カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 京阪大津線スウィートトレイン 車内にメッセージカードが飾られています | トップページ | 京阪石坂線 石坂青春号2012 まもなく走り始めます »

2012/02/26

大名古屋ビルヂング 建て替えへ/松坂屋ビルのパネル展

JR名古屋駅前にある大名古屋ビルヂング。
ずっと名古屋駅前にそびえたっていましたが、新聞の報道などを見ると
2012年度に工事に着手されて、2015年の完成をめざしているそうです。


T_img_8080


いろいろ建築の事を教えていただけるお友達にこの大名古屋ビルヂングがなくなってしまう
ということをお知らせくださいました。
今回、名古屋へ出張していましたので、その機会に見てきました。


よろしければ続きをどうぞ

幼少のころ、ひと時名古屋に住んでいたことがありますが、そのときには
国鉄と地下鉄の乗換のために利用していただけで、特に建物の事は気にすることは
なく、最近になって、鉄道の駅前の風景を気にするようになりました。


T_img_8081


なので、大名古屋ビルヂングを見るのも最初で最後の機会であるかもしれません。


T_img_8083


ビルの銘板です。


T_img_8105


1階にあった銀行の店舗はもうすでに移転しているそうです。


T_img_8106


T_img_8107


こういうのを見ると大阪・天神橋筋6丁目にあった新京阪天神橋駅の駅ビルの
ことを思い出します。


さて、地下に降りてみると意外なものがありました。


T_img_8113


地下街はまだ飲食店が営業を続けていらっしゃいます。


T_img_8114


大名古屋ビルヂングの歩みがパネル展示されていました。


T_img_8116


大名古屋ビルヂング建設前からの写真です。


T_img_8117


T_img_8118


T_img_8119


T_img_8120


T_img_8121


T_img_8122


こういうパネル展がされているとは思っても見なかったので、驚いたと共に
貴重な写真を拝見することが出来てとても感謝しています。


再び地上にでます。


T_img_8111


JR名古屋駅を望みます。


T_img_8108


大名古屋ビルヂングを望むときに気がついたのですが、JR名古屋駅のそばにあった
松坂屋百貨店のビルがなくなっていました。


T_img_8085


毎日名古屋駅を利用されていらっしゃる方にとっては何をいまさらというところなのでしょうが、
これには本当に驚きました。


工事用の囲いが出来ている頃にはこちらにも名古屋駅変遷のパネルが展示されていました。


T_img_8086


T_img_8087


地上駅と高架駅との対比図です。


T_img_8088


戦前の機関車となると、やはり名門名古屋機関区。C53を使いこなせた数少ない
名門で、うつっている蒸気機関車もC53でした。


T_img_8089


昭和30年代の名古屋駅です。


T_img_8091


続いては新幹線が開業しています。


T_img_8093


昭和47年にターミナルビルとして松坂屋が入るビルの建設が始まったそうです。


T_img_8094


昭和49年にターミナルビルの完成。


T_img_8095


次のパネルはもう平成元年。
地下鉄桜通線の開業しています。


T_img_8097


私が名古屋にいたのは昭和60年ごろまでですが、地下鉄から国鉄の駅へ
乗り換えるときには薄暗い印象がありました。工事中であったのかもしれません。


T_img_8099


それからしばらくして、高島屋などテナントが入る新しい名古屋駅になっています。


T_img_8100


そして、未来の名古屋駅。新しいテナントビルが建設されようとしています。


T_img_8101


大名古屋ビルヂングが建替えられるということを教えていただいたて
足を運ぶといろいろなものが変わり行く様子をうかがい知ることができました。

建築が結んでいただいた縁に感謝したいと思います。

« 京阪大津線スウィートトレイン 車内にメッセージカードが飾られています | トップページ | 京阪石坂線 石坂青春号2012 まもなく走り始めます »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大名古屋ビルヂングの建て替えは反対です。大名古屋ビルヂングは地上13階(13階は屋上)、地下4階建てですので地上10階建て以上の建物です。10階建て以上の建物は結構大きい建物なので解体するのは大変だと思います。大名古屋ビルヂングは解体せずに改装工事をするべきだと思います。

コーチンさん こんにちわ。
コメントありがとうございます。

名古屋・栄でも丸栄百貨店の建物が解体されると聞いています。
最近、ビルの建て替えはこの大名古屋ビルヂングにとどまらす
街の景観を作り出していた建物が全国各地で解体されていく
のはとても残念なかぎりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大名古屋ビルヂング 建て替えへ/松坂屋ビルのパネル展:

« 京阪大津線スウィートトレイン 車内にメッセージカードが飾られています | トップページ | 京阪石坂線 石坂青春号2012 まもなく走り始めます »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188