カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012 PR電車が登場します | トップページ | 京阪石坂線 ラフォルジュルネびわ湖2012PR電車 運転しています »

2012/03/25

らんでんフェスタⅡにいってきました

2012年3月25日 嵐電西院駅近くにある西院車庫にて開催された
らんでんフェスタⅡにいってきました。


T_img_3732


私にとっては嵐電の車庫を訪れるのははじめてで、どんな催しに
なっているのか楽しみにして訪れました。


よろしければ続きをどうぞ

らんでんフェスタⅡとして開催された嵐電としては2回目の車庫公開。


T_img_3816


構内の案内図です。


T_img_3694


まったく初めてのところを訪れるわくわくする気分を久しぶりに
味わいます。


T_img_3815


まず先に嵐電と提携している江ノ電塗装となっている車両が
迎えてくれました。


T_img_3728


特別のヘッドマークです。


T_img_3722


江ノ電塗装の車両。実車を見るのははじめてです。


T_img_3721_2


車庫の中にてどんな催しをされているのか近づいてみます。


T_img_3715


普段は裏方として活躍している電動貨車を使ったステージがありました。
私が見たときは参加されている各社のいろいろなPRが行われていました。


T_img_3742


京阪電車の新型車両13000系の紹介でした。


T_img_3706


すべてを見ていないんですが、次に見たときは明星観光サービスという
観光バスやタクシーなどの会社です。
昨年はバスガイドさんが嵐電に乗車されて沿線ガイドを行うという取り組みが
されたそうです。


T_img_3752


車庫の中はこんな様子です。


T_img_3756


続いてはクロネコヤマトさんです。
TV-CMのような小さいお子さんが元気に呼びかけにお返事するような
光景が見られました。


T_img_3759


T_img_3767


T_img_3770


クロネコヤマトさんは嵐電を利用して荷物の集荷・配達をされていらっしゃいます。
その取り組みが分かるコーナーがありました。


T_img_3798


別の場所では電気自動車も展示されていました。


T_img_3799


この後、貨車ステージでは
じゃんけん大会などが行われていました。


T_img_3777


今日、らんでんフェスタに行ってはじめて知ったのですが、嵐電には
「あらん」 江ノ電には「えのん」というキャラクターがいました。


T_img_3811


このお知らせよりも先に着ぐるみを見かけたので「はて?」と考え
込んでいました。


T_img_3708


あらんです。


T_img_3739


こちらはえのんです。


T_img_3738


クロネコヤマトのクロネコさんも来ていました。


T_img_3725


あらん。らんでんフェスタのあちこちに登場していました。


T_img_3776


T_img_3723


嵐電西院車庫のなかに京阪電チャリが元気に走っていました。


T_img_3724


展示車両の中には、JEUGIAカルチャーKYOTO四条河原町の
カルチャー教室にて開催されているジオラマ制作の完成見本などが
展示されていました。


T_img_3698


お皿の上に制作されたジオラマです。実際にNゲージの鉄道模型車両が
走ります。


T_img_3699


車庫の中では軽食も販売されています。


T_img_3800


休憩所も設けられていて、椅子とテーブルが用意されていて
ゆっくり休むことの出来るスペースもありました。


T_img_3806


概ね一回りしたところで、細かい気になったところを見ていきます。
車庫の建物です。


T_img_3701


T_img_3703


T_img_3705


建物の奥では検査を受けている車両が見えました。


T_img_3745


T_img_3747


建物の下半分は塗装されていますが、煉瓦積みのように見受けられました。


T_img_3748


開業100年を超える嵐電。その電車すべての保守を担当されてきた工場の
重みが伝わってくるようでした。

電動貨車1001号車。
もっと見たい気もしましたが今日は大活躍の日でした。


T_img_3757


T_img_3758


T_img_3740


制服や制帽をかぶって写真会場となっていた江ノ電塗装の車両。
気がつくと方向幕が「鎌倉」となっていてびっくりしました。


T_img_3730


さらに驚いたのは通常の塗装の車両にも「鎌倉」となっている
ことです。


T_img_3731


気になって見に行くと、ちゃんと用意されているのがわかりました。


T_img_3787


洒落が利いていて素敵だと思います。


江ノ電カラーの電車車内には沿線風景の写真展も行われていました。


T_img_3789


いつまでも会場内にいたかったです。


T_img_3801


会場をあとにしようという頃になって青空が広がってきました。


T_img_3803


それにしても今日はじめてみた「あらん」にはだいぶ心を奪われました。


今日のらんでんフェスタⅡのポスターやチラシに紹介されていたのですが
長らく嵐電を走っていた妖怪電車「化け電」が今年3月31日で運行を終えるそうです。


T_img_3842


2009年になってしまいますが、一度嵐電の妖怪電車に乗ってみました。
そのときの弊ブログの記事です。

嵐電~妖怪電車


次は京都市右京区の区制80周年記念として運行されていた
地域の安全を見守る嵐電パトトレイン。
パトカーと同じ塗装になった電車です。


T_img_3894


こちらは3月31日までの運行予定が延長されて、4月以降も走り続けるそうです。


T_img_3904


気ままなお天気に翻弄されて、らんでんフェスタⅡに携われた
スタッフの皆さんはとても大変だったと思います。お疲れ様でした。
いろいろな催しを楽しませていただいてありがとうございました。

« ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012 PR電車が登場します | トップページ | 京阪石坂線 ラフォルジュルネびわ湖2012PR電車 運転しています »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らんでんフェスタⅡにいってきました:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/03/26 08:48) [ケノーベル エージェント]
京都市右京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012 PR電車が登場します | トップページ | 京阪石坂線 ラフォルジュルネびわ湖2012PR電車 運転しています »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188