カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪電車大津線~初詣記念印帳2012 | トップページ | 京阪石坂線~大津市市長選挙PR号走っています。 »

2012/01/09

梅小路蒸気機関車館 お正月の展示

今年もお正月の梅小路蒸気機関車館にいってきました。


T_img_0034


2012年は機関車の頭出し展示に日章旗がとりつけられ、お正月としては初めての
夜間ライトアップも行われました。

よろしければ続きをどうぞ

年始の1月4日には機関車の煤から出来た墨を使った書のパフォーマンスが
あったみたいで、見にいけなかったのが残念なのでしたが、その作品が展示
されていました。


T_img_9936


「結」という文字を選ばれた由来と、作品を書かれた木村翼沙(つばさ)さんの
プロフィールが説明されていました。


T_img_9937


はやる気持ちを抑えて、機関車を見に行こうとすると再塗装された休憩所となっている
50系客車と再会しました。


T_img_9773


この行き先板に胸が熱くなりました。
草津線直通列車に使われていたサボが再現されていました


T_img_9775


やっと機関車を見ていきます。


T_img_9761


いつもは機関庫の外に置かれているC62の1号機が2号機の横に
並んでいました。


T_img_9769


この日のSLスチーム号の機関車はC61の2号機でした。
スチーム号が駅に着くときには本線を223系新快速が駆け抜けていきました。


T_img_9786


SLスチーム号を見ているようなところでカメラを構えていましたが、
実は1月9日限りで使用列車が変わってしまう新幹線の300系列車をまっていました。
架線柱があったりして満足な姿ではありませんが、梅小路から見る300系として
一枚とっておきました。


T_img_9812


梅小路に来ている割には、実は電車のことが気になり山陰線の特急にも
カメラを向けます。


T_img_9815


SLスチーム号も煙が高々と上がり発車の準備が整ってきています


T_img_9821


まずは後進にてSLスチーム号が発車して行きます。


T_img_9824


煙に包まれていきます。


T_img_9827


次は駅に向かって入線してくるところです。


T_img_9837


駅に到着します。


T_img_9843


機関士さんの眼差しです。


T_img_9844


この日最後のSLスチーム号でしたので、火床整理のために一旦転車台へ
移動します。


T_img_9857


機関車が整備をしている間にいろいろと見て周ります。
新京阪の天神橋駅を設計された渡辺節さん、この梅小路蒸気機関車館の機関庫も
設計されていらっしゃいます。


T_img_9881


新しく加わっているネルソンにも日章旗が取り付けられていますが
残念ながら機関庫の中でした。


T_img_9908


いつも夕陽が差し込んでくるのを待っているのですが、この日は雲が多く
思っていたような陽が差してきません。


T_img_9900


C612号機が機関庫の中に入っていきました。


T_img_9927


その様子を機関車越しにみていました。火の入っている機関車を見ると
どうも静態保存されている機関車が寂しくみえました。


T_img_9917


頭出ししている機関車を上から眺めています。


T_img_9941


機関車の煙にいぶされる機関庫です。


T_img_9943


ここで一段と甲高いモーター音が聞こえて、117系電車が駆け抜けていくのが
分かりました。


T_img_9946


T_img_9949


T_img_9951


空を見ると満月だったのかお月さんが綺麗にみえていました。


T_img_9969


まだ空は明るさが残っていましたがライトアップが始まります。


T_img_9976


C62の1号機と2号機です。


T_img_9975


C51とC58の機関車です。


T_img_9982


火が入っているC61の2号機です。
機関庫のなかでも整備が行われているエリアです。


T_img_9986


空も段々と暗くなっていきました。


T_img_9998


機関車を照らす光も輝いてきました。


T_img_0003


空もとっぷり暮れて、お月さんも高いところへいってしまいました。


T_img_0001


水銀灯の灯りとお月さん、機関車が並んでいる様子です。


T_img_0009


私の好きな機関車のひとつC53です。


T_img_0021


場所を変えて機関車を反対側から眺めます。


T_img_0031


ここで、機関庫に入っていたC612号機も少し前進して、灯りをつけて
下さりました。


T_img_0048


梅小路の文字と共にC61の2号機のヘッドライトです。


T_img_0063


お正月にふさわしく凛とした機関車を見ることが出来た2012年の展示でした。


T_img_0038


最後までご覧頂いてありがとうございました。

« 京阪電車大津線~初詣記念印帳2012 | トップページ | 京阪石坂線~大津市市長選挙PR号走っています。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅小路蒸気機関車館 お正月の展示:

« 京阪電車大津線~初詣記念印帳2012 | トップページ | 京阪石坂線~大津市市長選挙PR号走っています。 »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501