カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • スポーツ
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 趣味
  • 鉄道
  • 鉄道模型
  • 音楽

ブログパーツリスト

リンク

  • 日本海ファクトリーさん
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材などを作っていらっしゃる会社です。鉄道関係のヘッドマークやステッカーも作っていらっしゃいます。こちらのサイトで鉄道関係でのデザイン作品を見る事が出来ます。
  • 愛称別トレインマーク事典
    日本海ファクトリーさんが作成されているトレインマークを事典として参考に出来るように運営されているサイトです。美しいトレインマークと列車の情報と一緒に眺める事が出来ます。
  • 日本海ファクトリー広報部
    デザイン表札やウェルカムボードの製作、反射材ののほか、鉄道ヘッドマークのレプリカやロゴ・ステッカーを作っていらっしゃる日本海ファクトリーさんのブログです。
  • 成安造形大学
    大津祭のちま吉くんや京阪電車大津線で数多く運転されているラッピング電車のデザインを手がけられていらっしゃいます。
  • ちま吉ウェブサイト
    大津祭 厄除け粽から登場したマスコットキャラクター ちま吉くんの公式サイトです。 
  •  - yume_cafe - (京都ひとり歩き)
    yumeさんのブログです。旅先で見つけられた素敵な建物や風景、ローカル線などを心に残る写真とともに紹介されていらっしゃいます。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループブログ
    京阪電車石山坂本線と大津の街づくりに力を添えていらっしゃるグループの公式ブログです。
  • 石坂線21駅の顔づくりグループ
    京阪電車石山坂本線と市民活動を合わせて、公共交通機関にとどまらず、いろいろな表現の場としても活用して、大津の街づくりに力をそえていらっしゃるグループです。
  • The Present Perfect ~ 京阪バス現在完了形
    喜撰猿丸さんのブログです。京阪バスなど、バス路線のことから道路の変遷など、とても詳しく記載されています。
  • 大津市歴史博物館
    京阪電車別所駅から歩いて5分の大津市歴史博物館。企画展示ではいろいろと教えられることがたくさんあります。古代・近代から現在に至るまでの琵琶湖やその周辺地域の歴史が一目でわかります。
無料ブログはココログ

« 第5回おてらハプン!in東光寺~タイムマシン製作所 | トップページ | 日ノ岡峠旧道を歩いてきました »

2012/05/06

京都市水道局蹴上浄水場一般公開 2012 いってきました

2012年5月5日より京都市水道局の蹴上浄水場の一般公開が
始まりました。


T_img_9450_2


場内にはたくさんのツツジが植えられていて、楽しめるようになっています。


よろしければ続きをどうぞ

京都市水道局の蹴上浄水場。今年は水道局の事業が始まって100周年
ということもあって公開期間が例年より延長されています。

2012年は5月5日から11日までの開催です。

会場に入ると蹴上付近を見下ろすことが出来ます。


T_img_9455_2


場内ではクイズラリーと実施されています。台紙の配布などが
行われていました。しかし、好評ですぐに当日分の配布が終わって
しまいました。


2010年に訪れたときには京都市水道局の水を貯蓄用に缶入り
ボトルになっている「疏水物語」を無料で振舞っていらっしゃいましたが
今年はなかったのか、私が気がつかなかったのかもしれません。


T_img_9457_2


蹴上浄水場入ると、いつも楽しみにしている箇所があるので
そちらに向かって進んでいきます。

その途中にある急速ろ過地です。
これは後年に設置されたものですが、明治45年操業当時は
日本で最初の急速ろ過地があったそうです。


T_img_9460_2


目指したい場所は最高区配水池で、階段などを利用して結構
登っていきます。


T_img_9461_2


浄水場内を見下ろすところまできています。


T_img_9462_2


T_img_9463_2


満開のツツジが迎えてくれます。


T_img_9464


まだ登ります。


T_img_9469_2


やっとつきました。と言っても最高区配水池のちょっと手前です。
ここから蹴上の街並みが望めます。


T_img_9475_2


ここにはレンゲツツジとして黄色いツツジが咲いています。


T_img_9472_2


T_img_9474_2


ここから最高区配水池の上にある広場へ向かいます。
太陽光発電設備が備わっています。


T_img_9481_2


ここでは真っ赤な花が迎えてくれます。


T_img_9479_2


この広場でも湯茶のサービスがあり冷たいおいしいお茶を無料で
振舞っていらっしゃったので頂きました。

また、赤い花をバックに記念撮影コーナーがあり、無料で写真を
撮ってもらえて、台紙を沿えていただける催しがあります。

普段、撮影するばかりでめったに被写体になることないわたしですが
ここにきたら写真を撮ってもらうことを楽しみにやってきました。

たくさんの方が記念撮影をされていて、私のときは撮影してから
出来上がるまで約20分と案内されました。
休憩にはちょうど良い頃合いです。


出来上がった写真をもらって、本館を目指します。


T_img_9491


蹴上浄水場、京都市内の水道を供給する山ノ内浄水場が供給量の
見直しによって閉鎖されるために、その一部を代わり担う工事が
行われています。


T_img_9492_2


京阪京津線が健在であった頃は3つの丸い池があったところも、
新しい設備へ生まれ変わろうとしています。


T_img_9494_2


しかし、場内の案内板は京阪京津線在りし日の姿を忘れては
いません。


T_img_9498_2


道中にて皆さんが一生懸命撮影されているツツジがありました。
赤・白が混ざっているのを私ははじめてみました。


T_img_9490


場内はいろとりどりのツツジが咲いています。


T_img_9500


新緑も鮮やかなときで、目で見たときには緑が蛍光グリーンのように
透き通った緑色して素敵だと思ったのですが、写真にはうまく
写し取れませんでした・・・。


T_img_9506


本館近くまでやってきて、見下ろしていた工事現場が近くに見ることが
できます。


T_img_9509


T_img_9511


工事進捗の様子を知らせるパネルが近くにありました。


T_img_9512


工事概要を説明するパネルです。
老朽化した山ノ内浄水場を廃止して、その一部を蹴上浄水場の供給力を
復元して、まかなうことなどの説明がされています。


T_img_9514


本館に入ると水道事業の歩みを伝える写真パネル展やビデオの上映が
行われていました。


T_img_9527


本館で楽しみにしているのが浄水場の模型。


T_img_9550


今年も平成元年ごろまでの蹴上浄水場の施設全容を伝えるのに
活躍していました。私にとっての見所はまた違ったところにあります。


T_img_9548


この本館に来る前に見てきた丸い池が3つある姿です。


T_img_9546


私にとってはこの光景です。


T_img_9549


京津線電車がポール集電であることも胸が熱くなります。


T_img_9551


私の頭の中では蹴上を行き交った80形釣り掛け音がよみがえって
きます。

無事にこの模型との再会を果たし、本館を後にすることにしました。
中には面白い地図が紹介されていました。


T_img_9553


順路としては最後にしていますが、ツツジトンネルを体験してみることに
しています。
その前には赤・白の鮮やかさに目を奪われてました。


T_img_9560


ツツジトンネルの案内です。


T_img_9561


この中を通りに抜けて行きます。


T_img_9564


出口付近でも綺麗なツツジが迎えてくれます。


T_img_9565


無事にツツジトンネルを通過して、浄水場を後にします。


T_img_9566


今年もたくさんの方がお見えになっていました。


T_img_9568


この場所からは心眼によって京阪電車京津在りし日の姿に思いをはせて
いました。


T_img_9570


昨年2011年は都合で訪れることがかないませんでしたが、
2009年、2010年と蹴上浄水場を訪れています。


京都市蹴上浄水場一般公開2009


京都市蹴上浄水場一般公開2010


2013年の公開がどうなるのか分かりませんが、新しい姿になっている
蹴上浄水場を楽しみにしたいと思います。

« 第5回おてらハプン!in東光寺~タイムマシン製作所 | トップページ | 日ノ岡峠旧道を歩いてきました »

趣味」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ 

今年は行ってみようと思っています。
大変参考になりました。

piyoko1 さん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

お役に立てて光栄です。
是非お出かけください。

蹴上浄水場は一度も行ったことが無く
大変興味があり今年はお天気がよければ行ってみようかと
思っていました。情報量の多さに驚いております。

つつじだけでなく建物も味わいあるので楽しみです。

ko2loveさん コメントありがとうございました。
お返事が大変遅くなり申し訳ありません。

少しでもお役に立てているのでしたら光栄です

今年は私は都合があって蹴上の公開には出かけられず
じまいでした。

またのご訪問楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都市水道局蹴上浄水場一般公開 2012 いってきました:

« 第5回おてらハプン!in東光寺~タイムマシン製作所 | トップページ | 日ノ岡峠旧道を歩いてきました »

最近の写真

  • T_fh040027
  • T_img_0321
  • T_img_3465
  • T_img_5778
  • T_img_5779
  • T_img_5944
  • T_img_6338
  • T_img_6339
  • T_img_7796
  • T_img_7803
  • T_img_8960
  • T_img188