カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 阪和線113系 和歌山駅での撮影 2004年ごろ | トップページ | 京阪大津線おでんde電車2011 乗ってきました »

2011/12/17

阪和線113系 古い写真やキップから

2011年12月11日で阪和線での運転を終了した113系。
最晩年には撮影にいけませんでしたが、いろいろと前にとってきた写真を紹介しています。

今回はフィルムで撮っていた写真をスキャナーで取り込んだのと
記念キップなどを紹介していきます。


T_img097

よろしければ続きをどうぞ

阪和線の113系電車は1972年に新快速電車が天王寺-和歌山間に設定された
時に、東海道線新快速と同じ色に合わせて登場しました。


Img078


キップの裏側には阪和線での新快速電車の時刻が書かれています。
設定当初は途中駅は鳳のみで天王寺~和歌山間を45分で結んでいました。


Img079


新快速電車は1970年に国鉄大阪鉄道管理局が設定した種別の列車で
東海道・山陽線の西明石~京都間で運転が始まりました。


Img027


1972年の山陽新幹線岡山開業に伴い、東海道・山陽線の新快速電車には
それまで大阪・新大阪から岡山方面へ急行電車として活躍していた153系電車が
白い車体に青い帯を締めたカラーとなって活躍を始めました。


その当時活躍していた153系ブルーライナーです。


Img082


運転に先立って試乗会が行われたみたいです。


Img080


試乗電車のダイヤがキップの裏側に記載されています。


Img081_2


大阪弁天町にある交通科学博物館で2007年に開催されていた企画展にこの153系
新快速電車のヘッドマークが飾られていました。


T_p5130005


東海道・山陽線の新快速電車と同じく活躍を始めた阪和線の新快速。
113系6両編成での活躍でした。

写真は後年、JR宝塚線・福知山線で運転されていた113系6両編成。


T_p3110045


阪和線新快速もヘッドマークが付いていました。


Img083


阪和線の新快速は鳳のみの停車駅であったのが、後年、停車駅が追加され、
1978年の紀勢線新宮電化の時には天王寺からの紀勢線直通快速が設定された
ときに快速に統一されてしまい、以後、阪和線では見かけることの出来ない種別と
なりました。

113系電車も6両編成であったのが、4両編成となって編成も短くなって今年まで
いろいろと車両の入換はあったものの、活躍を続けてきました。

天王寺駅で発車を待つ113系です。


T_img086

和歌山駅での113系。


T_img085


113系には関西本線湊町~奈良間の電化開業に伴って、白い車体に赤い
帯をしめたカラーの電車がありました。こちらは1989年に先にJRになってからの
初めての新型車両221系に置き換えられてしまいました。
1989年には奈良でシルクロード博が開催されたことも置き換えが先駆けて
行われた要因のひとつです。

関西線で使用されていた113系はそのほとんどが阪和線へと活躍の場を
移しました。

この写真を撮った頃には、まだ先頭車に関西線快速の専用ヘッドマークを
取り付ける金具が残っていました。


T_img089


今であったなら、もっとヘッドマークをつける金具について詳しく観察し、写真を
とっているところなのですが、このときの私は金具を見つけているものの、そこまでの
思いが周らなかったようです。惜しいことをしました。


113系青帯車、JR後もしばらく活躍を続けていましたが、だんだんと天王寺駅に
姿を見せる回数が減ってきました。朝と夕方からの通勤時に限られるようになっていきます。


T_img090


T_img091


大学生に入った頃か、鉄道写真のハンドブックに紹介されていた阪和線の
撮影ポイント、浅香駅の大和川橋梁にも出かけていきました。


T_img094


ここで写真を撮っていると、和歌山線・桜井線で活躍する105系電車が
通過していきました。


T_img095


すぐあとの電車にて天王寺駅へ目指しましたが、この電車の姿は無く、
天王寺で大和路線電車に乗り換えていくと、王寺駅で105系電車が待避しているのが
分かりました。この当時は阪和貨物線が健在でした。貨物線を使ったみたいです。


話がそれていってしまって、再び阪和線の113系に戻すと、関西空港開港にともなう
ダイヤ改正などにあわせて、きのくに線へ入線できる保安設備を追加搭載された
103系に置き換えられてだんだんと数を減らしていきました。


T_img087


一時期、きのくに線・和歌山線に入線できる保安設備を追加した103系は
白帯が巻かれて区別されていました。


高架工事前のきのくに線海南駅を走る御坊行き103系です。


T_img092


こちらは、当時設定のあった、和歌山線五条発和歌山経由の快速天王寺行き。
113系で運転されていたのに、103系に置き換えられてしまいました。


T_img096


その後も必要最低限の両数で、活躍していた113系も関空紀州路快速の
223系や阪和線内の快速に103系や221系が使われることになると
年々仲間が他の地区へ転用されて減っていきます。


こちらは中間車が嵯峨野線で活躍していた様子です。


T_p6240150


細かい話ですが、この中間車はもともとは赤い帯を締めた関西線快速色として
製造された車両でした。


T_p6240151


T_p6240152


園部方より編成全体を見ます。


T_p6240159


嵯峨野線113系の特徴であった行き先表示装置がLED表示となっていました。


T_p6240153


京都駅嵯峨野線ホームの駅名板と一緒に撮ります。


T_p6240164


さて、都合3回に分けて紹介してきた阪和線113系電車。


T_img088


国鉄時代では数少ない地域限定の塗装で新快速ブルーライナーの名残を
とどめる姿が関西から見られなくなるのがさびしい限りですが、
他の線区にうつっても活躍を祈りたいと思います。

« 阪和線113系 和歌山駅での撮影 2004年ごろ | トップページ | 京阪大津線おでんde電車2011 乗ってきました »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

今晩は、こちらでははじめましてですね?阪和線113興味深く拝見させていただきました。
小学生の頃、特急・急行に混じり新快速ブルーライナーが走り出し(153系低運転台)
学校の横をモーター音を響かせかけぬけていました(当時:膳所におりました)
机の中には大時刻表が入ってました(笑)乗車することは少なかったですが大好きな
車両でした、そんな車両またその色合いが見れなくなるのはさびしいものですが、
転属しても頑張ってほしいです。阪和線で活躍の頃(つい最近まで)が拝見でき
よかったです(^^)
おでんどうでしたか?こちらは多分来年となりそうです。

nohohon932 さん はじめまして。
コメントありがとうございます。こちらこそこれからよろしくお願いいたします。

ブルーライナーは多分乗ったことがあったのかもしれませんが
私には幼すぎて、117系シティーライナーが登場したころからが
私にとっても鉄道趣味の原点です。

ブルーライナーも当時でしたら画期的な色つかいの電車であった
のでしょうね。大鉄局と天鉄局の熱意がこもっているように思えます。

他の地域に行ってもしばらくは見にまとうこの塗装で頑張ってほしいです。

あとおでん電車は今年も大変楽しい電車になっています。
記事にしてありますのでまたご覧ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪和線113系 古い写真やキップから:

« 阪和線113系 和歌山駅での撮影 2004年ごろ | トップページ | 京阪大津線おでんde電車2011 乗ってきました »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501