カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 大名古屋ビルヂング 建て替えへ/松坂屋ビルのパネル展 | トップページ | びわ湖毎日マラソン~京阪電車大津線PR電車など »

2012/03/03

京阪石坂線 石坂青春号2012 まもなく走り始めます

毎年春の恒例のラッピング電車となっている京阪石坂線の石坂青春号。
京阪電車の石山坂本線が21駅あることにちなんで21文字のメッセージを
全国津々浦々から寄せていただいて入賞作品が電車の車体を飾るという
取り組みを石坂線21駅の顔づくりグループが主催されて行われています。


T_t_img_2437


この石坂青春号のラッピング作業を石坂線21駅の顔づくりグループ、
京阪電車とラッピングデザインをされている京都芸術デザイン専門学校の
皆様の許可を得て撮影してきました。


よろしければ続きをどうぞ

毎年3月のはじめに行われる京阪石坂線・石坂青春号のラッピング作業。
2012年は3月3日でして、今年はお天気に恵まれて、何よりでした。


午後から車庫に伺ったころの電車はこんな様子でした。


T_t_img_2217


学生の皆さんが一つ一つ丁寧にシールを貼り付けていらっしゃいます。


T_t_img_2228


T_img_2221


石坂青春号のラッピングデザインをされているのは京都芸術デザイン専門学校
の空間デザインコースの皆さんです。


T_img_2235


21文字メッセージの入賞作品が電車に大きく描かれるのがこの石坂青春号の
一番の特徴で、これからメッセージを貼り付ける作業に取り掛かられるところです。


T_img_2238


貼り付けようとされているメッセージにゆがみがないか、チェックされています。


T_img_2246


T_img_2248


位置が決まれば、台紙からメッセージを電車の車体へ写していきます。


T_t_img_2266


メッセージ文字の貼り付けが佳境に差し掛かる中、電車の前面を飾る副標にも
取り掛かっていらっしゃいました。


T_t_img_2277


副標・ヘッドマークもきちんと真っ直ぐになっているかを確かめていらっしゃいます。


T_t_img_2279


イラストの貼り付けが進む中、今度は京阪電車の車両の車番。
今回はゴールドの車番の貼り付けをされていらっしゃいます。


T_t_img_2288


ラッピング作業も窓ガラスなどいろいろなところへ進んでいっています。


T_t_img_2324


車内から作業を拝見するとこんな様子でした。


T_t_img_2332


ラッピング作業も後半となると電車の窓の上などのイラスト貼り付けになると
車庫の中を電車が転線して、普段は洗車のための作業台がある線路へ
移動します。


T_img_2380


普段の京阪大津線のラッピング作業では、この電車の移動の頃合いを予想して
いつも近江神宮前駅のホームで待っているのが私の待ち構え方でした。


さて、洗浄台のある線路に転線し、ラッピング作業も仕上げに入っていきます。


T_t_img_2384


T_t_img_2393


T_t_img_2386


T_t_img_2404


2012年の石坂青春号も完成し、作業にかかわっていらっしゃった学生さんの
記念撮影をしています。


T_img_2417


完成した2012年の石坂青春号です。


T_t_img_2419


T_t_img_2426


この日は、同じ京都芸術デザイン専門学校の皆さんがデザイン、ラッピングを
されたスウィートトレインが車庫の中に止まっていました。


T_t_img_2435


石坂青春号、3月4日から4月1日まで運行されます。

« 大名古屋ビルヂング 建て替えへ/松坂屋ビルのパネル展 | トップページ | びわ湖毎日マラソン~京阪電車大津線PR電車など »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お久しぶりです。
車庫の中での写真とは、羨ましい限りです…。
自分も撮影に行きましたが、おそらくもうラッピング作業は終わっていたのでしょうね、誰もいらっしゃいませんでした。
今年も色とりどりのデザインで、京都芸術デザイン専門学校の皆さんのデザインにはいつも感心させられます。
そういえば、車番がゴールドというのは坂本ケーブル塗装に続いて2回目ではないでしょうか…?

たまごさん こんばんわ。
こちらこそお久しぶりです。またよろしくお願いいたします。

車庫の中の写真は、私だけでなくこのラッピング電車に携わる
皆様との縁があっての事ですので、なんともいえません。

今年は京都芸術デザイン専門学校の皆さんのラッピング作業を
丁寧に、綺麗に仕上げられていてかつ、例年よりも早く終えて
いらしゃいました。

車番の金仕様は坂本ケーブル号と同じ材質のものですね


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪石坂線 石坂青春号2012 まもなく走り始めます:

« 大名古屋ビルヂング 建て替えへ/松坂屋ビルのパネル展 | トップページ | びわ湖毎日マラソン~京阪電車大津線PR電車など »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188