謝祭にいてみること叶わなかったので午後の部をみて
きました。

大津シンフォニックバンドの皆さんです。

T_img_5313


T_img_5316


午後の2組目はレイクサイドウインドオーケストラの皆さんで
こちらは大所帯での演奏でした。


T_img_5327


演奏の曲目のひとつにNHK大河ドラマ「江」のテーマ曲があって、
びわ湖湖面を眺めながら聞くのは感動しました。


さて、大変長くなり読んでくださっている方もいつ終わるのかと思われるような
ブログ記事となりましたが、この辺で2011年の大津線感謝祭の記事を
終えようと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました。

大津線感謝祭に携わっていらっしゃる皆様、お疲れ様でした。
楽しいひと時を過ごさせていただきありがとうございました。
来年も楽しみにしております。

« しばらくおやすみします | トップページ | 京阪石坂線みんなで文化祭2011 出発式おこなわれました »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

5年位前に一度お邪魔させてもらったのですが、随分と内容が濃くなっていて盛りだくさんになっているんですね。 人の多さにもびっくり。。
京阪電車の歴史や、駅についてのパネル見たかったなぁ。

前日と前々日は、大津百町写真館の方に行きましたので京阪電車のお世話になりましたが、ラッピング電車や、装飾電車?をいろいろ見て、京阪電車大津線も頑張って元気になったなぁ。。 この運転間隔の短さも、元気になった要因のひとつかもしれないなぁと思いました。

yumeさん いつもコメントありがとうございます。
京阪大津線の感謝祭も年々来場されるお客さんが増えてきて
います。

たくさんの方が楽しめるイベントとして愛されているのだなぁと
思っています。

石坂線にはいろいろなラッピング電車があって皆さんの関心も
あるでしょうし、少しずつ元気になっていく様子を見ていくのは
こちらもうれしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪大津線感謝祭2011 いってきました。:

« しばらくおやすみします | トップページ | 京阪石坂線みんなで文化祭2011 出発式おこなわれました »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188