カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 膳所火まつりが行われました  | トップページ | 名古屋駅界隈にて見てきた列車  »

2012/03/11

企画展「車石」~大津市歴史博物館にて開催中

大津市歴史博物館にて企画展 車 石(くるまいし)-江戸時代の街道整備-  
開催されています。


T_img_8550


京阪電車京津線が走っている、走っていた区間と重なり、いろいろと興味がありましたので
楽しみにしていました。
企画展内の写真はありませんがよろしければ続きをどうぞ

車石とは現在の大津から京都三条までの間、東海道の街道に荷物を運ぶ牛車のために
石を敷き詰めていたものです。

詳しいことは企画展をご覧いただければと思いますが、明治の頃に敷き詰められた石が
撤去されて、その後あちこちに引き取られて、それが現在に至るまで残されて、後世に
その存在を伝えています。

車 石(くるまいし)-江戸時代の街道整備-の関連図録が今回も発売されていて、
数多く残されている車石のありかを教えてくれています。


T_img_8551


さて、以前弊ブログでは2010年5月に京都市水道局の蹴上浄水場一般公開の
帰り道、京阪京津線の線路跡をたどっていく記事を書いています。


京阪京津線廃線跡を歩く~九条山から日ノ岡まで
2010年5月16日記事

ここで、日ノ岡付近にある車石のモニュメントや石碑についていろいろと写真を撮って
ご紹介しました。

今回の企画展「車石」を見て、そのときの私の知識がなんて浅いものだろうかと恥ずかしい
思いに至りました。このブログ記事で書いたいたときに「なんなのかな?」と疑問に思って
いたことは、企画展の展示ですべてが氷解することとなりました。


さて、企画展では車石・車道研究会の皆さんが会場につめておられて、貴重な教えを
頂くこともできて、私が一番驚いたのはこの石碑でした。


T_img_2919


2010年5月に見たときは「紀念」となっているところなどしか見えていませんでした。


T_img_2920


この石碑は、そんなところに着目するのではなく、長い1本の車石であったこと、
牛車が長年にわたって歩み続けて磨り減った石であることを見るべきだったということを
知ったときは本当に頭をはたかれたような衝撃を受けました。


T_img_2922


私は従来より京都~大津間の事しか着目していなかったのですが
この車石が鳥羽街道や竹田街道など現在の京都市内の街道にも設置されている
事など、知らないことばかりで、とても私にとっては勉強になる企画展でした。

« 膳所火まつりが行われました  | トップページ | 名古屋駅界隈にて見てきた列車  »

趣味」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画展「車石」~大津市歴史博物館にて開催中:

» 大津絵「松に鷹」など新収蔵品 大津市歴博 [ローカルニュースの旅]
大津市歴史博物館が2013年度に購入したり寄贈を受けた史料を紹介する「新収蔵品展」が、同博物館で開かれている。新たに加わった江戸から昭和までの大津絵や文書など計20件を公開している。6月1日まで。... [続きを読む]

« 膳所火まつりが行われました  | トップページ | 名古屋駅界隈にて見てきた列車  »

最近の写真

  • T_dsc_6266
  • T_dsc_6293
  • T_dsc_6327
  • T_img_5278
  • T_img_5381
  • T_img_5443
  • T_img_5446
  • T_img_5618
  • T_img_5629
  • T_p1100176
  • T_p1100225
  • T_p1100241_20210328143501