カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 成安造形大学卒業制作展&進級制作展2012~京都市美術館 | トップページ | 京阪石坂線 スウィートトレイン 走り始めました »

2012/01/28

京阪石坂線 まもなく 新しいラッピング電車登場

京阪石坂線にまもなく新しいラッピング電車が登場します。


T_img_0575


毎年、バレンタインデーが近づくと登場するラッピング電車です。
京都芸術デザイン専門学校
空間デザインコースの皆さんによる作品です。


1月28日にラッピング作業をされているところを車庫の外から
眺めていました。電車は1月30日から運転を始めるそうです。

今回ご紹介する写真は電車のラッピング作業途中の様子です。


京阪電車 大津線公式サイト
のお知らせを元に少し記事を訂正させていただきました。

よろしければ続きをどうぞ

ラブトレインの電車のデザインは京都芸術デザイン専門学校の空間デザインコースの
皆さんが手がけられています。

産学連携受託研究制作として、京阪電車大津線の数多く走っているラッピング電車の
デザインをされていて、昨年12月には学生作品展がありましたので、訪れていました。
そのときの様子はこちらからどうぞ。



「kyouto d.style」学生作品展 京都芸術デザイン専門学校 いってきました

2011年12月4日記事


この作品展を訪れたときに、毎年運転されるラブトレイン号、今度も走るのだろうと
思っていました。さて、2011年のラブトレイン号も京都芸術デザイン専門学校の
皆さんによる作品で、弊ブログで

京阪大津線 ラブトレイン号 運転中

2011年2月11日記事
にて記事にしています。よければご覧ください。


前置きが随分長くなりました。
もうそろそろかなと1月21日に駅から車庫を見てみましたが、空振りに終わり
今日、1月28日訪れると作業をされていました。
ラッピング作業中、車庫の中で入換するために近江神宮前駅の
側線にやってくるところを待っていました。


T_img_0576


駅の横の道路から見ると、ラッピング電車の全容がいち早く分かるのですが
今日は駅のホームから見ていました。


T_img_0577


再びラッピング作業のために車庫へ戻っていきます。


T_img_0578


作業をされている学生さんが車内から手を振って下さったのには
びっくりしました。手を振り返しながら写真を撮るのは慣れていなく
むずかしいものでした。


T_img_0582


ポーズまでとってくださいましたのでこちらも一生懸命撮りました。


今年はスウィートトレイン号という電車のタイトルが付いています。
車両は600形601-602号車です。


T_img_0583


洗浄台のある線路へ転線していきました。


T_img_0585


近江神宮前駅から出て、線路沿いの道路から車庫を眺めてみます。


T_img_0590


こちらにラッピング電車を移動させて、ラッピングの仕上げをされていきます。


T_img_0591


ちょっと電線があって見づらい写真になってしまいました。


T_img_0592


こちらでも大きなイラストを貼り付ける作業をされていました。


T_img_0594


ここで、一旦近江神宮前駅から電車に乗って移動し、またしばらくしてから
戻ってくると、もうラッピング作業も大詰めを迎えているようでした。
電車にもヘッドマークが付いています。


T_img_0693


今日は朝方は小雪が舞う、寒い一日でラッピング作業も大変だなぁと
外から見ていました。どうなることかと思っていましたが、
途中から日が差してきたもののそれでも寒い一日、ラッピング作業を
されていらっしゃった皆様、お疲れ様でした。
営業運転を始めるスウィートトレイン号を楽しみに待ちたいと思います。


« 成安造形大学卒業制作展&進級制作展2012~京都市美術館 | トップページ | 京阪石坂線 スウィートトレイン 走り始めました »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
学生さんたちの電車への愛情が伝わってきて感動しました。
京阪電車のラッピングの重要性を前にも増して、ひしひしと感じる今日この頃です。
季節感を感じたりキャラクターとの素晴らしい日々が過ごせたり、いろいろな情報を得たりできるだけでなく、それらを通して電車たちへの愛情が深まりますね。
JRでもこのようにお客様と鉄道会社の心の距離が縮まればと願います。
たけひろさんのあたたかい眼差しいつも尊敬です。

kayoさん、こんばんわ。
いつもコメントありがとうございます。

京阪電車のラッピング電車も一年を通じでいろいろな電車が
登場するのでどんな電車になるのかなと想像するのも楽しい
ひと時です。

新しいラッピング電車が登場したときにはいち早く乗車して、
駅のホームで待つお客さんや踏切で電車の通過を待っている
方々が驚いたり、喜んでいる姿を拝見するのも楽しみの一つに
しています。

車庫の外から、学生さんが力を合わせてラッピングを仕上げて
行く姿もいつもながら感銘を受けています。
そのときに受けた思いを胸に秘めて、駅でラッピング電車の写真を
撮るときには、心をこめて写す様に心がけています。

kayoさんのおっしゃるとおり、JRなどのほかの鉄道でも愛着のわく
取り組みがあればいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪石坂線 まもなく 新しいラッピング電車登場:

« 成安造形大学卒業制作展&進級制作展2012~京都市美術館 | トップページ | 京阪石坂線 スウィートトレイン 走り始めました »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188